みつ豆、幸せになりました♪

b0207320_11243126.jpg
「まったくこの子ったら!
みなさまにご心配かけて、いったいどこに行ってたの!」

b0207320_11253311.jpg
「どれだけ心配したと思ってるんですか~!」

b0207320_11244301.jpg
「ほら、みなさまにもお騒がせしましたって言いなさい!」

b0207320_11241756.jpg
「ごめんちゃ~いっ」
「まったくこの子は・・・」

・・・と、言ったかどうかは分かりませんが。

改めまして、3月のみつ豆捜索にはたくさんの方々にご心配、ご協力いただきまして
本当にありがとうございました。

その後、みちゅ、お試し先のおうちへと無事譲渡いたしました。

上の写真は、譲渡の日、お祝いに駆けつけた?小豆ママと遼ママとのショットです。

b0207320_11293865.jpg
大冒険を経たみちゅは少しおとなびた気がする。

去年の夏の日に淵家 からやってきた4豆兄弟。
b0207320_12170195.jpg
去年の夏は真っ黒チビ豆台風 でにぎやかな夏でした。
警戒心・・・そういえばあったよね (^^;
今思い出されるのは、ワイワイ走り回ってた姿ばっかりで。

特にみちゅは一番人懐っこくて甘え上手で。
b0207320_12245708.jpg

b0207320_13241055.jpg


遼兄たん大好き
b0207320_13233517.jpg

わらびぃ兄たんマブ♪
b0207320_13233690.jpg
小さなころは、菖蒲兄ちゃんにいっぱい遊んでもらって。
b0207320_12284429.jpg
大きくなったら、今度は自分が頼もしいお兄ちゃん。
b0207320_12284918.jpg
b0207320_12290197.jpg

気づけば秋が過ぎ、冬が過ぎ・・・

春間近になっても、みちゅに縁談はなく。
こんないい子なのに、運命の人とはどれだけ太い重い糸でつながってるんだろう
って話をしてた矢先。

淵家にあるお客さんがやってくるという話…

一年ほど前にレスキューを卒業した子の元里親さんでした。
ふくくん→ペリくんの元里親さんです。

元・・・そう。
ようやく幸せを掴んで間もなく、足に異変が生じたペリくん。
詳しい検査の結果、骨肉腫という骨の癌だということがわかりました。
先生が進めたのは、断脚・・・。

若い里親さんご夫妻にとっては、ペリくんは初めて迎えた犬でした。

初めて飼う犬、しかも来て間もない子にこの宣告。
でも、里親さんは決してペリくんを返すとは言いませんでした。

その後、断脚も乗り越え、
里親さんの懸命の介護のおかげで元気になったかに見えたペリくんでしたが…
非情にも神様はペリくんを連れていってしまいました。

当時私は、ペリくんはもちろん、里親さんともお会いしたことがなかったのですが、
たまたま淵家に何かを届けに行くのに電話をしたら、
その里親さんが、
「少し落ち着いたので挨拶に行きます。
 少しは他の犬を触ったら寂しさもまぎれるかも…」
ということで、ちょうど淵家にいらっしゃると聞き。

人懐っこいみちゅを連れて行ったら、喜んでもらえるかも!
・・・と、みちゅを乗せてバビュンと淵家に行ったのでした。

それが運命の出会い。

そのまま、みちゅをお試し。

運命の糸は重くって太くって、いろいろありましたが (;´・ω・)

ペリ兄ちゃんがちゃんとちゃんと天国から見守ってくれて、
無事、お父さんとお母さんの元にたどり着けました。

初めて見せてもらったペリくんの写真の数々。

b0207320_13244616.jpg


どれもこれも愛され満たされ、本当に穏やかな表情。

初めて話を聞いたときは、神様はなんて意地悪なんだって思ったけれど、
もし天命が決まっているのなら、
神様はせめて残された日々をこの愛の中で暮らせるように
ペリくんをこのおうちに来させてくれたのかもしれないと思いました。

そして。ペリくんを最期まで看取ってくださった里親さんに、
今度はいっぱいいっぱい元気をあげられるよう、寂しくないよう、
元気印の甘えん坊みちゅを待機させていたのかもしれない。

b0207320_12560908.jpg
みちゅは、豆を卒業し、「ドットくん」になりました。
黒丸だからドット (≧▽≦)
b0207320_13364763.jpg

でも、捜索さわぎでお友達みんなにも「みつ豆」の名が浸透しちゃってるんだって。
「もう、みつ豆でもドットでも (^^;」
と苦笑いの優しいお父さんとお母さん。

おうちでお店をされてるお母さんなので、
お母さんのお仕事中は、ペリくんも大好きだったお店横のスペースで
接客するお母さんを見ながら過ごします。
オシャレなお店の看板犬になる日は近い♪

b0207320_13251499.jpg


末永く末永くお幸せに!!!


これで、豆たちは全員豆を卒業しました。

小豆ママ、みんなみんなシアワセになったよ!!
安心してね!!
b0207320_13074063.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-07 13:37 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(4)

みつ豆無事保護しました!

