遼のUSJ☆わらびも一緒

かなり前にさかのぼりますが・・・
フニフニのどんぐり達を受け入れてすぐの10月はじめ、
遼とわらびと一緒にUSJに行ってきました~!
b0207320_0332090.jpg

2号がね、身長が伸びて、USJのジェットコースターに乗れる身長になって。
身体測定の日に、「やっと乗れるようになったよ~!」って言って帰ってきた2号。
よっぽど乗りたかったんだろうなぁ (^_^;

で、行こうねって言ってたんだけど、子犬続きで行けず。
また子犬がきちゃったから、3か月は間違いなく動けない。。。
b0207320_16391780.jpg

またしばらくは行けないな~って思っていたのですが、
ちょうどピーターが去勢手術を受けて、しばらく淵家にお泊りすることになり、
(手術自体は日帰りなのですが、
 子犬に傷があると遼ママが気にして気にして舐めまくっちゃうので
 家にはいられないのです・・・)


いっそこのタイミングに!
フニフニが本格的に動き出す前に、
ミルク飲んで寝てミルク飲んで寝て・・・を繰り返してる間に行っちゃえ!
ってことになり。

チャッピィママとやんこさんに子犬たちをお願いして、
遼とわらびだけを連れて1泊2日の弾丸旅行に出たのでした♪


わらびは初の遠距離。
とにかく負担をかけないように、大阪までの道はゆっくりゆっくり。
いっぱい散歩休憩を入れて、南条と神田SAのドッグランでは1時間近く遊び、
b0207320_1640449.jpg

金沢を出たのが11時、大阪着いたのが17時・・・
ディズニーランドも行けたんじゃない?ってくらいのドライブでしたが、
おかげでわらびもリラックスしてくれました。
b0207320_16405828.jpg

ま、そもそも、わらびは遼がいれば大丈夫なんだけどね ^^;

USJでは、ジェットコースターだけは一緒に乗ろうねって約束してたのでハハも入場。
ハハが気絶しかけてる間、遼とわらび、ちゃんと車中で待っててくれました。
その後ハハはすぐに出て、1号2号がUSJであれこれ乗ってる間、のんびりお散歩してました。

そうして20時の閉園後、再び高速に乗り、滋賀の黒丸SAで車中泊。
わらび、さっさと遼のバリケンに入って寝ちゃったので、
b0207320_16442729.jpg

遼を含むあとの全員、ギュウギュウの車内で小さくなって就寝。
これはこれでいい思い出♪

翌朝、黒丸のひろ~いドッグランでいっぱい遊んで朝ごはんを食べてから、
すぐ近くにある彦根城へ。
彦根城って建屋以外はわんこ入場OKなんですよ~!
のんびりゆっくりお散歩してきました。
b0207320_13341477.jpg

さすが、ひこにゃんの地、にゃんこがたくさんいるそうで、遼1人はピリピリしつつ、
天守閣のある頂上では彦根市内に向けて吠え声をこだまさせたりしましたが (^_^;)

b0207320_1754876.jpg

あ、この人力車もわんこOKなんだって!
さすがに、2頭ちゃんと押えてる自信なかったから断りましたが、
またいつか遼と2人でラブラブ乗りたいなぁ~ (*^▽^*)

でもって、午後は彦根城のすぐそばにあるアスレチック施設へ。
こちらも犬も入場OK。
b0207320_16504298.jpg

途中、盲導犬のパピーウォーカーされているという方と、
預かりパピーたちのお世話係というラブちゃんとも会いました。
写真は撮れなかったけど・・・
遼とラブちゃん、仮ハハ同士通ずるものがあったのか、いい感じでした♪
b0207320_1712091.jpg

そうして、再び高速に乗り、休憩しつつ金沢に帰ってきたのが夕方6時。x
短い時間でしたが、1号2号も大満足。
遼とわらびも楽しんでくれたと思ってます。

まさかこのときは、わらびが家族になるとは夢にも思っていませんでしたが…
思えばこれが、最初の家族旅行!
チャッピィママ、やんこさん、淵ははのおかげで行って来れました!
みなさん、本当にありがとうございました♪

これからも預かりの合間をぬって、遼&わらびとお出かけしたいと思ってます。
犬がいると旅行ができないんじゃ?…とためらってるそこのアナタ!
いまじゃぁ、高速SAのドッグランが象徴するように、
とっても気軽に犬連れ旅ができるようになりました。
犬連れ旅って、普通の旅の何倍も素敵です。

春の旅のおともにどんぐり&ぽてと、いかがですか♪
b0207320_17191140.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-02-22 17:03 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(2)

あけましておめでとうございます

b0207320_1425326.jpg

あけましておめでとうございます☆
金沢は暴風と雪のお正月になってしまいました。
でも、家の中では遼と預かりワンたちに囲まれながら
卒業ワンたちのかわいい年賀状を見てポカポカあったか♪

今年はメル家預かりの桃ちゃんも、正月練成合宿?で一緒に年越し。
わらびのいい遊び相手になってくれてます。
b0207320_15285098.jpg

フニフニからすっかり立派になった子犬たちも、
部屋中を元気いっぱい走り回り・・・ときに部屋中に雪を降らせ・・・
b0207320_15301212.jpg

みんな元気です。

そして、この子からも嬉しい写真が♪
クリスマスイブに正式にパパとママの子になった、ピーター改めぴーたーです。
b0207320_16155139.jpg

お正月はさっそく家族で初詣に行ったんだって!

