グーフィー☆幸せ報告

続いては、じゃじゃじゃじゃ~んっ!
b0207320_11371995.jpg

グーフィーです (≧▽≦)

移動しますって言って間もなく、ひそかに(?)
レスキュー募集版で「里親さん決まりました」に変わったグーフィー。
気づいて、えぇえぇっ!?って目をこすった方も多いのではないかと (^^;

でも、グーフィーを見守っていてくださった方ならもうご存知ですよね。
レスキュースタッフ、ジニー家の子に決まりました♪
b0207320_11365425.jpg
スタッフの家の子になったというと、
もらい手がなくてかわいそうだから?みたいに誤解される方もあるようですが、
違います。絶対に違います。

うちのパーフェクトナイスガイの遼だって、スペシャルかわいいわらびだって、
ず~っと1年近く決まらなかったのは、
私がご縁の糸を引っ張って離さなかったからのようです。すいません (^^;
b0207320_11371111.jpg
グーフィーも、間違いなくそうなんです。

私たちがよく使う「ご縁の糸」「運命」って言葉。
送り出すたびに、どの子もどの子も、
この子は、この家に行くために生まれてきたんだなぁって感じます。

今回のグーフィーとジニー家にいたっては、
最初の出会いから今日までの1年近くをずっと見てきたので、
ご縁は最初から決まっていたんだということがよ~く分かります。
b0207320_12075286.jpg
うちに来てすぐの頃のグーフィーとジニー

だってね。

たとえば、我が家の犬も預かり犬もみんな、
淵はは師匠のことが大好き。
わらびなんて、淵はは見たら、「どこの赤ちゃんですか?」ってくらいの
情けないキュンキュン声だして抱き付いてくし (^^;
だから、大好きなのはよ~く分かるんだけど、
でも、淵ははよりも私のことはもっと好きっていう自信があります。
うちで預かる犬たちが、私以上に好きな人ができるのは、
運命の家族と出会えたとき。

そこには絶対的な自信がありました。

でも。グーフィーだけは。
すごくすごく初期のころから、私よりジニー母のことが好きなんじゃ?
って思いがずっとありました。
細かい理由を挙げたらキリがないのですが、
もっと漠然と、「グーフィーは私じゃない」って思いがずっと。
そして、私じゃないなら誰?って思ったら、いつも頭にはジニー家が浮かぶ。

それが、預かりとしての資格(?)みたいに勘違いして、
うちじゃいけない、移動したほうがいいんじゃないかって悩んだこともありましたが、
蓋を開けてみれば、な~んだっ!運命のお相手なんじゃんっ!
ただの預かりが運命のお相手にかなうわけがない (^^;

b0207320_12521317.jpg
運命のおうちに行ってからのグーフィーについては、
ジニー母のブログジニー姉のブログ をどうぞご覧ください。
何度読み返してもウルウルしてしまうくらい愛にあふれています。

いっぱいの愛を受け、
生き生きと生命感にあふれ、キラキラ輝くグーフィー。
・・・じゃなく、ハリー (*^^*)

グーフィーは、ハリーって名前をもらいました。
これまでずっと、グーフィー、グーグー、グッちゃんで馴染んできたので、
そのままにしようかとも悩んだそうですが・・・。

グーフィーに出会う前から、
「もしも家に次の犬を迎えるなら、ハリーって名前だね」って言ってたそうで。
それを聞いたとき、
「そう!!あの顔はハリー!!」って思いました。
もう、ハリー以外なくない!?
b0207320_11370142.jpg
というか、もう信じられないかもしれませんが、
(呆れる方は読み飛ばしてね (^^;)
これまたかなり初期の頃から、グーフィーって名前は違ったって思ってたのです。
その仮名が、ご縁の糸を見つける邪魔をしてるんじゃないかとさえ。

それが「ハリー」って話を聞いて、
やっぱりこのご縁の糸は間違いないって思いました。
この子は、ハリーじゃなければいけなかったんです。

ハリーポッターのハリーらしいのですが、
私は本も映画も見てないので、そのハリーは知らないけど、
あの顔は「ハリー」って響きです。

そしてハリーは、「選ばれし者」って意味だそうです。
ハリーはね、選ばれし者なんですよ。
親兄弟に愛されて育ったジニー(←映画のジニー)が出会った選ばれしハリー。
その通りだなぁって。

b0207320_12534947.jpg
あの日、センターにいたハリー。
あと数時間で殺されるところだったハリー。
もし、殺されずにあのまま収容され続けたとしても、
それは「生きてる」じゃなく「殺されていない」というだけだったと思います。
センターの隅でうずくまり唸る犬を、仕事でしょって職員さんに押し付け、
エサを与えて消化させて排泄させて、いつか勝手にその命の火が消えるのを待つ?