23日より行方不明になっていたみつ豆、
26日夜、無事保護しました!!

すぐにご報告しなければならなかったのに、
ほっとしたのとたくさんのメールにお返事していたら携帯握ったまま寝てしまって。
ご報告遅れて申し訳ありませんでした (>_<)

b0207320_6472747.jpg


野々市徳用、御経塚近辺での目撃情報が多数あり、
このまま旧松任の方へ行ったのでは?いや西インターかも?と、
その後の目撃情報がない中、この広範囲に茫然としながらも、
じっとしていることができなくてあちこち歩きまわる日々…。

そんな中、26日16時頃、
いなくなった矢作にほど近い野々市消防署前で目撃との情報が寄せられ、
捜索してくれていた人たちとともに駆けつけました。

捜索してくださった中には、レスキュースタッフだけではなく、
お試し中だったそのおうちの方やご親戚やお友達、
Facebookを見て力になりたいと駆けつけてくださった方、
卒業犬の里親さんたち。

16時半には、たくさんの方たちが消防署付近に集まって・・・

聞き込みしていると、
「5分ほど前に見かけたよ~」という住民の方もあったのですが
いざ探してみるとまったく姿が見当たらない。

そうこうするうちに雨もどしゃ降りになってきて・・・

みつ豆が行方不明になってから、ずっと仕事は休んで探していたのですが、
その日の18時からだけはどうしても休めない授業があって、
後ろ髪をひかれる思いいっぱいではありましたが、
心から信頼するスタッフがいてくれるからとその場を託し、
いったん仕事に行きました。

そして授業が終わってすぐ、再び捜索に戻ろうと携帯を見たら、
無事保護した!!との連絡が  (ノД`)・゜・。


みつけてくれたのは、朝から捜索してくれていたジニーちゃんの里親さん。

そう!!!!!

みつ豆の兄弟の元ひよこの里親さんです!!!!!!
b0207320_6493397.jpg


消防署裏の公園の茂みに隠れているのを見つけてくれて。

捜索していた方たちが集まってきてはくれたものの、
最初は警戒して唸っていて出て来ず・・・

それでも、ジニーの姿と駆けつけたお試し家の方を見て出てきたそうです。

20時過ぎに戻ったときには、
お試し先のおうちの居間のテーブルの下でくつろいでいました。

b0207320_6474561.jpg


少しやせたけど、怪我もなくかわいいみつ豆。
ぺろぺろ顔を舐めてくれました。

徳用近辺での目撃情報も特徴から間違いなくみつ豆だったと思います。
たった一人であんな距離をよくがんばって戻ってきた・・・
途中、8号線のど真ん中を歩いていたとの目撃談や、
線路や踏切もある中を、よく無事で・・・

よかった。よかった。よかった。。。。。。。。。

みなさんのお気持ちが守ってくれたとしか思えません。

FacebookやTwitterではたくさんの方がシェアしてくださり、
情報をお寄せくださって、
コメントくださったり、捜索中も見たよって声かけてくださったり、
どれだけ心強かったか。

そして、たくさんの里親さんたちが、
我が子のことのように心配し探してくださいました。

スタッフもみんな、預かり犬がいてそれぞれの生活がある中で、
あちこち走り回って捜索、ビラ配り・・・

ここ数日、ほとんど寝ることもできずいましたが、
そうやって一緒に探してくれる方たちがいたから、
不安に負けることはありませんでした。

そのみなさんのお気持ちがみつ豆を無事返してくれたんだと思います。

みつ豆は、私が預かっていた子だけど、
レスキューみんなの大事な子。

いっぱいいっぱいの愛に支えられてる子です。

今回のことで、私が自分の子のことのように
お礼をいうのもなんだかおこがましく申し訳ない気がしてしまいますが、
やっぱり感謝してもしきれないので言わせてください。

そして、たくさんたくさんの情報拡散の中で、
携わってくださった方々みなさん全員にお礼を言うこともできませんが、
この場を借りて心からお礼を申し上げます。

本当に本当にありがとうございまいした!!!!

みつ豆は、いまお試し家に戻りました。
その後については、また追ってご報告させていただきます。
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-03-27 06:46 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(6)

緊急のお願い

*****情報提供・拡散お願いします********
  

H26年3月26日PM7:30ころ 無事保護しました。
ありがとうございました!
b0207320_9545215.jpg


3月23日 20:00頃、野々市の矢作方面のお試し先から脱走しました。

3月24日 8:00頃、野々市徳用方面で複数目撃されています。

24日、25日早朝より捜索していますが、みつかっていません。

23日の夜のうちにかなりの距離を移動しているので、
その後も遠いところに行っている可能性もあります。

**************************

名前 みつ豆

全体真っ黒ですが、胸に白い模様があります。
体重10キロくらい。細身の柴犬サイズです。

赤い首輪をして紫色のリードがついたままだと思われます。
首輪にはレスキューの迷子札がついています。

攻撃性はありませんが、
一人ぼっちでおびえているかもしれません。

みかけた方は
090 1391 0684
石川ドッグレスキュー代表電話
担当ルナママか
石川ドッグレスキューのfacebookページのメッセージにご連絡お願いいたします。

b0207320_9551971.jpg
 
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-03-25 09:59 | ちび豆ズ | Trackback

