ありがとう ドナちゃん (#^.^#)


お試しに向けて、我が家でリハビリ中のプルート・・・
最初はつけた瞬間オシッコ漏らしたハーネスも全然気にしなくなり。
b0207320_12360196.jpg
甘えん坊すぎてハハの姿を見るとすり寄ってくるから、
写真がちゃんと撮れない (≧▽≦)
b0207320_12361320.jpg
お試し希望家のママさんも、ちょくちょく会いにお越しくださって
その成長ぶりを喜んでくださっています。
初対面の人はまだまだ怖がるそぶりを見せますが
人間に対しての警戒心はさほど心配しなくてよさそうです。

もうリハビリじゃなくって修行だね♪

そうすると、次のハードルは庭に出ること!
もともと野生だったんだからそこは大丈夫だろうって思ったんだけど、
(というか、開けた戸から逃げることの方が心配だった)
そう簡単にはいきませんでした (;´Д`)

庭どころか自分のサークルから出るまでも時間がかかり、
出られてもその周辺だけ・・・

その大きな理由の一つが、
遼兄たんとわらびぃの目。。。

遼は、まだちゃんと挨拶ができていないプルートが気になって。
b0207320_15264958.jpg

わらびぃは、ヤキモチ???
b0207320_15265334.jpg

ハハが「大事な預かり犬なんだからかわいがってあげなさい」って言うから
仕方なしに受け入れてはくれてるけど、
プルートがちょっといつもより出てきたり、違う行動をすると、
2人でビュンッと飛んできてチェック。

プルートはそれが怖くて仕方ないらしく (;´Д`)

野生とはいっても群れにいたとは限らないものね。
グーフィーと2頭ですべてのものから隠れるように肩寄せあって生きてたのかな。
犬社会もよくわかってないようです。

ちゃんと礼儀正しく挨拶さえすれば、どんな子も受け入れる遼ママですが、
ちゃんと挨拶しない子には「自分が教えなきゃなりません!」とかなりスパルタ (-.-)

今までは、ハハのことは怖くても遼は大好きっていう子ばかりで、
逆に遼がハハと新しい子との橋渡しをしてくれたんだけど。
プルートに限っては逆パターン・・・

こりゃどうしたものかと思っていたら。

いました!!この子が!!
b0207320_15263879.jpg

「まったく男って応用がきかなくてダメね」とでも思ったんでしょうか。

ぴちぴち女子力満開で、プルートを遊びに誘ってくれました (≧▽≦)
…できればハハの猫撫で声ならぬ犬撫で声をミュートにしてご覧ください (ToT)

そして。
そんなドナちゃんのおかげで。

プルート、少しずつ行動範囲を広げ、ついに庭に出ました \(^o^)/

一歩一歩、おそるおそる踏みだすプルート。
b0207320_13061458.jpg
ぴったり横に寄り添うべきか、見守るべきかハハが迷っていたら・・・
さっと寄ってきてくれたのがドナちゃん!!

b0207320_13080328.jpg
一歩一歩、本当に一歩一歩。
寄り添うように励ますように歩いてくれました (ToT)
b0207320_13081078.jpg
も~う、感動と興奮で。。。
動画撮ったつもりが撮れてなかった (T_T)

ドナちゃん・・・すごい。

バザーで、優しいお母さんの元にお試しが決まっていたドナ。
小学生のお兄ちゃんもドナのお試しを心待ちにしてくれていたそうです。
でも、お試し直前そのお母さんがお怪我されて、当分は犬の世話ができなくなり。。。
「ドナちゃんにも子供にも申し訳なくて」とおっしゃりつつも、
「怪我の回復をお待たせするより、
 ドナちゃんのために一日でも早く縁談を決めてあげてください」と、
お試しをキャンセルされました。

当時はキャンセル待ちのおうちが2軒もあり、
そちらのおうちにもお声をおかけしたのですが、
運命の歯車ってこういうことなんでしょうね。
どれもご縁が結ばれることはなく、今日にいたったわけです。

でも。。。。。

これも、ちゃんとちゃんと運命の神様が考えてくださったことだったのかも。

ドナにはもう少し、うちでしなきゃいけない役目があった。

これが、ルーイだったら、男の子同士でこうはいかなかったと思います。
(そして、ルーイがバザーで素晴らしいおうちにいけたからこそ、
 私もプルートを預かる余裕があった。すごいタイミングの卒業と受け入れでした)
ルーイはルーイで、「ボクはもう本当の家族をみつけたから、次の子をよろしく」って
言ってくれたような気がしてならなかったんです。

