ドナルド幸せになりました♪

ああ、そうか。タイトル書いて思い出した。
ドナちゃんは、正式名(仮名だけど)ドナルドだった。
ルーイ、ヒューイ、デューイ兄弟が週遅れで順に捕獲され、
第一陣から遅れること1か月経ってからやってきたドナちゃん。
もう仮名が残ってなくって、本家本物のドナルドになったんでした。

それからさらに2週間、駆虫の完了した兄弟にうつらないよう
カン太家で一人で過ごして。ようやく合流。

うちに来てすぐのころ、ずっとお腹にもっていたであろう
軍手とビニールロープを吐きました。
こんなものを食べて空腹を満たすしかなかったそれまで。

兄弟や遼たちとはすぐに打ち解けたけど、
やっぱり人への警戒心は兄弟一強くって。。。

b0207320_15453482.jpg
犬や慣れた人間といる分にはぜんぜん問題なくなっても、
見知らぬ人には警戒MAXで置物のように遠くで固まったまま。
b0207320_15445837.jpg

手一杯だった私に代わってお散歩デビューさせてくれた淵はは
太鼓判を押してくれたドナちゃんの魅力。
b0207320_15423164.jpg
たっぷり女子力でわらびや遼さえも魅了しちゃう(?)ドナちゃんの魅力。
b0207320_15451890.jpg

犬同士遊ぶのが大好きな元気なドナちゃん。
b0207320_01573402.jpg

そんな本当の姿を知ってもらうにはどうしたらいい?って思っていた矢先。

やってきたのがプルート
b0207320_01175600.jpg
もう何度も書きましたが、プルートの急成長の立役者はドナちゃんです。
ドナちゃんがプルートの心の扉を開いて寄り添ってくれました。

b0207320_15462266.jpg

そうしてプルートも無事運命のおうちに旅立ち、
次はドナちゃん連れて会いに来ますね~なんて言っていた矢先。

ドナちゃんにスペシャル最高の縁談が。

どの子もみんな最高の縁談には間違いないんですが、
今回は受付から話聞いた瞬間、
うそ~~~っ(≧▽≦)って言っちゃいました。

だって。。。。。

そのおうちは、
「ドナちゃんにはこういうおうちが最適だろうな」
 って思っていたそのおうちからだったんです!!!!!

そのおうちは・・・

淵家卒業、りっちゃんが行ったおうち。
b0207320_15523546.jpg


保護当時、この世にこんなネガティブな顔した子犬いていいん?って
くらい世界中の不幸を一人で背負った顔してたりっちゃん。

もちろん、淵ははの元ですっかり明るくなって卒業していったんですが、
譲渡後すぐのバザーで会ってびっくり。
淵家にいたころよりさらに女子力が上がり。。。
も~う、キャッピキャピのピッチピチ。

b0207320_15514342.jpg
よく男の子と間違えられてたりっちゃんですが、
もうどこからどう見ても女の子。


だってねぇ。
里親さんちは、女の子4人姉妹に先住犬のチップ姉さん、
おばあちゃん、おかあさん と、女子6人のおうち!
当時、男はお父さんと小さな小さなハカセくんだけ。
もう女子力MAXです。
b0207320_15472023.jpg
その後、おばあちゃんとハカセくんが天国へと旅立ち。。。
お母さんの気持ちの整理が少しついたところで、
ドナちゃんをとご希望くださったわけです。

実は。ハカセくんが亡くなったことはお聞きしていたし、
バザーの里親コーナーにお越しくださったお父さんから、
「もう1頭と思うけどお母さんの気持ちがねぇ」ってお話も聞いていて・・・

ドナちゃんどうですかって、喉元まで出かけてたんです。

でもね。

ご縁の糸って、
私が余計なことをしなくたって繋がるところにちゃんと繋がる。

というか、余計なことをしたら、それで糸はこんがらってしまって
いい結果を導かない気がする。

「気がする」というか、レスキューの活動を通して学んだことです。

そして。
やっぱり、ちゃんとちゃんと繋がるところに繋がって (≧▽≦)
b0207320_15535081.jpg

2週間のお試しを経てすぐに契約伺ったときにはもうキャピキャピな笑顔。

うちにいたころには、どこか大人びた印象があったけど。
たった2週間でこんなに明るい女の子に。
b0207320_01170815.jpg
うちの人間の息子たちにはずっと警戒してたドナちゃんからは
想像もできないくらい4姉妹にもかなり馴染んで。
お散歩も一緒に行けちゃって。

すごいなぁ。。。。

中島みゆきさんの「糸」って歌をご存知ですか?