そら豆☆幸せ報告

b0207320_16182210.jpg

この子は…?
b0207320_16203320.jpg

両手の白い手袋がチャームポイントの
そらち~ん♪

現在お試し中のみつ豆の兄弟、小豆ママの子供のそら豆です。

ず~っとご報告するすると言いつつずるずると (;´Д`)

もうね、ツボすぎてね。
かわいくてかわいくて、このまま手放せなくなるんじゃないかってくらいかわいくて。
b0207320_1618564.jpg

どうしようと思ってた4か月前の11月。

とあるお方から、
「ワンコ欠乏症が出てるので、豆ちゃんたちに会いに行っていいですか?」とのメール。

それは・・・
以前ZOUSSの取材でお邪魔した来太くんの里親Tさん。

*ときどき聞かれますが、すいません。
 ZOUSS、担当さんが退社され、そのまま企画もなくなっちゃいました (^^;

来太くん、その1か月前にご家族の温かな愛に包まれて虹の橋に旅立っていました。
譲渡したときから推定年齢8歳以上、里親さん探しは難しいだろうなと言われていた来太。
でも、そんな来太くんに急逝した先代ルルちゃんにできなかった分もしてあげたいと
希望してくださったご家族です。
b0207320_1621630.jpg

最後の方は、歩くのもままならない状態だったそうですが、
温かいご家族に見守られ、さほど苦しまずに旅立てたそうです。

「レスキューさんから預かった命をたった2年しか生かしてあげられなかった」
とおっしゃったTさん。
いえ、2年もの間です。

来太くんがT家に行ったのって、ちょうどうちに遼がやってきたころ。
私が遼と過ごした日々と同じ長さの日々を過ごして…
そして見送ってくださった。
その中で紡がれていった来太くんとTさんご一家の絆。
私なんかが語れるようなものではないはず。
2年って長いです。濃いです。

できることなら、来太くんのためにもT家のためにも、
その時間がもっと続いてほしかった…と思わないといえば嘘になります。
でも、きっと幸せとは言えなかったであろう過去をもつ来太くんが、
やっと出会えた家族の愛に包まれながら闘病し、
そして穏やかな安らぎの中旅立ったと思うと、
私ごときが彼の旅立ちをどうこう言うことなどできないと思ってしまいます。

そんなT家からのご依頼。
ぜひぜひ~♪と二つ返事でお受けして、お迎えしたファミリー。

ま~ぁ、お母さんは取材でお会いして犬好きなのは知っていましたが、
お父さんも息子さんも、それに勝るとも劣らぬ犬好き。

本当は、お母さんは今回もシニア犬をというお気持ちもあったそうですが、
犬が大好きな息子さんに何度も悲しい別れをさせるのも…というお気持ちがあって、
今回はピッチピチの元気印のそら豆となったわけです。
b0207320_16213318.jpg

お試し当初はやはりビビリな面もあり、
ピリピリしていることもあったようですが、
いまではすっかりT家の子♪
b0207320_16231167.jpg

大の犬好きお兄ちゃんをはじめ、優しいお父さんお母さんに愛されて
幸せいっぱいの毎日を送っています。
b0207320_16402557.jpg

送っていただく写真をみれば、その子が幸せかどうかがわかる♪
b0207320_094413.jpg


この穏やかな顔。

そうそう。名前は、「宇宙」と書いて「そら」になりました。
カッコイ~~~~!!!!!

宇宙くんの写真の大半は横にお兄ちゃん♪
二人のことを空の上から、
ルルちゃんも来太も見守ってくれてることと思います。

ご家族みなさんで末永くお幸せに~!!
b0207320_0291363.jpg


ちなみに。豆4兄弟の
えだ豆タロウくんもどんどん成長中♪
b0207320_16401066.jpg

ときおり例の回転テーブルのあるおうちにおじゃまして
遊ばせてもらってます (*^^*)
b0207320_16405956.jpg

b0207320_16411518.jpg


優しいお母さんとまったりコタツライフを楽しんでいるそうですが、
春にはお散歩デビューするぞ~~!
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-03-18 00:29 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)

春近し

仲良くお散歩して・・・
b0207320_22201168.jpg

みんなで走って・・・
b0207320_21332253.jpg

b0207320_21241010.jpg

ガウガウして・・・
b0207320_21253440.jpg

b0207320_21261782.jpg

いっぱい遊んで・・・
b0207320_22213039.jpg


時には怒られたり・・・
b0207320_2134038.jpg


おもちゃを取り合いっこしたり
b0207320_2132164.jpg

            
b0207320_21323544.jpg


それぞれが成長し、
b0207320_21351492.jpg

チビたちもずいぶん立派になってきました (*^^*)
b0207320_21354325.jpg


そろそろ旅立ちの春も近いようです。

まず、はこべがお試しに行きました。
b0207320_21362456.jpg

優しいお母さんに見守られながら、
少しずつ少しずつなじんでいってるようです♪

続いて、モーツーが、なぎ家に移動に。
b0207320_2137293.jpg

なぎ姉さんにかわいがってもらって元気にお散歩デビューも果たしたそうです♪
b0207320_22241066.jpg



そして。
みちゅが・・・
b0207320_21373945.jpg

ついにお試しに。
b0207320_2138656.jpg


はこべもみちゅもがんばれ!!
永遠にほどけない赤い糸、しっかり固結びするんだよ!!