なんだか。。。
犬たちってすごい。。。

みんな、ありがとう、本当にありがとう。。。

というわけで、庭デビューも果たしたプルート。

当然、黙って見てない遼兄たんもきましたが。
b0207320_13190120.jpg
心配そうに見守るドナちゃんの応援を受けて、
b0207320_13191865.jpg
ちゃ~んと挨拶できました!!
b0207320_13191087.jpg
もう大丈夫 (*^_^*)

今朝も、やっぱりハハべったりの甘えん坊プルートですが、
遼兄たんが見守る中、ちゃ~んとお庭でドナちゃんとも遊んでました。

そうなると、なかなか激しいお転婆ドナちゃん。
いきなり走ってきて体当たりして、プルートがひっくり返されたりしてますが (^^;
b0207320_13240615.jpg
b0207320_13261794.jpg
b0207320_13264100.jpg
プルートもぜんぜん臆することなく、やり返して楽しそうです♪

もうね、初めていらっしゃるような人に対しては、
ドナよりプルートの方が人懐っこくうつるかもしれません。

警戒してものすご~い遠巻きにグルグルまわって挙動不審になっちゃうドナより、
震えて怖がりつつも近くにいられるプルートの方が安心して見てられる。

ハハに対しても、ドナは猫っぽくて、
朝や帰宅時はきゃぴきゃぴで挨拶してチュゥしてくれるけど、
それ以外はけっこうクールです。
まさにツンデレ!!
b0207320_15373092.jpg

でも。
ほんとうは最高に優しくて明るくてかわいい女の子。
犬同士遊ぶのはもちろん、一人遊びもとっても上手で、
おもちゃをくわえてトットコトットコ家や庭を走り回って遊んでます (*^^*)
b0207320_15433479.jpg

どうか、どうか。
こんなかわいいドナちゃんに素敵なご縁が待っていますように!

b0207320_1528228.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-30 15:53 | ドナルド&ルーヒューデュー | Trackback | Comments(2)

お試しいろいろ

レスキューのHPをご覧になった方から
「何かの間違いでしょ!?」って何度か聞かれたので・・・ご報告です。

b0207320_16303497.jpg


うふふ。
プルート、お試し決まりました (#^.^#)

詳しい経緯については、また譲渡決定後にお話するとして。
間違いなく、プルートがお試し予定です。

もう少し我が家でリハビリしてからになりますが、
プルートの成長っぷりにはみんながびっくり。
b0207320_16415457.jpg

センターにいたころの面影がないでしょ!?

b0207320_16305642.jpg


すっごい甘えん坊で。
いま、家にいる中で一番ハハにスリスリしてくれる子かも (^^;

b0207320_16235486.jpg

検便もマイナスになり、昨日からハーネスをつける練習。

b0207320_16234333.jpg
サークルから出てこれますように!

b0207320_16305977.jpg

またまたドナちゃん、がんばってくれてます (#^.^#)


ですが。そんなかわいいドナは、逆にお試し予定がキャンセルに (/ω\)

キャンセル待ちまであったんだけどねぇ。
でも、運命の糸は必ずどこかにつながってるから大丈夫。

b0207320_1637375.jpg


運命の糸、ゆっくり引き寄せながら待ちます♪


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-23 16:19 | プルート | Trackback | Comments(2)

遼とわらびの四国旅行☆その3 うどん再び

四国3日目の朝は、早朝から起きて、軽くチッコ散歩したらすぐに高松市内へ。

うどん屋さん、朝6時から開いてるんだもの~!

開店までの間、再びお店周辺をお散歩。

b0207320_16444830.jpg

朝からうどん屋さんをはしごしたあとは、再び高速で徳島県の鳴門へ。

b0207320_1645816.jpg

大鳴門架橋記念館
大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道で、
橋の下はうず巻く海!!

途中、床がガラス張りになっていたりして、ドキドキ。
うず潮の時間にあわせて行ったので、バッチリ見ることができよかったのですが・・・

所要時間30分弱。
犬は入れない施設のため、犬たちは車でお留守番。
幸いにもけっこう雨が降って、車内の温度は心配なかったのですが、
それでも犬たちを置いて30分も離れるのは心配。

しかも、「たった」450メートルの遊歩道。
半分くらいで、うっ (´-ω-`) なんか疲れる。もう歩きたくない・・・・・・・・・

散歩なら、その10倍だって平気なのにね。

一生に一度見られるかどうかの鳴門のうず潮でしたがそそくさと帰ってきました。

その日は、この旅で唯一の 施設宿泊。
鳴門にある「旅館 みずの」さん。

もちろんペット宿泊OKなんだけど、
えっ?いいんですか?ってくらい、何もかもフリーでした ( *´艸`)
犬NGはお風呂だけじゃないかな?
グレデン4頭が泊まったこともあるんだって。

b0207320_16443618.jpg
なんというか・・・HPで思っていたより、庶民的というか昔なつかしい感じ。
1号は、フロントに置いてあった日本人形が気になって気になって・・・
夜中に部屋に来る~とか友達にメールしてましたが。
犬連れの身で、何かと気を遣ってしまう小心者ハハとしては、すっごく気楽でありがたかったです。