パパとママは、北海道の牧場でお仕事されてましたが、
パパのご実家である富山県にお引越しされることになり、
それを機会に保護犬を家族として迎えたいと・・・

レスキューのHPでピーターを見た瞬間、その靴下の間違えっぷりがママの心を掴んだそうで♪
ピーター、靴下間違えといてよかったねぇ (T_T)

実はそれまで、動物は大好きだけど自他ともに認める犬嫌いだったパパを説得してくださって・・・
北海道からはるばるフェリーに乗って到着したその足でピーターに会いにきてくれました。

新居が決まってピーターを迎える準備が整うまでも何度も会いにきてくださったご夫婦。
ピーターがお試しに行くころには、パパの犬嫌いもすっかりなおり、
ピーターもすっかりなついて・・・お試し初日から何年も一緒に過ごしたファミリーのような3人。
b0207320_17113857.jpg


その様子に、遼やわらびも安心したのか、ピーターがいなくなっても全然平気でした☆
b0207320_1792420.jpg

そして晴れて迎えた正式譲渡。

ピーターはぴーたーになってました。
まさに、甘えん坊のお坊ったま♪
兄弟で保護されて、K家を経て家に来て・・・
あんなに幼かったのに兄弟のスーザンやエドちんを守ろうと必死だったピーター。
神様はちゃ~んと見ててくれたんだね。
b0207320_16264968.jpg

ぴーたーのこと、一生守って甘えさせてくれるパパとママに逢わせてくれた。
おめでとう、ぴーたー!
b0207320_1704111.jpg

ぴーたーの語りつくせない幸せっぷりは、ママのブログ「靴下を履き違えたぴーたー」で見ることができます。
百聞は一見に如かず。ぴーたーのお坊ったまぶりをぜひご覧ください ^_^


上の「ピーターを探せ」。正解は一番手前がピーターでした。
柱の陰がエドちんで、後向いてるのがヨモギ、まん中がセリちん、
ソファーの上がスーザンで、右奥がわらびとすずな・・・  
みんなみんな、大事な大事な思い出の子たちです  
 
昨年は、春ちゃん・来くん・光くん・桜ちゃん・咲ちゃんパピーズ、 
  ピーちゃん・ルイージ・フローネ母子
  ピーターたち7ベビーズ、からし・わさび・しょうが・こねぎ・のりちゃん薬味パピーズ
  今もエミリー家で元気な、コウヘイ・コウジ・タツヒロ・カズヒト・カオル・サオリのメダルパピーズ
  そして今の、つきみ・どんぐり・ぽてと・まろん・だんご・きのこたち秋のフニフニ
たくさんの子犬たちに囲まれて、あっという間のようで、長い一年でした。

ぴーたー、フニフニたち、遼、わらび、桃ちゃん、
クリスマスやお正月に幸せな写真をくれた卒業ワンのみんな。

この命がいま温かな部屋で、新しい年を迎えられることに心から感謝します。

この子たちのかげには、今のレスキューで受け入れることができず、
新しい年を迎えることができなかった命があります。
誰にも守ってもらうことができず、苦しみの涙を流して死んでいった命です。
b0207320_16222583.jpg

遠い昔、温かく抱きしめてくれた手が迎えに来てくれる・・・
最期までそう信じながら苦しみもがいて死んでいったかもしれません。
b0207320_16583153.jpg

その子たちを受け入れてあげる余裕がなくて、
自分にもう少し余力があれば・・・と自分を責めるスタッフがいます。
b0207320_14262639.jpg


今年はどうかそんな涙が少しでも減りますように。

そう願いながら。
私のできることなど、たかが知れているけれど、
どこかに少しでも余力はないか探しながら。

笑顔で犬たちを抱きしめていきます。

今年もよろしくお願いいたします!
b0207320_1427187.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-01-02 14:24 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(2)

ごぶさたいたしております

ずいぶんご無沙汰してしまいました (>_<)
最近、たくさんの方からブログ更新してないけど何かあった!?って
ご心配をいただきました。
ご心配おかけしてしまって申し訳ありません (T_T)

な~んにもありません。
遼、ピーター、わらび、1号2号、ハハ、そしてフニフニ×6
みんな元気そのものです。
b0207320_1218494.jpg

ほら、お天気いいでしょ。
お散歩に最適の季節でしょ。
ついついもうちょっともうちょっとってお散歩してしまって。
b0207320_12203227.jpg

で、「うわ~!もうこんな時間~!仕事行かなきゃ~!」ってなったり、
「ママ、ご飯、まだ?(-"-)」ってメールがきたり。

プラス、譲渡会の準備やら書類作りやらこまごましたことをやってたら
あっというまに一日が終わってしまって。

プラス、こ~んなのがきちゃったし!!!
b0207320_1221280.jpg

ようやく目が見えてきたばかりで、推定生後3週。
ミルク飲んでフニフニして寝て、ミルク飲んでフニフニして・・・の毎日。
いまは4~5時間に1度ミルク飲んでます。
b0207320_1221346.jpg

ミルクの説明書には「1日」90ml って書いてあるのですが、
「1回」50mlは飲んでます。× 5~6回 (^_^;)
それで下痢もしない健康ウンチ!
(一度、飲むままに飲ませたら90ml飲んで、そのときはさすがに
 ビュシュッってウンチ飛ばしてくれました・・・)
b0207320_1222117.jpg

手もかかるけど、かわいすぎて、ついウットリ眺めてしまう。
ミルク飲んでても起きてても寝てても歩いててもウンチしてても何してもかわいい。
b0207320_12224759.jpg

見学やお試しはまだできないので、もう少ししたら詳しくお知らせしますね。
てか、名前決めなきゃ!!

わらびとピーターももちろん元気いっぱいですよ。
すっかり遼サマファミリーです。
b0207320_12235710.jpg

わらびもわらびのくせに足あげてオシッコするようになりました。
b0207320_1224223.jpg

ピーターはずいぶん前から立派に上げてたんだけど。
ウンチは外でしたいらしく極力我慢してます。

そうこうしてる間に、兄弟犬のゴウくんになったセリちんと、ヨモギ、スーザンから
避妊去勢の手術が終わったと連絡がありました。
すずちゃんは、手術直前にヒートがきちゃったそうで。
初代パピーズのダズル(光)くんや、ピーチからも手術完了とお知らせもらいました。
みんな大人になったねぇ (T_T)
ピーターとわらびも近々手術予定です。
b0207320_12251244.jpg

*ピーター、久しぶりにスーザンと会いに行ってきました。
 一番仲よしだったもんね。
 いっつもスーザンを守ってたピーター。
 スーザンの幸せそうな姿を見て安心したかな?
b0207320_12253242.jpg

そして、メダルパピーズのタツヒロとサオリちゃんも
ピカピカの赤い糸を結んだのに、そのご報告もせず。。。ごめんなさい!!

