ミニバザーのお知らせ


b0207320_17341601.jpg
4月25・26日、金石のぎゃらりぃ彰庵さんで、ミニバザーを行います(*^^*)

いつものバザーで販売しているような商品の中から、
選りすぐりの品を選んで販売しまーす!

彰庵さん本館(?)には、
いつも作家さんの素敵な手作り雑貨&かわいい猫雑貨を扱っていらっしゃるretoさんの品が並びます。

お買い得商品&見るだけでも楽しい雑貨がいっぱいなので、
ぜひお越しください♪

ただし、今回残念ながら、犬連れはオススメできません(>_<)
レスキューバザー会場は建物内のため犬は入れません。
また、駐車場や前の道路も混雑が予想されるため、
来てもらっても犬たちは車内待機になってしまいそうです。

卒業犬のみんなに会いたいのはやまやまですが、
それは6月の競馬場バザーまでオアズケにして…
お買い物でのご来場お待ちしています(*^^*)

b0207320_11200027.jpg
ちなみに。お試し中だったかがやき。
あれ、わらびの横にいる???
わけじゃないんだなぁ~♪真相は近日公開!

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-04-13 11:21 | Trackback | Comments(2)

幸せ報告~かえで・ポプラ~

今度は、かえでとポプラの幸せ報告です♪

秋にやってきた紅葉シリーズ4兄弟は、
メープル・ポプラの洋犬風ミックス2頭ともみじ・かえでの柴風ミックス2頭。

本当に同じ親から生まれた子?とも思いましたが、
こうして写真で振り返ってみるとそれぞれ似てて間違えることもしばしば。
やっぱり兄弟間違いナシ!

b0207320_15264177.jpg

そんな中で、小さめだったメープルともみじが年末年始にかけてトント~ンっとご縁を結び、
その後、年明けにいらっしゃったご家族。
かえでか、ポプラか・・・
お見合いしてみて決定するということでいらっしゃいました。

b0207320_15280891.jpg

いらっしゃったご夫妻とお母様。
ご主人は、ひと目見て「かえでにしよう!」
奥さまは、「女の子のほうが・・・」
そんな様子をニコニコとご覧になっているお母様。

その場では結論が出ず、一度帰ってからご連絡いただくことにして。。。

結果、ご主人の意見が通ってかえでに決定。

当初は、奥様やお母様にはすぐになれたものの、
肝心の選んでくれたご主人に警戒して吠えたり (^^;
お散歩が怖くてお母様を困らせたりしましたが。

根気強くお散歩練習してくださったおかげで、
すっかりお散歩大好きなヤンチャ小僧に♪

オシャレなリビングのフカフカソファーを我が物顔に陣取り、
最初怖くて出られなかったお庭も、「そんなことあったっけ?」状態で
自由に出入りしては、穴を掘ったり走り回ったり。

b0207320_15294458.jpg
ご夫妻がお仕事の日中は、歩いて30秒のご実家へ。
「うちは学童保育なんだ (^^)」とおっしゃるお父様とお母様は、
かつてはコリー2頭を飼っていたり、海に投げ捨てられた野良犬を保護して育てたご経験も。
その先代犬から名前をもらって命名「チビ太」♪

「チビ太がきてくれて、本当に幸せ。
  朝起きるのも、家に帰るのも楽しみです」
という何よりうれしいお言葉をいただきました。

b0207320_15255863.jpg
もみじ、メープルに続き、かえでもこ~~~んな幸せになって。
特に、ポプラとかえではぎりぎりまで迷われた経緯があり・・・

ポプラも絶対幸せなおうちとご縁がつながりますように!!!
と、いつも以上に強く願っていたら・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

b0207320_15321326.jpg
ん???
うちでの写真じゃないですよ。
むふふ。。。

なななななな~~~んとっ。

かえで譲渡から1か月。
避妊手術も終わり、ジニー家で女子力強化合宿を初めてすぐ。

かえで改めチビ太のそのおうちから!
「ポプラもうちの子に迎えたい」っていう連絡があったのでした~( ;∀;)

ずっとずっとポプラのことを気にかけてくださっていたそうで。

b0207320_15384077.jpg

兄弟が同じおうちにいけるなんて。。。
夢のような話!!