旅館のすぐ前は海で、
早起きして海岸沿いをず~~~~~っとお散歩。
b0207320_16461668.jpg
ちなみにこの時も、野良というより放し飼いっぽいワンコに遭遇 (*_*)
呼び寄せる体質なのか?
(でも、前回で懲りて、アンテナぴんぴんだったので(ハハが)
 遼たちより前に気づいて、道を変えました (^^)v)

その後、徳島ラーメンをはしごして・・・

b0207320_17241027.jpg



今度は、明石海峡大橋を渡って帰ってきました。

b0207320_17111803.jpg
↑ このゆるキャラっぽい「わたるくん」
  あとから、ここにカメラを置いて撮影するためのものだったと気づいたワタシ・・・

淡路島のSAは、めっちゃくちゃ大きくて、
ドッグランはもちろん、観覧車までありました。
b0207320_17112799.jpg
上下線行き来できて、どちらからでも下りにあるドッグランに行けます。

がっ。
広すぎて・・・上りSAから下りSAにどうやっていいのかがわからない "(-""-)"

SAをぐるぐる回って、10分くらい探してしまいました。

そのモタモタのせい?
旅の疲れ?雨が降ってたせい?
広いけどガヤガヤと落ち着かないロケーションのせい?
ランについた二人の反応もイマイチ。

四国ではランに行けず、フリーで走れなかったから、
ストレスたまってるかな~って思ったんだけど。

b0207320_17113376.jpg
まぁ、ひとっ走りだけして。
早々に切り上げて、帰路についたのでありました~。

こうして、遼もわらびも1号もハハも。
リフレッシュして新たな子犬、チビ豆ズを迎えたわけでございます (#^.^#)

あれからもう10か月。
その後迎えたチビ豆たちも大きくなって幸せになって。
1号も中学生になって。

月日の経つのって本当に早い!

これからも遼とわらびと子供たちと。
いっぱい思い出作ります♪


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-19 17:24 | 遼&わらび | Trackback | Comments(4)

遼とわらびの四国旅行☆その2 IN 高知

さてさて。さぬきうどんを満喫した翌日は、おとなり高知県へ向かいます。

夜は道の駅「たからだの里さいた 」でお泊り。
温泉施設までついたSAです。
b0207320_13231370.jpg

    ↑ 朝はSAのすぐ横にある大きな池の周りをのんびりお散歩してきました♪

そのまま山道をいくと・・・いよいよ高知県!

ほぼ吉野川に沿って走る道を行ったのですが、
途中、ラフティングの看板がいたるところにありました。

すっごい楽しそう!!
2号もいたら、1号と2号で行かせたのになぁと残念に思いつつ。
大歩危・小歩危 これなんて読む~なんてクイズ出しつつ。

大また歩きも、小また歩きも危ないと言われた山道を進み、
着いたところは・・・日本三大秘境といわれる祖谷のかずら橋

さすがにこれは遼たち連れては渡れないので、
ハハと遼たちはすぐそばにある近代的な橋から1号にヤッホー (^^)/

b0207320_13351253.jpg
かずら橋は、その昔、逃げ延びた平家が、
追手がきたらすぐに断ち切れるようにと作った橋を模したものだそうです。
b0207320_13363793.jpg
かずら橋の下は、きれいな浅い流れの川。
遼とわらびも、存分に水遊びしてきました♪
b0207320_133841.jpg

b0207320_13382499.jpg
  
その後、かずら橋から30分ほどかけて細い山道を行ったところは・・・
b0207320_13404128.jpg
1号リクエストの、小便小僧  (^^;
かつて、勇気試しに実際にここでオシッコしたのが始まりとか。

確かにすごいけどさ。
車もすれ違えない山道を30分かけていく価値あったかしら。。。

この横に、足あげた犬の像おいてくれたらいいのに。

まあ、1号は思いのほか大喜びで楽しんでくれたからよかったとして。

山を下りて行ったのは、龍河洞という鍾乳洞。
ここは犬連れOK!
b0207320_13523442.jpg
入った瞬間びっくりするくらい涼しくて、こりゃお散歩に最適だわ~!
・・・と思ったのもつかの間。

鉄板の上や、細い急な鉄階段を上り下りせねばならず・・・
遼とわらびだからルンルン行けたけど、
さんちゃんだったら絶対無理だったな と。。。。。。

しかもっ。出口に向かう途中に「珍鳥園」なる建物があり・・・
鍾乳洞に入った人は無料で見ることができるのですが・・・

CHICKEN !!!!! (V)o¥o(V)