なんだかうちはガランとしてしまいました。

残ったルーイ、ドナ、なずな。

b0207320_2222625.jpg

みんなの春も必ずくるからね。

がんばれ、みんな!!
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-03-09 22:24 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)

みつ豆の憂鬱

みなさん、こんにちは。
みつ豆です。
b0207320_10563103.jpg
よく、「真っ黒ね」と言われますが、
白いところもあります。
b0207320_10501399.jpg


えっへん。

淵家にいる小豆ママや、兄弟のえだ豆・ひよこ豆・そら豆と保護されて7か月。
兄弟は順番に卒業していきました。
なので、次こそは、ボクが卒業する番だと思います。


でも。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最近なんだか。。。。。

b0207320_371565.jpg



ボクがのんびりしてる間に、
後からきたチビたちに順番を抜かされてる気がするんです。


b0207320_10494342.jpg




なまくらハハが幸せ報告の記事をなかなか書きませんが、
初代デューイやヒューイ。
た、たしか、ボクの後からきたよね?
なのに、さっさと運命のおうちに巣立ってしまいました。


兄弟たちにしたって、
見学にいらしたみなさんが、
「みつ豆ちゃん、かわいい♪
 こんなに人懐っこいと楽しいわね」と言ってくださって、
ボクだってシッポふりふりで愛想ふりまいたのに。

「みつ豆くんならきっとすぐにご縁が見つかるから」といって、
奥に隠れて固まってた兄弟を希望して帰って行ってしまいました。


b0207320_391427.jpg




ハハも、ボク一人をいっぱい宣伝してくれたらいいのに、
「みつ豆は手がかからないから、まだ預かれるよ~」
といって、次々他の預かり犬を引き受けてしまいます。

b0207320_3102761.jpg



ボクのおかげで、ビビりだったルーイやドナルドも堂々と散歩できています。
堂々すぎて最近はボクの前に出ることもしばしば………
b0207320_1056640.jpg



もしかして手がかかる方がいいのかと思って、
ハハがチビたちの雑巾を洗いに行っている間にソファーを破壊してみましたが、
目を離した自分が悪いと気にもとめませんでした。

b0207320_3112336.jpg



それならと、落ちてた1号2号くんのDS充電器を破壊してみましたが、
放ったらかしにした1号2号くんが怒られました。

b0207320_10385893.jpg



ということで、あきらめて、遼兄たんを手伝って
子犬のしつけ係に専念することにしました。

b0207320_313435.jpg




ときどき小豆ママに会って、相談しています。
b0207320_17164535.jpg

小豆ママは、
「みちゅはとびっきりいい子だから、
 神様が太い太い運命の糸を用意してくれてるんだよ」
と言います。

b0207320_3114956.jpg

ボクの運命の人は、
運命の糸が太すぎて、引っ張るのに時間がかかっているのだと言います。

b0207320_3131510.jpg



小豆ママのいうことは本当だよね???
ボクだって、いつか運命の人に出会えるよね???




b0207320_312174.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-02-26 10:46 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)

里親さんのチカラ2

あけましておめでとうございます。

って、いまごろか~い!! (;´Д`)

検便はマイナスだったのに年末ギリギリに大量回虫を自ら出したぱぴーず。
慌てて飲んだ駆虫薬で全員ソーメン大放出。
年越しソーメン大会で幕を開けた今年です。
b0207320_2323204.jpg
お正月には、卒業犬のみんなからのシアワセ年賀状にほっこりさせてもらって、
その後は例年通りドタバタとして、あっという間に1月も終わろうとしています。
b0207320_23234557.jpg
さて。
今年最初は、やっぱりめでたい話題から♪

まずは、ご報告が遅れていました ひよこ豆。
みつ豆の兄弟で小豆ママの娘です。

b0207320_23253387.jpg

秋のバザーにお越しくださったおうちとご縁がつながりました。
といっても、バザーのときは、「犬を迎える環境が整ったら」ということで、
ひよこはもちろん、他の子についても詳しいお話はされないまま帰られてしまったそう。

たまたま案内板のところで少しお話させてもらって、
「こんな方がうちの子たちの里親さんになってくださったらなぁ」って
ひそかに思っていただけに、
そのままお帰りになったと受付スタッフに聞いて、ガッカリしてたんです。
でも!その後、豆ズの見学にお越しくださったSさんを見て・・・
あの時の母娘さんだ~!!!と、心の中でガッツポーズしたハハなのでした。