近日中に改めてご報告しますね。

*****ツイッターで「santa_ryo_haha」をフォローしていただけると
              最新の犬たち情報ご覧いただけま~す********
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-10-26 12:17 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(6)

え、えへへ・・・

えへっ

b0207320_25341100.jpg


えへへっ 

わらびがんばれ~、ピーターがんばってね~とか、
ブログ読んで涙ぐんでました~なんてメールをいただいておきながら・・・

えへへ ^_^;

帰ってきちゃいました。

b0207320_394734.jpg


甘えん坊わらび、横にピーターや遼がいて、という
お留守番ならまったく問題なくハウスできるのですが、
(てか、自分から入ってく…)
b0207320_254049.jpg


もともと、ヨモギと別にしただけでそれまで平気だったハウスで
大泣きするようになったり、
ちょっとした環境の変化に敏感なので・・・

慣れないおうちで1人でお留守番というのがダメだったようです。

ハウスの中で吠え続け・・・

耐えかねたお父さんがフリーにしてお出かけしたら
フスマを2枚破り、家中破壊。

一日5時間のお留守番だったのですが、
その生活ペースだとお互い辛すぎると、お父さんも判断され、
帰ってくることになりました。

b0207320_2545893.jpg


帰ってきてみたら、両手にずっと舐めていたであろうヨダレ焼けと湿疹。
たぶん、留守番の間、吠えながら
幼児が爪を噛むように手を舐めていたんだと思います (T_T)

b0207320_311025.jpg


そもそも、ハウスはかわいそうなものではなく、
犬にとっては安心できる場所です。
b0207320_33959100.jpg

遼ママに怒られたりすると、ピーターもワラビもピュ~っと入ってくしね。
なので、最初は大泣きしても、人間側が耐えさえすればいつかは慣れてくれます。
まだ5カ月の子を目の届かない状況でフリーにすることは命の危険につながります。

犬が原因不明で吐きだして病院に行くと、
まず聞かれるのは「何か食べた心当たりはありませんか?」です。

異物を飲み込んでの嘔吐なのか、病気によるものなのか、
そこで治療方針は大きく変わっていきます。
異物の場合、腸閉塞など数時間で死亡する可能性もあり、
緊急に開腹手術をする必要があります。

目の届かない場所でフリーにしてしまうことは、
その最初の大きな選択肢を「分かりません」と答えることにつながります。
異物の中には、レントゲンを撮っても写らないものもあります。

ですから。
犬の命のために、「目の届かないときはハウスに」というのは、
レスキューの絶対のお願いになっています。
b0207320_341192.jpg


預かりスタッフである私にとって、
新しく来た子をハウスできる子にするのも一つの仕事です。
基本的にはハウスできる子にしてからお試しに出しています。
確かに、環境の変化でわらびのように泣く子がいるのも事実ですが、
その一時的なものを乗り越えてもらえると元に戻るはずです。

b0207320_3402716.jpg


ただ。
たとえ、ハウスに慣れるとしても、
甘えん坊わらびだから。。。

わらびの幸せを考えると、
なるべくお留守番が少ないおうちか、
遼やピーターにように一緒にお留守番する兄弟がいるおうちがいいのかな・・・
とは思ったりもします。

b0207320_3112715.jpg


1週間ぶりに帰宅のわらび。


ピーターと遼ママの熱烈歓迎を受けてすっかり元気になり、

みるみる手の湿疹も回復しています。

b0207320_256518.jpg


わらび、ピーターともに食欲もバッチリ。

b0207320_256541.jpg


遼が残した分まで食べようとする始末。

b0207320_2571370.jpg


すくすく育ちながら、運命のおうちをお待ちしています☆

b0207320_2573215.jpg


里親希望の方は、石川ドッグレスキューまでお願いします。
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-26 16:04 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(8)

しあわせのあしおと

わらびがお試しに行ってから、
探してる様子とか寂しそうな様子とか感じなかったのですが・・・
b0207320_21145747.jpg

ピーター、ゲボゲボのピーピー (ToT)
遼サマ、二日間なにも食べず (ToT)
b0207320_21151263.jpg

ストレスだろうなぁとは思いつつ、
ピーターのあまりのゲボゲボっぷりに、まさか腸閉塞?なんて不安になったり。
でも、ようやく落ち着いて、食欲も回復してきました。
あんなに仲良しだったもんね。
b0207320_1738919.jpg

そのわらびがいきなりいなくなったら不安になるよね・・・
わらびが落ち着いたら、会いに行かせてもらおう!
b0207320_17382865.jpg


わらびも、すごく頑張ってます。
お試し家のお父さん、とってもとってもいい方で、
ヘタレわらびのこと、いろいろ考えて、いろいろ試行錯誤してくださってます。
頑張るわらびの様子を毎日メールくださって。
とっても感謝してます。

ピーターはホント、どこに出しても恥ずかしくない立派な子に育ったんだけど、
わらびは、わらびだからねぇ・・・^_^;
b0207320_2157542.jpg

他の兄弟が、ぐびぐびミルクを飲む中、
「ボクもういらな~い」って途中でどっか行ってしまって、
もうお腹いっぱいなのかな?と思ったら、
「やっぱり飲む~」って戻ってきて。
b0207320_2154010.jpg

そっくり双子のヨモギといつもベッタリ仲良しで。
一度も夜泣きしたことなかったくせに、
ヨモギとケージを別にした瞬間、ぎゃんぎゃん夜泣きするようになって。
そのくせ、ある日とつぜん、そこに置いてあったバリケンに自ら入って昼寝しだして、
そこで寝ることにしたらピタッと夜泣きも止まって。
b0207320_21541033.jpg