な遼は、御馳走のニオイに辺りをキョロキョロ。

マズイッとそそくさと前を走り抜けたのでありました (^^;
b0207320_1404318.jpg

  ↑ 1号がCHICKENじゃなかった、珍鳥を見てる間、高知名物アイスクリン♪

この日はこれでもうドップリ疲れて、
その後、坂本龍馬記念館・桂浜水族館に行ったものの、
1号1人でみてきてもらって、ハハは犬たちと車中で爆睡 (^^;

桂浜水族館の前で、かぼすかき氷を食べてちょっと元気回復!
b0207320_16295565.jpg
    ↑ わらび餅入り♪

水族館のある、桂浜公園の遊歩道を1時間くらいかけてゆっくりお散歩してきました♪


その後、高知から香川に向かう高速道路上の南国SAのランに寄ろうと思ったのですが、
地元ナンバーの車で来たらしき小型犬が何組かいて、
とても遼を連れて入れる雰囲気じゃない (^^;
晩御飯食べて、30分以上待ってみましたが、断念。

そのまま香川に向かって、高松IC手前にあるSAでその晩はおやすみなさい。

明日はまた朝からうどんだ~!!!

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-19 16:35 | 遼&わらび | Trackback | Comments(2)

遼とわらびの四国旅行☆その1 さぬきうどん満喫の旅 

トントントンッと幸せ掴んだモーツー・ルーイのシアワセ報告しなきゃいけないのですが、
写真を整理しては思い出に浸ってなかなか進まないので、
そういえば忘れてた記事をちょっとばかり (^^;

話はず~~~~~っと前。
甘味たちとチビ豆ズと間の出来事です。
甘味たちは、バザー前後でトントン拍子にお試しに巣立ち…
豆たち受け入れに備えて、菖蒲と向日葵は、なぎ家に移動。
(その後、お散歩デビューの関係で菖蒲は戻ってきましたが)

・・・行けちゃう!?

ってことで。またしばらく動けなくなる前に。

1号とハハ。
ず~っと行きたかったところへ行ってきました  ・:\(*^▽^*)/:・
もっちろん、遼&わらびも一緒よ♪

残念ながら2号はお友達と沖縄キャンプに行く予定があって行けませんでしたが、
数日間も預かり犬がいないなんてまずないチャンスなので2人と2頭で行ってきました~♪

まずは、2号を小松空港まで送って、そのまま滋賀県へ。
b0207320_11292995.jpg

戦国好きの1号と、織田信長の作った安土城跡を見学・・・
が、もう夕方で入れず(てか、そもそも犬連れ入場不可)、
「山ひとつまるごと城にせよ」という信長の命令どおり、
そのまんま山の城跡の周りをぐる~っとお散歩。
木陰がいっぱいで夏の夕方のお散歩にはもってこいでした♪

続いて、涼しくなった近江八幡の町も運河にそってぶらぶらお散歩。
b0207320_11314968.jpg
その夜は、菩提寺SAでオヤスミナサイ。
基本、お泊りは、ドッグランのあるSAにするようにしてます。
なるべく自由にさせてあげたいし。
夜寝る前、朝早く、確実に貸切で遊べるしね (*^^*)

翌朝は早めに出発し、名神→中国→山陽 と、あっと言う間に瀬戸内海!
瀬戸大橋の手前にある鴻ノ池SAのドッグランは、とっても広くて木陰もあって、
今回行ったランの中で一番でした。
b0207320_1334942.jpg

             ↑鴻ノ池のラン

その前に、山陽道にある三木SAのランでも休憩して、こちらも広くてよかったけど、
b0207320_11365671.jpg

             ↑ 三木のラン

鴻ノ池は、高速道路の中にあることすら忘れてしまうくらい静かでした♪
誰ひとりとして現れなかったこともあり、
瀬戸大橋を目前にして1時間くらい遊んでたかも (^^;

遼もわらびも思いっきり走って遊んで、いざ四国へ!!
b0207320_11332090.jpg

そう。今回の旅の目的地は、香川県。
ハハも1号も、ず~~~~っと行ってみたかったのです。

なぜって。
1号は、自他共に認める麺食いオトコ。
特に、うどんが大好物。

春休みには、盛岡でわんこ蕎麦を満喫して(ハハは留守番)
次は香川でうどん食べ歩きしたい!!とずっと言っていたのでした。
ハハもうどん好きだし~♪

というわけで、
b0207320_1341723.jpg


ほんっと、うどん屋さんがいっぱい!!
1号には夢の町 (^^;)

