新年幸せ特大号4~真姫ちゃん幸せ報告~動物・ペット部門

続いての新年幸せ報告は・・・

幻の第二おでんシリーズのもう一頭。
この子です。
b0207320_16162671.jpg
実は・・・この子・・・
我が家の子として迎えることとなりました。

話はこの第二おでんシリーズを受け入れてすぐにさかのぼります。

当時はまだそよちゃんも、
あんな素敵なご縁の糸があるなんて思いもよらず、我が家にいました。
b0207320_16171690.jpg
そよちゃんシアワセ報告でお話したとおり、そよちゃんLOVEだった私。

でも、こんな若くて健康な子を我が家の子にしていいものか、
相当に葛藤していました。

実はね、ただLOVEなだけじゃなく、
もう1つ理由があって、今の我が家の現状を鑑みるに、
もう一頭女の子がいたらいいなという思いはずっとあったのです。

我が家にやってくるのは、たいていが警戒心MAXの野犬の子犬。

そんな子犬たちに対し、遼園長は誰もが関心するほど甲斐甲斐しくお世話し、
かつ、群れのリーダーとしてチーム遼をきっちり統率してくれています。
b0207320_16201862.jpg
わ、わらびだって、人間への甘え方を体現して見せてくれてるはず!
b0207320_16213506.jpg
b0207320_16234771.jpg
でも、そんな遼も今年で7歳。
世間ではシニアと呼ばれる年代に突入です。

もちろん、私も、給食おばさん・お掃除おばさんとして頑張るし、
運命の神様はちゃんと考えてくださっていて、
歴代の預かり犬がそれぞれ新しくやってくる子たちをフォローてくれるという
最高の循環ができています。


でも、あともう1人。
遼のサポート役として預かり犬たちの心の扉を開いて、
人間との橋渡し役となってくれる女の子がいてくれたら。

そんな思いがいつもありました。

でも、やっぱり我が家の第三の枠を健康な子で埋めていいのか。。。

私がそんなことをグズグズグズグズ考えていたとき、

やってきたのが、この子だったのでした。
b0207320_16244664.jpg
一目見て即決したのは、私ではなく、息子2号。

「絶対この子はうちの子にする!!!」

最初は冗談かと思ったのですが、ぜんぜん冗談ではなく。

現在中2の2号。
将来の目標があって、その目標をより実現可能にするため、
高校は県外を目指していたのですが、

「世話は全部俺がする!
 高校も金沢の高校に行く!
 あ、大学ももちろん、金沢大学の○○学部にするし!」

そして、県外進学に向けていろいろ予定していたすべてをキャンセル。
(県外進学するためには、中1からすでに準備は必要なのです)

この子のために、本当に人生かえちゃいました。。。
b0207320_16291970.jpg
生まれたときから犬と育ち、
遼が来たときは、まだ遼とほぼ変わらないサイズだった2号。

いつの間にか身長は170㎝を越えハハを見下ろすようになって、
口数も減り、入れ替わりやってくる預かり犬について
そんなに感想を言うことも少なくなっていたのですが、、、

やっぱり、犬に対する思いは遺伝子レベルで焼き付いていたようです。
b0207320_16391698.jpg

新しく迎えるならこんな子…なんて考えていた私ですが、
息子たちにもちゃんと、運命の子がいて、
その子と結ばれる権利はある。

それでもやっぱり私にためらう気持ちがないと言えば嘘になりますが。

次々とやってくる預かり犬たち。
懐いた頃に卒業していく彼らをずっと見送り続けたうちの息子に、
運命の相手を結ばれる権利を許してやってください。
b0207320_16445752.jpg
そして。
2号によって、真姫(まき)と名付けられたこの子。
(書くのも恥ずかしいキラキラネームですが、
 2号が張り切ってつけた名前なんだもん (/ω\)

すでに新しい預かり犬のいいお姉さん役をしてくれています。
b0207320_16451222.jpg
この子については近日中にご報告!

真姫の成長、そして2号との縁を温かく見守ってやっていただけると
ありがたいです。
b0207320_16464271.jpg
どうかよろしくお願いいたします。


第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-01-05 17:21 | 幻の第2おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

新年幸せ特大号3~はんぺん幸せ報告~

まだまだあります。新年幸せ特大号!