もちろん、2頭になれば、かかるお金も2倍。
手間は意外にも2倍になることはありませんが、
(犬同士遊んでくれたり、学んでくれたりでラクなくらい?)
でも、兄弟の場合は介護の時期も同時にきます。

その点もちゃんとお考えくださった上でのご決断。
b0207320_15434328.jpg

まだ若干、警戒するポプラのことも、
チビ太の当初を思えばゆっくり見守りますとおっしゃってくださって。

確かにチビ太も、契約した2か月前と、ポプラ契約の写真じゃ表情がまた違う。

正式譲渡契約は、その子の幸せゴールじゃなくてスタートです。
これから、その子とご家族がずっとずっと紡いでいく絆のスタート。
b0207320_13200718.jpg
一緒に行ったジニー母とも、
「こんな幸せな話が本当にあるんだね」って何度言ったか
分からないくらい嬉しい気持ちいっぱいで帰ってきました (*´ω`*)

b0207320_15434314.jpg
母犬が必死で産み守った4つの命。
幸せになりました。

かがやきも正式譲渡をとの嬉しいお返事をいただいているし、
はくたかもそろそろ卒業の日が近づいています。

b0207320_15434388.jpg
思うようにいかないこと、辛いこと、悲しい現実、
いっぱいいっぱいあるけれど。

春です。

上を向いて、新しい出会いに備えよう♪

b0207320_15233789.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-04-06 13:10 | 紅葉シリーズ | Trackback | Comments(6)

幸せ報告~メープル・もみじ~

THE子犬なりーたち が順番に卒業し、
最後のリキも明日で卒業という日。

やってきたのが、メープル・もみじ・かえでの三兄弟。
(兄弟のポプラは数日遅れて保護されて後からやってきました)
b0207320_11442095.jpg
そうそう。この目 ^^;

THE子犬は無条件でかわいいけれど、
でもでも。
この不信感たっぷりの目にウズウズさせられちゃうのはもう病気? ^^;

この目が、どんどんどんどん変わっていって、
運命の糸を結んだあとは、キッラキラに変わる。
b0207320_11423102.jpg
ほ~らねっ (≧▽≦)

まるでドラマのワンシーンのような写真は、もみじです。

パパママ、お2人とも実家で犬と育ち、
結婚後は、はやく犬を迎えたいって犬を飼う前からペット可住宅に。

待ち望んで生まれた一人娘のよう。
b0207320_11465686.jpg
まだ若干警戒心の残る状態でお試しに行きましたが、
あっという間にトントント~ンッとお転婆娘に♪

ママのご実家のある東京で、お台場デビューまでしちゃったりして。

最初、パパのことは怖かったそうですが、
その後遊びに来てくれたときには、
なにかあるとスススッとパパの後ろに隠れるくらいに。
b0207320_11485982.jpg
もうママがヤキモチやくくらい、パパ大好きだそうです (*´ω`*)
b0207320_11492250.jpg
まだ家にいたポプラとご対面♪
ポプラより一回り小さい豆柴サイズになりそうです(*´ω`*)


続いては、メープル。
b0207320_11574991.jpg
栄養状態の悪かった兄弟の中でも、
特に栄養状態が悪く細かったメープル。
我が家にやってきたときには、皮膚炎もありました。

食べるのも遅くって、
兄弟ながら1.5倍くらいあったかえでや、
小さいながらシッカリ者のもみじにご飯をとられてばかり。
b0207320_11535543.jpg

これじゃちゃんと栄養とれないと、
すぐに隔離して食べさせるようにはしましたが。
リキの心臓のことが判明した直後だったこともあり、
見学にいらっしゃったお母さんには、
兄弟に比べると弱いかもしれないとはお伝えしました。

でも。「絶対メープルがいい!!」って言ってくれたのは
小学生のお姉ちゃん (*´ω`*)