ハハが帰宅してバリケンを開けると、中から飛び出して
「お帰りお帰りお帰り~~~~!!」って、抱きついてきて、抱っこするとチュゥの嵐。

お散歩しながら、必ず「楽しいねっ!」って振り返ってこっちを見る。
今も、毎日その顔を思い出しながらお散歩してます。

ヘタレで甘えん坊でかわいくてかわいくてかわいくてかわいくて・・・
わらびは世界で1人しかいないわらび。

わらびの全てを包んでくれるお父さんとのご縁、もうすぐつながりそうだよ。
わらび、がんばれ!!
ピーターも遼もハハも祈ってるよ。
b0207320_17461429.jpg


そして。
一足先に、ご縁の糸をつないだのが、メダルのカズヒト~♪
エミリー家で一回り大きくなったカズヒトがお試しに行っていたのは、
元気な小学生兄弟のいるおうち。

「最初は犬も不安なので、自分から近づいてくるまでそっとしておいて・・・」
と、お試しの決まり文句をご説明するハハの横で・・・
b0207320_18183035.jpg


*これ、お試しに連れて行った日の写真です ^_^;
b0207320_18185674.jpg

*しつこいようですが、お試し初日の写真です ^_^;

犬を飼うのは初めてというご家庭でしたが、
周りにはベテランのお友達がたくさんいらっしゃるそうで、
サポート体制はばっちり!!

家では、優しいお父さんお母さんに見守られながら、
お兄ちゃんたちと廊下を風のように走り、
お散歩できるようになれば、周りの先輩ワンちゃんたちに遊んでもらって、
きっと楽しい毎日を過ごせることと思います。

疲れたら、お気に入りのマイハウスでお休み♪
b0207320_17471068.jpg

ここが一番お気に入りなんだって ^_^;
タイルが冷たいし、風が通るし、いいんだろうなぁ。
そのうち、ここで立ってオシッコしてくれないかな?

名前はね、お兄ちゃんが「クロ」ってつけてくれました。
クロ・・・
ひっくり返すと「ロク」・・・
そう!そっくり双子のユウスケは、ロクになったんです。
どっちがどっちか分かります?
b0207320_17513137.jpg

b0207320_17514321.jpg

命名してみて気付いたそうですが、やっぱり兄弟つながってるねぇ~!
b0207320_17493138.jpg


残る兄弟の、サオリも先日、お試しに入ったとエミリーママから連絡がありました。
コウジとコウヘイは引き続き募集中です。
どちらもフワフワもこもこでかわいいですよ~!!
b0207320_21114914.jpg

b0207320_2112516.jpg

仲良し兄弟、少しずつ旅立っていきます。
離れ離れになるのは寂しいけれど、バザーで再会できるもんね。

先日の譲渡会でも、直進コンビ2人が来てくれました。
2人もホント仲良し兄弟だったもんね。
離れ離れにするのに心が痛んだけけど、
バザーなどで再会するたびに、「あ、進ちゃん♪」「ナオ~!元気だった~?」って
お互いの幸せを再確認しあっている様子の2人。
b0207320_17523170.jpg

             2号撮影によるナオくん♪
b0207320_1753484.jpg

             こちらも2号撮影の進ちゃん♪

わらび達7ベビーズ、そしてカズヒトたちメダルパピーズ。
それぞれの運命の里親さんと一緒に再会する日が楽しみです。

ピーターの赤い糸はどこかな。
K家からスーザン、エドちんとともに移動してきたピーター。
b0207320_21544433.jpg

小さなスーザンをいつも守ってました。
他の兄弟より二まわりくらい大きくて、性格もしっかりしてるから、
つい大人扱いしちゃうけど、たったの5カ月。
どんどん兄弟がいなくなって、ついに自分1人。
わらびがいなくて寂しいよって伝えることができなくて、
その不安は何度も何度も吐くことでしか表せませんでした。
そんなピーターを一生甘えさせてくれる里親さん、お待ちしています。
b0207320_21174541.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-20 17:54 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(0)

アレルギーについて

譲渡会のお知らせで少し触れましたが、
ピーターとわらびには軽い食物アレルギーがあることが分かっています。

数値はあくまで軽いものなので、
下手に書いて余計な不安を引き起こすのがためらわれ、
希望くださった方にだけ直接お話しして…と思っていたのですが、
今回、わらびがお試しに行って、
やはり先にきちんとお伝えしておくべきだったと反省しました…。

ことの始まりは、なかなか治らない皮膚のかゆみと脱毛。
ちょうど、他の兄弟がお試し&譲渡した前後のことです。
もともと、カイセンだの真菌だの膿皮症だのアカルスだの、
皮膚の感染症が続いていた兄弟だったのでそちらを疑っていたのですが、
思い切ってアレルギーの検査をしてみたところ、

リンパ球反応検査で、小麦と大豆にそれぞれ1.4%の反応があることが分かりました。

+++++++

犬のアレルギー検査には、
「リンパ球反応検査」と「Ige検査」の二種類があり、
わらびたちは、Igeはどれも反応がなく、リンパ球検査でのみ反応がありました。

反応といっても、
1.2%未満は陰性
1.2~1.7%は要注意
1.8%以上は陽性
という基準なので、わらびたちはあくまで「要注意」のレベルです。


わらび「たち」と書きましたが、実はこの検査結果は、特に症状の重かったわらびのもので、
ピーターや他の兄弟は検査していないので、同じ数値だとは限りません。
(アレルギー検査は一回2~3万円かかるため、さすがに全員することはできないんです…)

兄弟の中には、症状そのものも出ていない子もいます。

ただ、わらびはもちろん、ピーターや症状のあった他の兄弟は、
小麦と大豆を除去したフードを食べることで落ち着いているので、
やはりそれらに対するアレルギー反応だったのだと解釈しています。