「縦の糸はあなた
 横の糸はわたし
 逢うべき糸に出逢えることを 
 人は仕合わせと呼びます」

ドナちゃんを思うと、この歌が頭の中を流れます。

「縦の糸はあなた
 横の糸はわたし
 織りなす布は いつか誰かを
 温めうるかもしれない」

ビビリのドナちゃん。

当時、プルートのお母さんがプルートに逢うため3日に1回くらい来てくれた、
そのことが今度はドナちゃんをいっぱい成長させてくれました。

最初は、固まって動けなかったドナちゃん。
庭の遠くに逃げて入ってくることすらできなかったり。

b0207320_01234354.jpg

みんながオヤツをもらってるのを遠くから見ていた。

それが入って来られるようになって、
床に置いてくれたのをくわえられるようになって、
それでも一回一回庭に逃げて持って出て食べていたのが、
やがて部屋の中で食べられるようになり、
やがて、プルートのお母さんの手から食べられるようになり。。。

家族(+淵はは)以外の人とこうして少しずつ過ごしたこと。
プルートとお母さんの糸が織りなしてくれた布。

これは、プルートだけじゃなく、
遊びに来てくれたジニーやりんちゃんもなんだけど。

みんなの糸が少しずつ紡がれて、織りなされて。

ドナちゃんの今日の幸せにつながりました (*^^*)

b0207320_1532920.jpg
ドナちゃんはプルートのために残っていてくれたんだと思うけれど、
プルートもまた、ドナちゃんのためにやってきてくれたんだと思います。

みんなみんな。
「こうしよう」とか「こうしてあげよう」じゃなくも、
自分が自分でいることが誰かの力になる。

私も、犬への恩返しだとかボランティア心だとか
それも本当だし間違ってはいないけど、
実は、「犬が好き。犬たちに囲まれてると幸せ」
それがいっちばん大きな理由だと分かりました。
結果として、それが誰かのためになってるならこんな有難いことはない。

ドナちゃん、大切なことを教えてくれてありがとう (*^^*)
b0207320_01170592.jpg

なぜ巡りあうのかを 私たちは何も知らない
いつ巡りあうのかを 私たちはいつも知らない

でも。ご縁の糸は確かに存在します。

今いるレスキューの子たち。
富山の繁殖業者の元で、そこから出られる日を待っている子たち。

b0207320_15590469.jpg
犬たちは自分で糸を手繰り寄せることはできません。
どうか。あなたが引き寄せてあげてください。


石川ドッグレスキューHP → http://i-dog.net/
廃業ブリーダー専用里親募集掲示板 → http://i-dog.net/cgi-bin/toyama-satooya/joyfulyy.cgi

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-09-14 01:55 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(6)

ドナ、お試しに行きました

突然ですが、ドナ、お試しにいきました。
トントント~ンっとお話は決まって、
今日、淵ははと遼とわらびと一緒に送ってきました。

b0207320_0351223.jpg

どの子も、お試しに送り出したあと、
みなさん「大丈夫?寂しいでしょ」って心配してくださるのですが・・・

寂しくないって言ったらウソになるけど、
どちらかというと、何かの発表を終えたみたいな?

無事やり遂げた(運命のおうちに送り届けた)っていう達成感。
それに伴う、虚脱感。 これが一番かな?

ちゃんとごはん食べてるかな、夜泣きしてないかなっていう心配もあります。
でも、最近は減ってきました。

それは、これまでの卒業犬の里親のみなさんのおかげです。

淵はは師匠から、経験積めば分かるよって昔言われたとおり。

「慣れ」で鈍化したわけではなく、
そんなことは、ちゃ~んと里親さんがしてくれるって心から思えるようになりました。

もし、うまくいかないってSOSもらったら、
そのとき一緒に考えればいいって思えるようになりました。

もちろん、正式譲渡したわけではないので、
ちゃんとご縁の糸がつながるかなぁって思いもあります。

でも、それも運命のお導きに従えるようになりました。

万が一、うまくご縁の糸がつながらなくても、
それも運命のおうちにたどり着くまでに必要なワンステップ。

里親登録、面接、お見合い・・・
細かい、厳しい、うるさいって思われる方もあるかもしれませんが、
その子の犬生にとって、マイナスになるようなおうちには
絶対にお試しに出さないっていうレスキューのシステムがあるから、
安心して送り出せます。


