カテゴリ:おでんシリーズ( 30 )

ちくわの呟き ~ボク、幸せになってん!~


みんな、ボクのこと忘れとらん?

b0207320_12485509.jpeg
ちくちくやよ!
やけど、キッドくんやよ!

サンハハんち来てから、ちくわって名前つけられてぇ、
みんなボクの名前聞いたら、プッて笑っとってん。ひどくないけ?
やけど、今は、「カッコイイ名前やね」って言ってもらえれん!

だってボク、、、
運命のおうち見つけてんもん!!
b0207320_12524252.jpeg
*****************
はい。お試し中だったちくわ。
私の仕事がたてこんでいて報告が遅くなりましたが、
あっという間にご縁の糸を結んでしまいました (*^^*)

うちに来たときから、も~う遼ベッタリだったちくわ。
人一倍甘えん坊に違いありません。
Mさんちでの合宿から帰ってからは、遼の方が子離れしてくれたおかげで、
たいていは私に寄り添って寝るようになりました。

それでも、撫でようとするとビクッとして逃げてしまう。
人間にも甘えたいのに、反射のような警戒心がなかなか取れない。

保護がもう少しあと一週間でも早かったら、
ここまでの警戒心はしみこまなかったはずです。

本当なら何も考えずに親犬に甘えてコロコロ転げまわって遊ぶ時期に
恐怖と警戒を学習してしなければならなかった。
b0207320_12513632.jpeg
子犬を預かっていて、一番辛いのはこのことです。

でも、それもこれも悔やんでもどうしようもないちくわの個性。

笑って受け止めて、その反射が消える日を待つしかない。
この個性を受け入れ、ゆっくりゆっくり育ててくれる運命の人が
現れないかなって思っていたら。

突然舞いこんできたお問い合わせ。

受付スタッフからも、
「こんなピッタリのお話きてんけど (・_・;)」って。

あまりの好条件(ちくわにとって)に半信半疑でした。

そしてあっという間にお見合いとなり、
これが夢ではないことを確認し、すぐにお試し。
そして、翌日の様子伺いのお電話で即、
「うちの子に迎えたい」というお返事。

ちくちく・・・待った甲斐があったねぇ (T_T)

だってね。
ご縁が結ばれたYさんご一家は、
歴代シェパードと暮らしていらっしゃったご家族で、
40キロ以上あったという先代くんたちに比べたら、
ちくわなんて永遠の赤ちゃんサイズ。
多少、ジタバタしようが口をあてようが、
そんなの屁の河童ってやつ?
b0207320_12495163.jpeg
契約に伺ったハハと淵ははを見て大喜びしてくれたちくわですが、
その後は居間に用意された自分のスペースに戻ってやがてウトウト。
b0207320_12532921.jpeg

書類を書いている間は、ハハたちの向こう側にいるお父さんとお姉さんの背後へ。
b0207320_12515983.jpeg
「ボク、もうここんちの子になるげん!
 もう大丈夫やよ」って。
ちくわの声が聞こえてきました。


器が大きいってこういうことを言うんだろうなぁっていうか、
遼が人間だったらこんな感じかもっていうような大きなお父さんと、

とっても細やかにちくわのことを気遣って、
「本当にうちでいいんでしょうか。寂しくないでしょうか。
 ちっくんがうちでいいって言ってくれれば・・・」
とおっしゃってくださるお姉さんとお母さん。

お仕事を抜けて会いにきてくださったお兄さん。

b0207320_15105511.jpeg
「めでたいことなのに、なんで顔隠さんなん」と、
まさかのモザイク拒否だったお父さん・・・
ごめんなさい。私にはつけない勇気ありませんでした (T_T)
幸せハートで許して・・・


こんな素晴らしいご家族とのご縁を結んでくれたのは、
きっと先代のケニーくんだと思います。
いっぱいいっぱい自分が愛されて幸せだったから、
その幸せを、小さなときに辛い思いをしたちくわに感じさせてあげたいって、
自分が旅立つにあたり、ご縁の糸を結んでいってくれたんだと。。。

b0207320_12504623.jpeg
この急速な展開はそれしか考えれらない。

最高のご家族と、虹の橋にいる先輩たちに見守られ、
ゆっくりゆっくり甘えん坊ぶりを開花していくはずです (^^)
遼ママとわらびと、その成長を遠くから見守ります。

b0207320_12560012.jpeg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-07-13 15:14 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

