まめまめ台風

去年は始業式5時間前に行き倒れていた1号の自由研究も、
今年は始業式12時間「も」前に無事終了し…
b0207320_1674796.jpg

新学期がスタートしました。

今年の夏は大雨の被害を各地で聞くものの、
台風のニュースは例年ほどには聞かなかったような?
(もしかして子犬ホルモン漬けの私がニュース見てないだけ???)

暑い毎日でしたが、チビ豆たち&菖蒲は元気いっぱい!
チビ豆たち・・・
もしかしてピンシャーの血がまじってるんじゃ?と思うほど動きがすごい。
も~う、毎日家の中は台風状態 (・_・;)




大きな耳もピンと立って、性格や動きもミニピンを大きくしたような・・・

って。それじゃドーベルマンじゃん!!

ドーベルマンじゃ大きすぎ。ミニピンじゃ小さすぎという方。
オススメです ^_^;

上の動画を見ていただくと分かるとおり、
みんなずいぶん警戒心もとけてきました♪

みつ豆は、菖蒲と張り合うくらいの甘えん坊。
どっちが早くハハの膝にのるか、競い合い。
ハハがソファーに座るなり、2人で走り寄ってきます♪
負けた方は仕方なく、横にひっついてアゴだけのせる。
b0207320_16334879.jpg

兄弟みんなが、ピンとまっすぐに上に向かって立ったカッチョイイ耳なのに対し、
みつ豆は、みんなより幅も広く、少しななめに向かって立っています。
そこがまたかわいく、1号2号からの人気ナンバー1です♪
b0207320_17204286.jpg


そんなみつ豆の次に近づいてくるのが、ヒッキーだったえだ豆。
b0207320_16374037.jpg

兄弟の中で一番警戒心が強く、触ろうと近づこうものなら、
パニックでオシリの臭い汁・ウンチオシッコ
ありとあらゆるものを巻き散らしながら、
この世の終わりのような顔で逃げ回り、
逃げられない場所にいくと、
「窮鼠猫を噛む」のごとく歯をむきだして噛みついてきていました。

・・・がっ。
根はきっと、兄弟一番の甘えん坊。
菖蒲とみつ豆にはさまれて、至福の表情のハハを見て、
「このヒト、けっこう大丈夫なヒトかも?」
と思ってくれたかどうかは知りませんが・・・
b0207320_17193495.jpg

足元でツンツン、そのうち膝に手をかけ、
いまでは、顔を近づけるとチュウまで♪
b0207320_16404325.jpg

頭も撫でられるようになりました o(〃^▽^〃)o

まだまだ発展途上で、もっともっと警戒心をといていかねばなりませんが、
「人間は怖くない」と心から分かってくれた日には、
みつ豆以上の甘えん坊になりそうな えだ豆です♪


そして、そんな みつ豆えだ豆をちょっと離れたところで見ているのが、そら豆。
兄弟で一番体は大きいものの、一人のんびり寝ていることが多いです。
b0207320_16441835.jpg

かといって、恐怖心という意味では、えだ豆よりずっと薄く、
抱っこも問題なくできます。
ま、緊張して固まってはいますけどね ^_^;
もともとが、マイペースな性格なのだと思います。
それと、菖蒲兄ちゃんの目が怖い・・・?

菖蒲、犬にも人にもフレンドリーで、上手に遊ぶのですが、
なぜか そら豆に対しては厳しくあたることが多く・・・
体が大きいからかなぁ?

そんな そら豆を見ていると、わらびの兄弟の ぴーたーと重なって見えてきます。
ぴーたーも、他の兄弟は怒られないのに、ぴーたーだけ遼ママに怒られることあったしな~。
「長男」なんですかね???
そういえば、オシッコOB率が高いとこも似てる… (-_-)

でも、そんなぴーたーも、今ではす~~~~っかり甘えん坊の一人っ子♪
*ぴーたーママのブログ*なんとな~く、そら豆もそんな感じになりそうな予感がするハハなのです。
b0207320_1652479.jpg

ホント、何の根拠もない勘ですけどね!