++++++++++++

アレルギーだと、どういう問題があるかということですが…
ここから先は、素人のハハが自分でいろいろ調べたり教えてもらったりした結果なので、
あくまで参考としてお読みください。

当然ながら、まず、食べるフードが限られます。

フードを買うときは、常に裏面に記載された原材料名をよく見て買わなければなりません。
市販されているフードの原料で一番多いのが、チキン×小麦ですが、
小麦でひっかかるため、そのフードは食べられません。

チキンに対してはアレルギー反応は出ていないので、避ける必要はありませんが、
チキン自体が比較的アレルギーのでやすい食材といわれているので、
(アレルギーというのが、少しずつバケツに水がたまっていって
 あふれたときがアレルギー症状の発生だとよく言われますが、
 チキンは他の肉類に比べてたまる勢いが早いということでしょうか)
アレルギーのある子は避けたほうが無難といわれています。

そうすると、いま市販されているフードでは、
「ラム」か「フィッシュ」ベースのものがポピュラーですが、
表に「ラム×ライス」と大きく書いておきながら、
裏面の原材料をよくよく見ると「チキン」とか「小麦」なんて書いてあるものも多々あります。
(わらびの場合、チキンはまぁいいとして小麦は困ります)
とにかく、フードをえらぶときは、原材料をよ~く見なければなりません。

では、「ラム」と「フィッシュ」のどちらにするかという話ですが、
わらびたちの兄弟は、ラムを食べている子も、フィッシュを食べている子もいます。
また別の、ベニソンやバイソンを食べている子もいます。

わらびたちは、いま「ラム×ライス」を食べています。
それは、ラム>フィッシュ、ライス>ポテト でアレルギーが出やすい
(と、ハハは解釈しています)ので、
フィッシュ×ポテトは、まだとっておきたいというか。
ラム×ライスでいけるうちは、ラムでいきたいという思いです。

なぜなら、さきほども書いたとおり、アレルギーはバケツの水があふれるようなものだから。
この先、また別のバケツがあふれるかもしれないから。

もちろん、「フィッシュ×ポテト」以外にも、病院で処方される療法食で、
もっとアレルゲンに配慮したフードもありますが、それは本当に本当に最後の砦だと思っています。

何を隠そう、亡くなった三太も3歳頃にチキンに対するアレルギーが判明しましたが、
13歳で亡くなるまで、ずっとラム×ライスで大丈夫でした。

ただ、いまは「ラム」だけでなく
「フィッシュ」にもサーモンやタラ、ニシンなどいろんな種類があるし、
ベニソンやバイソン、ダック、ターキーなどさまざまなフードも出ています。
バケツの水があふれるのを防止するためには、
それら原材料の違うフードを、数カ月のローテーションで食べた方がいいといわれています。

ピーターも、ラムをしばらく食べ続けたので、
フィッシュベースのフードにした方がいいのかなぁと
いまいろいろフードを見ているところです。

ピーターのフードを変えた方がいいと思っているのには、もうひとつ理由があって、
いまのフードには「コーン」が入っていることです。
検査結果では、コーンはIgeが76ng/ml(100以上が要注意)という値で、
いまのところ陰性ですが、陰性の中では比較的高い方なので、
バケツの原理からすると、食べ続けるのはあまりよくないからです。

なので、ラム×ライスであっても、コーンの入っていないものがないかと調べています。

ちなみに、近頃は「グレインフリー」といって、
穀物(すなわち大豆や小麦やコーン)が含まれないフードも市販されています。
これは、アレルギーのためというより、その方が犬の体に適しているという理論によるものです。
実際、我が家の遼は、まったくアレルギーはありませんが、グレインフリーのフードを食べています。

* 残念ながらグレインフリーのフードは比較的高額のため、
  これにするのは将来の里親さんの負担が大きくなるので控えたいと思っています。
  現在、ピーターたちが食べているフードは普通にペットショップで市販されていて、
  価格も一般的なフードとまったく変わりません。

+++++++++++++

このように、アレルギーのある子はフード選びにいろいろと頭を悩ますことが多いです。
おやつも限られます。

とはいえ、先に巣立った兄弟犬たちの里親さんは、
そういった問題もちゃんと受け入れ、対処してくださって、
みんなスクスク元気に育っています。

また、一番最初に書いたとおり、あくまで軽い反応結果なので
ここまで必要以上に深刻にとらえる必要もないのかなとも思います。
(基本、ハハは心配性だと思ってください。ええ、かなりの心配性です)

この先、体力がついて症状が出なくなるかもしれません。
でも逆に、もっとアレルギーがひどくなるかもしれません。
それはまったく分かりません。

そういったことも、ピーターの里親さんにはご理解いただいたうえで、
この子の個性として受け止めてくださるおうちに迎えていただければと思います。
もちろん、私でできることは精一杯協力させていただきます。

 ***
  1つ言わせていただくと、たとえ今健康な子を迎えたとしても、
  将来その子にアレルギーが出る可能性は十分にあります。
  保護犬だろうと、ペットショップから迎えようと、可能性は同じです。
  ネット検索すると、犬のアレルギーがいかに多いかが分かると思います。
  アレルギーであると断定するまでもかなり時間がかかり、原因物質、対処法の判明、
  ましてや症状が落ち着くまでは相当に苦労されるケースが多いです。  
  
  その点、ピーターたちはすでにアレルゲンまではっきりしており、対処法も分かっています。
  また、兄弟も多くみんな連絡をとることができるので
  あのフードはよかったとか、これは注意したほうがいいとか、
  いろんな情報を交換することもできるので、そういう点では逆に安心できるともいえます。
                                         ***
  

MIX犬は純血種に比べると、アレルギーが出にくいといわれています。
なのに、ピーターやわらびがこんなに幼いうちからアレルギーに悩まされるのは、
(まぁ、本人はいたって元気で、悩んでいるのはハハだけですが)
ちゃんとお母さんの母乳を飲めなかったせいなのかなと思ったりもします。