そして。なにより。
卒業した子たちの愛に満たされ堂々とした表情。笑顔。姿。

b0207320_065241.jpg
ドナを送り届けて、しばし抜け殻で寝ていたら、届いたメール。
元どんぐり→蓮くんからでした (#^^#)
b0207320_0115587.jpg
こちらは、すっかり女の子らしくなったなずな&とっても嬉しそうな笑顔の菖蒲→ショウタロウくん。

b0207320_0232365.jpg
火曜日には、ひよこ豆→ジニーちゃんと一緒に、えだ豆→タロウくんのおうちに遊びに行ってきました。

いっぱいいただいてるのに、ご紹介できたのがここ数日の写真だけでごめんなさい。
毎日のように卒業犬のシアワセな写真をいただきます。
みなさんのブログやFacebook、my365でもたくさんのシアワセな様子を見せてもらってます。
元気いっぱいの笑顔で遊びに来てくれる子もいっぱいいます。

運命の家族のもとで、一歩一歩成長していくみんなの姿。
いっぱいいっぱいいろんな体験をして、どんどんどんどんイキイキしていく姿。
いつの間にか、そのおうちの子の顔になってるみんなの顔。

どんどんどんどん増えていく素敵な里親さん=犬友達♪
犬たちの成長を通して、普通ならお友達になれないような年代の違う方々とも
けっこう深い家族に関することや人生に関するお話までできたりします。

それがわかってるから、
寂しさや不安よりも、今後へのワクワクの方が大きい。
それが預かり生活♪

なぜこんなことを書くかといいますと・・・

レスキューでは、新しい預かり宅も募集中なのです (^▽^;)

私たちのように、常時預かりでなくとも、
「こういう子きたんだけど、あずかれませんか?」って打診して
「こういう子なら大丈夫です」ってお答えいただくような、
とりあえずの登録でもけっこうです。

預かり宅が増えれば、それだけたくさんの命が救えます。

ご興味のある方、ぜひ、石川ドッグレスキューまでお問い合わせください♪

そして。
ドナちゃんも、里親さんのもとでキラキラ笑顔になれますように。
がんばれドナちゃん♪


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-06-16 00:42 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(0)

ルーイ幸せになりました♪

写真の山を見直して、ついつい思い出に浸ってなかなか書けない幸せ報告。

もう1か月!まだ1か月?

ルーイを運命のおうちに送り出してから1か月です。

b0207320_17252299.jpg
母性本能くすぐりまくりの困った顔。

真っ白フワフワの毛は撫で心地抜群!

なかなかのマダムキラーだなぁと思っていたルーイはやっぱり
バザーにご家族でお越しくださった 
おばあちゃん・お母さん・お姉さん 三世代のハートをつかみました (≧▽≦)

b0207320_17074545.jpg

お姉ちゃんの買ってくれたお洋服を着てすっかり爽やかお坊ったま!!

譲渡の翌日さっそく狂犬病の注射&登録に行ってくださった病院は、
遼たちがお世話になってる病院。
レスキュー協力病院ではありませんが、
我が家の預かり犬たちのことも気にかけて下さっていて、
ときどき預かり犬たちも診ていただいています。
とっても優しくて犬のことを考えてくださる先生&奥様なので、
元気でも、ビビリな子の病院&人慣れのために一緒に連れて行くことも。

ルーイも一緒に行ったことがあって・・・
b0207320_17235722.jpg
自慢の困ったイケメン顔で、すぐにわかってもらえたみたい♪

さっそく病院のブログに登場させてもらいました。
ご家族の愛は、獣医さんの太鼓判つき (≧▽≦)

お父さんは、うちでお花屋さんをされていて、お留守番ナシ!
朝早く仕入れに行く前にお父さんとお散歩♪
お父さんが大好きで、居間の机のお父さんの膝元が定位置だそうです♪

b0207320_17074835.jpg

譲渡後しばらくしていただいた写真を見てびっくり。

お父さんに抱っこされてると、困った顔じゃない!!

b0207320_17301914.jpg


そうして、ブログを書くのに今、譲渡のときの写真を見ていたら・・・
これも困ってない!!

b0207320_17074125.jpg

自信あふれる顔をしてます。

運命って・・・すごいなぁ・・・ (ToT)


お花屋さんのため、母の日の前がお忙しくって、
実際に譲渡契約したのは母の日が終わってからでしたが、
お返事はお試しに入ってすぐのゴールデンウィーク前にいただいていました。

だから。
あのとき、プルートを預かろうって思いました。
私で預かれるか不安いっぱいだったけれど・・・。
かつて、お散歩デビュー初日、ご近所に響き渡る悲鳴をあげてひっくり返ったルーイが、
「ぼくにはもう、一生守ってくれる家族がいるから。
 あのセンターの子をお願いね」って言ってくれた気がして。

いま、プルートも順調にお試し中です。
家にいるとき以上に甘えん坊みたい (≧▽≦)
b0207320_17303342.jpg

  ↑お試し家のお母さんがくれた写真
   赤ちゃんの顔になって安心しきって寝てるし ( *´艸`)

卒業犬のみんな、里親のみなさんのおかげで、次の子を預かれます。
みんな、みんな、ありがとう!!