行ったところは駐車場も併設で、セルフばかりなので、
入って出てくるまで10分程度。
遼とわらびに待っててもらうのも、さほど心配ありません♪

待たせたお詫びに、毎回1本、遼にもおすそわけ・・・
(わらびは小麦アレルギーあるので、フードでごめんね)
b0207320_1343959.jpg


さすがにお腹いっぱいになったところで、
今回の旅のもう一つの目的・・・

金毘羅宮へ!!
b0207320_1243571.jpg

ここは、日本でも数少ない、犬も参拝できる神社。

昔、自力でお参りできない人は、自分の犬に託して行ってもらったんだって。
いまは、犬が入れる神社なんてほとんどないけれど・・・
昔は何頭もの犬たちが、ご主人さまの代わりに長い長い道のりを旅したでしょうね。

やっぱり犬って素晴らしい (ToT)

そんな昔からの犬と人との関係に思いを馳せながら785段の階段をのぼり、
b0207320_12445382.jpg

御本宮でお参り。
願うは、不幸な犬たちが減りますように・・・
いなくなりますようにとまで願うのは申し訳なさすぎるいまの社会。

もう一つ、旅の安全を祈願して・・・
b0207320_12512820.jpg

狗みくじをひき、シアワセの黄色いお守りを買ってきました (*^_^*)
b0207320_136327.jpg

階段、かなりあります。
みなさん、参道のお店で杖を借りてのぼってました。
若い1号ですら、けっこうヘロヘロしてました。
でもねぇ。ふだん散歩で1日10キロくらい歩いてるせいか、
遼もわらびも、ハハもぜんぜん平気!!
知らぬ間に体力ついていたことに我ながらびっくりでした。
b0207320_1352562.jpg


      ↑ 名物「おいりソフト」

夕方で比較的涼しかったしね。
もし暑かったら、下からお参りだけして帰るつもりだったんです。
幸先のいい四国第一日目となったのでした♪
b0207320_1395215.jpg

     ↑ 犬三昧のお土産たち


四国第二日につづく~


***************

以前。
「旅行行くヒマあるなら、もっとレスキューのことしたら?」的なご意見を頂戴したことがあります。
レスキューのお手伝いは、今の私の生活で第一優先事項ともいえる大切なことですが、
私には仕事もあるし、家庭もあります。
普段、レスキューの活動や仕事で我慢させることも多い子供たちを、
たまには旅行にも連れて行ってあげたい・・・
それは他人さまから責められるようなことではないと思っています。

そして、こうして旅行記をみなさんにご報告するのは、
私の旅行記が少しでもどなたかの参考になれば、という思いからです。

預かり犬の関係から、前もって計画して旅行に行くことが難しい我が家。
ほとんど行き当たりばったりですが、
犬たちを連れて路頭に迷う(?)ようなことだけはしたくありません。
どこにドッグランがあるとか、犬連れOKのスポット、などなど
犬たちに負担をかけるようなことはないよう、
行くと決まったら短期間で調べ上げます。

そのときに役立つのが、実際に行かれた方たちのブログ。
公式のサイトよりも、本当に犬を飼っていて連れて行った人の視点って役立ちます。

犬がいるから旅行に行けないとか、
犬だけお留守番とかいう話をよく聞きますが、
犬も子供も一緒に楽しめる旅行
   ・・・そんな体験記をお伝えできればと思ってます (#^^#)

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-19 14:40 | 遼&わらび | Trackback | Comments(2)

真っ白な心

いまだ駆虫中のプルート。

b0207320_13470308.jpg
相変わらず、サークル内だけの生活です。

でもね。
ごはんの用意をしてると、ワンワンいって、
持っていくととっても喜んでくれるようになりました (#^^#)




4日我慢したオシッコも、昨日は1日2回もしてくれました!!

自分のテリトリーは絶対に汚したくないという野犬の見事なポリシー。

出してあげられなくてごめんね。。。
せめてすぐにキレイにしてあげるから我慢しなくていいんだよ。。。
そう思ってた気持ちを分かってくれたのか、
した後は、キュ~ンッと鼻鳴きして見上げるように。

おもちゃで遊ぶ姿も見せてくれるようになりました。
b0207320_13474703.jpg
たった2週間ですが、もう「野犬」ではないでしょ!?

この成犬サイズになるまで人の手を知らなかった野犬。
受け入れられるだろうかって相談のときに、
預かりたいけど私で大丈夫かなって言ったら、

淵はは 師匠が
「その分、心は真っ白だよ」って言ってくれました。

b0207320_13471722.jpg

もちろん、まだまだ警戒心たっぷりで
これから乗り越えなければいけない壁はたくさんあります。

でも、真っ白なプルートの心に少しだけ
私たちの愛が届き始めてる気がします。


もし。
私一人だったら、絶対にプルートを預かることはできませんでした。

淵ははがいてくれて、グーフィー を預かってくれたから。
だからこそ、プルートはいまここにいます。


トイレシーツもね。
b0207320_13464831.jpg

敷き詰めたこのシーツ。

溜め込んだオシッコを一気にしてたから、
プルートの足もびちゃびちゃになってしまって。

その足で動くと、周囲のシーツにも跡がつきます。

家の子だったら、
もったいないからもう少し汚れたら替えよう~っていうナマクラな私ですが、
プルートには、汚れてもすぐにキレイになるってわかってほしいし、
何よりずっとこの中にいなきゃいけない今、少しでも清潔にしてあげたくて。