この子たちには何の罪もありません。
まだまだお母さんのおっぱいを飲みたい時期にお母さんと引き裂かれたこの子たち。
一生分の不幸はそこで終わったはずです。
あとは幸せだけが待っている。
そう信じています。


++++++++++++++

*上記の情報は、ハハが三太の時代からいろいろ見聞きしたことで、
 あくまで素人の知識ですから、情報の真偽は獣医さんにご確認ください。

*アレルギー検査やそれに伴う治療は、皆さまからご寄付いただいたレスキューの資金で
 行っています。ピーターやわらびの里親さんに特別にご負担いただくことはありません。
 
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-16 01:00 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(4)

お試し

ワラビ、お試し行きました。

諸注意をお話している間、寝ていたワラビ…

仲良しピーターもいない、
b0207320_1539066.jpg

遼ママもいない、
b0207320_15394885.jpg

淵ちゃんたちもトンちゃんもいない、
b0207320_1540304.jpg

初めての1人。
b0207320_15404117.jpg

がんばれ、わらび。
大丈夫。大丈夫。大丈夫。

そして、K家に預かって頂いていたメダルのタツヒロも無事お試しに行きました。
b0207320_15423084.jpg

さっそく家中を探検し、さっさと座布団の上を陣取って
お父さんに寄り添っていたタツヒロ。
夜泣きすることもなく順調だそうです(^-^)

コウヘイもお試し予定でしたが、先方の都合によりキャンセルとなり、
あらためて里親募集となりました。
b0207320_15465056.jpg

お世話になったK家のなぎ姉さんにサヨナラして、
b0207320_12421654.jpg

コウヘイもエミリー家に合流しました。
エミリー家には、お試し入りを控えたサオリと、募集中のコウジがいます。
b0207320_1547241.jpg

見かけに反してちゃっかり者のサオリと、
エミリーママにも「どんくさい」と言われてしまったコウジ。
そして、兄弟で一番強くて元気なコウヘイ。
それぞれの個性にぴったりの飼い主さんをお待ちしてまいます☆

子犬はみんな、まっさらでくもりを知りません。
家族の愛に包まれて、この心を持ち続けられますように!

あ、もちろんピーターも里親さま募集中です。
b0207320_164926.jpg

ホントホントいい子です。
ワラビがいなくなって、遠慮なく遼に甘えられるようになるといいな…
b0207320_1654868.jpg


ワラビ、タツヒロ、がんばれ。
ピーターと遼と淵はは、淵家のみんな、
そしてコメントやメールくださったみなさんも応援してくれてるよ。
b0207320_1674714.jpg

がんばれ。がんばれ。
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-15 16:32 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(0)

そして旅立ちへ

昨日は譲渡会でした。
心配していたお天気はすべての不安を吹き消すような青空に変わり、
たくさんの方にご来場いただきました。

ピーターとワラビもたくさんの方に声をかけていただきました。

中には、この家族の一員になれたら素敵だろうなぁというご家族もあったのですが、
お留守番の時間が長くてどうしてもお断りせざるを得なかったケースも。
なんとかならないかなって考えてもみましたが、
こんなに大きくてもまだ5カ月。
やはり長時間のお留守番は無理ですね…。
b0207320_20523774.jpg

ご飯やトイレの間隔、そして何より、人の温かみを肌で覚えるこの時期。
b0207320_2053974.jpg

なるべくお留守番の少ないおうちで、家族に包まれて愛を吸収する時期。

そんなこんなで、まずはワラビ。
今週土曜日にお試しに行くことが決まりました。

ワラビは、とにかく末っ子タイプ。
小さな頃は神経質で、兄弟のヨモギやスズちゃん、セリちんが
ゴローンと遼にお腹を見せる中、
ワラビだけがなかなかゴローンする勇気がありませんでした。

でも。一度見せたら、甘えて甘えて…兄弟一の甘えん坊に。
遼ママのそばが一番。
遼ママがいれば何も怖くない。
b0207320_20533468.jpg

遼もそんなワラビがかわいくて仕方ないらしく…

遼は家のあちこちに宝物のオモチャやガムを隠してあって、
ときどきそれをひっぱりだしてくる…そんな時、
他の兄弟、特にピーターなんて絶対に近寄らず遠巻きに見ています。
だって、近づこうものなら、めちゃくちゃ怖い顔をした遼に
「ウゥ~~~~ッ」って睨まれるんだもの。

遼、新しい子がくると、必ずやるんですよね (・.・;)
わざと、前にオモチャやガムを落としてみて、相手の反応を見る。
たぶん、「人のものをとったらダメだよ」って教えてるか、
相手がどんな子かをテストしてるんだと思います。
b0207320_221511100.jpg

で、普通は大人も子供も、遼に一度「ウゥ~ッ」って言われたら、
もう近付いてこないのですが…

ワラビだけは別。
ウゥ~って怒られたワラビ、
「ごめんなさ~い」ってコロンとひっくり返ってお腹を見せて…
b0207320_2049174.jpg

そのままひっくり返った背中でズリズリと遼のそばへ。
でもって、ガムに到達。
遼も遼で、ガムの片側をワラビにも噛ませてあげる…

ダメだってば ^_^;

もう、遼公認の甘えん坊ワラビ。

誰かが遊びにくると、遼の後ろから「ワンワン」って吠えてみる。
ふと気付くと、遼がいなくなってて、
あわてて「ママ~っ」とバビュンと遼のもとへ (-_-)
でも、もし相手が、ワラビに吠え返そうものなら、
すかさず遼が「うちの子が何か???」と相手の前にズンッ。
b0207320_22153633.jpg

ワラビ、いつまでも遼ママに守ってもらえるわけじゃないんだよ。

そんな遼の威を借るワラビをオトコにしたくて、
一度、淵家に修行に出したのでした。

帰ってきたワラビは、淵ははと、淵ちゃんたち兄弟、トンちゃん先生のおかげで
ちゃんと一人前のオトコになって帰ってきました。

でも、持ち前の甘えん坊さとビビりな部分はやっぱり変わらず、
おなかを出して甘えるの大好き、抱っこ大好き、
遼にピッタリひっついて寝るの大好き。
b0207320_22184549.jpg

