いとちゃんの抜け毛

夏も近づき・・・
なんだかんだ長袖だったワタクシも半袖を着ることが多くなってきました。
夏に向けて衣替え中のわんこのみなさんも多いのではないでしょうか。

もちろん我が家も絶賛換毛中。

わらびはもちろん、遼も抜け毛は白いんですよね (; ・`д・´)
b0207320_16263498.jpg
今年はスネ夫風ヘアー

特に、去年リフォームした我が家の床、
濃い茶色にしたら、抜け毛が目立つ目立つ・・・
b0207320_16260549.jpg
と思っていたら。

b0207320_16274170.jpg
あれ?なんか茶色い抜け毛が。。。

いとちゃんだ~(≧▽≦)

b0207320_16401428.jpg
この換毛・・・
栄養状態が整ってきた証なんですよねぇ。
そういえば、いかにもお腹の中に寄生虫いますって感じだった
パサパサの毛もフワッとなってきた気がします。

b0207320_16284328.png

嬉しいなぁ (*´з`)

そうそう、一足先に換毛期だった大豆も、
フワフワの赤ちゃん毛がい~っぱい抜けて、
気付いたらなんだかシュッとしたお兄ちゃんになったような?
b0207320_16363923.png
このまま、しょーゆみたくアスリート体型になるのかしら!?

そんな大豆は日曜日からお試しです。
幸せつかめますように~ (^o^)


ますます可愛さ増加中のいとちゃん、お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-06-23 16:39 | いと | Trackback | Comments(0)

いとちゃんだってやるのだ!

先日は、大豆のおりこうハウスっぷりの様子をご紹介しましたが、
実はいとちゃんもなんですよ~(*´з`)
b0207320_12445463.jpg
通称「佐川ハーネス」もバッチリ着こなすいとちゃん

キッチンでご飯を用意していると、
背後にみんなが集まってくる足音がして、
やがて小さくワフワフ吠える声するので、
てっきり大豆だと思ってて。
まだまだ子犬、待ちきれないなんて可愛いなぁ♪って思って
振り向いたら。

いとちゃんだった~!!!!!

そして、持ってくと、も~う嬉しくって仕方ないという様子で小踊り。

嬉しすぎてすぐにハウスできない (≧▽≦)



もう、どうしてこんなに可愛いんでしょ!
ひとつひとつが可愛すぎてギュッってしたくなります。

この季節、本当はもうちょっと広い別の部屋にいるんですが、
そこだとどうもベッドの下にこもっちゃうので、
食後だけでもおなじみ冬の小部屋で過ごすことにしました。
(もちろんハウスの扉は閉め切っちゃって)

部屋の違いはまったく関係なくおっぴろげで
園長に甘える大豆とは裏腹に、
困った様子で所在なさげに座ってたいとちゃんですが…。
b0207320_12481908.jpg
やがて、ほ~ら(≧▽≦)

b0207320_12442977.jpg

あげく、大豆もふかふか座布団で寝ようとすると・・・

「子供にはまだ早いのよっ!」って怒ってました (≧▽≦)

おかげで大豆はハハの胸が安全地帯となり、大助かり。
遼園長顔負けのしつけ名人です162.png

ちなみに。
b0207320_12451651.jpg

遼園長は、大豆に
「ボクのお尻あげるぅ~!嗅ぐなり乗るなり煮るなりしていいよ~!」
って言われて困ってました (^^;

b0207320_12455387.jpg
それぞれの個性が可愛くって仕方がありません (*´з`)

いとちゃん、大豆にお問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-06-16 12:57 | いと | Trackback | Comments(2)

いとちゃんの呟き ~イマドキの子ったらもう!~

みなさん、こんにちは。
私、いとちゃん。

みなさん、私のこと忘れてないわよね?
b0207320_11434703.jpg
サンハハったら、こんなに可愛い私をさしおいて、
あんなちびっ子に先にしゃべらせちゃうんだもの。
失礼しちゃう。

しかもね、あのちびっ子ったら、
新入りのくせに全然遠慮がないの。
いったい母犬にどういうシツケされてきたのかしら!?
私がベッドの下でひっそり過ごしてるっていうのに、
「おばちゃん、なんしとるん~!?遊ばんが~!?」ってうるさいったらもう (。-`ω-)

b0207320_11511719.jpg

だいたいね、遼兄たんが悪いのよ。
オンナ子供には甘いって噂にはきいてたけど、
本当にゆるゆるなの!
一応怒ってるんだけど、本気じゃないのがバレバレ!!