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-06-13 21:02 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(6)

ありがとう ドナちゃん (#^.^#)


お試しに向けて、我が家でリハビリ中のプルート・・・
最初はつけた瞬間オシッコ漏らしたハーネスも全然気にしなくなり。
b0207320_12360196.jpg
甘えん坊すぎてハハの姿を見るとすり寄ってくるから、
写真がちゃんと撮れない (≧▽≦)
b0207320_12361320.jpg
お試し希望家のママさんも、ちょくちょく会いにお越しくださって
その成長ぶりを喜んでくださっています。
初対面の人はまだまだ怖がるそぶりを見せますが
人間に対しての警戒心はさほど心配しなくてよさそうです。

もうリハビリじゃなくって修行だね♪

そうすると、次のハードルは庭に出ること!
もともと野生だったんだからそこは大丈夫だろうって思ったんだけど、
(というか、開けた戸から逃げることの方が心配だった)
そう簡単にはいきませんでした (;´Д`)

庭どころか自分のサークルから出るまでも時間がかかり、
出られてもその周辺だけ・・・

その大きな理由の一つが、
遼兄たんとわらびぃの目。。。

遼は、まだちゃんと挨拶ができていないプルートが気になって。
b0207320_15264958.jpg

わらびぃは、ヤキモチ???
b0207320_15265334.jpg

ハハが「大事な預かり犬なんだからかわいがってあげなさい」って言うから
仕方なしに受け入れてはくれてるけど、
プルートがちょっといつもより出てきたり、違う行動をすると、
2人でビュンッと飛んできてチェック。

プルートはそれが怖くて仕方ないらしく (;´Д`)

野生とはいっても群れにいたとは限らないものね。
グーフィーと2頭ですべてのものから隠れるように肩寄せあって生きてたのかな。
犬社会もよくわかってないようです。

ちゃんと礼儀正しく挨拶さえすれば、どんな子も受け入れる遼ママですが、
ちゃんと挨拶しない子には「自分が教えなきゃなりません!」とかなりスパルタ (-.-)

今までは、ハハのことは怖くても遼は大好きっていう子ばかりで、
逆に遼がハハと新しい子との橋渡しをしてくれたんだけど。
プルートに限っては逆パターン・・・

こりゃどうしたものかと思っていたら。

いました!!この子が!!
b0207320_15263879.jpg

「まったく男って応用がきかなくてダメね」とでも思ったんでしょうか。

ぴちぴち女子力満開で、プルートを遊びに誘ってくれました (≧▽≦)
…できればハハの猫撫で声ならぬ犬撫で声をミュートにしてご覧ください (ToT)

そして。
そんなドナちゃんのおかげで。

プルート、少しずつ行動範囲を広げ、ついに庭に出ました \(^o^)/

一歩一歩、おそるおそる踏みだすプルート。
b0207320_13061458.jpg
ぴったり横に寄り添うべきか、見守るべきかハハが迷っていたら・・・
さっと寄ってきてくれたのがドナちゃん!!

b0207320_13080328.jpg
一歩一歩、本当に一歩一歩。
寄り添うように励ますように歩いてくれました (ToT)
b0207320_13081078.jpg
も~う、感動と興奮で。。。
動画撮ったつもりが撮れてなかった (T_T)

ドナちゃん・・・すごい。

バザーで、優しいお母さんの元にお試しが決まっていたドナ。
小学生のお兄ちゃんもドナのお試しを心待ちにしてくれていたそうです。
でも、お試し直前そのお母さんがお怪我されて、当分は犬の世話ができなくなり。。。
「ドナちゃんにも子供にも申し訳なくて」とおっしゃりつつも、
「怪我の回復をお待たせするより、
 ドナちゃんのために一日でも早く縁談を決めてあげてください」と、
お試しをキャンセルされました。

当時はキャンセル待ちのおうちが2軒もあり、
そちらのおうちにもお声をおかけしたのですが、
運命の歯車ってこういうことなんでしょうね。
どれもご縁が結ばれることはなく、今日にいたったわけです。

でも。。。。。

これも、ちゃんとちゃんと運命の神様が考えてくださったことだったのかも。

ドナにはもう少し、うちでしなきゃいけない役目があった。

これが、ルーイだったら、男の子同士でこうはいかなかったと思います。
(そして、ルーイがバザーで素晴らしいおうちにいけたからこそ、
 私もプルートを預かる余裕があった。すごいタイミングの卒業と受け入れでした)
ルーイはルーイで、「ボクはもう本当の家族をみつけたから、次の子をよろしく」って
言ってくれたような気がしてならなかったんです。