ちくわの呟き ~ボク、オタメシ中ねん~

ボク・・・いま、オタメシ中ねん。
b0207320_15341472.jpeg
火曜日、サンハハに「お出かけするよ~」って言われて、
いつも通り、遼兄たんとわらびぃと、ワーイって一緒に車に乗って・・・

でも着いた先は公園じゃなくって、知らんおうちやってん。

優しいお姉さんとお父さんが玄関の前まで出て待っとってくれて、
「ちくわちゃん、待ってたよ~!」って言ってくれた。

この前サンハハんちに来た人や!!
そんとき、ボクのこと見てニコニコしながら、
サンハハと「じゃあ火曜日に」ってお話しとった。

このことやってんね!?
b0207320_15354607.jpeg

お父さん、遼兄たんもわらびぃも一緒にどうぞって言ってくれて、
みんなでお邪魔しますっておうち入ってん。

おうちの中でも、またサンハハいろんなお話しとって、
その間、遼兄たんとボク、おうちの中で遊んだり探検したりして、
わらびぃなんか自分ちみたいに机の下で爆睡しとったし。

あぁ楽しかった、そろそろ帰ろ~ってなって、
遼兄たんとわらびぃ、リードつけてもらって。。。
ボクももちろん一緒に帰ろうとしたんに。。。

サンハハ、じゃあお願いします って
ボクだけ置いてさっさと行ってしまってん。

な、なにが起こったん!!!!!??????

前に遼兄たんの実家のMさんちにお泊りしたときとなんか違う!!!!!

オタメシってサンハハ言っとったけど、
ボク、ずっと遼兄たんとサンハハんちで暮らすんじゃなかったんけ?
b0207320_16011172.jpeg

なにが起こっとるん!!!????

わからん。


わからん。。。

でも。
なんか赤い糸がキラキラしとるの見えるげん。
b0207320_15364430.jpeg

あの糸、なんねんろ?

まだ、わらびぃみたいに思いっきり甘えたりできんけど。。。
なんか、このおうちの人の話しかけてくれる声って、
遠い遠い昔に聞いたことあるような心地いい声ねん。

b0207320_15351872.jpeg
これが、ウンメイの力ってやつなんけ?

そういえば、サンハハ、友達に
「こんな長い間、可愛がっとった子を手放して寂しくないの?」
って聞かれたとき、
「うち以上に幸せにしてくれる人にしか渡さないからぜんぜん大丈夫」
って言っとった。

サンハハって、いっつもいい加減やけど、
嗅覚だけはスゴイもんね。

そっか。サンハハ、ちゃんと嗅ぎ分けてんね。
ボクの運命の糸のニオイ。

だから。。。
ボク、頑張るね。

がんちゃんも、タマちゃんも、ゴボちゃんも、つくねも、
アルー兄さんも、ジニー姉さんも、ハリー兄さんも、
りん姉ちゃんも、銀姉ちゃんも、、、、
先輩たちみ~~~~んなみんな通った道ねんね。

だから。。。
ボク、きっと大丈夫や!

まだまだビクビクしたり、なかなかチッコ出んかったり、
こんなボクやけど、
このおうちの人、ボクのことニコニコ見守ってくれれんよ。

赤い糸、しっかり結ぶね。
ボク、がんばるね!!

b0207320_15360236.jpeg



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-06-22 15:59 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

ちくわの呟き ~ボク、ビョウイン行ってん!~

元気いっぱいちくちくやよ♪

b0207320_13340335.jpeg

ボク、昨日、遼兄たんたちとビョウイン行ってんよ!

まだ小さかったころ、ワクチン打ちに行ったときは
怖くて怖くてビクビクやってんけど、
ボクもうお兄ちゃんやし!!

b0207320_13365891.jpeg

ビョウイン入るのも、遼兄たんとわらびぃと一緒に
「こんにちは~♪来たよ~♪」って元気に入ったよ!

b0207320_13342878.jpeg
遼兄たんとおったら何でも平気ねん!

