カテゴリ:ソルト&ペッパー( 2 )

モコモコちゃん

改めまして、ソルト&ペッパーのご紹介です(*^^*)

さかのぼること1か月前。
カン太ママから、「野犬の子犬、生後3か月くらい7頭センター来たって」とのメール。

あおぅっ (◎_◎;)
・・・と言いつつ、ちょっと嬉しかった私。
もちろん受け入れOKだよ~!と返事しました。

なぜなら、ずっと心の片隅には、しょーゆの兄弟のことがあったから。
ぬくぬく過ごすしょーゆを見ながら、
この子と同じ小さな命が雪の中にいるんじゃないかと思うと心が痛くて。
でも、届いた写真は・・・
b0207320_12543564.jpg
b0207320_12544105.jpg
どう見ても、みりんやポンズではないね (・.・;)
その後、7頭のうち5頭はナレナレになって、
センターから直接譲渡されることになったとの連絡があり、、、
警戒心が強く、職員さんに唸っていた2頭だけがやってくることになりました。

それが、この写真だったのです~(^^;
b0207320_12552100.jpg
7頭ぜんぶじゃなくてよかった。。。
この大きさ7頭は、冬の犬部屋にこもってる我が家には辛かった。
運命の神様、ちゃんとわかってらっしゃる!!

でもまぁ、この際ってことで、
調味料シリーズにして、名前は、ソルト♀&ペッパー♂で。

やってきた当初は聞いていたとおりでしたが・・・


初日

あっという間にこんな状態 (*^^*)


ソルト♀は、まだ人間に対して若干の警戒心がありますが、
ペッパー♂は、いま家にいる中で一番甘えん坊かも (^^;
b0207320_12554110.jpg
も~う全身でまとわりついて遊んで構って攻撃です (^^;
近すぎて写真なかなか撮れないの。
b0207320_12565764.jpg
嬉しすぎてチッコ漏らすことも。。。
ひっくり返してナデナデしたら、そのままグテ~ン。
まさにぬいぐるみ!
b0207320_12573378.jpg
体は大きいけれど、ホント、THE子犬です(*^^*)
大型犬の子犬好きにはたまらん子ですよ!

全員、お留守番や夜、遼たちの食事中などは、
ホントおりこうにケージでおとなしくしてますが、
園長の登場や、ハハが帰宅してケージを開けると、、、
「あそぼ~~~~」の嵐、、、子犬天国 (*´Д`)
b0207320_12581186.jpg
しょーゆやペッパー♂の懐っこさにつられて、
ソルト♀もかなり出てくるようになりました♪
b0207320_12585770.jpg
もともと兄弟は懐っこいもんね。
b0207320_13002658.jpg
野犬とは聞いていましたが、この懐っこさや栄養状態のよさからすると、
野犬というより、誰かがここまで育てて捨てたんじゃないかなぁ?
b0207320_12595948.jpg
早く運命の家族が迎えに来てくれますように♪

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-02-12 13:05 | ソルト&ペッパー | Trackback | Comments(0)

とりいそぎご紹介

しょーゆに、デカッと言われていた子犬たちです (^^;
歯の様子から、しょーゆより2週間ほど年下かと思われますが、
かなり大きいです。
でも、やっぱり子犬!可愛いですよ~(*´з`)

H29.1.23受け入れ 仔犬オス 仮名:ペッパー2017/02/07(火曜) No.2038

保護経緯:警戒心のためセンターから受け入れ
犬種:雑種
性別:オス
年齢:推定3か月
体重:8キロ
ワクチン接種済み シャンプー済み 検便マイナス

7兄弟でセンターに搬入され他の兄弟はセンターから直接譲渡されましたが
警戒心の強かった2頭のみ譲渡不可となり受け入れました。
受け入れ当初は警戒心から人にも犬にも唸っていましたが受け入れから2週間で
ナレナレの甘えん坊に変身しました。
人にも犬にも、遊んで欲しくて構って欲しくて仕方がない様子で全身で甘えてきます。

一見オールドイングリッシュシープドッグの子犬のようなモコモコフワフワですが、
兄弟には色んなタイプもいて親犬も分からずなんの血が入っているかは全く分かりません。
かなり大きくなることも予想されます。また定期的なトリミングも必要かと思われます。

それら全てご理解の上この子のこれからの長い一生を愛で包んでくださる里親さん、よろしくお願いします。

※子犬の譲渡にはレスキューの条件にプラスお願い事項がございますm(__)m※

預かり場所:サン家(金沢市)
預かりブログ見てね
http://sanhaha.exblog.jp/




H29.1.23受け入れ 仔犬メス 仮名:ソルト2017/02/07(火曜) No.2037

保護経緯:警戒心のためセンターから受け入れ
犬種:雑種
性別:メス
年齢:推定3か月
体重:7キロ
ワクチン接種済み シャンプー済み 検便マイナス

7兄弟でセンターに搬入され他の兄弟はセンターから直接譲渡されましたが
警戒心の強かった2頭のみ譲渡不可となり受け入れました。
確かにビビりちゃんで、受け入れから2週間いまもケージの中にいることが多いのですが
慣れた人間だけのときはそっと出て来てツンツンしたり足をペロペロしたり少しずつ心を開いてきています。
兄弟同士は仲良く、他犬ともかなり遊べるようになってきて、元気に遊んでいます。
食欲は旺盛、ご飯を見ると言われる前にハウスするおりこうさんです。

一見シェルティーが入っているような細くフワフワした毛質ですが兄弟には色んなタイプもいて、
親犬も分からずなんの血が入っているかは全く分かりません。かなり大きくなることも予想されます。
それら全てご理解の上この子のこれからの長い一生を愛で包んでくださる里親さん、よろしくお願いします。

※子犬の譲渡にはレスキューの条件にプラスお願い事項がございますm(__)m※

預かり場所:サン家(金沢市)
預かりブログ見てね
http://sanhaha.exblog.jp/



お問い合わせは、石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-02-07 23:49 | ソルト&ペッパー | Trackback | Comments(0)