なんだか。。。
犬たちってすごい。。。

みんな、ありがとう、本当にありがとう。。。

というわけで、庭デビューも果たしたプルート。

当然、黙って見てない遼兄たんもきましたが。
b0207320_13190120.jpg
心配そうに見守るドナちゃんの応援を受けて、
b0207320_13191865.jpg
ちゃ~んと挨拶できました!!
b0207320_13191087.jpg
もう大丈夫 (*^_^*)

今朝も、やっぱりハハべったりの甘えん坊プルートですが、
遼兄たんが見守る中、ちゃ~んとお庭でドナちゃんとも遊んでました。

そうなると、なかなか激しいお転婆ドナちゃん。
いきなり走ってきて体当たりして、プルートがひっくり返されたりしてますが (^^;
b0207320_13240615.jpg
b0207320_13261794.jpg
b0207320_13264100.jpg
プルートもぜんぜん臆することなく、やり返して楽しそうです♪

もうね、初めていらっしゃるような人に対しては、
ドナよりプルートの方が人懐っこくうつるかもしれません。

警戒してものすご~い遠巻きにグルグルまわって挙動不審になっちゃうドナより、
震えて怖がりつつも近くにいられるプルートの方が安心して見てられる。

ハハに対しても、ドナは猫っぽくて、
朝や帰宅時はきゃぴきゃぴで挨拶してチュゥしてくれるけど、
それ以外はけっこうクールです。
まさにツンデレ!!
b0207320_15373092.jpg

でも。
ほんとうは最高に優しくて明るくてかわいい女の子。
犬同士遊ぶのはもちろん、一人遊びもとっても上手で、
おもちゃをくわえてトットコトットコ家や庭を走り回って遊んでます (*^^*)
b0207320_15433479.jpg

どうか、どうか。
こんなかわいいドナちゃんに素敵なご縁が待っていますように!

b0207320_1528228.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-30 15:53 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(2)

ぴちぴちドナちゃん♪

b0207320_12401349.jpg


いっぱいの方に囲まれて不安そうなバザー。
b0207320_12402197.jpg
がんばったおかげで、
ルーイもドナもすっばらしいおうちにお試しが決まりました (*^^*)

そして、ルーイはすでにお試しへ。
b0207320_1363881.jpg
いつもどおりの困った顔で行ったお試しでしたが、
温かいご家族に囲まれ、少しずつ少しずつおうちになじんで、
最近はお父さんの背中をツンツンしておやつをねだってみたりするそう (≧▽≦)

ドナは連休明けにお試し予定です。
b0207320_1375195.jpg

いつもくっついてたルーイが先に行ってドナは寂しがるかなって
思ってたんだけど・・・

なんのなんの。

ぴっちぴち女子パワーを発揮して、
遼兄たんとわびらぃ兄たんの間で元気いっぱい。

b0207320_138910.jpg

b0207320_1382212.jpg

b0207320_1384957.jpg

野犬の子犬たち・・・
親子はもちろん、兄弟を一緒にしてしまうと、
その兄弟で頼りあってしまって、
心の開き具合が遅くなってしまう気がします。
b0207320_1385286.jpg
預かり宅の数の問題もあって、
兄弟別々に預かるというのはなかなか難しいことですが。

こうして、お試し前に少しでも一人になれたことは
ドナにとってもいい経験だった気がします。

昨日は遼たちの病院にオマケでくっついて行ってきました。
b0207320_139982.jpg


優しい看護婦さんと先生にナデナデしてもらって、
腰ひけつつ顔こわばりつつでしたが・・・
何事も経験 (*^^*)



お試し家に行って最初は緊張と一人になった恐怖で
こんなドナではいられないと思いますが、
ともに歩んでくださる運命の家族のもとで、
安心した笑顔を出せる日は必ずきます。

卒業の日はもうすぐです♪

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-02 13:12 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(0)

ヒューイ幸せになりました♪

デイジー捜索にご協力・ご心配くださっている皆様。
本当にありがとうございます。

詳細につきましては、淵ははカン太ママから報告がありました。

ときどき、ブログに書かなければ、捜索していないとか心配していないとか、
もう忘れているとか勘違いされることもありますが、
私にとっては、ブログは生活の小さな小さな断片にすぎません。
デイジーのことを一番よく知る淵ははの判断を信じ、
そしてデイジーの力を信じて今は待つ。。。
それはスタッフみんな同じ思いだと思います。