当時のひよこは、先に行った えだ豆同様、
警戒心やそれに伴う反射行動が完全には消えておらず、
まだ手放しで大丈夫って言える状態ではありませんでした。
だから、急成長を遂げていたそら豆に決まるだろうな~って思っていたのですが。
(当時、みつ豆はお試し予定が入っていました)
b0207320_03424100.jpg


でも。
やんこ家にいたころのやんこさんのブログ
「いつか里親さんと一緒にこんな朝焼けを・・・」
っていう言葉に心動かされたというSさん。
その後もメルママやこのブログの写真にさらに心惹かれるものがあり、
実際に会って運命を確信されたそう。

この「この子!」っていう気持ちって、理由なんてないんですよね。
その後も、Sさん母娘さんとは不思議なご縁がいろいろあり、
改めて運命の赤い糸の存在を見せられた気がしました。

Sさん、犬を飼うのは初めてだそうですが、
えだ豆同様、「これからも私たちと一緒に育てていくつもりでもいいですか?」
というお願いにも、ぜひ♪というお返事をくださいました。
そして、お母さんと娘さんと私がそういうお話をしている間も、
そっと静かにひよこを撫で続けてくださっていたお父さん。
完全とは言えないひよこでしたが、このご一家なら送り出せるって思いました。


ちょうど、避妊手術の予約も決まっていたのでお試しは少し先となり、
その間に我が家にお越し頂いたり、Sさんのおうちに伺って一緒にお散歩したり。
ひよこ本人も少しずつ「知ってる人」っていう感覚が芽生えたようだし、
私もひよこについてや、その後の慣らし練習についてなど、
じっくりお話できるよい期間になりました。


Sさんも、その間にいろいろ勉強したり準備したりしてくださって、
ひよこのような警戒心の強い子で一番怖いのが脱走ですが、も~う完璧!!
b0207320_036456.jpg

b0207320_0372597.jpg


ひよこも、とっても清潔で居心地のいいお部屋が気にいったのか、
それまで何度か伺ったのがよかったのか、
想像していたよりずっと落ち着いていて。
b0207320_23455668.jpg
Sさんとの合言葉は「成長は螺旋階段」
同じところにいるようでも、もしかしたら戻ってしまったようでも、
実は少しずつ少しずつのぼっていってるから。
b0207320_23471794.jpg
お試し中や譲渡契約後も、
なかなかご飯を食べなかったり、お散歩できなかったり、
いろんな問題が起きましたが
一つ一つ向き合い、見守り、乗り越えてくださって・・・

秋に遊びに来てくれたときには、こんな (≧▽≦)
b0207320_2348355.jpg
☆隣にいるのは、同じ日に遊びに来てくれた向日葵
 向日葵もまた、完全とはいえない状態で送り出しましたが、
 温かなお母さんのおかげで、こんな素敵な笑顔になりました。


Sさんとは、年末からのバタバタでその後お会いできていませんが、
娘さんのブログやメールで成長の様子はいつも教えていただいています。
b0207320_23492252.jpg
文章を読まなくたって、写真の穏やかな表情からひよこの成長がわかる。
そして、娘さんの温かな文章を読んで、
改めて、レスキューをやってよかったって思ってます。

Sさん母娘、野生動物についてとてもお詳しいので、
その視点からひよこのことも理解していただきやすく、
そういう点では、まったくの初心者というわけではありません。
それでもやっぱり、初めて飼う犬に
ひよこのような一見難しい子を選ふというのは簡単なことではないと思います。
b0207320_01041723.jpg

        保護された直後の警戒心MAXの豆ズ

ひよこたち豆ズ、その前の白百合・菖蒲・向日葵
まだご紹介できていませんが、ヒューイやその兄弟たち
みんな、警戒心の強さからセンター譲渡が不可となりレスキューに来た子です。
一昔前なら、殺処分されていたかもしれない子たちです。
それがみんな、理解ある里親さんのもとで本当に幸せな笑顔を見せてくれる。


いつも言っていることですが、
私は自分がしたくてこの預かりをしています。
一時は「不要犬」という烙印を押されたこの子たち。
その烙印を消し去って、誰かにとって「世界一必要な犬」になってほしい。
そんな私の願いは、
里親になってくださるみなさんがいらっしゃって初めて実現します。
もちろん、警戒心の強かった子たちに限らず、
人懐っこくたってそれぞれにいろんな問題はある。
それでも、ちゃんと向き合い乗り越えてくださる里親さんばかり。
みんなの成長や幸せな様子を聞かせてもらうのがどれだけ嬉しいか。

