2017年 09月 04日 ( 2 )

大豆→カブくん☆幸せ報告

ねーねー!
みんなボクのこと忘れとらん!?
b0207320_13442719.jpg
サンハハ、仕事忙しかったり、日本犬の受け入れのバタバタあったりで
なかなかボクのこと書いてくれんし、自分で書くことにしたわっ!!

そう。ボク、大豆 (≧▽≦)
しょーゆ姉ちゃんの小さいころに似とるっていわれて、
しょーゆの元の形なら大豆やろって大豆になってんけど・・・

いまじゃもうすっかり、しょーゆ→琥珀姉ちゃんとおんなじモデル体型やよ!
b0207320_13510177.jpg
ボク、いっぱい遊んでくれたまきちんとか、りん姉ちゃんたちとは遊べんくなったけど、
ず~っと一緒におれるお姉ちゃんできてん!!

********************

と、弟キャラの大豆は、も~うこれ以上はないってくらいピッタリの
お姉ちゃんの弟になりました (≧▽≦)

ラブのライラ姉さん。

b0207320_13552476.jpg

ラブってねぇ、ご存知の方はとってもよくご存知だと思うんですが、
盲導犬のチ~ンとしてるイメージとは真逆の?
と~っても天真爛漫で元気いっぱいの犬なんです。
なんて言ったらいいんだろ。
見てるだけでこっちが楽しくって元気になっちゃう感じ。
一緒に、わ~!きゃ~!ってなるのを楽しむ感じ。
b0207320_13511756.jpg
先住犬のライラ姉さんもまさにそんな感じ (≧▽≦)
ラブ好きにはたまらないTHEラブな子です。

お父さんとお母さんは、長年大切に可愛がったMIXくんを看取ったあと、
このライラちゃんの遊び相手になる子をお探しでした。

お試しに関しても、
「この子(ライラちゃん)との相性をみたい」と。
ここでの相性っていうのは、遊びについていけるかってことで (≧▽≦)

ぜ~んぜんっご心配なくっ!!

b0207320_13522083.jpg

大豆は、野生に生まれ、いろんなものに怯え隠れながら育ったことで
警戒心が強くセンター譲渡不可となってしまいましたが、
根は天真爛漫で元気いっぱいな子。
そして甘えん坊な子。
b0207320_13563490.jpg
これからの犬生は、何に怯えることもなく、いきいきと
その本当の姿で過ごしてほしいと願っていました。

その願いは無事届き、ライラ姉さんと大豆を笑顔で見守ってくれる
お父さんお母さんと赤い糸を結んでくれたのでした (#^^#)
b0207320_14013334.jpg
・・・もしかしたら、2月に旅立った先代くんが、結んでくれたのかも。
b0207320_13580548.jpg
カブくんと名づけてもらった大豆。
虹の橋にいる先代くん、お父さんお母さんお兄さんに見守られ、
これからもず~っと毎日ライラ姉さんとおうちの中でドタバタ幸せいっぱい
過ごすことと思います♪

b0207320_13581963.jpg


*****************************

ところで。先日たまたまセンターの職員さんとお話する機会があったのですが…
大豆のこともいとちゃんのこともちゃ~んと覚えてて、
あの子は最初こんなんだったけど、だんだんこうなってねぇって
懐かしそうに話してくれました。

いつ頃からだったか、
野犬・野良って聞いて覚悟して預かったのに
ホントに野良だった?って疑うような子が多くなったんですよね。。。

それって、受け入れる前にもセンターで少しずつ慣らしてくださっていたからなんです。
それでも難しそうな子だけがレスキューにくる仕組み。
とはいえ、それまでにしてくださったことは全然無駄じゃなくって、
うちに来てからの順応が本当に早い。
特に大豆のような子犬は、一日でも早く「いい人」に出会うことが大切。

大豆がこんなに早く最高の幸せをつかめたのも、
我が家の枠があいて新しい子を受け入れることができるのも、
この職員さんのおかげなんです (#^^#)

いまのところ、それは組織化されたものというより、
現場の職員さんたちの個人的な人柄というか努力によるところが大きい気がしますが。
上が変わらないなら下から変えるしかない。

一歩一歩がいつか大きな前進になることを信じてます。

b0207320_13565588.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-04 14:04 | 大豆 | Trackback | Comments(0)

5歳♀ちゃん その後の様子

4日前、寅ママが連れてきてくれた5歳♀ちゃん。
初日はケージの中でもどこにいていいのか不安そうでしたが、
だんだん落ち着いて、ケージの中ではゆっくり寝てくれるようになりました。
b0207320_11514198.jpg
ケージの中のシーツではオシッコもちろんウンチもしないので、
何度も庭に連れ出してみましたが、ただただ不安そうに歩きまわるだけで
丸3日間排泄する気配ナシ。

そ~んな辛い3日間を経て、今朝、4日目にしてようやくお庭でオシッコしてくれました。
まったく食べようとしなかったご飯も昨日の朝から完食!
ちょっとずつ心が柔らかくなってきています (*^-^*)

b0207320_11515703.jpg
オシッコを我慢していた間、夜は人のいない公園まで歩いて行ってみてもしない。
それどころか、リードを持ったハハを中心にぐるぐるぐるぐる回りだして…。
こっちの目が回るって。
これって、繋がれっぱなしだった子に多い行動なんですよね (;_:)

それでも、歩くよっていえばちゃんと従って歩き出す。
先にいた内灘ちゃんも8歳大小♀ちゃんも、あんなにビビリなのに
ケージから出るよって言ったらちゃ~んと出てくるからすごい。
ケージの前まで戻ると、バビュンッって入るのにもかかわらず、ですよ。

移動のときに漏らしたビビリウンチがお尻にこびりついていたので、
お尻だけじゃぶじゃぶ洗ってみましたが、
かなり強めのウォシュレットだろうにぜんぜん抵抗しないの。
すごく困った顔をして尻尾を下げながらもされるがまま。

b0207320_11521903.jpg

昨日は、卒業犬と里親さんが遊びに来てくれていたのですが、
里親さんたちが優しく話しかけてもケージの隅に逃げて小さく震えていました。
でも・・・私にはそんなことしないぞ?
私が行くとケージの手前の方で寝たまま顔を見上げてきます。
その顔がめっちゃくちゃ乙女なの (≧▽≦)
うちに移動してきてたった4日ですが、もうちゃんと頼る人間を見分けてるんです。
b0207320_11523143.jpg
なんて賢くて従順なんだろう。
日本犬ってホント素晴らしいですね。
この子たちの従順な心を、しっかりと受け止めてくれる本当の家族が早く現れますように。
b0207320_11524670.jpg




そして、残りあと4頭もどうか引き出せますように。
預かり宅がたりません。

一時預かり登録はこちらから・里親希望の方はこちらから 
よろしくお願いします。

なお、当会は石川県が拠点のため、原則として里親・預かりともに
フォロー可能な北陸三県の方のみとさせていただいております。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-04 11:53 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)