引き続き、どんな小さな情報でも、自信がなくても、構いませんので
お寄せいただけるとありがたいです <(_ _)>

さて。
今日は、そんなデイジーそっくりのこの子。
b0207320_19311291.jpg

シアワセ報告するするって言いながら、ずいぶん経っちゃった(;´Д`)
ルーイやドナルドの兄弟、ヒューイです。
b0207320_19422550.jpg

他の兄弟はスムースですが、ヒューイだけモシャモシャだったの♪
b0207320_19362330.jpg

    ♪教育係だったみちゅも一緒に♪

そんなヒューイのご縁がつながったのは、
さかのぼること5か月前の昨年末、
先住犬の姉妹にって声をかけてくださったおうち。
小学生のお姉ちゃんと弟くんもいます。

これが、見学にいらしてびっくり。
なんと、お姉ちゃんは2号のクラスメイト!!

当時のヒューイはまだまだビビリで、
ちょっと何かあるとウンチ漏らしながら逃げ回る (>_<)
抱っこしちゃえばおとなしいんだけど…
見学のときも、抱っこしてみますかって抱っこしてもらって、
おとなしいねぇって話してたんだけど、
返してもらったら膝にウンチべったり (/ω\)
(もちろん想定内でトイレシーツ敷いて抱っこしてもらいましたが)
b0207320_1731556.jpg

  ↑このソファーもウンチまみれとなり廃棄処分…

でもね、
小学生の女の子くらいだったら「や~ん、汚い~」とか
男の子なら「ウワッ、きったねぇ~」とか言って敬遠しそうなものだけど、
二人ともぜんぜん気にしない風で。

しかも、この子が先住犬って写真を見せてもらったら・・・
ヒューイそっくり!!
柴×シュナウザーってこんな風になるんだ~~~!!

もう間違いないご縁を感じ、
クリスマスイブにお試し入りし、お正月明けすぐに契約となりました♪

そして、これが・・・
b0207320_19385530.jpg

ね!どっちがどっちかわからないでしょ?
左が先住犬のあずきちゃん、右がヒューイです。

b0207320_19393385.jpg

あずきちゃんは、とっても穏やかな女の子。
当初は突然やってきたヒューイに戸惑ったりもあったそうですが、
いろいろ試行錯誤していただき…

あずきちゃんとの関係以外でも、
やっぱり部屋中にウンチばら蒔きつつ逃げ回ったり、
お散歩デビューでも初日はリードを噛みちぎったり、
抱っこでお散歩途中にたまたま会ったメルパパが声をかけたら
オシッコジャ~でママの服びしゃびしゃ・・・

などなど。
いろ~んなことがあったそうですが (;´・ω・)

一つ一つ。
少しずつ少しずつ。
b0207320_19331392.jpg

受け止め、乗り越えてくださって。。。

先日は、あずきちゃんと一緒に遊びに来てくれて、
ドナルド&ルーイと再会することもできました~(^O^)/
b0207320_17184420.jpg

お姉ちゃん大好きなんだって♪
b0207320_1942624.jpg

お散歩もママがあずきちゃん、
お姉ちゃんがヒューイ担当!

それでも、やっぱり、うちの庭で放して遊んだあと、
つかまえるのに苦労したり、
まだまだ完全とはいえませんが、
これもまたあずきお姉ちゃんと、人間のお姉ちゃん、
優しいママ、家族みんなに見守られながら少しずつ成長していくことと思います。

名前は、「あられちゃん♪」

また遊びに来てくれる日を楽しみにしています。

そして。
兄弟のルーイとドナも、昨日のバザーでついにお試し決定!!
あられちゃんに負けない幸せ報告ができますように♪
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-04-21 19:46 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(3)

たしかな絆

そら豆&ヒューイのシアワセ報告を書くと言いながらまたまた日が (/ω\)

決して遊んでいたわけではございません。

がんばってたんです。

なにをって???


むふふ。


じゃ~~~~~~んっ!!!!

b0207320_13363745.jpg



うちの庭じゃないですよ。

公園です♪

ルーイ、お散歩デビューしました~ \(^o^)/

b0207320_1337068.jpg


これは公園に行けるようになってからの写真。

野犬の子ルーイ。
史上最高に時間かかりました。
そう。がんばってたのは、ルーイです ( *´艸`)

とりあえず、家の中ではハーネス&リードに慣れたし、
庭も元気いっぱい走り回れるようになった。

b0207320_1349621.jpg



ので、そろそろいいかな~って思ったのですが。

初めて門を出た日は、悲鳴をあげてひっくり返った…
その声ははるか3本向うの通りの友達の家にまで聞こえたという…(゚д゚)!