続いての幸せ報告は、幻の第二おでんシリーズ唯一の男の子。
この子だけ、しばらく「はんぺん」って呼ばれる期間があったかな (^^;

ロージーの回でお話したように、
センターでは職員さんを威嚇したと聞いていたこの子らですが、
特にはんぺんは人懐っこくって。来た瞬間からこんな (≧▽≦)

b0207320_14154600.jpg
もう早く外に出て遼園長にかまってほしくて仕方ない様子。

もうメロメロ可愛いでしょ。

こんな可愛いはんぺんなので、
実は早々に素敵なおうちからご縁のお話があったのですが、、、
b0207320_14161966.jpg
まだ幼いことや、センターでは威嚇したという経緯もあって
もう少し家で様子をみさせてからお試しさせてくださいって言ってる間に、
当初わからなかった寄生虫感染が判明 (;´Д`)

ははと、「どっからどう見ても虫がいる体つきだよねぇ」とは
言ってたんですよね。。。

最初のおうちは、まだハイハイの時期の赤ちゃんがいらっしゃるおうち。
寄生虫も種類によりますが、管理をきちんとしていただければ
人間に感染する心配はほぼほぼありません。
(そうじゃなきゃ、うちヤバすぎ (^^;)
b0207320_14183675.jpg
我が家の赤ちゃん×3・・・ん?

でも、さすがに赤ちゃんのいるおうちはは心配、、、
ということで、御相談させていただ結果、
完全に駆虫できるまでは我が家で育てることに。

でも、お母さんから、
「もしそれまでに他のおうちとご縁が繋がるようなら、
 はんぺんちゃんの幸せのためにそちらを優先してあげてください」
との愛のあるお言葉をいただきました。
b0207320_14195689.jpg
これはもう、運命のお導きに従うしかないなという思い。

何も知らない本人は、スクスク育ちましたが・・・
b0207320_14354518.jpg
・・・
b0207320_14214940.jpg
落雷5秒前↑
落雷後↓
b0207320_14330803.jpg
まだ怪しいニオイがする、まだ怪しい体つきだって、
薬を飲ませるたびにやっぱりゴニョゴニョ出産 (;´Д`)
結局駆虫は5回行うこととなり、

その間に新しいおうちとご縁の糸がつながる結果となりました。

しかも、今回はお子さんのいない大人だけのおうち。
(しかも、2回検便して、も~う大丈夫のはず!ってお試し行ったのに、
 譲渡後の検便で再びプラスだったそうで。大人だけのおうちでよかった…)

やっぱり、運命の神様はその子に一番のおうちを見つけてくれてるんですね。

そんなはんぺんの運命のお相手は!!

新婚ほやほやのパパとママ053.gif
b0207320_14262996.jpg
ご自身で犬を飼うのは初めてだそうですが、
お二人ともLineのアイコンはご実家の犬になってて、
おうちのいたるところに犬グッズがある(←見逃さない)私の同類 (≧▽≦)

もちろん、将来お子さんが生まれた場合のことや、
その後生活の変化があった際のこともきちんと話し合ってくださって、
近くにお住まいのご両親もご同席くださってのお見合い・契約となりました。

もうね、初孫みたい (≧▽≦)
b0207320_14264253.jpg
パパとママの育児交換日記?には、
ちゃ~んとごはんを食べたこととか、トイレのこととか記録してあって…
きっと、このメモって一生の思い出になると思います053.gif
b0207320_14310991.jpg
クリスマスにはお祝いケーキももらったよ♪


お試し当初は、トイレのタイミングがうまくいかず
ハウスの中で💩まみれになっちゃったり、アクシデントはありましたが、

そんな育児経験も、いつか人間のお子さんが生まれたときに役立つはず。
そしてそのころには、はんぺんはいいお兄ちゃんになって
赤ちゃんを守ってくれるはず。

だって、うちの先代三太がそうでしたから。

さんちゃんがいてくれたから今の我が家があって、
さんちゃんがいてくれたから今の幸せがある。

虎徹ってカッコイイ名前をもらったはんぺん。
b0207320_14535125.jpg
きっと、この素敵なパパとママに
幸せを届けるために生まれてきたんだと思います。
b0207320_14270842.jpg
今回、ご縁のつながらなかったおうちにも、
いつかちゃんとそのご縁の糸を持った子がやってくるはずです。