それに、いつも遼兄たんたち診てくれとるっていう、
めっちゃ優しい先生と看護婦さんの奥さんおって、
ボクの目線にしゃがんで優しく声かけてくれたし。
b0207320_13350376.jpeg
まだ、「ちくわちゃん♪」って呼ばれたら逆に逃げてしまうげんけど、
甘えん坊わらびぃが、奥さんにベタベタ甘えとる隙に、
ボクもチョンチョンつついてボクからご挨拶したよ(*^^*)

遼兄たんが高い台乗って診てもらったり、
サンハハが先生とお話しとる間、
わらびぃとボク、診察室ウロウロくんくん探検して、
ビョウインって、優しい人もおるしいいとこやなぁ、
また来てもいいなぁって思い始めたころ・・・

「ちくわちゃんの番」って言われてん \(◎o◎)/

ボクもあの高い台乗らんなんがん!?

そういえば…
ボク、目の横になんかポッチリできたらしいげん。
b0207320_13352908.jpeg
ボクぜんぜん気にならんし、
サンハハもそのうち治るやろ~って言っとってんけど、
遼兄たん診てもらうついでに診てもらおうってことやったらしい。

ガ~ンってなったけど、
サンハハに抱っこされて台に乗ったら
ちゃ~んとお利口にしとれたよ (^^)

んで、マイボーム腺炎っていう、
ものもらいみたいものですねって目薬もらってん。
b0207320_13355428.jpeg
遼兄たんも検査結果はとってもよくって、健康やって!

帰りは、先生の小学生の娘さんにも挨拶して帰ってきてん。

これならビョイウン、また行ってもいいぞいね♪
b0207320_13361447.jpeg


*************************

そして。そよちゃん。
今朝、サンハハがご飯持って部屋入ってきたら、
立ち上がって待っとったよ!
ボク、いいじ~って言っとったら、ちょっともらえた (≧▽≦)



早く一緒に遊べるといいなぁ。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-06-03 13:39 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

がんちゃんシアワセ報告 ~ボクが保護犬だったころ~ 

みなさん、こんにちは。
ボクのこと、覚えてますか?

b0207320_11570859.jpeg
はい、サンハハ家にいた、がんもです。
一週間のお試し、そしてサンハハが契約に来るまでさらに一週間。

たった二週間で、ボクこんなにイケメンに変身しました。
スラリと伸びた長い足に、スリムな体、小さな顔。
どこからどう見てもモデル体型。

たった二週間でボク、大変身したんです。

*************************

と、金沢弁すら忘れてしまったんじゃないかと思うほど、
大変身を遂げてたがんちゃん。

いや~。史上最高の変身っぷりです。

そもそもね、見学に来てくださることが決まって、
ドロドロ砂まみれの薄汚れたがんちゃんじゃマズイってことで、
シャンプーしたのが始まり。
b0207320_11575450.jpeg
毛が抜ける抜ける抜ける抜ける。
お見合いの席でも、あまりにハラハラハラハラ落ちる抜け毛に
シャンプーしなきゃよかったかも~と後悔したくらいでした。

そして、お試し前にももう一回シャンプー。
(だって・・・↓)
b0207320_11593985.jpeg
どろだらけ~

そこでもまたまた抜ける抜ける・・・
b0207320_12005162.jpeg
新しいお風呂、入り初めはがんちゃんでした…


そんな状態でお試しに出て、契約に伺ってみたら。

がんちゃんったら、
足が倍くらい長くなったんじゃ?ってくらい伸びて、
体もめっちゃスレンダーになってました Σ(゚Д゚)

b0207320_12010767.jpeg
モデル体型のちくちくと並ぶと、
どうしてもズングリムックリ感が否めなかったがんちゃん。
そこがまた魅力だったんだけど・・・