汚れた部分はぜんぶ替えさせてもらってます。

このシーツは、先日やんこさん がイオンのイエローレシートで購入したのを
届けてくれたもの。
レシートを入れて下さったみなさん、イオンの方々のおかげです。

b0207320_13543953.jpg



シーツだけじゃない。
ガリガリだったプルートにいっぱいごはんを食べさせてあげられるのも、
駆虫薬を飲ませてあげられるのも、
バザーの収益やご寄附があってこそ。

b0207320_13473315.jpg

プルートを受け入れてくれたカン太ママはじめレスキューのみんな、
協力病院のなかむら先生。

いろんな方々の力があって、
プルートはいまここにいます。
プルートがこうしていてくれることが嬉しくて愛しくて仕方ありません。

本当に本当にありがとうございます。

みなさんのお気持ちを決して無にしないよう。
大切にお預かりします。

b0207320_13545678.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-16 13:58 | プルート | Trackback | Comments(8)

ココロのリレー

ドナが一生懸命プルートを誘ってくれています。

b0207320_13133071.jpg



ドナ本人もビビリなので、
腰がひけつつ、後ろ足ピクピク伸ばしながらですが。

まだ警戒心たっぷりのプルートには、
このくらいの誘い方がちょうどいいみたい。


「出てきたら?けっこういいとこよ♪」って
ドナが教えてくれてるみたくて。

b0207320_1385096.jpg



兄弟より1か月遅れて捕獲されたドナ。
そのぶん、他の兄弟より慣れるのも時間がかかったけれど、
いつの間にか自分が誘う側になってくれてるんですね。

b0207320_13325360.jpg
ドナやルーイ・ヒューイたちをみちゅが。
みちゅたち兄弟を菖蒲が。

順番に順番に紡がれていくココロのリレー。

みんなありがとう (*^^*)


さて。
こうしてドナ、一生懸命誘ってくれましたが・・・
プルート、当初わからなかった寄生虫感染が判明 (/ω\)
ま、何かいるだろうとは思ってたけどね・・・

マンソン条虫という、ヘビやカエルを食べることで寄生する虫です。
都会の獣医さんだと、「いまどきそんなのあるんですか!?」って言うかも。
そんなものを食べて生き延びてきたんだね・・・

マンソンは、犬から犬へうつることはありませんが、
これまでの経験上、マンソンが落ちたあとにまた別の虫が判明することも多いので、
念のため接触はオアズケとなりました。

当分は柵内生活です (ToT)

b0207320_13152879.jpg
それでも少しずつ少しずつ慣れてくれてる気がします♪

ごはんを持っていくと、
いつもはず~っと静かに寝てるプルートが、
この時ばかりは「ワンワン」って自己主張するようになりました。
シッポもかすかにピコピコと・・・(#^^#)
b0207320_13384834.jpg

今日なんて喜びすぎちゃったのか、
そのままオシッコをジャ~ (゚д゚)!

というか、限界まで我慢してるからそうなっちゃうんだけど・・・
すぐにキレイにしてあげるから我慢しなくていいんだよ。。。
本当は外に出してあげたらいいんだろうけれど、
虫の問題もあるし、何よりリードやハーネスをつけなければならず、
(いくら囲われた庭といえど、今の段階ではフリーにはできません)
そういうわけにもいきません。

でも、その後、オシッコ浸しになっちゃった手足もちゃんと拭かせてくれた
いい子なプルートくんです。

早くみんなで庭を走り回れる日がきますように (#^^#)

b0207320_13155895.jpg



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-12 13:41 | プルート | Trackback | Comments(0)

性格

昨日、動画うまく表示できなくって失礼しました。
しかも、撮影が2号で会話がいっぱい入っちゃってます。
思いっきりアットホームな動画ですいません (/ω\)

**********

YOUTUBEの整理をしていたら、こんなのが出てきました。

以前、獣医大学に通うメル家の姪っ子ちゃんからきたお話で、
その子がどんなタイプかみる実験。

1、タッパーの中にオヤツを入れて、最初は簡単にとれるようにして何度か食べさせる。
2、その後、フタもしっかり締めて床にテープで固定して開かなくする。
3、さて、どうするかを2分間記録する。

たしかこんな感じの内容だったはず。

最後まで自分でとろうと努力する「自分で解決派」
とって~って甘える「依存派」のどちらかだったかな?