そして、唯一の女の子 ひよこ豆。
b0207320_16525911.jpg

伸長こそ、他の兄弟と当初ほどの差はなくなってきましたが、
やはり線は細い感じです。
ソファーやハウスの中で一人で過ごしていることも多いひよこですが、
実は実は、男たちにま~~~ったく負けない強い女の子♪
b0207320_17211043.jpg

ソファーからソファーに跳び移って、互角にわたりあってます。
b0207320_16563411.jpg


みんな、お盆明けに二回目のワクチンも終え、そろそろお散歩デビューです。
保護前は外にいたわけだけど、外のこと覚えてるかな?
外のいろんなニオイや音、リードをつけて歩くこと・・・
経験しなければならないことは、まだまだたくさんあります。
警戒心や恐怖心もゼロになったわけではないので、
少しずつ解いていかなければなりません。
b0207320_172012100.jpg

ゆっくりゆっくり時間をかけて、この子たちと向き合ってくださる里親さん。
石川ドッグレスキューまでお願いします。
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-08-30 17:06 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)

この1カ月のあれこれ☆その3 黒ゴマ白玉クリームあんみつ編

まだまだ続くよご報告。
  (それだけ更新してなかった・・・)

話は、チビ豆たちがくる前のことにさかのぼります。

7月14日のバザー、まだ小さな甘味たちは連れて行くことはできなかったのですが、
会場で受け付けて、後日見学に来てくださるご家族が何組か♪
同時に、HPからも見学希望のお話をいただき、
バザー後の一週間は見学ラッシュでした。

人への警戒心がまったくない甘味たち。
見学のご家族にもコロコロコロコロまとわりついて、
ひとしきりご挨拶したらグッスリ寝てしまう大物ぶりを見せ・・・
とんとんと~んっと話は進んで、あっという間に全員お試しが決まりました (*^_^*)

そうして迎えた正式譲渡。

トップバッターは、「織田祐二に似てる」と、ごく一部で言われてる クリーム。
b0207320_9534541.jpg


小学生と中学生のお兄ちゃんのいるおうちです。

最初、直接センターに行ったら、子犬は順番待ちだって言われたそう。
そのとき、たまたまセンターへ行く道を聞いたおじさんが、
レスキューの存在も教えてくださったそうで(おじさん、ありがとう~~~!!)
しかも、たまたまバザーがすぐにあり、そのバザーにお越しくださいました。
そして、見学→お試し→正式譲渡 とホント、トントント~ン♪

クリームたちがセンターからの直接譲渡にならずに、
レスキューに来たのは、まだ1か月半と幼なすぎたから。

保護がもう少し遅かったら、直接譲渡になって、違うお家に行ってたのねぇ。
あのとき、そのおじさんに道を聞かなかったら、レスキューの存在はご存知なかったのねぇ。
あまり、ネットはされないそうだから、バザーがなかったらクリームとは出会わなかったかも?

やっぱり、運命だったんですね!!

クリームを迎えたのが嬉しくて嬉しくてと話してくださる、とっても優しいお母さん。

小学生のお兄ちゃんは、元気いっぱいのクリームのいい遊び相手♪
名前も、お兄ちゃんが「コロン」ってつけてくれました。
クリーム→コロン 美味しそう~~~!

あ!もう一人、お兄ちゃんが (^v^)
b0207320_955443.jpg

お姉ちゃんかも???

b0207320_024497.jpg

幸せいっぱいのご家族に囲まれて、スクスク育つことと思います。
イケメン織田裕二になったコロンくんに会える日が楽しみです♪


そして。
b0207320_9564131.jpg

お試しに行った直後は、緊張で固まってる子犬も多い中で、
すっかりリラックスしてフンフン♪と部屋中を歩きまわってた あんみつ。

あんみつは、先代犬も8年前、エミリー家から卒業した 小輔さんです。

!!!!!