私もジニー母も、
ハリーは淵ははから生まれたと思ってます。

淵家でイリュージョンという難産を繰り返してやっと生まれた。

それがどれだけの難産だったか!
淵家の2階の1室を破壊し、淵ははお気に入りのロッキングチェアをウンチまみれにし(^^;

淵ははだからそれを笑って話すけど、
実際見たら、すっごいですよ?
犬だから許されるけど(許されない?(^^;)
もし、息子の友達が家に遊びに来て、家をこんなんにしたら警察呼びます。

まぁね、私も淵ははも、犬に家を破壊されるのは覚悟の上ですが、
だとしても、それでも私じゃ絶対に無理です。
そんな犬が慣れてくれる日がくることを信じることもできないし、
何よりどう対応していいか分からない。

ましてや、同時保護の兄弟のプルートはトントン拍子でご縁の糸を見つけ、
預かる私はその様子をブログにどんどんアップする・・・
こんな奇跡の可能性があることを知ってほしくてアップしたけど、
淵はははどんな思いでそれを見るだろうっていうのは頭の片隅にありました。
(だけど、淵ははならそれも分かってくれるって信頼があったからアップしたけど)

淵ははじゃなきゃ無理でした。

そうして、そんな日々を経て、
1階に降りてきたグーフィーはホント赤ちゃんの顔でした。
b0207320_12075837.jpg
あの時から、ハリーは本当の意味の「生」が始まったと思います。
今のハリーは、淵ははから生まれました。

・・・って淵ははに言ったら、
「は?生んだっけ・・・(-_-)」って言われたけどね (^^;
b0207320_13281696.jpg
ジニー母は、今ハリーと過ごせる幸せを、
「淵ははさんとサンハハさんのおかげです」って言ってくれます。

淵ははのおかげなのは間違いない。
そして、良くも悪くも私が影響しているのも間違いない。

なぜかあの日、理由のつかない使命感に駆られて、センター行く!
って言ったのは私だし。
(でも淵ははがいなかったら私はきっと泣きながら帰ってきてた(^^;)

だけど、そう言えたのは、
これまた長かったルーイに契約のお返事がいただけたからで、
ルーイを迎えてくれたルーイ家のみなさんのおかげで。

もっと言えば、レスキューがあるからで、
レスキューがあるのはカン太ママの長い長い苦労があるからで、
それが今のレスキューになったのは・・・・・・・

結局、すごくすごくたくさんのご縁の大きな大きな力がはたらいて、
いまのハリーのあの生き生きとした輝く笑顔があります。

やっぱりハリーは選ばれし者です (*^^*)
b0207320_11410843.jpg

**********

ただ。そのハリーが選ばれた陰に、
人知れず命を落とした存在がいることは絶対に忘れない。
ほんの少しのタッチの差で、選ばれなかった命。

この世に生を受けた時点で、
みんな等しくこの運命のチカラに選ばれる権利がなければいけない。

どうかどうか。
みんなに等しくその権利が与えられる世の中になりますように。

命だけ与えて、その権利を奪い去ることがなくなりますよう。

ハリーは、私やジニー母、師匠の淵ははにも
いろんなことを教えてくれました。
これからも教えてくれると思います。
それを活かし、新たな命の糸につなげていきたいと改めて思います。
b0207320_12521685.jpg
ハリー、ありがとう!これからもよろしくね (*^^*)


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-29 13:29 | グーフィー | Trackback | Comments(0)

カン太家ちびーズ☆幸せ報告2

続いては、茶色い子♂♀ちゃんです。
b0207320_16435269.jpg

お互い似ているのが分かるのか、
こうして振り返ると、2頭で遊んでる姿が多いなぁ。
b0207320_17325020.jpg
そんな仲良し兄妹。

な、な、な~んとっ。
2頭まとめて同じおうちにご縁がつながりました~(≧▽≦)

b0207320_17325269.jpg

先代犬も、母犬とその子供兄弟の3頭だったそう。

2か月ですでに6キロを超えていた男の子なので、
お散歩の心配もありましたが、農家さんなのでお父さんは常にご在宅。
おうちの裏はすぐ山で、
一緒に山へ行くから、大きい子がいいとおっしゃってくださって (^^)

ご同居のおじいちゃんは、これまでもず~っと犬と生きてきた方。
「なんていうんだったか…ケーブルテレビでいつも見てるんだ…
 いろんな犬をしつける、外国人のナントカっていう人の番組・・・」

シーザーミランッ!!!