いろんな方が「ありがとう」って言ってくださいますが、
私こそ、願いをかなえてくださって「ありがとう」です。

ジニーという素敵な名前をもらったひよこ。
いつも思いますが、どの子もストンと心に落ちるピッタリな名前。
生まれる前から、ひよこはジニーちゃんだったんだろうな。
ジニーとしてSさん一家の「世界一必要な子」になるために、
生まれてきたんだろうな。
b0207320_23515553.jpg
Sさんご一家とずっとずっと一緒に、シアワセの螺旋階段をのぼっていってね。
心から応援しています。

b0207320_00183052.jpg
次は、またまた温か~~~~なご家族とのご縁の糸をみつけた 
そら豆についてご報告しますね♪

実は、ヒューイもピカピカの赤い糸を結んだし、
どんどん成長してるルーイとドナルド、
b0207320_0505176.jpg
めっちゃくちゃかわいい子犬たちのことも宣伝しなきゃだし、
b0207320_0512544.jpg

何より、スタッフ全員口をそろえて「みつ豆はどこでも大丈夫」といい
みつ豆もまだいるのに (;´Д`)
b0207320_0514693.jpg
今年はもっとちゃんとブログ書いて宣伝しなきゃ!!

近日中に更新します!!・・・たぶん・・・

もし、赤い糸を感じ始めてるのに待ちきれない!!という方は、
ツイッターか、スマホの無料アプリ「my365」で、
santa_ryo_haha をフォローしてください <(_ _)>
ほぼ毎日1枚、撮りたてほやほや写真をアップしています。




[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-01-27 13:00 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(2)

わらびの憂鬱 PART2

みなさん、こんにちは。

わらびぃです。

b0207320_1255581.jpg

いまだ、女の子?って言われれますが、
立派な男の子です。

b0207320_1364655.jpg

えっへん。

毎日いっぱい運動してるので、
もう、そろそろ、遼兄たんみたいに強くてカッコイイ男になると思います。

でも。。。。。。。




最近、なんだか。。。。。。。。。


b0207320_1372487.jpg

チビでどんくさかった みつ豆が、どんどん成長してきてる気がするんです。

b0207320_81388.jpg


えだ豆、そら豆、ひよこ豆・・・4兄弟がお試しに巣立ち、

b0207320_8113173.jpg

兄弟を見送る寂しさはボクもよく知ってるから、
なぐさめてやろうって思ったんだけど・・・



b0207320_1382457.jpg

ぜんぜん、気にしてないみたいです。


昔は、兄弟で一番小さくて、みんなにごはんを取られてたくせに。
いつの間にか兄弟で一番強く元気よくなって。

b0207320_75849100.jpg

遼兄たんが ガツンっと怒ってくれたらいいんだけど、
遼兄たんは、まだ子犬だからか甘くって。

一回だけ怒ってくれたことはあって、そのときは、
さすがのみつ豆も、ハミ舌でひっくり返ったまま数分動けなかったけど。

b0207320_1254729.jpg

やっぱり、みつ豆はみつ豆で、すぐに立ち直ってました。

b0207320_1411125.jpg

元気いっぱいで好奇心旺盛で一人遊びも上手、甘え上手で眠くなるとハハにくっついて。

ちょうど抱っこしやすい大きさだって、いつもハハに抱っこされてます。

b0207320_13859100.jpg

だけど世界一かわいいのはわらびだからね
そのままのわらびでいいよって言うけど・・・

ボクも遼兄たんみたく怒れる日はくる…よね!?
b0207320_1211439.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-11-15 12:14 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(4)

里親さんのチカラ

お試し中だった えだ豆。
早々にうれしいお返事をいただき、先日契約に行ってきました (^_^)/

と、いつもなら、ここでシアワセ家族写真をご紹介するところなのですが・・・

えだ豆、まだそこにはいたっていません。

というのも、そもそも、
子犬は希望者さんが順番待ち状態だというセンターで、
本来なら引く手あまたのはずの、2か月というかわいいさかり。
そんなときに、警戒心の強さからセンター譲渡不可になった4豆兄弟。
中でも警戒心の強かったえだ豆。
b0207320_10552598.jpg

それでも、少しずつ心を開き、
寄ってきては手から直接おやつを食べたり、そんなときには頭を撫でたり、
ソファーでうたた寝してしまったハハが気づくと、その足元で寝ていたり、
・・・といったことはできるようになったのですが、
捕獲時のトラウマか、持ち前の警戒心か、
首に手を回されることや体を拘束されることに強い抵抗を示していました。
b0207320_10541277.jpg

そうこうするうちに、予防接種も終わり、お散歩デビューの時期に。

私の技量ではデビューは2頭が限界ということもあって、
豆のうち、ひよこはやんこ家へ移動になり、
えだ豆は、淵はは師匠の元でゆっくり時間をかけてもらおう・・・
そんな相談をしていました。

でも、淵家には豆たちのお母さん、小豆がいて、
これまた小豆は、長年の栄養不良か、捕獲のストレスか、
も~う、淵ははだからこそ乗り切れたというピーシャー+血ゲリゲリ状態 (゚Д゚;)
それが落ち着いたら・・・と待っているうちに、迎えてしまった9月のバザー。