書いてていま気付きました (T_T)
エミリーママと一緒に正式譲渡行こうって話してたのに・・・

先代小輔さんが亡くなり、次の子もレスキューから迎えたいってご連絡をくださったのでした。
エミリーママと、お参りも兼ねて行こうねって言ってたのに。
ごめんなさい (T_T)
バタバタしてるときで、時間の隙間みつけて、「今なら行ける!!」って行っちゃいました。

エミリーママ、小輔さんパパママ、また改めて伺わせてください m(__)m

そんな感じで、お試しも契約も、いきなりのバタバタバタだったのも快くOKしてくださったご夫妻。

ベテランパパママのおかげか、先代の小輔お兄ちゃんが見守ってくれたからか、
初日から夜泣きもなく、すっかりくつろいでいたそうです。
b0207320_9562422.jpg

お兄ちゃんの名前を引き継いで、「小輔さん」になりました♪
b0207320_03539.jpg

お兄ちゃんの名前を汚さないように、いい子でいるんだよ~~~♪


続いては、人なつっこい兄弟の中でも、特に人なつっこかった白玉ちゃん。
b0207320_12244960.jpg

バザー等で、質問されていつも答えに困るのが、
「どのくらい大きくなりますか?あんまり大きいと困るんですけど」という質問。

雑種のこの子たち、成犬時の大きさは私たちにも分かりません。

母犬分かってる菖蒲たちだって、母犬のアトちゃん は7キロっていうし。
5カ月の今で。すでにママを越えてます ^_^;

バザーに来てくれたクロくんは15キロで、兄弟のなっちゃんは8キロ程度と、倍の違い!
b0207320_1226588.jpg

※クロちんママ、写真ありがとうございました!

なので、わらびたちと母犬は同じかと思われる白玉たちも、
わらびのように11キロ程度かもしれないし、
ぴーたーやヨモギのように15キロくらいになるかもしれないし、
すずちゃんたちのように10キロ以下かもしれないし。。。

なんとも保証はできないわけです。

そんな中で、
「前の子は、ゴールデンだったから、あんまり小さいと張り合いが・・・
 できれば10キロ以上の子が・・・」
とおっしゃってくださったおうち♪

そのお気持ち分かります。

私の場合、張り合いというか、小さい子は扱いが分からない。
こんだけ子犬に埋もれてるくせに、
チワワとかダックスとかトイプーとか・・・・・・・
見てる分にはいいんだけど、世話しろと言われると・・・・・・・無理!!!!!

レスキューにも、預かれるのは中型犬以上って伝えてあります ^_^;

ってわけで、兄弟で一番体格のいい白玉ちゃんでしたが、
安心して出すことができました。

お試し中は、ハハの生活ペースである5時起きがなかなかとれず、
お母さんを毎朝5時に起こしたり、
床をかじったり、いろいろと御苦労おかけしましたが、
そんなこんなも乗り越えてくださって、晴れてお父さんとお母さんの末娘となることができました♪

b0207320_035348.jpg


元気いっぱいの白玉ちゃんは、ナツちゃんになりました♪

すず姉さん、スーザン姉さん、京姉さんにそっくりなナツちゃん。
いつかバザーで再会できるといいね♪


契約最後は・・・
b0207320_12324470.jpg

黒ゴマちゃん!

兄弟の中でもひときわ小ぶりだった黒ゴマちゃん。
黒ゴマちゃんも、お試しに連れて行ったときから元気に歩きまわっていたのですが、
翌日からは食欲がなくなり、おじいちゃんが亡くなったときと重なって。。。と、
おばあちゃんにかなり御心配をかけてしまいました。
ハハ、夏休み旅行中(これについてもまた後日)だった上に、
おうちが能登のためにすぐに駆けつけることができなくて、
電話でいろいろとお願いすることに。

しかも、さんざん御心配をかけて、
いろいろと買いに行ったりして頂いた直後、

「いきなり、すごい勢いで回ってるんですけど (:_;)」

すいません、そういう子なんです。とにかくマイペース・・・

そんな黒ゴマちゃんも、晴れて正式譲渡に伺ったときには、
ちゃんとご飯も食べるようになり、垂れてた耳も立って少しお姉さんに♪
b0207320_1233413.jpg

う~ん。何の血なんだろ。
ビミョーにパグとかの血も混じってるような???