で、我が家の遼とわらびもやってみたのですが、

わらび



想像どおり (^^;
そうよ、あせらなくても、いつか遼兄たんかハハか2号が開けてくれるから・・・(^^;




さっすが大人!
・・・と思いきや。





くれるんか、くれんかはっきりせんか~いっ!
と、突っ込まれてしまったような (^^;

個性はっきり出ておもしろかったです。

預かり犬のあの子だったらこうだったかなぁ、
この子だったらああするだろうなぁなんて想像して楽しんでます♪


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-09 15:25 | 遼&わらび | Trackback | Comments(2)

みつ豆、幸せになりました♪

b0207320_11243126.jpg
「まったくこの子ったら!
みなさまにご心配かけて、いったいどこに行ってたの!」

b0207320_11253311.jpg
「どれだけ心配したと思ってるんですか~!」

b0207320_11244301.jpg
「ほら、みなさまにもお騒がせしましたって言いなさい!」

b0207320_11241756.jpg
「ごめんちゃ~いっ」
「まったくこの子は・・・」

・・・と、言ったかどうかは分かりませんが。

改めまして、3月のみつ豆捜索にはたくさんの方々にご心配、ご協力いただきまして
本当にありがとうございました。

その後、みちゅ、お試し先のおうちへと無事譲渡いたしました。

上の写真は、譲渡の日、お祝いに駆けつけた?小豆ママと遼ママとのショットです。

b0207320_11293865.jpg
大冒険を経たみちゅは少しおとなびた気がする。

去年の夏の日に淵家 からやってきた4豆兄弟。
b0207320_12170195.jpg
去年の夏は真っ黒チビ豆台風 でにぎやかな夏でした。
警戒心・・・そういえばあったよね (^^;
今思い出されるのは、ワイワイ走り回ってた姿ばっかりで。

特にみちゅは一番人懐っこくて甘え上手で。
b0207320_12245708.jpg

b0207320_13241055.jpg


遼兄たん大好き
b0207320_13233517.jpg

わらびぃ兄たんマブ♪
b0207320_13233690.jpg
小さなころは、菖蒲兄ちゃんにいっぱい遊んでもらって。
b0207320_12284429.jpg
大きくなったら、今度は自分が頼もしいお兄ちゃん。
b0207320_12284918.jpg
b0207320_12290197.jpg

気づけば秋が過ぎ、冬が過ぎ・・・

春間近になっても、みちゅに縁談はなく。
こんないい子なのに、運命の人とはどれだけ太い重い糸でつながってるんだろう
って話をしてた矢先。

淵家にあるお客さんがやってくるという話…

一年ほど前にレスキューを卒業した子の元里親さんでした。
ふくくん→ペリくんの元里親さんです。

元・・・そう。
ようやく幸せを掴んで間もなく、足に異変が生じたペリくん。
詳しい検査の結果、骨肉腫という骨の癌だということがわかりました。
先生が進めたのは、断脚・・・。

若い里親さんご夫妻にとっては、ペリくんは初めて迎えた犬でした。

初めて飼う犬、しかも来て間もない子にこの宣告。
でも、里親さんは決してペリくんを返すとは言いませんでした。

その後、断脚も乗り越え、
里親さんの懸命の介護のおかげで元気になったかに見えたペリくんでしたが…
非情にも神様はペリくんを連れていってしまいました。

当時私は、ペリくんはもちろん、里親さんともお会いしたことがなかったのですが、
たまたま淵家に何かを届けに行くのに電話をしたら、
その里親さんが、
「少し落ち着いたので挨拶に行きます。
 少しは他の犬を触ったら寂しさもまぎれるかも…」
ということで、ちょうど淵家にいらっしゃると聞き。

人懐っこいみちゅを連れて行ったら、喜んでもらえるかも!
・・・と、みちゅを乗せてバビュンと淵家に行ったのでした。

それが運命の出会い。

そのまま、みちゅをお試し。

運命の糸は重くって太くって、いろいろありましたが (;´・ω・)

ペリ兄ちゃんがちゃんとちゃんと天国から見守ってくれて、
無事、お父さんとお母さんの元にたどり着けました。

初めて見せてもらったペリくんの写真の数々。

b0207320_13244616.jpg


どれもこれも愛され満たされ、本当に穏やかな表情。

初めて話を聞いたときは、神様はなんて意地悪なんだって思ったけれど、
もし天命が決まっているのなら、
神様はせめて残された日々をこの愛の中で暮らせるように
ペリくんをこのおうちに来させてくれたのかもしれないと思いました。

そして。ペリくんを最期まで看取ってくださった里親さんに、
今度はいっぱいいっぱい元気をあげられるよう、寂しくないよう、
元気印の甘えん坊みちゅを待機させていたのかもしれない。

b0207320_12560908.jpg
みちゅは、豆を卒業し、「ドットくん」になりました。
黒丸だからドット (≧▽≦)
b0207320_13364763.jpg

でも、捜索さわぎでお友達みんなにも「みつ豆」の名が浸透しちゃってるんだって。
「もう、みつ豆でもドットでも (^^;」
と苦笑いの優しいお父さんとお母さん。

おうちでお店をされてるお母さんなので、
お母さんのお仕事中は、ペリくんも大好きだったお店横のスペースで
接客するお母さんを見ながら過ごします。
オシャレなお店の看板犬になる日は近い♪

b0207320_13251499.jpg


末永く末永くお幸せに!!!