そうおっしゃいながら、ワンパク盛りの2頭をまとめて抱っこする様子は、
まさに日本のシーザーミラン。

b0207320_17325431.jpg
元気いっぱいで傍若無人と言われてたこの子たちが、
会って数分でおとなしく抱っこされてるではないですか  (≧▽≦)

そういえば、見学に来てくれたお孫さんの女の子。
4頭に囲まれ、最後は乗られ犬と同化してたもんね (^.^)
きっとおじいちゃんのDNA継いでるんだわ♪
b0207320_16434277.jpg
素敵なご家族に囲まれて元気いっぱい育ってね!

残るは、お母さんのはるちゃん
妊娠した状態で公園に捨てられ、善意の方に救われ出産した直後、
再びその方とも別れることに。
親子身を寄せたナナ家・カン太家では、
何も知らない無邪気な子犬たちにもみくちゃにされて、
じゃれつかれ、血を流しながらも(^^; 怒らない優しいお母さんだったそう。
子犬たちが我が家に移動してきたときは、
子供を探してずっと泣き続けていたそうです。

バザーで会いましたが、遼を2回りくらい小さくしたような感じで、
めっちゃ私好みのタイプ (≧▽≦)
何も考えなくていいなら、我が家に迎えたいくらい!

数奇な犬生をたどったはるちゃんが
ずっとずっと安心して暮らしていけるよう守ってくださる里親さん。
どうかよろしくお願いします。
b0207320_16365759.jpg
お問い合わせは 石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-26 17:34 | カン太家ちびーズ | Trackback | Comments(2)

カン太家ちびーズ☆幸せ報告1

カン太家から移動してきたちびーズ。
ご紹介しただけで、あれよあれよという間に卒業しちゃいました。

保護されてから生まれたちびーズたちは、
元気いっぱい、人間大好き。
b0207320_13574132.jpg
室内保育でも

b0207320_13572944.jpg
園庭でも

元気いっぱい走り回って遊んでました (*^^*)

カン太家から移動してきた時点ですでにお見合いの予定が入っており、
そのお見合いが終わってから仮名つけようって思っていたら、
すぐに次のお見合い、また次のお見合い…

あっという間に全員お試し予定が入り、
卒業していってしまいました。
ついに仮名つけないままだったよ (゜_゜)
b0207320_13572188.jpg
先に卒業したのは、黒い子♀ちゃんたち。
b0207320_14444731.jpg
そっくり双子みたい2人ですが、
黒い子♀1ちゃん(左)は、
犬と一緒に育ち、自分が社会人になって責任をもてるようになってから
犬を迎えたかったというお姉さんからお声がかかりました。

とはいうものの、日中一緒に過ごすのは、
美容院を経営されているお母さん♪
b0207320_14124391.jpg
お試し初日はケージで借りてきたネコになってましたが、
あっという間にネコの皮は脱ぎ捨て、パワフル子犬の姿に戻り…
お姉さんのことは遊び仲間と思ってるらしい (;^ω^)

ソファーに飛び乗って、明るいお部屋を走り回って元気いっぱい!
ニャンコ先輩もこの元気さにはあきれ顔?
b0207320_14445080.jpg
ツヤツヤ黒髪の美容院の看板娘は、
「ノア」ってかわいい名前をもらいました。
b0207320_14474383.jpg
おしとやかになれる日はくるかしら~?(≧▽≦)
b0207320_14445483.jpg

続いては、黒い子♀2ちゃん。
上の、黒い子♀1ちゃんと見分けがつかない!って方も多いのですが、
ほ~ら。
b0207320_14131080.jpg
耳は垂れたまんまになるのかな~♪