ソファーの隙間がお気に入りで、日中はおばあちゃんとのんびり過ごし、
夜になって家族が帰ってくると大喜びで走り回るそう。
b0207320_042435.jpg

黒ゴマちゃんは、「ゴマちゃん」になりました。
これまたピッタリなネーミング!
秋になれば、注射も完了しお外デビューもできます。
畑仕事をするおばあちゃんの横でチョコンと過ごすゴマちゃんの姿を想像しながら、
能登の道を帰ってきたのでした♪


これで、甘味シリーズ全員、幸せになりました。
b0207320_1620264.jpg

6月末に受け入れて、1カ月ちょっと。
あっという間の出来事でした。
b0207320_16175329.jpg

虫だらけで車庫で過ごした最初の3日。
母犬と引き離されて、保健所→センター→うち と、心細かっただろうね・・・ 
みんな立派に成長してくれてよかった。
b0207320_1619574.jpg

おそらく、わらび や どんぐりと同じお母さんであろうこの兄弟。
b0207320_17263460.jpg

お母さんはどこでどうしているんでしょう・・・
b0207320_17261269.jpg

実は、この甘味たちを受け入れるずっと前から、常に頭の片隅にありました。
b0207320_1615624.jpg

どんぐり達が生まれて半年経って、そろそろ生まれる頃かな・・・
雨が続けば、赤ちゃん濡れてないかな・・・
暑い日が続けば、熱中症にならないかな・・・
b0207320_16141257.jpg

甘味たちは、わらびやどんぐりが生後2週で家に来たのに対し、
1カ月遅れて推定1か月半で保護されています。
b0207320_1725521.jpg

しかも、わらびは8兄弟、どんぐりは7兄弟と、けっこう多産なお母さん。

それが今回は4頭。

生まれた子は、全員保護できてたのかな・・・
b0207320_16153615.jpg

こんなギリギリの運命を歩まなくてはならない犬が
いなくなる日がいつかきますように。
b0207320_17253215.jpg

運よくこの幸せを手にすることができた、コロンくん・小輔さん・ナツちゃん・ゴマちゃん。
この子たちの幸せが末長く続きますように。
b0207320_1235312.jpg

ずっとずっと祈ってるよ。
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-08-11 16:22 | 黒ゴマ白玉クリームあんみつ | Trackback | Comments(0)

この1カ月のあれこれ☆その2 豆だらけ編

さてさて。
私が、菖蒲&向日葵&甘味パピーズの子犬温泉にどっぷり浸かってたある日・・・

今日も子犬の搬入があるとセンター班のメルママからLINE。
まさか、甘味シリーズの残り!?名前どうしよう!? ←そこ!?

と思っていたら。

「豆が・・・」

・・・?

「豆がいっぱい・・・」

・・・???

んで、きた写真がコレ。


b0207320_13181399.jpg



豆だ~~~~~~~~~~~( ゚∀゚)


つい先日、淵家から卒業した豆の小さな頃のまんま。

しかも今回は母犬も一緒だって。

b0207320_1319388.jpg


フケた豆~~~~~~~。

・・・って、豆のHAPPY記事とリンク貼ろうとしたら、淵ははまだ書いてないし ( ,,>з<)

いやいや。淵家、つぎつぎつぎつぎ新しい子いるからねぇ。
しかも、警戒心たっぷりだったり、噛むかも?と言われたり、何かしら問題抱えてる子ばかり。
そりゃ、書いてる余裕ないわ。

で。チビ豆くらいは我が家で預かれたらよかったのですが、
なにせ、家にはすでに菖蒲たちと甘味シリーズが。。。

子犬は、いろんな虫や病気をうつしあうと危険のため、なかなか一緒にはできません。
(菖蒲たちと甘味はやむを得ずの一緒だったの)
しかも、豆の兄弟だとすると、紋や豆にいたような
あまり聞き慣れない寄生虫がいる可能性も (・_・;)
さらに、紋豆のように警戒心たっぷりとなると・・・
それに慣れた&子犬のいない淵家で様子見もらうしか・・・