正直ね。えだ豆は連れていきたくなかったんです。
行ったって、どうせケージの隅で固まっているだけだもの。


そんな可哀想な思いをさせて行っても、
     今のえだ豆に声をかけてくれる人なんてあるわけない。


ごめんなさい。本当はそんな気持ちでいっぱいでした。


でも。。。。。。。。。。。。。。。。

ご縁の神様は、ちゃんとちゃんと えだ豆のことも見ていてくれたんですね。


受付から、「えだ豆希望だって」と聞かされて・・・

「え?えだ豆? みつ豆じゃなく?」と、つい聞き返してしまったワタシ。
「うん。何回も確認したけど、えだ豆だって」

後から聞いたら、
あの隅で固まっている顔に、心を掴まれてしまったんだって。

みつ豆や、そら豆は、きっとすぐに里親さんが見つかるだろうから。
えだ豆は一番難しいだろうから。。。

ぜんぶ、見抜いたうえでのご判断。

それでも、まだ信じきれず、バザー当日はすぐにお試しの約束はせず、
改めて我が家にお越しいただいて、今、えだ豆がどんな様子かを見ていただきました。
そこで家での様子を見てもらって、いまどういう状態かもじっくりご説明して。

それでも変わらないって、晴れてお試しに入り、無事契約となったのでした。

「あの・・・靴は脱いで入るんですか?そのままですか?」って聞いてしまうタイル張りの床の、
中華料理屋さんでしか見たことない回転テーブルのある、オッシャレ~なお部屋に通され・・・

b0207320_1129976.jpg


名前は「アルバート」とか「クリストファー」とか?って思っていたら、
「タロウ」♪

捨てられたのをお父さんが拾ってきた先代「プータロウくん」からもらったそうです♪
優しいお母さんとお姉さんが常にいてくれて、ほとんどお留守番もなく、
「ターくん、ターくん」って呼ばれ・・・
b0207320_11332211.jpg


交代でハウスの前で寝て、「撫でてるうちに寝るようになっちゃいました~」って ( ゚Д゚)

あまりご飯を食べなくなったって聞いていたのですが、
「手からだと食べるからつい手で・・・(ノД`)」って ( ゚Д゚)

いや、普通に食べるより、その方がすごいです・・・

 (*えだ豆のような保護犬の場合、
   普通のセオリーどおりの犬のシツケとはちょっと違います)
b0207320_1135051.jpg


たった一週間で・・・
私が2か月かかってやっとできたこと、いえ、それ以上のことを・・・

愛の力ってすごい。。。

バザーまでに首輪つけなきゃ!
豆たちは、お試しに出すまでに散歩行けるようにしておきたい!
 (そんな思いがあって移動を急いでしまいました)
そんなことを考えていた自分って、うぬぼれてたなぁって、深く深く反省しました。

私にできるのは、この子たちが運命のヒトのところに行くまでの橋渡し。

この子たちには、ちゃんと運命のヒトがいて、そのヒトがちゃんとちゃんとしてくれる。

バザーの時。
持ち場をなかなか離れられず、ゆっくりお話もできませんでしたが、
たくさんの卒業生が来てくれました。

みんな本当に幸せそうで・・・・
(ぴーたーママがいっぱい写真を撮ってくれていたので ご覧ください♪←マル投げ)

みんな、順風満帆ってわけではないんです。
それぞれに、アレルギーだったり怪我だったり、シツケの問題だったり・・・
いろんな問題が出ても、それをちゃんと受け止め、試行錯誤してくださっての今です。

そんなたくさんの里親さんにいつも感謝していたのに。

なんで気づかなかったんだろう。

b0207320_16335189.jpg

    かろうじて撮った写真と翌日の新聞♪
もちろん、私も、譲渡して終わりとは思っていません。
里親さんからのSOSがあれば、私でできる協力は何でもするつもりです。

といっても、所詮ワタシなので、できることは限られていますが(T_T)
でも、里親さんの次に、この子たちを想っている自信はあるから、
一緒に悩んで一緒に泣いて一緒に笑うことはできます。

かつて・・・三太が寝たきりで生死の境をさまよったとき。
心細い夜を支えてくれたのは、メルママでした。

いまこういう状態なんだってメールして聞いてもらう。
獣医さんじゃないから、治してくれるわけじゃないけど。
聞いてもらえるだけで、どれだけ救われたか。

遼に問題が起こったとき、
遼のことを(私の次に?)一番知ってて理解してくれてる淵ははがくれるアドバイスは、
どんな訓練本より、的確で納得できて役に立ちます。

私もそんな存在になれたらいいなぁ・・・

えだ豆タロウくんも、まだまだ里親さんの元で修行中ですが、
これから、淵ははや、ほかのベテランスタッフに教えてもらいながら、
私も一緒に成長させてもらうつもりです。

「白い部分がタキシードみたいって言ってるんですよ♪」とおっしゃる里親さん。
いつか、蝶ネクタイして、バザーに来てねって約束しています。
b0207320_12333462.jpg