性格もいろいろ個性が出てきて、
「一番元気なこの子がいい」と迎えてくださったのは、
元気な小学生のお姉ちゃんと弟くんのいるおうち。
b0207320_14130156.jpg
日中を一緒に過ごすおばあちゃんは、
おばあちゃんと呼ぶのは失礼なお母さん。
先代のミックスくんを、生後間もなく哺乳瓶で育てたベテランさんです。
おうちに行って、すでに座布団5枚破壊したパワフルちゃんですが、
お母さんの言うことはちゃ~んと聞くんだって(≧▽≦)

b0207320_14125576.jpg
先日のバザーにもさっそく来てくださいました。
写真は撮れなかったけど、
お姉ちゃんに抱っこされてる姿は、いつもの元気はどこへやら。
b0207320_14445632.jpg
たくさんの人ごみに圧倒されている姿はやっぱり子犬でした (*^^)

素敵な家族に囲まれて、これからたくさんの経験をして、
ワクワク素敵な犬生送ってね!!ユキちゃん♪
b0207320_14450235.jpg





[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-24 14:48 | カン太家ちびーズ | Trackback | Comments(0)

いろは 元気です

土曜日のバザー。
朝からのはっきりしないお天気のせいで小規模開催となりましたが、
途中降られることもなく、たくさんの方にご来場いただき大盛況となりました。
詳細はレスキューわんわんレポート をご覧くださいね。 

ハハ、今回も里親コーナー世話係・・・
いや、犬たちと一緒にサークルの中。
「ハハちゃんもさとおやぼしゅーちゅー?」と見に来てくれる
卒業犬のみんなを柵越しにナデナデしながら、
幸せそうなみんなの姿にホッコリさせてもらっていました。

うちに来た当初はケージの隅で固まってたあの子も、
あんなに小さかったあの子も、いちいち悲鳴あげてたあの子も、
ウンコチッコ漏らしてたあの子も、歯をあてようとしてきたあの子も。

み~んな、たくさんの人ごみにドキドキしてるけど、
大切な家族の横で、どことなく誇らしげ。
バザーでこの姿を見られるのが、何よりうれしい瞬間です (*^_^*)

今回はワクチン未接種のため参加できなかった いろはも、
きっといつかこうしてバザーに来てくれる日が来る。
b0207320_16352236.jpg

現在も相変わらず基本的にはケージの隅に固まってます。

少しずつケージから出して抱っこする時間を増やして、
いまではかなり脱力して抱っこされているようになりました。

b0207320_16352932.jpg
BEFORE
b0207320_16353269.jpg
AFTER


ご飯も、ハハが同じ部屋にいても食べてくれます(ハハが動かなければ)。 

4日我慢したオシッコも、庭に出せばしてくれるようになりました。

ただし、フリーの状態ね (;´Д`)
リードをハハが持ったままだとしてくれません。
それを捕まえようとすると逃げ回ってしまいます。
ケージや家の中だと丸1日は軽く我慢します。

b0207320_16353430.jpg

う~む。どうしたものか。
ちょっと思案中。

b0207320_16353799.jpg
心の扉は、まだ開きそうにありませんが、
何の心配もなくドッシリ構えてみていられるのも、
みな様の温かいご支援があってのこと。

本当にありがとうございます!

いろはも、運命の人の元で、いつか素敵な笑顔を見せられる日が必ずきます (*^^*)
b0207320_16353903.jpg
バザー前日のお泊り会。
卒業犬は何頭だ~♪



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-23 16:41 | いろはとほへと | Trackback | Comments(4)

明日、バザーです!

明日は、レスキューの恒例バザーです。

2015-6.jpg

心配していたお天気もなんとか曇りで大丈夫そう!

いろはは、まだワクチン未接種のため譲渡会は欠席。
グーフィーは、うふふで、里親さん決定したので、
我が家が関わった募集犬は今回ナシ という珍しい状態ですが、

超かわいい秋田犬のテツや、
チビたちのママのはるちゃん 大きな子たちから、

チワワのまーさ・キャバリアのハッピー・メアリー
コッカーのアン・トイプーのベルちゃん  小さな子まで、

かわいい子たちがいっぱい参加します。

運命の赤い糸をたどって、ぜひお越しくださいね (*´ω`*)

今年は、例年のきまっし広場ではなく競馬場での開催です。
ワンコ連れのみなさん、今のところ曇天の予報ですが、
熱中症やアスファルトの熱さによる火傷には十分ご注意ください