今は、散歩で会う犬にワンワン吠えて威張ってみて、
自分の位置を確認中です。
ガツンと身の程を教えてくれる子がいたらいいだけど・・・
みんな遼の弟だと思って遠慮して怒らない (+_+)
威張らなくていいんだよ、ワラビはワラビらしくいればいいんだよって
はやく分かってほしいなぁ。
b0207320_22174791.jpg

里親さんになってくださる方には、そんなワラビの性格を御理解いただいて、
遼に代わる永遠のボスとしてワラビを包んでやってほしいと思います。
b0207320_2219287.jpg



逆に、ピーターは、甘え上手になりました。
かつてのワラビのように、遼にちゃ~んとお腹をみせて降参できる。
遼の口をペロペロして甘えられる。
人間に対してもゴロ~ンってして撫でて撫でて~ってできる。

エドちん、スーザンとともに我が家に移動してきたピーター。
あんなに幼かったのに、お兄ちゃんとして自分ががんばらなきゃって思ってたのかな。
b0207320_22325333.jpg

その威勢は必要ないって分かったようで、
本当にリラックスしています。

これからも、ずっとずっとリラックスして甘えさせてもらまえすように。
ピーターは引き続き里親さま募集中です。


あんなに幼かった子たちに、旅立ちの日が近づいている。
b0207320_22295477.jpg

一生懸命ミルクを飲んでいた日がついこの間のようです。
b0207320_22322451.jpg



ワラビ、ピーター、大好きだよ。
b0207320_20514774.jpg


大丈夫だよ。大丈夫。
b0207320_2220170.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-10 22:35 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(6)

充電期間

元気いっぱいのメダルパピーズをエミリー家とK家に送り出した翌々日。

「サンハハ、次の子犬にそなえて(!?)しばらく充電してね~」
 と某代表からの温かい(?)お言葉をいただき、迎えに行ったのは…
b0207320_1327858.jpg

ピーター!ワラビ!

も~う、もみくちゃになる大歓迎を受け…
(淵ちゃん、マー坊までチュゥしてくれた♪)

これで私も叶姉妹!

遼も大好きな淵ちゃんファミリーと、すっかり我が子のピーター&ワラビに会えて
すっごく嬉しそう。

淵ちゃんファミリー・・・?
b0207320_13364631.jpg

あ、トンちゃん、預かり犬だったね ^_^;

相変わらずニコニコ楽しそうなトンちゃん。
立派に腕白ピーターとワラビの教育係を務め上げてくれました!
b0207320_1327577.jpg

                  トンちゃん先生から遼ママへ三者面談?

いや、トンちゃんだって推定1歳。
まだまだお子ちゃまで、遊びたい・甘えたい盛り。
遼ママの口をペロペロして甘えてました。
b0207320_13284432.jpg

いっぱいいっぱいかわいがってくれる里親さま募集中です!

そんな預かり犬&卒業犬の遼の姿をソファーから見守る姜ちゃんと
ときおり交ざってみたり離れてみたりの淵ちゃん&マー坊。

・・・と、

b0207320_13375423.jpg


 ???∑(゚∇゚|||)
困った顔で固まってるのは、新預かりの陸孫ちゃん。
推定4カ月ですが、カン太ママの長年のカンから、
このビビりはちょっと心配ということですぐにセンターから引き取ってきました。

淵ははから、なんかアンバランスって聞いてたんだけど、
そんなことないよぉ~。小顔なだけだよぉ~。
いや、同じ黒柴系のピーターと比べるからでは???


b0207320_1355199.jpg

                          ・・・ぼくの顔がでかいってこと?

初めて会う遼に最初はソファーの裏から吠えてましたが、
そのうちちゃんと挨拶もしてくれて遼ママの顔をペロペロ。
b0207320_13295573.jpg

なんだ、思ってたよりは大丈夫!
ピーターとワラビの移動で、さらにゆっくり落ち着いてリハビリできるはず。

推定4か月でどんな過去を背負ってセンターにきたのか、
それがどんな影響を及ぼしているのか、
まだまだ未知数ではありますが、この子の全てを温かく包んでくれる里親さん募集中です。



で。ピーターとワラビを乗せて、
超御機嫌で「じゃぁね~っ♪」と淵家を後にしたのでした。

1か月ぶりの我が家。

ピーターもワラビもぜんぜん緊張感ナシ。
「わ~い、ただいま、ただいま~ぁ!」
って走り回ったあとは、すぐに定位置ソファーでお昼寝。
覚えてるんだねぇ。

とにかく預かり犬ラッシュで、いろんな事情から移動が多くなって、
犬たちのストレスにならないかなって心配していましたが、
ぜんぜん問題ないみたいです。
b0207320_13401987.jpg

確かに、移動する子も移動先も吟味しているからこそだろうけれど、
かえっていい影響を与えているようです。

ピーターとワラビも、すっごく成長して帰ってきました。

ピーターはね、遼にちゃんと甘えられるようになった。
b0207320_137956.jpg

移動前は、遼ママにベッタリなワラビに遠慮してか、
遼はもちろん私にもどこか(うまく言えないけど)完全には甘えきれない部分があったんだけど、
ホント甘え上手になりました。
b0207320_13152977.jpg


逆に、遼ママに甘やかされ放題になって(なぜかワラビは何をしても叱らない遼…)
遼の威を借るワラビだったのが、
ちゃんとラインをわきまえるようになりました。
b0207320_13145673.jpg