お姉ちゃんと、それを受け入れてくれたお母さんのおかげで、
メープルは無事お姉ちゃんの弟になることができました♪
b0207320_12225407.jpg

お姉ちゃんの上には、お兄ちゃんも2人いて、
さらにすぐご近所にはおじいちゃんおばあちゃん。

メープルには大家族の末っ子が似合う!!
b0207320_12233277.jpg
お試しの間に、小さかった体もどんどん大きくなって、
柵を乗り越えて脱走するまでに(^.^)

お姉ちゃんのつけてくれた「ちゃちゃ」という名前で
家族みんなに愛されています♪
b0207320_12234285.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-04-05 12:27 | 紅葉シリーズ | Trackback | Comments(2)

幸せ報告~リコ・リサ・リキ~

続いては「リコ」
兄弟でいちばん遼に懐いてたリコ。
怒られても怒られても(といっても園長ですからちゃんと手加減してますが)
懲りずに遼にくっついて歩いていたリコ。

リコには先住犬のいるおうちがベストだろうなって思っていたら。
先住「犬」でなはなく、「猫」のいるおうちとご縁がつながりました~!
貫禄あるニャンコ先輩に迎えられ。。。
b0207320_12281709.jpg
しかも、先代犬たちは、なぜか野良犬をみつけてしまうというお母さんの拾った子たち。
b0207320_12271698.jpg
保護犬飼育に関してはベテランさんです。
名前は、お姉さんが漢字で「里胡」とつけてくれました。
「子」だと「里子(さとご)」になっちゃうからって (^^;
でも、実はそのお姉さんの妹さんからも一文字もらっていて。
正真正銘、にゃんこ先輩を含む大家族の一員になったリコです。


続いては「リサ」
兄弟の中では、一番はかなげな美少女といったイメージのリサでしたが。
根はけっこうシッカリもの。

b0207320_12314296.jpg
そんなリサのご縁がつながったのは、
なんとなんと、淵はは師匠のご近所さん!

先代犬もかつてのカン太ママのレスキュー時代の卒業犬です。

お試しに連れて行った日には、
近くに住む娘さんご一家も一緒に出迎えてくださいました♪

その場で「もうそのまま契約でいいですよ」とのお言葉をいただき。
あっという間にご縁の糸は結ばれました。

こちらの写真は、数か月後に伺ったときの写真。
b0207320_12325968.jpg

また淵家に行ったときには会いに行くね♪

そして。最後に卒業したのは「リキ」

「警戒心なにそれ?おいしい?」な兄弟の中で、
当初一人だけちょっとビビリな一面を見せていたリキでしたが、
我が家での生活の間にすっかり人懐っこい甘えんぼに (*^^)
b0207320_12350309.jpg
それでも、生まれもっての性質を考えたら、
できれば静かに過ごせる環境のほうがいいんだろうななんて思っていたら、
ちゃ~んと神様はわかっていて、
穏やかで優しいお父さんとお母さんが迎えにきてくれました。

b0207320_12333953.jpg

実は。リキには後日談があり、
契約後、予防注射のためすぐに連れて行ってくださった病院で
心雑音が指摘されたそうです。
その後、さらに詳しい検査をしていただき、
生活に支障はないものの、心臓に少し異常があることがわかりました。

レスキューの保護下で生まれたこの子たち。
ガリガリに痩せて恐怖で固まってる野犬の子犬たちと比べて
この子たちはなんて幸せなんだろうって思ってしまうけど・・・
b0207320_12540534.jpg
無責任な多頭飼育の末になんども産を繰り返した高齢な母犬の妊娠出産。
b0207320_12534251.jpg
この子たちだって、アオイと同じ運命になっていたかもしれない。

レスキューにやってくる子に、
手放しで「幸せだ」って言える子なんてやっぱりいない。
b0207320_12534980.jpg
だけど、そのぶんも、これからの犬生は幸せになります。