ご縁の神様、どうかみんなみんなに素敵な糸をお願いします。

新年幸せ特大号はまだ続く!

b0207320_14192033.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-01-04 14:57 | 幻の第2おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

新年幸せ特大号1~ロージー幸せ報告~(動物・ペット部門)

みなさま、あけましておめでとうございます。
b0207320_16113687.jpg
あぁ、またまたご無沙汰してしまいました。
毎年ね、12月はね。何がなんだかわからない生活 (;´Д`)
ちゃんとベッドで寝た日あったかなぁ。。。

そこに、12月の始めの周瑜大捜索・・・
いっぱいいっぱいの方に助けていただきました。
FBでもたくさんの方が拡散してくださって、
ポスティングさせていただいたおうちの方からもたくさんのお電話があり、
みんなみんなに支えられて助けられて
感謝しても感謝しつくせません。
本当に本当にありがとうございました。

この御恩は日々の活動で返していくしかない。

今年も微力ながら精一杯頑張ります。
どうかよろしくお願いいたします m(__)m

さて。今年も新年最初は、幸せ報告。
これがまた、4頭分たまっているのです!
っていうか、幻のおでんシリーズについてはきちんとご紹介もしてない(・.・;)
b0207320_15385622.jpg
夏のご褒美ちびーズを送り出してすぐ、やってきたのが幻のおでんシリーズ。

センターでは職員さんに唸って威嚇したそうで。
センター譲渡不可となって我が家にやってきたのですが。。。

b0207320_15453485.jpg


唸る?威嚇???

あっという間に馴染んだチビたち。
やっぱりおでんが美味しい季節ということで、
昨年のおでんシリーズに続き、おでんダネな仮名を付けたのですが・・・

b0207320_15422970.jpg
この子、おでんダネな名前がよっぽどイヤだったのか?

いや、違うね。
これだけ可愛いから、普通だったらセンター譲渡間違いなし。
でも、運命のおうちに行くためにはレスキューを経由しなきゃ!って
きっとそのためにセンターで唸ったんでしょうね。

我が家にやってきてすぐに運命の糸結んでしまいました。

このブログにも何回も出ている、卒業犬のりんちゃんのS家です(*^^)
昨年、Clubismにも出てくれたS家の小学生Aちゃんは、
私がレスキュ―預かり跡継ぎ指名しているくらいの大の犬好き。
頻繁に遊びに来て、我が家の歴代預かり犬とも遊んでくれてます。
b0207320_15510225.jpg
お試し前のそよちゃんと別れを惜しんでそのままハウスで寝ちゃったの図

りんちゃんがS家のおうちの子になったときは、Aちゃんは小学校入学直前で
真新しい制服と真新しいランドセルでりんちゃんと走ってたのに、
すっかり立派なお姉ちゃんになりました(*´ω`*)
b0207320_15482687.jpg
そして、ママは「そろそろうちももう1人…」って言っていて
あれだけ毎回うちの預かり犬に会ってたのに。
やっぱり運命って違うんですねぇ。

新しい子犬に会いたい~って遊びに来ただけのはずが、
会った瞬間ズキュンだったそうです。
b0207320_15412839.jpg
ママのハートを打ち抜いた瞬間?

りんちゃんと同じ鼻黒♪
b0207320_15404109.jpg
ここのおうちなら、何一つ心配なし。
なんならそのまま連れて帰る?なんていいながら。

一応パパさんの許可をもらって、
(パパさんも二つ返事でOKでした(≧▽≦)
そして、もうちょっとだけ、
兄弟で遊ばせて園長の指導を受けてから・・・
b0207320_15392656.jpg

晴れてS家の三女となったのでした \(^o^)/

すっかり、すっかり、すっかり仲良し。
b0207320_15543451.jpg
b0207320_16053402.jpg
ちなみに、名前は「愛しい人」という意味で「ロージー」になりました。
その名のとおり、優しいママとお姉ちゃんたちにいっぱいいっぱい愛されて、
すでにいっぱいいっぱいお出かけ連れて行ってもらって、
毎日いっぱいいっぱい遊んで幸せいっぱいの毎日です!
b0207320_16065382.jpg

↓  拡大
b0207320_16075329.jpg
大好きなお姉ちゃんたちと末永くお幸せに~(≧▽≦)


まだまだ続くよ新年幸せ特大号!


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-01-01 16:10 | 幻の第2おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)