本当はねぇ、こういう時のために、「うちの子」はいない家があったらいいなって思っていたんです。
そして、最初、うちがそれになろうって思っていたんです。

でも、遼というかけがえいのないダーリンに出会ってしまって 
b0207320_13203188.jpg


さらに、遼との間に、わらびという子どもまで授かってしまって 

b0207320_19364862.jpg


今さらながらすいません・・・ 

そんなこんなで、数日が過ぎ。

心配された寄生虫も一切!一切ですよ!!回虫すらですよ!!
おらず、
さらに、警戒心も紋豆ほどではなかった・・・

さらに、バザー前後で甘味シリーズと白百合も全員お試しに巣立ち・・・
なぎ母が、白百合に続いて向日葵の受け入れも快諾してくれて・・・

晴れて我が家で、チビ豆を預かれることとなったのでした。

みんなまとめてだと大変すぎるから、ばらしてもいいよ~とか、
菖蒲は家で預かろうか?と、みんな言ってくれたのですが、

いくら心配したほどの警戒心ではないとはいえ、
まずはまとめて少しでも解いたほうがよさそう。

この警戒心からの怪しい動き。
たぶん、甘味シリーズのようにコロコロ足元にまとわりついてくるのが子犬だと思ってる方には、
「この生き物ナニ???」って思われると思います。
ただ固まるだけの菖蒲や向日葵とはまた違う。
(ってか、菖蒲はもう、なんで譲渡不可になったんだっけ?って分からなくなるくらい、
 家族はもちろん、来客にも尻尾ふりふりのナレナレちゃんになりましたよ!!)
チビ豆たち、触れないんだもん。

触ろうとすると、目を見開いて、バビュンッと逃げてくんだもん。
下手に触ろうとすると歯もあててくるし。
元祖豆なんて、抱っこなんてしようもんなら、ウンチ&チッコダダ漏れだったもんね。

私も、初日は、ひよこにウンチ漏らされ、えだ豆に歯をあてられ、
これ以上の元祖豆を、あそこまでにした淵ははを改めて尊敬のですが・・・

でもねぇ。淵ははいなくてもねぇ、
遼ママやわらび、菖蒲のおかげで、ずいぶん緩和されました (*^^)v

特に、菖蒲の存在は大きい!!

みつ豆 そら豆は、最初からけっこう出てきてたんだけど、
ヒッキーだった えだ豆 ひよこ が出てきたのは、菖蒲のおかげ!

b0207320_19335966.jpg


さらに、兄弟の中では、体が大きな えだ豆とそら豆がいばってたんだけど、
(みつ豆 ひよこも黙ってやられてはいないけど、すぐに負けちゃう)
まず、そのそら豆をガツンッと。
そら豆も、菖蒲には一目おくようになりました。
自分が一番エライって思い続けることは不幸だもんね。

b0207320_1265751.jpg


さらにさらに、もともと兄弟の中では一番警戒心の薄かった みつ豆なんて、
アマアマ菖蒲につられて、ハハの膝にのってくるように!

b0207320_19334683.jpg


もちろん、そんな菖蒲には、遼園長先生&わらび からのいろんなご指導が。



普段は、菖蒲がチビたちの相手してくれて、遼はここぞというときだけ登場。
なので遼も休む時間がしっかりあります。
b0207320_13211823.jpg


淵家でも、とんちゃんがりっちゃんを、りっちゃんが紋豆をって、順番に育ててくれてたように、
順番に順番に犬同士が教えあってくれるから人間がすることなんて、たかが知れてます。
淵ははのブログにあるとおり、ウンチ・チッコ大放出ですが、
 ちゃ~んとトイレでできますよ♪ OBを除けば、成功率98%!!)
b0207320_19254590.jpg


日々成長する チビ豆たち。
元祖豆のように素敵なおうちがみつかりますように。
もちろん菖蒲もね(*^^*)
b0207320_19332791.jpg


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-08-07 19:40 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(2)

この1カ月のあれこれ☆その1 白百合編

みなさま、お久しぶりです・・・

もう半月くらい更新してないかなぁって思ってたら・・・

1か月だった ∑(゚∇゚|||)

子犬預かってると、世間と自分の時の流れが違うんですよね・・・
犬と接してると幸せホルモンと言われる、オキシトシンというホルモンが分泌されるそうで。
オキシトシンは、犬と接する以外にも、出産子育て中なんかも分泌されるとか。
・・・ってことは、子犬なんて分泌されまくり!!
b0207320_013574.jpg

*オキシトシンについてはこちら PHPビジネスオンライン  
*犬とオキシトシンについてはこちら 47NEWS

たぶん、私、天国にいる状態なんだと思います。
いつも雲の上。

そんな中で、一日5~4回のご飯と、ウンチ祭り。
現実的なことは、仕事と、見学・お試し・譲渡契約のやりとりだけで精一杯でして ^_^;

メール送ったのに返事ない~とか、
LINE既読になってるのに返事こない~とか、
SNSにコメント入れたのに無視~!?とか、
いう皆様、お許しください。

もともとが大雑把な性格な上に、こういう状態でして。
決して悪意があるわけじゃないんです。
こんなヤツだと思って呆れてください。。。

*****************

で。そんな子犬温泉に浸かっていたこの1カ月ですが。

まず7月半ばにバザーがありまして。
予報は雨だったにもかかわらず、たくさんの方にご来場いただき、
里親募集コーナーも大盛況!