詳しくはレスキューHPをご覧ください♪

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-19 14:29 | いろはとほへと | Trackback | Comments(0)

新規預かり

カン太家子犬幸せ報告、そしてき~っと「えっ!?」と思われてる方も多いであろう
グーフィーいきなりドドド~ンッの幸せ報告もあるのですが、
バザー前にとにかく新しい子のご紹介です (*^^)


H27.6.11受け入れ 雑種メス 仮名:いろは2015/06/15(月曜) No.1858
b0207320_14143140.jpg


保護経緯:警戒心のためセンター譲渡不可となり受け入れ

メス 推定9~10か月
体重6.4kg(6/13現在)
フィラリア(-)避妊済み 抜糸(6月26日予定)

秋に保護された兄弟の取り残しの可能性があります。
フワフワした毛並みが気持ちいい、小ぶりの愛らしい子です。
保護して3日、わずかに飲食するだけで後はケージの隅に固まったまま、排泄すら我慢しています。
警戒心は強いものの、攻撃性はありません。ゆっくり時間をかけて心の緊張をほぐしていきます。
いっぱいの愛で、この子の心を包んでくださる里親さん、お願いします。



ケージの隅に固まって、見ているとご飯を食べないし排泄もしません。
b0207320_14143552.jpg
小さな体で4日オシッコウンチ我慢しました (◎_◎;)
心の扉が開くまでにはまだ少しかかりそうですが、
ぜ~んぜん心配はしていません。
b0207320_14144280.jpg
本犬は土曜日のバザーには出られませんが、
私は出席なので様子についてお話することはできます。
b0207320_14235289.jpg
この美少女が気になる方は 石川ドッグレスキュー まで♪

(ハハのノー天気なハワイアンダンスな服とプヨプヨ二の腕が
気になった方はどうか忘れてください (-_-)




[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-17 14:25 | いろはとほへと | Trackback | Comments(0)

グーフィー移動しました

グーフィーがレスキューにやってきたのは、
去年のゴールデンウィーク。
b0207320_15405409.jpg
そのときのグーフィー&プルート兄弟は、
引き出すためのリードを付けることへもものすごい抵抗を示し、
何度もセンターからいろんな犬を連れてきてくれているベテランスタッフさえ
引き出しを断念したほどでした。

それでも、なぜかどうしても諦めることができなくて、
代表カン太ママに無理言ってお願いし、
淵はは師匠について来てもらって、
期限の数時間前ギリギリにセンターへ行きました。

諦めたくないと意気込んで行ったものの、
センターでのグーフィー兄弟は想像をはるかに超える状態で、
私一人じゃ手も足も出せる状態ではありませんでした。
淵ははがいてくれたからこそ、連れて来れました。

そして、兄弟のプルートが我が家で奇跡の急成長をとげ、
あっという間に運命の出会いを果たしているころ、
グーフィーは淵家イリュージョンを繰り返し・・・。

新生グーフィーとなって、我が家へとやってきたのでした (*^^*)

我が家へ来てからも、いろんなことがあったけれど、
グーフィーはちゃんと成長してくれて。

ついに。ついに。先日、念願かなって、
正式名アルーとなったプルートに会いに行くことができました!!
b0207320_17195124.jpg
グーフィーじゃないよ

アルーの方からは何度か来てくれて、再会はしてるんだけど、
どうしてもこちらの方から会いに行きたかったんだ~(≧▽≦)

しか~しっ!!
そのためには、車を克服せねばならず・・・

淵家からの移動のときは、乗るまでにウンチまき散らし出し尽くし、
エンジンのガタガタかグーフィーのカクカクか?というくらい車を揺らし、
家に着いたときには魂の抜けきった状態だったグーフィー。

次に車に乗せるときは、「楽しい♪」って思ってほしくて、
グーフィーから「ボクもうお出かけできるよ」って言ってくれる
そのサインが出てから、と思っていたら。

こ~んなに時間がかかっちゃいました。

いや、本当はもっと早くにサインを出してくれていたのでしょうが、
私もいろいろと余裕がなくって (;´Д`)

だけど、そのかいあって、
b0207320_20465121.jpg
ほ~らねっ (≧▽≦)

ぜ~んぜん・・・、っていうのは言い過ぎか (^^;