がんちゃんったら、そんなナイスなカラダを毛皮の中に隠してたのね。

(まぁ、正しくは、保護から4か月。
 野生で寄生虫に栄養を吸い取られていた状態から、
 ようやくしっかり栄養を摂って吸収できるようになり、
 ちゃんと毛の生え変わりができるようになったんだと思います。
 いろはもそうでしたが、あまりに栄養不足だと、
 赤ちゃん毛から生え変わることすらできないみたいです。
 我が家の遼も、預かって最初の季節の変わり目は、
 全く毛が抜けなくって抜け毛が少なくて楽だなぁと思ってたのですが…
 栄養が行き届いたら・・・   コレ          ↓

b0207320_12021967.jpeg
生え変わりも健康な証拠と思えば、
抜け毛の一本一本すら愛しい (*´Д`)

そんな大変身を遂げたがんちゃんですが、
大変身は中身も!

優しいお父さんお母さん、そして可愛い三姉妹の弟として…
もうすっかりすっかりお父さんッコ。
b0207320_12024243.jpeg
視線の先は常にお父さん


ハハが行ってすぐは、恒例のうれションで出迎えてくれましたが、
その後は基本お父さんの横でまったり。
一緒に行ってくれた淵はは師匠のレクチャーを受けるたび、
「お父さん、ボク、あのハカセタローみたい頭の人んとこ行ってきていい?」
「お父さん、ボク、あのハカセタローみたい頭の人にこんなんされてんけど」
って報告に行く。
b0207320_12030597.jpeg
あのチッコの蛇口が緩んでた?がんちゃんがオシッコしないって聞いたときから、
淵ははとは、運命のおうちだろうねって話してはいたのですが・・・

完全に私の手を離れて、運命のおうちに巣立ったことを実感しました。

優しいお父さんとお母さんはもちろん、
お姉ちゃんたちもこのやんちゃな弟と仲良くなるため
真剣に淵はは師匠のレクチャーを聞いてくれて。。。
b0207320_12032152.jpeg
いや、私の中では「やんちゃながんちゃん、ガンコながんちゃん」で、
今後のしつけのアドバイスは師匠からしてもらおうとついてきてもらったんだけど、
お試し中ですでに「ガンコながんちゃん」は卒業してた!
これなら師匠にわざわざお出ましいただくことなかったというくらい!
お散歩中の上り下りではお母さんを気遣ってゆっくり降りる
優しいがんちゃんになってました (≧▽≦)
b0207320_12033440.jpeg
お姉ちゃんいわく、
「がんちゃんって三代目っぽくてカッコイイ♪」

ガンコながんちゃんじゃないげんよ (^_-)-☆

そういえば、お姉ちゃんは、お見合いのときに、
がんちゃんのお腹が水玉なことを発見してくれました。
「かわいい~♪」って。
(そんなこと気にも留めなかったハハ (^^;)
b0207320_12041580.jpeg
運命の相手って、私の気づかなかった
その子の魅力をどんどんどんどん発見していってくれるんですよね。

中島みゆきの歌とともに私の夢に出てきたがんちゃん。

このお父さんとお母さんとお姉ちゃんたちの元に行きたくって、
センターの冷たい床から必死で私にテレパシー送ってたんだろうなぁ。

無事、たどり着けてよかった (T_T)
本当によかった・・・

この日本には、がんちゃんのように、
チャンスさえあればこんなにキラキラ輝くはずの命が、
理解してもらえず、手が足りず、手が届かず、
名前のないまま消されていく現実があります。

「可愛い」
「いい子だね」
「大好き」
「生まれてきてくれてありがとう」

がんちゃんや遼、わらび、
我が家の卒業犬たちが、毎日何度も言われるこんな言葉を
一度も聞かされることなく、最後まで知らないまま消えていく命。

そんな命に、まずは理解をください。
どうか、どうか。
すべての命にチャンスが与えられる世の中になりますように。。。
b0207320_12043577.jpeg
ボク、もうヤケンでもホゴ犬でもないよ。
T家の末っ子がんちゃんやよ。
b0207320_12151424.jpeg
T家のみなさま、がんちゃんを末永くよろしくお願いいたします。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-05-16 12:10 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

ちくちく

がんちゃん、お試し1週間経ち・・・
b0207320_15242843.jpeg

嬉しいお返事をいただきました \(^o^)/
近々契約に行ってきますね~!