白百合にもお声がかかり、1週間のお試しを経て、無事正式譲渡になりました \(^o^)/

白百合のご縁が結ばれたのは、高校生と大学生の優しいお姉さんのいるお家。
三姉妹のように育った先代犬のハナちゃんに似てるんだって (#^.^#)
b0207320_2355389.jpg

後ろに、ちゃんとハナちゃんの写真も♪

ハナちゃん=87ちゃん。
8+7=15  ってことで。。。
白百合は、「いちごちゃん」になりました♪ 

白百合って名前をつけたとき、ピッタリなネーミングだと思ったんだけど、 
いちごちゃん の方が、もっとピッタリだと思いません!?
b0207320_9271199.jpg

我が家に続いて預かってくれていた なぎ母に抱っこされるの図。

お試し一週間の間に、フワフワの白い赤ちゃん毛がかなり抜けて、
スラリとお姉さんっぽい印象に。
クリーム色の毛がかなり出てきました。
b0207320_0151528.jpg

相変わらず美人さん!
イチゴのような真っ赤な首輪がよく似合う♪

なぎ家では、なぎ姉さんをキャインッといわせるくらいお転婆になっていたという白百合。
これから、お散歩デビューも待っていますが、
優しいお姉さん、そして、実は一番ノリ気という優しいお父さん、お母さんの元で、
「いちご」の名前どおり、元気はつらつな女の子に育っていくと思います。

末長くお幸せに!!


そして、兄弟の菖蒲と向日葵。

向日葵は、白百合に続き、なぎ家に移動となりました。

見学の方が来るとソファーの隅に隠れてしまう向日葵ですが、
我が家でお庭デビューを果たし、お外は大好き元気いっぱいの溌剌とした姿を見せてくれました。
b0207320_0104691.jpg

b0207320_0131981.jpg


遼ママやわらびとだってご覧のとおり。
b0207320_2316387.jpg

b0207320_23565569.jpg

本当は人一倍甘えん坊で、元気な女の子。
でも、優しくてすぐに譲ってしまう向日葵は、
ライバルが多い我が家ではなかなか甘えさせてあげられません。
優しいなぎ姉さんやなぎ母の元で、た~っぷり甘えて本来の姿を引きだしてもらいましょう (*^_^*)

なぎ母もびっくりしたという密集したモコモコ毛は、抱き心地抜群!!
抱っこも、おとなしくされたままの向日葵は、まるでぬいぐるみを抱っこしてるみたいですよ。
b0207320_23571859.jpg


そして。
黒ゴマ白玉クリームあんみつのいいお兄ちゃん役をしてくれていた菖蒲、
b0207320_239754.jpg

黒ゴマ白玉クリームあんみつは全員お試しになりましたが(これについては後日)
新たな子犬たちの(これについてもまた後日 ^_^;) お兄ちゃん役をしてもらいます。

ハウスも、サークルからバリケンになり、4~5時間のお留守番や夜も静かにできるお兄ちゃん!
b0207320_0533048.jpg


とはいえ、菖蒲もめっちゃくちゃ甘えん坊。
ハハが座ってると、ピッタリくっついて膝に乗ってきます。

お庭デビューももちろん問題ナシ!
遼ママ、わらびとともに、ものすごい勢いで走り回ってました♪



お散歩は、まだ怖いものがいっぱいで、
車のエンジンや自転車にいちいちビビってますが、
少しずつ慣れていけばきっと大丈夫!
b0207320_0121232.jpg

これから、いっぱいいっぱいいろんな経験をしていく、まさに真っ白な菖蒲。
そして、まぶしい笑顔の花を満開に咲かせてくれそうな向日葵。
優しい里親さんをお待ちしています!!
b0207320_23174110.jpg


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで!
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2013-08-03 22:53 | 白百合・菖蒲・向日葵 | Trackback | Comments(4)