翌日は、抱っこして公園まで連れていったのですが、
公園でも同様に悲鳴をあげたあと、
ダンゴ虫のように引っくり返って丸まってしまい (^^;

こりゃ、もっと初級編からだな~っていうことで、
1号2号が赤ちゃんのときに使ってた抱っこ紐でお散歩。

これ、させてくれる子とイヤがる子がいるんだけど、
ルーイはさせてくれる子でした (*^^*)

いまだに、不意に近づくとバビュンッって逃げてしまうんだけど、
私が座ってると、そっと寄ってきて

b0207320_13545992.jpg



初めてこれしてくれたときは、も~~~~~~う感動。
トイレも何もかも我慢してシアワセに浸りました。
(プラス、写メ撮って、淵ははに自慢した (^.^)
b0207320_13552027.jpg
本当は甘えたい子なんです。
でも、怖いんです。

きっと、母犬に「人間は怖いものなんですよ」って教えられてたんだろうな。
ドナルドがうちにきてしばらくして、軍手とビニールロープを吐きました。
うちにはないものなので、捕獲前に食べたとしか思えません。

b0207320_135729100.jpg
よほどの空腹だったんでしょう。
食べられるものは何でも食べて命をつないできた。
2~3か月程度の子犬だったルーイ&ドナルド兄弟。
子犬の育て方の本なんかを見れば、
「お湯でやわらかくした温かいフードを1日4~5回」という時期。
その時期に、軍手やロープを食べるしかなかった子たち。

b0207320_13593217.jpg
                 ↑ ハハに無理やり抱っこされて固まってた図

そして、そういうものが身近にあったということは、
人間の住む近くにいたということでもあります。

野犬の中には、人間の姿を見たこともない子もいます。

どちらがいいかわかりません。
たとえば、遼は放浪中、親切な集落の方たちからエサをもらって
命をつなぎました。
だから、人が大好きです。
もちろん、暴力を受けたであろう傷跡もありますが、
それでもいい人に囲まれていたから人が大好きです。

でも…
ルーイたちを見る限り、あまりいい人に囲まれていたとは思えない。

軍手をくわえて逃げるドナルドが農家の人に
追いかけられる夢を見てうなされてしまいました。
ここまでいくと、もう妄想の世界だけど (^^;


b0207320_13595575.jpg


そんなルーイたちですが。

いま、人を信じ始めてくれています。

ちょっとずつちょっとずつ。


抱っこ紐でのお散歩デビューの日。
帰って見たら、ビビってウンチもらしてました (^^;
たぶん、公園のグランドゴルフの人たちが怖かったんだと思います。

でも、次の日は漏らさなかった。

そして、公園でおろしても、悲鳴をあげなかった。

そして、丸まって引っくり返らなかった。

そして、一歩歩いた。

そして、そして、そして・・・


b0207320_1402419.jpg



もう、立派に立派に歩いてます (*^^*)

完全に遼たちと一緒に2キロ。
チビたちやドナルドが待ってるからその程度だけど、
もっと行こうと思えば、まだまだ行けるはず。

シッポもピンッと上がって、ウンチもオシッコもできます。

b0207320_1403563.jpg

ルーイ、本当に本当にがんばりました。

とはいえ、今すぐ里親さんの元に行っても、
こうしてお散歩できるとは限りません。
今のルーイは、私との信頼関係、遼やわらび・みつ豆のいる安心感で
こうして落ち着いて歩いていられるのかもしれません。

b0207320_1405498.jpg



以前、ある友達に言われました。
「サンハハのやってることは、サンハハとの信頼関係を結んでるだけ。
 里親さんだって、その一対一の信頼関係を引き継ぐだけ。
 それじゃダメ。誰にでも慣れる子にしなきゃダメだ」って。

誰にでも慣れる子。

レスキューにはいろんな過去をもった子がきます。
だから、飼い主が変わっても大丈夫な子にっていうのは私もしみじみ感じてます。

だけど。

この子たちは、まず一人を信じるだけで精いっぱいなんです。

b0207320_16223686.jpg
私とで芽生え始めた人を信じる気持ち。
そして、運命の人と結ぶ永遠の絆。
その確かな絆を支えに、少しずつ少しずつ一人ずつ一人ずつ世界を広げていく。

もちろん、その確かな絆を結ぶまでの過程は、
嬉しいだけじゃなく悩むときも腹が立つときもある。

でも、第一の扉は開いてくれているから、私とのときよりは簡単なはず。
そして何より、少しずつ少しずつ心の扉を開いてくれる喜びには、
ただ楽しいだけの生活より、ずっとずっと深い幸せがあります。
それを理解して喜んでくださる里親さん。