私が帰ってくるたびにウレションで
床に「が〜ん〜も〜」と名前書いてた?がんちゃん。

遼に叱られるたび仰向けになってチビッてたがんちゃん。

水回り工事のついでに、チッコの蛇口緩んでるの直してもらえないかしら
と話してたがんちゃん。
b0207320_15251046.png
そんながんちゃんですが、お試し当初二日間は緊張でチッコ出ず、
お父さんたちを心配させました。


そんないろいろを乗り越えて、
みんな新しい家族とより強い絆を結んでいくんだよね(*^^*)
b0207320_15262239.jpeg
運命の糸を結んだがんちゃんに会えるのが楽しみです♪


そして。
がんちゃんと入れ替わりに帰ってきたのがちくわ。
b0207320_15272231.jpeg
Mさんからいっぱいの愛情をもらって、
アルー兄さんにいっぱい遊んでもらって、帰ってきました。
ホームステイっていうより、
おばあちゃんちに1人お泊りに行ってた感じだったみたい。

考えてみたら、Mさんちは遼の実家だもんね (#^.^#)
b0207320_15292295.jpeg
思いっきりおばあちゃんちを堪能してきたようです。

Mさん、アルー兄さん、ありがとうございました!!


帰ってきたちくわ、、、
またひとつ他人との距離が近くなりました。

今日は、ジニハリや、
顔がそっくりで姉弟じゃ!?と(極一部で)専らの噂の
銀ちゃんりんちゃん姉妹が来てくれて…
b0207320_15374589.jpeg

b0207320_15375794.jpeg
恒例の「愛しい弟よ。」

お姉ちゃんたちにいっぱい遊んでもらいつつ、
ハハたちの足元ウロウロしてオヤツもらってました。
b0207320_15363103.jpeg

b0207320_15364535.jpeg
園長の上でも遊ぶの図

一歩ずつ一歩ずつ成長だね^_^
b0207320_15381714.jpeg
お姉ちゃんたちに負けない幸せ掴めますように

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-05-09 10:58 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

つくね☆幸せ報告

ちょっと前にさかのぼりますが、
ジニー母とつくねの正式譲渡契約に行ってきました~ (^O^)/
b0207320_12193225.jpeg
うちに来たときは、
遼園長も戸惑うくらい犬社会への適応力がなく、
よくこれで他の大人の犬に襲われずに来れたなぁと思う状態。

警戒心とテリア特有の気の強さという困った組み合わせで
数日はギャンギャン吠えまくって園長を困らせたっけ…

b0207320_12225850.jpeg
それがいつの間にかどんどんどんどん明るい女の子になって、

b0207320_12233337.jpeg
すっかり甘えん坊顔になった
兄弟犬のコボちゃんが遊びに来てくれたとき♪

ジニー家に移動してからは、
アズにどんどん似てくる優しいジニー姉さんと、
ああ見えて頼もしいハリー兄さんに守られ、
誰とでも仲良く遊べるお転婆娘に。
まさに天真爛漫という言葉がぴったりに育ちました (*^^*)
b0207320_12240269.jpeg
そんなつくねに声をかけてくれたのは、
数年前に一度、他の子犬の見学にお越しくださったNさんファミリー。
そのときは、お子さんがまだ小さく、
子育てと犬育ての両方はやはり無理だと断念されたのでした。

ときどきネットサーフィンしていると、
「子供が生まれたら犬を飼おう」という広告が入ってきます。
そういえば、そんなことを書いた外国の詩もあったなぁ。

でもね。犬は子供の教育玩具じゃありません。

都合のいいときだけ出して、
遊び終わったらオモチャ箱に片付けるような
オモチャとはわけが違います。

犬だって心があります。
犬だって病気します。
犬だって反抗期があります。

我が家も、
子どもたちが生まれたときにはすでにさんちゃんがいました。

大切な大切な家族の一員であるさんちゃんの生活と、
人間の子どもたちの毎日を両立するには、
けっこういろんな問題がありました。

幸い、周りの子どもたちのお友達やママ友に恵まれ、
さんちゃんは「我が家の長男」という
かなり特別な存在として扱ってもらえました。
私もできる限り、さんちゃんにとっても子どもたちにとっても
よい毎日になるよう気を配ったつもりです。

