<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

みつ豆の憂鬱

みなさん、こんにちは。
みつ豆です。
b0207320_10563103.jpg
よく、「真っ黒ね」と言われますが、
白いところもあります。
b0207320_10501399.jpg


えっへん。

淵家にいる小豆ママや、兄弟のえだ豆・ひよこ豆・そら豆と保護されて7か月。
兄弟は順番に卒業していきました。
なので、次こそは、ボクが卒業する番だと思います。


でも。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最近なんだか。。。。。

b0207320_371565.jpg



ボクがのんびりしてる間に、
後からきたチビたちに順番を抜かされてる気がするんです。


b0207320_10494342.jpg




なまくらハハが幸せ報告の記事をなかなか書きませんが、
初代デューイやヒューイ。
た、たしか、ボクの後からきたよね?
なのに、さっさと運命のおうちに巣立ってしまいました。


兄弟たちにしたって、
見学にいらしたみなさんが、
「みつ豆ちゃん、かわいい♪
 こんなに人懐っこいと楽しいわね」と言ってくださって、
ボクだってシッポふりふりで愛想ふりまいたのに。

「みつ豆くんならきっとすぐにご縁が見つかるから」といって、
奥に隠れて固まってた兄弟を希望して帰って行ってしまいました。


b0207320_391427.jpg




ハハも、ボク一人をいっぱい宣伝してくれたらいいのに、
「みつ豆は手がかからないから、まだ預かれるよ~」
といって、次々他の預かり犬を引き受けてしまいます。

b0207320_3102761.jpg



ボクのおかげで、ビビりだったルーイやドナルドも堂々と散歩できています。
堂々すぎて最近はボクの前に出ることもしばしば………
b0207320_1056640.jpg



もしかして手がかかる方がいいのかと思って、
ハハがチビたちの雑巾を洗いに行っている間にソファーを破壊してみましたが、
目を離した自分が悪いと気にもとめませんでした。

b0207320_3112336.jpg



それならと、落ちてた1号2号くんのDS充電器を破壊してみましたが、
放ったらかしにした1号2号くんが怒られました。

b0207320_10385893.jpg



ということで、あきらめて、遼兄たんを手伝って
子犬のしつけ係に専念することにしました。

b0207320_313435.jpg




ときどき小豆ママに会って、相談しています。
b0207320_17164535.jpg

小豆ママは、
「みちゅはとびっきりいい子だから、
 神様が太い太い運命の糸を用意してくれてるんだよ」
と言います。

b0207320_3114956.jpg

ボクの運命の人は、
運命の糸が太すぎて、引っ張るのに時間がかかっているのだと言います。

b0207320_3131510.jpg



小豆ママのいうことは本当だよね???
ボクだって、いつか運命の人に出会えるよね???




b0207320_312174.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-02-26 10:46 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)

わらびぃの受難

b0207320_15100834.jpg

ちびーズ「わらびぃ兄ちゃん。あそんで♪あそんで♪」

b0207320_15123297.jpg
わらび「仕方ないでちゅ。ちょっとだけでちよ」
b0207320_15114494.jpg
ちびーズ「わ~い♪わ~い♪」

b0207320_15232409.jpg
b0207320_15224190.jpg
b0207320_15340972.jpg
b0207320_15235895.jpg
b0207320_15264346.jpg
b0207320_15220769.jpg


b0207320_15332901.jpg
b0207320_15202538.jpg
わらび「も、もうこの辺にするでしゅ」
ちびーズ「え~~~~~~~~~~~!?もう~~~~!?」

b0207320_15461720.jpg
ちびーズ「じゃ、お庭でみちゅ兄ちゃんたちと遊ぶしいいや~」

b0207320_15432179.jpg
「・・・」


がんばれ、わらびぃ!!

**********************************

ちびーズ。元気いっぱいスクスク成長しています (*^_^*)
二回目のワクチンも終え、お庭デビューも果たしました。
毎日、元気いっぱい走り回ってます。
一日4~5時間のお留守番も3人一緒にいい子でハウス。
サークル内のトイレでもオシッコできます。

初対面の人には少し警戒する様子を見せますが、
慣れた家族の前では膝に乗って寝たり、オヤツをねだったり、
とっても人懐っこい子たちです。
THE 子犬な、モーツー♀ はこべ♀ なずな♀
里親さん、お待ちしています♪

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。
(プリッツ・メーツーは やんこ家に移動してます♪)


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-02-17 15:52 | 年末ちびーズ | Trackback | Comments(2)

たしかな絆

そら豆&ヒューイのシアワセ報告を書くと言いながらまたまた日が (/ω\)

決して遊んでいたわけではございません。

がんばってたんです。

なにをって???


むふふ。


じゃ~~~~~~んっ!!!!

b0207320_13363745.jpg



うちの庭じゃないですよ。

公園です♪

ルーイ、お散歩デビューしました~ \(^o^)/

b0207320_1337068.jpg


これは公園に行けるようになってからの写真。

野犬の子ルーイ。
史上最高に時間かかりました。
そう。がんばってたのは、ルーイです ( *´艸`)

とりあえず、家の中ではハーネス&リードに慣れたし、
庭も元気いっぱい走り回れるようになった。

b0207320_1349621.jpg



ので、そろそろいいかな~って思ったのですが。

初めて門を出た日は、悲鳴をあげてひっくり返った…
その声ははるか3本向うの通りの友達の家にまで聞こえたという…(゚д゚)!