サンハハもね、人間の子供の1号2号くんにはあんなに毎日怒りまくってるのに、
ちびっ子には甘くって。
今は何も心配せずに思いっきり遊ぶのが大切なんだ~って。
そうかしら?(。-`ω-)

っていうか、おばちゃんってどういうことよ!!
こんなに可愛い私なのにっ!!

b0207320_11514461.png

私、普段はベッドの下やハウスでひっそり過ごしてるけどね、
サンハハがリード持ったりご飯用意したりしたら、
ルンルンでサンハハのところに行くのよ。
b0207320_11524757.jpg
写真撮りたいけど、ブレブレになるか近すぎるかで
なかなかいい写真撮れない~ってサンハハ困ってたわ (^^;
b0207320_11530477.jpg
でも、私がおばちゃんじゃないってこと、よく分かってもらえたでしょ?

ちびっ子にも言ってやらなきゃ!
「お姉さんって呼びなさい!」
・・・じゃなかった。「もっとお行儀よくしなさい!」



あら。私としたことが…やぁねぇ。
慌ててシッポ振ってごまかしたけど、見られちゃった?(^^;

まぁ、遼兄たんがアマアマな分、
育児経験のある私が躾けるのがベストみたいね。
任せておいて!
b0207320_11535522.jpg
ベテランパート保母さんいとちゃんにお問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-06-05 11:59 | いと | Trackback | Comments(0)

ブンブンしっぽとフィラリアの話

おはようございます。
いとちゃん、今日も可愛いですよ162.png

ビクビクした表情との差に、ギャップ萌えするとの声が高い
シッポもますますブンブンしてます (≧▽≦)

最初はご飯をもっていったときだけだったブンブンも、
最近はご飯がなくても、ハハが行くたび、声をかけるたびになりました。 



その割になかなか出てきてはくれないんですけどね (^_^;)

お庭に出るときも、たま~に、何回かに一回は、自分から出てきてくれますが、
基本、このオレンジのバリケンの中から抱えて出す形になります。

遊びたい、遼ママに甘えたい、ケージの外への好奇心・・・
子犬なら、そんな気持ちが警戒心にまさって、
自ら出てきてくれるようになるんですが、
いとちゃんは大人ですから。
そこはもう少し時間をかけて、警戒心がほぐれていくのを待つしかない。

でも、お庭を歩く距離も少しずつ長くなってるし、
ケージからも、抱えて出してしまえば自分からピョンッとお庭に飛び降りて出て行く。
いつの日か、庭を走り回るいとちゃんの姿を想像して、
1人ニマニマするハハなのでありました (*^_^*)

そんないとちゃんですが・・・
レスキューの募集板でお知らせしているとおり、フィラリアは+です。

今のところ、幸いにもゼーゼーしたりする様子はまったく見受けられないし、
(いとちゃんのペースで庭をかる~く歩いている限り)
咳き込んでいる姿も一度も見ていません。

今できることは、他の子と同様に、毎月薬で新たな感染を防ぎつつ、
すでに体内にいる成虫が寿命が来て死ぬのを待つことです。

もちろん、運命の里親さんや、その主治医さんの考え方で
もっと積極的な治療方法がないわけではありませんが、
何年かにわたってフィラリアと付き合っていく覚悟は必要です。
b0207320_14235422.jpg
たった1人、体の中も外も虫に巣くわれながら生きてきたいとちゃんを
包んで支えてくださる里親さん、よろしくお願いいたします。