でも、それでもやっぱり、
さんちゃんにも子どもたちにもいろいろ我慢させました。

犬を迎えることは、生活パターンの全然違う子供を
もう1人迎えるのと同じことだと思います。

子育てと犬育て(さらに仕事も入ったり)の両立。
得られるシアワセは限りなく大きいけれど、
決して何もせず得られるシアワセではない。
その両立が可能な環境かどうか見極めてから。。。
決して、「子どもが生まれたら犬を飼おう」なんて
軽々しく勧めてはいけないと思っています。

Nさんご夫妻は、そんなことを一つ一つ考えてくださった上で、
お子さん2人が小学校に入ってから、
数年越しの思いの元、改めてお越しくださったのでした (*^^*)
b0207320_12183670.jpeg
そんなご夫妻に育てられたお兄ちゃんも、
しっかりした頼りになるお兄ちゃんです。
b0207320_12185441.jpeg
そして!
お隣は卒業犬のロクくんのおうちなんです!
b0207320_11561122.jpeg
この町で育つと、子供は心優しくしっかりした子になるみたい!

そんな素敵な家族の末娘として、
つくねも元気いっぱいスクスク育つことと思います。

b0207320_12191148.jpeg
末永くお幸せに (*^^*)

b0207320_12220422.jpeg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-05-03 15:41 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

がんちゃんお試し入りました 

GW初日の29日、がんちゃんお試し入りました (^_-)-☆

その日はちょうど1号2号がそれぞれ部活の試合があって、
早朝から送っていかなければいけなかったので、
犬たちも一緒に乗せて朝からドライブ♪

b0207320_11064904.jpeg
かつてはヨダレだらだらだったドライブも平気になって
わらびと一緒に朝ごはんを食べる2号におねだりするがんちゃん♪


その後、1号を降ろした競技場のある公園でお散歩しました。
ウォーミングアップ中の中学生がランニングする中も平気。
それどころか、女子中学生たちに
「めっちゃ可愛い~☆」
「私、ギガちゃんよりこういう方が好きねんてね~」
「牛柄~☆」と黄色い声をかけられ、わらびと一緒になってご満悦 (≧▽≦)
b0207320_11074522.jpeg
受け入れできるかどうかを悩んでいたあの日、
ケージの隙間からフロントラインスプレーしたあの日、、、
遠い遠い昔のことのようです。

あの日。この命をあきらめなくてよかった。
 連れてきてくれたのは淵ははだけど (^^ゞ

そんな思いを改めてかみしめながら、
続いて向かった先は、ちくわのホームステイ先のMさんち。

b0207320_11082821.jpeg
毎日毎日ガウガウしながら元気いっぱい育った2人です。
そんな二人も、がんちゃんがこのお試しで無事ご縁がつながったら、
なかなか会えなくなってしまいます。
お試し前に会わせてあげられてよかった!

b0207320_11085569.jpeg
相変わらず、ガウガウ仲良しな二人 (*^^*)

こうしてガウガウして過ごす期間が、子犬にとってどれだけ大切なことか!
子犬たちがそこからどれだけたくさんのことを学ぶことか!

Mさん宅では、一緒に山歩き散歩を楽しんだあと、
甘えん坊が過ぎてハウスを嫌がるようになってきたちくわに久しぶりのハウストレーニング。

b0207320_11092668.jpeg
ちくわに「ハウス!」と言ったら、オヤツと思って
真っ先に飛びこんだがんちゃん ( ̄▽ ̄)

ちくわ、Mさんとののんびり二人暮らしで、
夜はMさんの布団で一緒に寝るまでになったそうです (*´Д`)
b0207320_11095240.jpeg
おうちではまったりMさんと過ごし、
お散歩のときにはアルーやご近所のお友達と元気いっぱい遊んで、
ご近所さんからオヤツをもらって、
我が家ではできない体験をいっぱいさせてもらいました♪
b0207320_11131428.jpeg
そんなちくわに別れを告げて、
いよいよがんちゃんお試しに入りました。