翌日は、抱っこして公園まで連れていったのですが、
公園でも同様に悲鳴をあげたあと、
ダンゴ虫のように引っくり返って丸まってしまい (^^;

こりゃ、もっと初級編からだな~っていうことで、
1号2号が赤ちゃんのときに使ってた抱っこ紐でお散歩。

これ、させてくれる子とイヤがる子がいるんだけど、
ルーイはさせてくれる子でした (*^^*)

いまだに、不意に近づくとバビュンッって逃げてしまうんだけど、
私が座ってると、そっと寄ってきて

b0207320_13545992.jpg



初めてこれしてくれたときは、も~~~~~~う感動。
トイレも何もかも我慢してシアワセに浸りました。
(プラス、写メ撮って、淵ははに自慢した (^.^)
b0207320_13552027.jpg
本当は甘えたい子なんです。
でも、怖いんです。

きっと、母犬に「人間は怖いものなんですよ」って教えられてたんだろうな。
ドナルドがうちにきてしばらくして、軍手とビニールロープを吐きました。
うちにはないものなので、捕獲前に食べたとしか思えません。

b0207320_135729100.jpg
よほどの空腹だったんでしょう。
食べられるものは何でも食べて命をつないできた。
2~3か月程度の子犬だったルーイ&ドナルド兄弟。
子犬の育て方の本なんかを見れば、
「お湯でやわらかくした温かいフードを1日4~5回」という時期。
その時期に、軍手やロープを食べるしかなかった子たち。

b0207320_13593217.jpg
                 ↑ ハハに無理やり抱っこされて固まってた図

そして、そういうものが身近にあったということは、
人間の住む近くにいたということでもあります。

野犬の中には、人間の姿を見たこともない子もいます。

どちらがいいかわかりません。
たとえば、遼は放浪中、親切な集落の方たちからエサをもらって
命をつなぎました。
だから、人が大好きです。
もちろん、暴力を受けたであろう傷跡もありますが、
それでもいい人に囲まれていたから人が大好きです。

でも…
ルーイたちを見る限り、あまりいい人に囲まれていたとは思えない。

軍手をくわえて逃げるドナルドが農家の人に
追いかけられる夢を見てうなされてしまいました。
ここまでいくと、もう妄想の世界だけど (^^;


b0207320_13595575.jpg


そんなルーイたちですが。

いま、人を信じ始めてくれています。

ちょっとずつちょっとずつ。


抱っこ紐でのお散歩デビューの日。
帰って見たら、ビビってウンチもらしてました (^^;
たぶん、公園のグランドゴルフの人たちが怖かったんだと思います。

でも、次の日は漏らさなかった。

そして、公園でおろしても、悲鳴をあげなかった。

そして、丸まって引っくり返らなかった。

そして、一歩歩いた。

そして、そして、そして・・・


b0207320_1402419.jpg



もう、立派に立派に歩いてます (*^^*)

完全に遼たちと一緒に2キロ。
チビたちやドナルドが待ってるからその程度だけど、
もっと行こうと思えば、まだまだ行けるはず。

シッポもピンッと上がって、ウンチもオシッコもできます。

b0207320_1403563.jpg

ルーイ、本当に本当にがんばりました。

とはいえ、今すぐ里親さんの元に行っても、
こうしてお散歩できるとは限りません。
今のルーイは、私との信頼関係、遼やわらび・みつ豆のいる安心感で
こうして落ち着いて歩いていられるのかもしれません。

b0207320_1405498.jpg



以前、ある友達に言われました。
「サンハハのやってることは、サンハハとの信頼関係を結んでるだけ。
 里親さんだって、その一対一の信頼関係を引き継ぐだけ。
 それじゃダメ。誰にでも慣れる子にしなきゃダメだ」って。

誰にでも慣れる子。

レスキューにはいろんな過去をもった子がきます。
だから、飼い主が変わっても大丈夫な子にっていうのは私もしみじみ感じてます。

だけど。

この子たちは、まず一人を信じるだけで精いっぱいなんです。

b0207320_16223686.jpg
私とで芽生え始めた人を信じる気持ち。
そして、運命の人と結ぶ永遠の絆。
その確かな絆を支えに、少しずつ少しずつ一人ずつ一人ずつ世界を広げていく。

もちろん、その確かな絆を結ぶまでの過程は、
嬉しいだけじゃなく悩むときも腹が立つときもある。

でも、第一の扉は開いてくれているから、私とのときよりは簡単なはず。
そして何より、少しずつ少しずつ心の扉を開いてくれる喜びには、
ただ楽しいだけの生活より、ずっとずっと深い幸せがあります。
それを理解して喜んでくださる里親さん。

うちの卒業生の子たちには、
そういう里親さんがいっぱいいらっしゃいます。

小さいけれど大きな一歩、
平凡だけど何より幸せな穏やかな時間。
そんな報告写メがどれだけ嬉しいか。
(のくせに、返事遅くてごめんなさい (ノД`)

ドナルドも近々デビューです。
そんなルーイ・ドナルドと一緒に歩んでくださる里親さん。
お待ちしております (*^^*)



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-02-10 16:33 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(4)