ひよこ豆もそら豆も、お試しに入りました。
二人とも、まだ完全とはいえませんが、それもちゃん理解して受け止めてくださった里親さんのところです。

バザーの日。それぞれの兄弟の里親さんが集まってお話されてる姿を遠くから見ながら、
本当にうれしくってシアワセでした。

豆たちもこうなる日は近そうだね♪




って。

あの。。。。



みつ豆は。。。

b0207320_1519111.jpg



な~んと大方の予想に反して、まだ決まっていません (^^;
誰しもが、「みつ豆ちゃんは、すぐ決まるだろう」という、THE子犬なみつ豆。

他の兄弟の里親さんたち、みなさんが「みつ豆ちゃんなら、家じゃなくても大丈夫だから」
っておっしゃっいました (^^;

そんなみつ豆も、いったん、素敵なおうちにお試しが決まったのですが、
先方に予想していなかった長期の海外出張が入り・・・
泣く泣くキャンセルとなりました。

でもね。ご縁の糸はちゃ~んとあるから。
大丈夫です♪

ほら。もしかしたら。そこの赤い糸、みつ豆とつながってませんか?(*^_^*)

b0207320_1622567.jpg



お問い合わせは石川ドッグレスキューまで
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-11-01 12:58 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(2)

みつ豆そら豆 成長中

抜け毛まっさかりな我が家。
b0207320_11332164.jpg

b0207320_11335340.jpg

落ちてるのは毛だけじゃなく…
b0207320_11343862.jpg

いつか里親さんにプレゼントするんだー(*^^*)

そんな日々成長する そら&みつ。
いよいよお散歩デビューです ('◇')ゞ
(自分の力量を考えると、デビューは2頭が限界・・・)


我が家のお散歩デビュー定番カリキュラム(?)は、
まず、ハーネスに慣れること。
次いで、ハーネスとリードをつけたままお庭で自由に遊ぶこと。
外の楽しさを十分に知ったら、いよいよお散歩にGO!

みつ豆は、やっぱりみつ豆で、お庭に出た瞬間こそビクビクしてましたが、
5分後にはもう、遼とわらびを追いかけて庭中ダッシュしてました (*^-^*)

そら豆は・・・

お庭デビュー初日は腰がぬけて動けず ( ;∀;)

それでも翌日には、遼やわらび、みつ豆を追いかけて走り回れるようになりました♪


これなら大丈夫!!

ということで、いよいよお散歩デビュー。

これまた、みつ豆は少し怖がったものの、すぐに慣れてルンルン。
見るもの聞くもの嗅ぐもの踏むもの・・・すべての感触に興味津々。
うれしくってたのしくっておもしろくって仕方ない様子。
b0207320_1614535.jpg


そら豆は・・・

引きつりながら、家から2分ほど・・・
菖蒲も怖がった大通りを渡った公園まで行ったところで、腰がぬけた ( ;∀;)

b0207320_12212936.jpg

いきなり大通りは怖かったかなと反省し、
2日目は、車で公園まで行って公園だけを歩いたら、ちゃ~んと歩けました♪

b0207320_15594082.jpg


今では、腰のぬけた大通りも自力で渡って、
公園でグランドゴルフしてるおじいさんおばあさんや、お友だちの飼い主さんに、
声かけてもらって、かわいいねってナデナデしてもらって、
b0207320_1601725.jpg

公園の裏にある遼のマブだちラブくんのおうちに寄って、
ラブくんと追いかけっこして遊んでもらって、

車のほとんど通らない道をゆっくり1時間弱かけて2キロくらい歩いてきます。

その前に庭で思いっきり走り回ってるからね。

すごい体力。

ウンチ・オシッコも庭や散歩中でもできるようになりました。

もともと、とてもキレイ好きのこの子たち。
なるべくテリトリーから離れたところでしようとします。
今は、部屋の中にトイレ置いてますが、
ゆくゆくは外オンリーとか、廊下の片隅とかでよくなるんじゃないかな?


慣れたといえば、
b0207320_11421948.jpg

すっかり慣れた車に乗って、
遼・わらびがいつももお世話になってる病院にも行ってきました。

遼とわらびのフィラリア薬をもらうのにくっついて行っただけなんだけど、
いろんな体験させたかったから。

2か月前に予防注射打ったときは、4頭 緊張マックスで、
診察室中にウンチまき散らしたり、ナースのお姉さんに歯をむいたり、
いつもお世話になってる協力病院の先生に、
ご迷惑おかけしてきたのですが・・・

今日は、みつ豆もそら豆も、すっかり落ち着いて、診察室で寝だす始末。
b0207320_11433962.jpg


もちろん、とっても穏やかで優しい先生と、
ベテランAHTの奥様が、犬に寄りそった対応をしてくれたから♪
 ↑ 今まで出会った中でも、
   私がいっちばん安心してうちの子を預けられるナースなのだ。

まだ、完全に警戒心がなくなったとは言い切れない二人で、
ルンルン散歩中も見知らぬ人を見ると、警戒するそぶりを見せたりしますが、
b0207320_161115.jpg

理解して愛情をもって接してくれるたくさんの人と会って、
少しずつ成長していこうね♪
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-10-17 16:29 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)