でも、何一つまき散らすこともなく、
ガタガタすることもなく、
ハァハァする程度で、
横になって休むこともできる。
b0207320_20470499.jpg
アルーと並んでお散歩したり、
b0207320_17180879.jpg

アルーのご近所さんであるMさんちにも入れてもらって、

b0207320_20465536.jpg
アルーのお父さんにもナデナデしてもらったり。
b0207320_20491185.jpg
その後も、ちゃんと自分から車に乗り込んで、
いろんな公園にも行きました(人が少ないとき限定だけど(^^;)。

b0207320_22155807.jpg



ホント、立派に立派に成長してくれました。
b0207320_20495984.jpg
だから。
グーフィー、さらなるステップのため、
ジニー家に移動します。

前にも、グーフィー移動しようかって話をしたことがありました。
その時は、なんて言ったらいいのか…
私自身がいろいろ重なって思うように時間がとれず、
「こんな状態じゃグーフィーに何もしてあげられない」って、
すごく後ろ向きな気持ちでした。

でも、今回はそうではなくて、
グーフィー自身から、「ボク、もうサン家は卒業するよ」って
言ってくれてるのが伝わっての移動です。
晴れ晴れした前向きな気持ちで、キラキラしたグーフィーを見送ります。

私が、何もしてあげられないってウジウジしてる間も、
グーフィー1人寒い部屋にいる間も、
数々の子犬たちの見学者の方に怯えて逃げ回っている間も、
グーフィーはちゃんと成長してくれていました。
b0207320_20595550.jpg
「何もしてあげられない」なんて、
「私は何かをしてあげられるはず」という
すごく傲慢な気持ちの裏返しですね。

グーフィーを預かれたのは、プルートの成長があったから。
プルートを預かれたのは、ルーイたち兄弟の経験があったから。
ルーイたちを預かれたのは、豆たちが教えてくれたことがいっぱいあったから。
豆たちを預かれたのは・・・・。
今の我が家は、歴代の犬たちと、その里親さんが作り上げてくれ我が家です。
b0207320_20594130.jpg
そのの1人であるジニーと、ジニー母姉、
ジニー家がよく行くランに集まる卒業犬のみんなと、
里親さんたちに次のグーフィーの成長を託し、

b0207320_22160907.jpg
バテてると思いきや。ご機嫌で芝生スリスリ中♪

ちょっと離れたところから、
グーフィーのさらなる成長を応援しようと思います。

がんばれ、グーフィー (≧▽≦)

b0207320_20512942.jpg
これからのグーフィー飛躍は、ジニー母のブログをご覧ください♪




[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-10 10:37 | グーフィー | Trackback | Comments(0)

はくたか☆幸せ報告

ちょっとブログさぼってる間に、もう幸せ報告がたまってる~(>_<)
かがやきの兄弟はくたか・カン太家からの子犬兄弟4頭。
ここ最近、スピード卒業が続いてます。

今日は、はくたかの幸せ報告です(*^^)
満開の桜の下、巣立って行ったはくたか。

b0207320_14395477.jpg

かがやき同様、警戒心からセンター譲渡不可となり、
病院でも噛んだから注意してという連絡付きでしたが、
迎えてみたら、かがやき以上のアマアマ甘っ子 (^^;

b0207320_14395667.jpg
フワフワの見た目のかわいさもあって、
何件かのお問い合わせをいただきました。

ただ、このアマアマは、この子をちゃんと理解して
心の扉が開くタイミングを待ってこそのアマアマ。
一度スッと入ってしまえば、母性本能くすぐりまくりの甘えん坊ですが、
いつでも誰でもウェルカムというアマアマではありません。

「いつでも誰でもウェルカム」
これが世間の子犬に対する理想的な姿なのかもしれません。

でも、(おそらく)野犬の子に生まれ、
生後わずかで母犬と引き離され捕獲され、
センターで心細い日々を過ごしたこの子たちに、
そんな人間の勝手な理想像を要求するなんて私にはできません。
b0207320_21100274.jpg
もちろん、この子たちの幸せを考えると、
やはり理想像に近いほうがいいに決まってます。
だから、一歩ずつ。一歩ずつ。
それを理解してくれる家族の元で、
これまで受けられなかった分もいっぱいの愛を受けながら、
家族と歩んでいってほしい。
b0207320_21060293.jpg
はくたかの運命のご家族もそんなおうちです。