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-05-17 14:35 | いと | Trackback | Comments(0)

しっぽブンブン

いとちゃん、日に日に変化してきてますよ~(*´з`)

最近はね、ハハがご飯を用意しているのがわかるのか、
持っていくと立ち上がって待っていてくれるんです。



おそるおそる・・・でもシッポぶんぶん。

お庭でも、かなりシッポが上がってるようになりました。
ときどきはシッポ振っちゃったりして(≧▽≦)
そして、一通り気が済んだら、
「開けてくださる?」って自分からちゃんと家の中に戻っていく!



可愛すぎて、愛しすぎて、どうしましょ (*´з`)

これが、草木をクンクンする時間がもっと増えて、
ちょっと走ってみたり、フェンスの外の世界をのぞいてみたり、
少しずつ少しずつ外を楽しむ時間が増えていくんだろうなぁ。
b0207320_12343780.png
ご飯も、初めのころは、うずくまったままでしか食べられなかったのが、
ああして立って食べられるようになった。

見ている前では食べられなかったのが、
見ている目の前でも食べてくれるようになった。

いとちゃんの進歩一つ一つが本当にうれしくて。

もちろんね、すべてが順調で猛突進というわけでもありません。
昨日は目の前で食べてくれたのに今日は食べてくれないってこともあります。

でも。私がいつも心に置いている言葉は、
「成長は螺旋階段」
以前いた場所に戻ったように見えて、必ず一歩一歩上に上がってます。


このあいだ気づいたんですが、3年前の今頃って、
アルーになったプルート がやってきたころなんですよね。

プルートも同じように一歩一歩幸せの階段を上って・・・
今では、素敵なパパさんとママさんの下で最高の幸せをヒャッホ~ッ♪って
堪能しています。
b0207320_12535425.jpg
お母さんが送ってくれたイケメンアルー
b0207320_12541773.jpg
弟妹のお世話をするやさしいお兄ちゃん(´ε`*)


いとちゃんにも必ずそんな日が訪れる。

一緒にこの階段をのぼらせてもらえることに感謝しています。

応援してくださるみなさん、ありがとうございます。
そして、いとちゃん、ありがとう 162.png

b0207320_12352502.jpg
アゴクイ(*´з`)

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-05-12 12:56 | いと | Trackback | Comments(2)

いとちゃん スゴイ!

じゃ~~んっ!!!!
b0207320_17495396.jpg

いとちゃん、お庭デビューしました (≧▽≦)

すごいでしょ?
びっくりでしょ???

このためには、
リード・ハーネスを着けるという難問をクリアしなければならないんです。
いくら囲われている庭とはいえ、まだ自由に放してあげるわけにはいかない。

たかだかリードをつけるくらいどうしたって思われるかもしれませんが、
我が家にやって来るような野犬の子たちは、それがとてつもなく大きな壁でして。

まず、ハーネスを着けるのに触れるようになるまでに一段階
(触っても嚙まないとかね (^^;)

ハーネスを着けても平気でいられるようになるまでに一段階
(着けただけで、固まって動かないとか
 ひっくり返ってパニックとか
 嚙みちぎろうと暴れるとか・・・ )

リードを着けることにまた一段階
(リードで制限されるハハとの距離、
 リードで動きを制限されることなどなど・・・)

そこには高い高い壁がいくつもあったのですよ。

だから、いとちゃんもそうなるかなぁと思っていたのですが、、、

ぜ~んぜんっ (≧▽≦)

b0207320_17512927.jpg

え。普通にオシッコしてますけど。
  (漏らしたわけじゃない)
ウンチできてますけど。
  (撒き散らしたわけじゃない)

そしてそして。

ニオイ嗅ぐ余裕ありますけど!?

シッポなんか上がってますけど!?