うちの卒業生の子たちには、
そういう里親さんがいっぱいいらっしゃいます。

小さいけれど大きな一歩、
平凡だけど何より幸せな穏やかな時間。
そんな報告写メがどれだけ嬉しいか。
(のくせに、返事遅くてごめんなさい (ノД`)

ドナルドも近々デビューです。
そんなルーイ・ドナルドと一緒に歩んでくださる里親さん。
お待ちしております (*^^*)



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-02-10 16:33 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(4)

かわいすぎる・・・

ひよこ豆 → ジニーちゃん
そら豆  → 宇宙くん

と、シアワセ続きでご報告しなければならないのですが、
とりいそぎこちらを。。。

b0207320_1435240.jpg
淵家から移動してきたドナルドダックの甥っ子三兄弟。

センターではそれはそれは見るも悲惨なガリガリ。
人への警戒心も強く、センター譲渡不可となりました。

まずは受け入れてくれた淵ははから、
  「めっちゃかわいいよ~!噛まないよ~!
   こんなん家でいいんかなぁ?」とのメール。

「そうなん!?よかったね~!
 たまにはご褒美でいいじゃん~♪」

「抱いても、ウンチ1個コロン、チッコジャ~くらい♪」

・・・それって一般社会では普通って言わないような? (^^;
 っていうツッコミは嬉しそうな淵ははには言えずに。。。


でもね。会いに行ったチビたち、ホントかわいかったです。
たしかに、ウンチコロンはありますが、ご愛嬌。

同じように思ってくださった素敵なご家族のもとに、
すぐに初代ルーイが巣立ちました。

がっ。
ほっとしたのも束の間。
前回の捕獲時に取り逃がした兄弟がまたまた搬入。
ということで、巣立った初代ルーイの名前を引き継ぎ、二代目ルーイに。
(一緒に寄り添うようにいたデイジーは兄弟でも母犬ではなさそうだけど…???)

ちなみに、その後もまたまた遅れて兄弟が捕獲。
もう甥っ子の名前ないので、そのまんまドナルドに (^^;
ディズニーではおじさんと甥っ子の関係ですが、
レスキューでは、ドナルドとヒューイデューイルーイは兄弟です (^^;

しかもっ。
最初の検便ではマイナスだったにもかかわらず、
ガリガリだったのは、サナダ虫+あんな虫こんな虫そんな虫ダイエット
をしていたことが判明 ( ;∀;)

やっぱり。淵家にそんなフツウの子が行くわけなかったね・・・
と、お互い妙な納得しつつ。
うちにはまだ子犬のみつ豆や、お試しを控えたそら豆がいたので、
b0207320_14322430.jpg
淵家で、ラーメンソーメンヒヤムギ祭りを開催してもらったのち、
うちに移動となりました (^^;
(もう一週遅れたドナルドは、ただいまカン太家で一人麺祭りを終えてから、
 我が家に移動予定です。カン太ママ、ありがとう!!)

小さな小さな体にどれだけの虫を貯めこんでたんだろう・・・
野良生活で得たわずかな栄養をどれだけとられてたんだろう・・・

でも、にっくき虫はもういません (*^_^*)
みるみるふっくらしてきた子犬たち。

b0207320_1401539.jpg

      ☆ルーイ
  一週遅れたことで攻撃性が出ないか心配されましたが、
  もうすっかり大丈夫。
  困った顔がめちゃめちゃかわいい男の子♪

b0207320_1425240.jpg

☆ヒューイ
  まだときおり、抱っこでコロン・ジャーはありますが、
  落ち着けばのんびり寝ています。
  もしゃもしゃがとってもかわいい女の子♪

b0207320_1404661.jpg

☆デューイ
  デューイはすぐに虫が落ちるのを待ち焦がれてくださったおうちに
  お試しに行きました♪


現在、家にはルーイとヒューイの2頭ですが、
も~う。かわいすぎて。

b0207320_13594949.jpg
かわいすぎて、どうしたらいい???
夜中、仕事しててふと振り向いたら、こんなん (*´ω`*)

一人身もだえしています。

b0207320_1358498.jpg
もうすぐ、カン太家からドナルドも合流予定で、
ますます身もだえ率が高くなりそうな我が家。

まだビクビクは残っていますが、ゆっくり時間をかけて見守ってくださる里親さん。
石川ドッグレスキューまでお願いします。

もちろんっ。
b0207320_14401799.jpg
かっわいいみつ豆ちんもお願いします♪
今回、チビたちがヒッキー卒業できたのは、みつ豆のおかげ!
b0207320_14423549.jpg
甘え上手、遊び上手、お散歩上手のみつ豆♪
b0207320_14441889.jpg


素敵な里親さん、お待ちしています(*^^*)
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-11-25 16:13 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(2)