お試し中、お母さんにはすぐになついたものの、
日中仕事で留守がちなお姉さんたちにはなかなかなじめず、
本当にこれでいいのかと悩まれたこともありましたが、
ご家族で相談して、見守りますとおっしゃってくださいました。
b0207320_12440962.jpg
ずっと前から何代も犬と暮らしてきて、引越し先も、
先代犬のことを真っ先に考えて選んだというご家族ですから (*^^)v

お姉さんがピンときたということで、「小太郎」というかわいい名前ももらい、
後日お送りくださった写真には、
立派に凛々しくなって、先代犬のおさがりのお洋服をきた姿と、
お姉さんたちのお帰りをオスワリして待ってるというメッセージが添えられていました。
b0207320_14413130.jpg
大きな愛に包まれて、立派に成長していってね♪
遠くから成長を祈ってます。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-08 21:11 | 新幹線コンビ | Trackback | Comments(0)

かがやき☆幸せ報告

カン太家からの子犬たちも全員運命のおうちへ送り出し、
そしてもう一つ。大変異もありつつの我が家ですが・・・。

今日は、以前思わせぶりな写真だけお見せして、
伸び伸びになってた新幹線コンビのかがやきの幸せ報告です。(^.^)
b0207320_16242345.jpg
時速260キロ、サン家史上最高スピードで卒業したかがやき。
だってねぇ。。。この美少女っぷりに加えて。。。
こちら、お見合いに来てくれたときの写真♪

b0207320_16482605.jpg

どっちがわらびか分かる人~♪

そっくりでしょ~!

それもそのはず。
横にいるのは、わらびの兄弟「よもぎ」 なんです (≧▽≦)

そのヨモギに、そろそろ妹か弟を迎えたいと
以前からお聞きしていたのでした~ (*^^)
b0207320_16482964.jpg
もう話はトントントントントンッとすすみ、
そのままお試し→契約へ。

本来はもうちょっと我が家で様子をみてからお試しに出すつもりでしたが、
ヨモギのおうちならそんな心配も無用♪

もともと、わらびの兄弟のぴーたーやゴウくん・すずちゃんにそっくりで、
血のつながりがあるんじゃないかしらって思ってたかがやき。
このご縁の糸の急速な結ばれ具合は、血が呼び寄せた?

顔はそっくりだけど、わらびよりガッチリ体型で、
最初から我が家にいた4頭の中ではお兄ちゃん格だったヨモギ。
運命のおうちで、優しい人間のお兄ちゃんとお姉ちゃんに可愛がられ、
末っ子ぬくぬく生活を満喫していたようですが、
本来のお兄ちゃんぶりを発揮してくれているようです (^.^)
b0207320_16243222.jpg
警戒心の強さからセンター譲渡不可になったかがやきなので、
契約に伺ったときも、まだ完全になれているとはいえず、
抱っこできるのはお母さんだけ。
b0207320_16270240.jpg
お母さんが抱っこしてからお姉ちゃんへ手渡しという状態ではありましたが、
そんなことも笑い飛ばしてお母さんと、
しっかり抱きしめてくれるお姉ちゃんがいるから全然心配はありません。
b0207320_16282459.jpg
ヨモギ兄さんに教わりながら、立派に成長してくれるでしょう♪
b0207320_16483163.jpg
ベッド占領されてる気もするけど…( ̄▽ ̄)


最近、2頭目をっておっしゃってくださる里親さんや、
里親さんのお友達からお声がかかるというケースが増えてきました。

「多頭なんて思ってなかったけど、
 遼くんとわらびくんを見てたら楽しそうだから」とか、

「サンハハさん見てたら、
 こんだけ犬に浸かっててもいいんだって思えた」とか (^^;

新しくできたランで、
レスキュ―卒業の子たちが遊んでるそうです。
その様子を見て、レスキューに興味を持ってくれる人がいるそうです。

いまこの子と一緒にいられる喜び。
この子がいてくれることへの感謝。

笑顔でいれば、笑顔が笑顔を呼んで、ちょっとずつちょっとずつ。
輪が広がっていくのかもしれない。

そんなことを思いながら帰った帰り道でした (*^^)

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-06-05 17:19 | 新幹線コンビ | Trackback | Comments(2)