衝撃の映像はこちらをどうぞ (≧▽≦)


いとちゃん、生粋の野良だろうと聞いてましたが、、、
ホントに飼われた経験ないのかしら???
そう思っちゃうくらいスゴイです。

これが、野犬と、人を知ってる野良の違いなのか?
それとも、いとちゃんがすごいだけなのか?

まぁ、公道をお散歩できるようになるまでは、
まだまだ時間はかかるかと思いますが…
その日を楽しみに1つ1つを積み上げていきます(*^^*)

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-05-08 12:07 | いと | Trackback | Comments(2)

いとちゃんのごはん

いとちゃん、相変わらずケージの隅で寝てばかりですが…

ご飯を持っていくとシッポをぶんぶんしてくれるんですよ (*´з`)




さすがに置いてすぐに「待ってました!」とはなりませんが、
少しすると、「じゃあ、いただこうかしら・・・」って食べてくれます。

ハハが前に座っていても (*´з`)

成犬で、人が見ている前で食べられるなんてスゴイ!

保護されるまでの何年か、集落の優しい人からご飯をもらっていたんでしょうね。

そして、うちの受け入れ準備が整うまでの数日、
センターの職員さんや、なかむら動物病院の先生方も
いとちゃんに愛を伝えてくださっていました。

いとちゃん、ビビリは変わりないけど、
すでに心の扉はかなり開いてます。

焦らずもっともっと扉が開いていくのを待ちますね。

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-05-06 13:36 | いと | Trackback | Comments(0)

新規受け入れ紹介 ~いとちゃん~

カン太ママのブログにあった中能登の野良ちゃん、
いつもお世話になってるなかむら先生に避妊手術をしていただき、
火曜日に連れてきました(*´з`)

b0207320_13292338.jpg

最初、お腹がパンパンで妊娠?って言っていたのが、
駆虫したらマンソンやら回虫やらウジャウジャ出て、
お腹ひっこんだらしいです。。。
体重も減ったらしいです。。。

今も毛はパサパサ、お腹に虫がいる子特有の毛です。
小さな体の中にどれだけの虫がいたんだろう。
わずかにとれる栄養のほとんどを虫に奪われていたんでしょう。

b0207320_13343504.jpg

もちろんダニも多数。
顔や手足には無数の傷跡があります。
他犬や他の生き物にやられたのか、はたまた人間にやられたのか、
動くたびにかさぶたか汚れか分からない茶色い粉がパラパラと落ちます。

b0207320_13311574.jpg

野性の犬は本来は存在しません。
誰かが捨てたから、その子が子供を産んだから、
本来なら人間のそばで人間とともに生きるべき動物が
1人過酷な環境で生きていくことになります。

この子はずっと一人で生きてきました。

いま自分がおかれている環境を理解できなくて、
いっぱいいっぱいな状態だと思います。
ケージの隅でうずくまってほとんど動きません。

b0207320_13335115.jpg
でも、うずくまりながらも、
私の動きに反応して顔をあげてくれます。
私の出したご飯を疑いもせず、食べてくれます。

今朝は小さくシッポを振ってくれました。

愛しくて愛しくて。

仮名は「いと」にしました。
愛しいの「いと」
そして、必ず誰かとつながっている「いと」であることを信じて。

ハハにしては珍しくまじめに(?)考えた仮名でしょ。
受け入れ準備中、季節に関係した名前にしようかななんてアレコレ考えていたのですが、
この子を見ていたら、「いと」が浮かんできました。

b0207320_13342234.jpg
前にもご紹介しましたが、中島みゆきさんの「糸」
いとちゃんがいつか誰かと素敵な布を織りなすことができる日まで、

なぜ生まれてきたのか、、、

笑顔で話しかけてもらうため
温かな腕で包んでもらうため
明るい日の下を誰かと並んで歩くため
安らかな寝顔を撫でてもらうため
名前を呼んでもらうため
愛されるため

その答えを伝えていきたいと思います。

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-05-04 13:38 | いと | Trackback | Comments(0)