心臓の異常を指摘されたリキのことも、
しっかりと抱きしめ育ててくれるお父さんお母さん。
本当にありがとうございます。
b0207320_12565304.jpg

みんなみんな、幸せな一生を送れますよう。
心から祈ってます!!
b0207320_12535593.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-04-03 12:57 | リーな子供たち | Trackback | Comments(0)

幸せ報告~りえ・りく~

最近、ブログ更新多い私。
なぜなら。デスクワークが多いから (^^;
働いてるフリして幸せ思い出しつつの更新です (^^;
今度は子犬味を満喫させてくれた りー5兄弟です。

b0207320_12075241.jpg

あれは去年の夏。ちょうどお盆のことでした。
チャッピィママが、ずっと気にかけていた多頭飼育の家からやっと数頭を保護し、
うち数頭は新しい里親さんの元へ旅立ち、
残り数頭もチャッピィママのお友達に預けられて一安心・・・
という話を聞いたばかりのころ。

今度はそのメス犬が出産!!
しかも、2頭が同じ日に出産 ( ;∀;)

チャッピィママ、きっと一生忘れられないお盆となったことでしょう。

こうして子犬たちは、預かってくれているチャッピィママのお友達と
母犬、父犬に守られ、母犬のおっぱいをし~っかり吸って、
まんまるコロコロに育って、我が家にやってきました。

b0207320_12095153.jpg
ツルツルでスベスベなまんまるポンポンもさることながら、
何の警戒心もなく初対面のハハにまとわりついてくる姿。
これまで続いていた警戒心満載の野犬の子犬たちを思い出し、
生まれて2か月経つか経たないかでこんなに違うのかとしみじみ思いました。
これが子犬の本来あるべき姿なんだって思い出させてくれつつ。
THE子犬の醍醐味を堪能させてくれつつ。
卒業を迎えた子犬たち。

最初に卒業したのは「リエ」
女の子の中では一番大きく、ブチ模様も薄くってパッと見はラブ?
そんなリエの運命のおうちは、先代犬を亡くしたばかりのおうち。
先代犬もミックスと聞いていたのですが、
お試しに連れて行ってすぐ、飾ってあった写真を見てびっくり。
まるでラブ。
そうです。リエそっくり。
先代犬のゆきちゃんは、
溺愛してくれたお父さんとお母さんが悲しまないよう、
そっくりなリエとのご縁を結んでくれたのかもしれません。
b0207320_12132737.jpg
リエを迎えるにあたり、
わざわざ部屋の仕切りに作ってくださった柵。
床におろした瞬間、何の戸惑いもなくトコトコと
その柵くぐりぬけてしまって、一同大笑いする場面もありましたが・・・
元気なリエの成長を、優しいお父さんお母さん、
そして虹の橋のゆきちゃんも見守ってくれると思います。

b0207320_12125450.jpg
続いては、兄弟では一番大きな「リク」
こちらも先代はゴールデンだったというおうち。
当初は先代も女の子だったので女の子を・・・というお話でしたが、
悩みに悩んだお母さんと運命の糸の出した結論は、男の子のリクでした (#^.^#)
兄弟で一番大きなリクですが、ゴールデン経験のおうちなのでこれも心配ナシ。
b0207320_12165136.jpg
マイペースながら体力抜群のリク、
お試し中からケージを脱走してお父さんお母さんを驚かせたり、
お留守番がいやで大泣きしたり、
いろいろありましたが、ご縁の糸は無事つながりました♪

私もいろんな預かり犬と接していますが、
個性はみんな一頭一頭ちがって、
何頭育てても教えられることがいっぱいです。
そのたびに試行錯誤して、そのたびに絆が深まっていく。

いまも、はくたかで試行錯誤中。
ハハが仕事に行くときのお留守番はOKなくせに、
家の中で家事をしに別の部屋に行こうものなら大泣き。
どう育てていくのがベストか。毎日試行錯誤中です (^^;

リクもお父さんお母さんに試行錯誤してもらいながら、
太い太い立派な絆を結んでいってくれることと思います♪
b0207320_12170038.jpg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-04-03 12:17 | リーな子供たち | Trackback | Comments(0)