淵家って、やっぱりスゴイ。

お散歩だって何の問題もなく、ルンルン♪
ピーターとワラビにとっては、見るもの嗅ぐもの全てが初めての新鮮なもの。

土や落ち葉や石やレンガやアスファルト、一つ一つの足裏の感触も新鮮。
ワクワクドキドキがいっぱいなんだろうなぁ。
b0207320_1343423.jpg

ホント、こんな貴重な体験を一緒にするのが私で申し訳ない。
はやく運命の人に届けてあげたい。

それまで、仕方ないから(♪)私が一緒に楽しませていただきます。

子犬兄弟を預かった直後だからかもしれませんが、
ホント、ホント、ラクです。
ウンチおしっこだって、ちゃんとトイレにして踏まないように気をつけるし、
(ピーターはお散歩中にもできるようになりました)
くるくるってシートをまるめて捨てるだけ。

ご飯も一日3回ですが、ふやかしたものだと食べたがらないので、
ためしにカリカリをあげてみたら食べるようになりました。
だから、ザザッと量ってあげるだけ。
ふやかす時間も手間もいらない。

な~~~~んて楽なんでしょ。

でもって、めちゃくちゃカワイイでしょ。
今日来てくれたチャッピィママに、「デカッ」と言われてしまいましたが、
(薫ちゃんは6キロ、ピーターは倍近く ^_^;)
まだまだお子ちゃまで甘えん坊。
ピーターは抱っこがあまり好きではないようですが、ナデナデ大好き。
すぐにおなかを見せて撫でてぇ~って甘えてきます。


ワラビは、ナデナデも抱っこも大好き。
ハハのぬいぐるみ状態です。
マズルもちょうどガッポリ口に入れるのにいい大きさです。むふ♪

こんなかわいいんだから、さすがに9日の譲渡会で決まっちゃうだろうな…。

9月9日10時~12時
 問屋町のきまっし広場にて、臨時譲渡会。
ピーターとわらびも一緒にお待ちしております!

*** ピーターとワラビは、軽い食物アレルギーがあることが分かっています。
    詳しいお話なども譲渡会ならできるので、ぜひお越しください!    ***

エミリー家にいるメダルパピーズで里親募集中のコウジとサオリは、
まだ1回しかワクチンが終わっていないので写真参加です。
現在、お見合い予定も入っていますが、性格など直接お話しするほうがよく伝わるので、
ぜひお越しください!
b0207320_13451064.jpg


そして。もうひとつご報告。
ピーターとワラビより後輩ながら、先に幸せをつかんだ薬味パピーズ。
最後の「しょうが」の契約に行ってきました~!

前日は岐阜県のまきばの森までお出かけだったというチャッピィママに
またまた長距離運転してもらって行ったのは、福井県。

川沿いののんびりした住宅街にあるおうち。
お試しに来たときはまだ工事中だったという改築したての広くてきれいなおうち。
奥のリビングに、すっかりくつろぐしょうちゃんがいました♪
b0207320_13171412.jpg

久しぶりに会ったしょうちゃん、大きくなってました!
チャッピィママや臨時に預かってくださったお友達にいっぱいかわいがってもらって、
お試し先でもいっぱいかわいがってもらっているのがよく分かります。

これまでの歴代ワンちゃんはお外で、室内に犬を入れるのは初めて。
分からないことがいっぱいと戸惑いながらも、
ちゃんとレスキューの方針を理解してくださったご家族に感謝です。
b0207320_13173254.jpg

優しいお姉さんと、お父さん、お母さんに囲まれてスクスク育ってね♪
しょうちゃんの幸せ、4人の仮ハハみんなで祈ってます!!
b0207320_13174624.jpg



ピーターとワラビの幸せ姿もみられる日が楽しみだ~♪

里親ご希望の方は、レスキューHPの里親募集ページより「里親さんの条件」をお読みいただいた上、
sato_oya112211@yahoo.co.jp までご連絡ください♪
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-06 13:45 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(4)

新たなるステップへ

突然ですが・・・
ピーターとワラビ、我が家から移動となりました
b0207320_16544157.jpg


うちに来たときは、500グラムもなかったワラビも7キロとなり、

ピーターにいたっては9キロを超えました。
さぞ立派な大人になってくれると思います。



いっぱい食べて
b0207320_22594650.jpg

いっぱい遊んで
b0207320_144180.jpg

b0207320_176946.jpg

いっぱい寝て
b0207320_1783710.jpg


b0207320_231217.jpg


b0207320_151357.jpg


b0207320_2313140.jpg


一足先に卒業した兄弟犬からは、幸せそうな様子をたくさんお聞きしています。

茶色い部分が増えて、より眼鏡がくっきりしきたエドくん。
b0207320_230684.jpg

お散歩デビューをすませ、さっそくイケメンパワーで?
女の子にしっぽフリフリのゴウ(せり)くん♪
b0207320_2302921.jpg

ますます女の子らしくなったすずちゃんは遊びに来てくれました。
b0207320_2305377.jpg

元気いっぱいいたずら絶好調のヨモギ♪
b0207320_17474460.jpg


みんな幸せそうです。
(初代パピーズのみなさん、なかなかご紹介できずにごめんなさい。
 次回はパピーズ特集で!)

遼とすっかりファミリーになっていたピーターとワラビ。
特にワラビは、目が開く前からうちにいたので、
すっかり遼のことをママだと思っている様子。
b0207320_17512816.jpg


b0207320_17515757.jpg

遼のことが大好きで、まさか遼から離れる日がくるなんて思ってなかっただろうな。

…でも。
だからこそ。離れることが大切なのかなとも思います。

でも、いきなり知らないところだと、それもまたかわいそうなので
(結局、遼と同じで甘いハハ)
何度も会ったことのある人。
遼&ハハが心から信頼している人。

むふふ。
淵はは の元へ!!

修行に行ってもらいましょう!!
姜ちゃん、淵ちゃん、マーブル兄さん、
そしてトンちゃんのいる淵家で、立派なオトコになりたまえ!!

遼ママと成長を見守ってるよ!

b0207320_180457.jpg


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・

そして我が家は夏休み?


・・・と思いきや。

b0207320_17582353.jpg



あはは (^^;

詳細はまた近日~!

待ちきれない方はドッグレスキューまで!
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-07-29 18:11 | 4ベビーズ+3ベビーズ | Trackback | Comments(0)