これで、豆たちは全員豆を卒業しました。

小豆ママ、みんなみんなシアワセになったよ!!
安心してね!!
b0207320_13074063.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-07 13:37 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(4)

親戚すじ???


順調にお試しがすすんだルーイ。
b0207320_11182166.jpg


こんなかわいい写真とともにうれしいお返事をいただき、
連休明けには契約に行ってきます\(^o^)/

入れ替わりにドナもお試し入り予定。
b0207320_11231724.jpg


久しぶりの預かり犬ナシ生活!?

んなわけはなくっ。

センターから、あの子がやってきました。
b0207320_14572018.jpg

H26.5.1 受け入れ 

仮名:プルート

保護経緯:警戒心の強さからセンター直接譲渡不可となり受け入れました

犬種:雑種
性別:オス
年齢:推定生後8か月位

ワクチン接種済み、ノミダニ駆除薬投与済み、シャンプー済み
検便(+)現在駆虫中です

おそらく野犬の子に生まれ育ち、人の手を知りません。
ですが、今のところ攻撃性は見られず、触れることもできます。

カエルやヘビを食べて命をつないできたようで、
受け入れ時は体の中も外も寄生虫だらけでした。
現在も、ガリガリの体にお腹だけが不自然にポッコリ出ています。
捕獲から今日まで恐怖をともに耐えてきた兄弟犬のグーフィーとも
離れ離れになり、いまはその場にいるだけで精一杯といった状態です。
これからゆっくり時間をかけて、心と体を元気にしていきます。


     ***********************

捕獲場所もドナやルーイと同じで、
取り残しの同腹の兄弟!?という話でした。
(詳しくはカン太ママのブログ を)

でも、狼爪がなかったり、
ルーイたちに比べるとオシリの穴のしまりがよかったり、
何より、どこがどうとは言えないけど、
ビミョーに違う気がするので(←根拠のない勘)
同じ群れにいて、お父さんが同じ腹違いとか、イトコとか???
b0207320_11121828.jpg


とにかく、親戚筋には違いなさそうなので、
今回も、ルーイたちの名づけ親 淵ははに仮名をお願いし、
「プルート」&「グーフィー」になりました♪
この子はプルートです(*^_^*)

グーフィー???

はい。この子には、兄弟がいます。
センターでも寄り添って恐怖に耐えてました。

b0207320_15163578.jpg

最初、同じ犬の写真かと思っちゃった。
実際見ると、プルートは完全スムースですが、グーフィーは若干フサフサしてます。
顔もグーフィーの方が外人系のような???

グーフィーは淵家 預かりとなりました。

たまには淵ははに苦労かけたくなかったけど、
センターでの状態その他を相談した結果、兄弟は離してグーフィーは淵家へ。

野犬のケアにかけちゃ淵ははの右に出るものはいないし、
グーフィーのためには、私より淵ははの元がよりいいに決まってるし。
プルートの成長ためにも、兄弟と離れて逃げ場をなくす方がいい。

そういうわけで、たった一人、我が家にやってきたプルート。

b0207320_15541441.jpg
ノミダニの噛み跡だらけ、
さらにセンターからの車中でビビリの下痢ウンチを踏みまくりすんごいことになった体も、
協力病院のなかむら先生のところで、キレイキレイにしていただき・・・
いつもいつも本当にありがとうございます (T_T)

シャンプーのかほりたっぷりのフワフワちゃんになりました。

ですが、まだ、
この環境の激変に生きているだけでいっぱいいっぱいという感じ。
b0207320_11285531.jpg
ほとんどケージの中で横になってオシッコウンチすらしていません。

でもね。

いまのところ、まったく攻撃性はありません。

そして。オヤツ食べてくれるんだな!!
ちょっとためらいを見せますが、私がそばにいても食べる!!

b0207320_11135657.jpg

これって、どんだけ大きなことか!!

そしてもう一つ。ちゃんと目も合います。

だから。きっと大丈夫。

元気になって一緒にグーフィーに会いに行こうね! (*^^*)

b0207320_11132918.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2014-05-04 11:29 | プルート | Trackback | Comments(4)