お試しの諸説明をしている間、
お父さんの座る長座布団で丸くなって寝ていたがんちゃん。

甘えん坊なやんちゃ小僧。
優しいお母さんやお姉ちゃんたちに甘えて
きっとピカピカの赤い糸を結んでくれると思います。

がんばれ、がんちゃん♪

b0207320_11134038.jpeg
そして今夜、ちくわはホームステイから帰ってきます。
ちくちくの赤い糸はどこかなぁ。
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-05-02 11:17 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

ちくわ、修行の一人旅へ!

最近、家の中で寝ているちくわの写真を撮ろうと思うと…
b0207320_11035485.jpeg

b0207320_11054362.jpeg
すっかり遼のそばが定位置と化しているちくわ。
てか、もう遼の一部?
b0207320_11061886.jpeg
遼園長が育てたくさんの子犬たちの中でも、
わらびと同レベルくらい、遼べったりです。

そしてまた、遼も甘い甘い。
b0207320_11081884.png
基本、女・子どもには優しいナイスガイ遼園長ですが、
推定7か月のちくわ。もう「子犬~!」って年でもないだろうに。
b0207320_11084381.jpeg
その証拠に、がんちゃんが同じことしようとしたら怒られます。
もちろん、がんちゃんも自分が守る大事な群れの一員と認識していて、
ちゃんと可愛がってくれているし、
万一がんちゃんが誰かにイジメられでもしようもんなら、
きっと園長先生は黙ってないはず。

でも、礼儀にキビシイ園長には、越えてはいけないラインがあるらしく、
ちくわと一緒になってそのラインを越えてしまうと、がんちゃんだけ怒られてます。
可哀想ながんちゃん (;´Д`)

b0207320_11112917.jpeg

この違いってなんなんでしょうね?

その答えは、遼のみぞ知るなのですが・・・。

ちくわ、ここらで少しステップアップさせようかと。

もちろん、ハハにはかなり心を開いてくれてはいますが、
現状だとこれ以上のステップアップは望めない気がします。
だって、ちくわにとっては、遼とべったりがこの状態が最高の状態で、
遼に頼ってれば何一つ困らないから。

でも、だからといって、わらび2号のごとく我が家の子にするわけにもいきません (;^ω^)
いつかは遼から離れて、運命のおうちに旅立たねば!

ということで!!

b0207320_11130487.jpeg

ちくわ、修行のため、犬のいないおうちにホームステイ!!
犬語が通じないおうちへ行って、人間語を習得してもらいましょ~!!

そして、それに最適なおうちがあるのですよ。むふふ。

このブログにもたびたび登場される、遼の恩人Mさんです。

Mさんご自身、かつてはゴールデンやラブを飼っていらして、
捕獲当初の暴れん坊遼を2か月間保護してくださっていたり、
最近でも、あんずちゃんやハッピーを預かってくださっていたり。
よく遊びにいらっしゃる娘さんご一家も、大の動物好き。
そして、一歩家の外に出れば、静かな山のお散歩コースがいっぱいで、
すぐご近所には、アルー をはじめたくさんの犬友達もいる。

ちくわのステップアップには最適じゃないですか (≧▽≦)

しかもねぇ。
そんなことは考えてもなかった1か月ほど前、たまたまアルーが遊びに来てくれて。
b0207320_11134612.jpeg

ちくわ、目がハート。
たぶん、ちくわの初恋です (^-^;
ず~っと目をハートにして追いかけまわして、
優しいアルーは「やぁめぇてぇよぉ~」と逃げ回っていたのですが・・・
b0207320_11192594.jpeg
あるとき、意を決したのか「いい加減にしんかいっ、オレは男じゃっ!!(`Д´)」と

ちくわの初恋はあえなく玉砕したわけですが。
それでもアルー大好きには変わりなく。

そんなアルーはきっと、柔らかな橋渡し役になってくれるはず♪
b0207320_11194442.jpeg
ドナちゃんに支えられたアルーが、今度はちくわを支えてくれる番なんですね。
そんなアルーと、
アルーをパーフェクトボーイに育ててくださったママさんと、
遼を救ってくださったMさんと、
遼が育てたちくわと、
犬たちが結んでくれる素晴らしいご縁に感謝しながら。
b0207320_11200069.jpeg
ちくわの成長を応援します!

b0207320_11201716.jpeg

また、様子、ご報告しますね (*^^)

そして、、、がんちゃんにも、なんだか春の予感が!

こちらもまた改めて~!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-04-15 11:30 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

がんちゃんの呟き 〜ボク、洗われてん…~

サンハハんち、今日から水廻りリフォームねんて。

汚れた足、洗う場所もできるって喜んどったよ。
なんでそんなん必要なんかねぇ?
b0207320_11272510.jpeg

ほんで、しばらくお風呂使えんくなるしって、
ボク、、、
昨日、また洗われてん ( ;∀;)

b0207320_11230562.jpeg

遼兄たんとかわらびぃとか、この前はいつお風呂入ったか分からんっていうのに、
なんか知らんけど、ボクだけまた洗われてんぞいね!
この前入ったがいね!なんでや???
b0207320_11281757.jpeg
なんに、泡茶色かってん!なんでや???
b0207320_11232565.jpeg


元気いっぱい、みんなと仲良く遊べる、遊び上手ながんちゃんです (*^^)v
b0207320_11285961.jpeg





[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-04-11 11:22 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

ちくわの呟き ~ボクってナニ犬?~

サンハハのジンクスで、
3頭までは「すごいね」って声かけられるけど、
4頭以上は声かけられないってのがあってんて。
b0207320_11383063.jpeg
アルー兄さんとお散歩♪


ちなみに5頭越えたら、
みんな避けて通ってくって ( ̄▽ ̄)

b0207320_11370737.jpeg



でも、ボクとがんちゃんになってから、
そのジンクス崩れたらしいげん。
めっちゃ声かけられれんよ。

「ぜんぶ飼っとるん?」
「ご飯食べさせるだけでも大変やろ」
「引っ張られんの?」

b0207320_11390776.jpeg
などなど。
ボクら、おりこうやし、引っ張らんよ。
(ま、サンハハの二の腕が太いってのもあれんけどね)
b0207320_11450047.jpeg
サンハハじゃない人とのお散歩だって上手にできるし!

b0207320_11451893.jpeg
アルー兄さんのお父さんとお散歩



あと、よく「何犬ですか?」って聞かれれん。

何犬・・・?

サンハハ、「ザッシュです」ってニッコリ答えとる。
よくわからんけど、ボクって、ザッシュ犬ねんね?

そしたら、たいていみんな
「へ~!」って驚けん。
ほんで、ほとんどの人が「キレイにしてもらっとるねぇ」って言う


散歩中、サンハハあんまり人としゃべらんようにしとるらしくって、
それ以上はしゃべらんけど、見学に来た人とかから、
「何犬の血が入ってるんですかねぇ」って聞かれたら、
「何とも言えないくらい、いろんな血の入った
 由緒正しいザッシュじゃないですかねぇ」って答えとる。

ボクらって、ユイショ正しいげんて!!

そんなこと言うときのサンハハって、
なんかめっちゃ誇らしげねん。

ボクらの中に流れる血。
b0207320_11454890.jpeg

ケットウショなんかないよ。
ナンジュウマン円で売られてないよ。

でも、サンハハには、そんなのカンケーねーねんっ!!

この世で唯一無二のオリジナル。

生き抜いて繋いできたボクらの命。

だから、胸張って、ザッシュですって答えるげん!!

あ、ちなみに、遼兄たんは、
保護してくれたおじいちゃんに「遼はイシカワ犬や」って言われとったらしい。

それも素敵やね。
石川ドッグレスキュー出身の「イシカワ犬」 (^_-)-☆
b0207320_11460835.jpeg

由緒正しきイシカワ犬の ちくわとがんも。
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-04-06 11:52 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(4)