自我

いろはさん、お散歩もずいぶん上手になりました (*^^)

いまだ、ハハが変わった動きをするとビクッと構えますが、
それ以外は、フサフサしっぽをクルンと上げて、
とっても上手に歩きます。

b0207320_13581247.jpg
車もぜんぜん大丈夫!

b0207320_13581593.jpg
いろんな公園にもお散歩に行って、
いろんな景色を見て、いろんなニオイを嗅ぎました。

能美市にある淵はは師匠のところも遊びに行きました。
入るなり、淵ちゃんたちに猛チェックを受けて固まったり、
同じく預かり犬の月英に挨拶したり。

b0207320_13582040.jpg

ある時は淵はは師匠の姪っ子ちゃんたちが遊びに来てくれたり。

b0207320_13582414.jpg
我が家に来てから1か月ちょい。
おそらくこれまではなかった経験を怒涛のように積み重ねたはず。

いちばん、いちばん大きな変化は、
自分以外の犬や生き物と深く接するということだと思います。

b0207320_13581843.jpg
我が家に来てすぐのいろはを見ていると、
一応「人間」というものは知っていたように思います。
グーフィーたちのように未知の生物ではなかったはず。
でも、それは自分と感情を交し合う「生物」ではなく、
「見たことはあるけど警戒すべき物」

犬に対しても同じで、
人間に対してほどの警戒心はないけれど、どう交流していいか分からないという感じ。

たった一人ぼっち、警戒心だけで生きてきた・・・
そんな気がします。

そんないろはを見ていて、大学時代に、
「自我は他者を認識して初めて芽生える」と習ったのを思い出しました。
「他者」がいなければ、逆に「ここまでは自分」っていうラインを作る必要がない。
「自分」とは違う「他者」がいるということに気づいて、
その「他者」は「自分」とは違う認識や感情をもって動いているんだって気づいたとき、
初めて「自我」に気づく。

いろはを見ていると、それを強く感じます。

いま、いろはの中で、いろんな自我が芽生えて、
自分にはいろんな感情があることに気づき始めた。

b0207320_13582696.jpg
いろはが変化していくにつれ、
不思議と、遼もいろはを気にかけることが多くなりました。
b0207320_13582840.jpg
この自我が間違った方向にいかないよう、
園長先生、いろいろ教えなければならないようです (*´ω`*)

でも。
こんなかわいいいろは。
もう、園長先生でなくても大丈夫!

お散歩練習のため、早朝から来て下さるお母さんが待ってくれています。
b0207320_13583044.jpg
「すぐに慣れるとは思ってません。
 2か月後、1年後でも。ソファーで寝てくれることを目標にします」
とおっしゃってくださるお母さんの元へ。

いろは、明日からお試しです♪
あったかいご縁の糸、しっかり結ばれますように!

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-07-27 14:06 | いろはとほへと | Trackback | Comments(2)

お散歩練習はじめました(*^^*)

天使のほへちゃんはあっという間にお試しに行き・・・
b0207320_10461662.jpg
              お兄ちゃん犬のお顔は正式譲渡後にご報告♪



いろはさん、お散歩デビューしました。

b0207320_10462165.jpg
 ハンナママにもらったチャイニーズプリンセス@勝負ハーネス

ビビリ・・・とはいえ、子犬のビビリと違って、
これまで1人で外で生きてきた子なので、
外に対しては抵抗はないようです。
b0207320_10462388.jpg
野良・野犬の子の場合、体を拘束された経験がないため、
ハーネスに抵抗を示す子も多いのですが、
そこは予想外にもあっさりクリア。

体も小さいので、タイヤどころか浮き輪でラクラク。

問題は・・・
b0207320_10462856.jpg
ハハが怖い   ( ;∀;)

ハハが前を向いて歩いている分には、
基本的にはリードもたるんでいるくらい上手に歩きます。

でも、ハハが振り向くと…

b0207320_10462614.jpg

家でも、最近は部屋の中での定位置が決まっていて、
そこでのんびり寝ています。
b0207320_11143764.jpg
ときどき、ほへとにつられてウロウロしてみたり。

でも、ハハが行くと…
ピュ~っと逃げてしまう。

どこかに追い詰めてしまえば抱っこできるんですけどね。

ふぅ~。



だけど。

昨日、お試し予定家のお母さんとお姉さんが会いに来てくださって、
b0207320_10462938.jpg
そんないろはを見て、
「前よりはっきりイヤって言えるようになってる~」って。

       ハッ Σ(゚Д゚)

そういえば!!

前はもう、小さくなって硬直してしまう感じ。

「イヤッ」って感情がはっきりでてきたってことですよね。

ふと気づけば、お散歩中も、
通行人とすれ違うときはビクッと逃げようとしますが、
(前を向いた)ハハと並んで歩いている分には尻尾も上がってスタスタ。

昨夜は芝生のニオイをクンクンする余裕も♪

今朝は、お試し家のお母さんがお土産にくださった
手作りのパンをハハの手からパクッ。
b0207320_10463163.jpg
野良を知らない人は、
手からオヤツ食べた?それがなんだっていうの?
って言うだろうなぁ。
でも、これってその子にとってはものすごく大きなハードルなんですよ。

b0207320_10463373.jpg
小さな一歩。
でも、大きな一歩。

いま、この記事を書くにあたって、
懐かしい卒業犬のみんなのことを思い返しながら、
リンクを貼るために過去の記事を読み返していました。

もちろん、リンクを貼った子以外にもそれぞれいろんな一歩がありました。
当時の思いが走馬灯のようによみがえってきて感無量。
(余談ですが・・・私、いつか死ぬときは、
  それこそ走馬灯のようにこのみんなの顔を思い出して
  ニヤニヤしながら死ねたらなぁと思ってます (^ω^)

普通の犬?ならば、なんでもない小さな段差。
それを乗り越えるのに、何倍もの勇気と根気と時間がかかるこの子たち。

でも、それを一緒に乗り越えらたら、
これまた何十倍、何百倍もの幸せとなってかえってきます。

いろは、がんばります (*^_^*)
b0207320_11144372.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-07-19 11:16 | いろはとほへと | Trackback | Comments(0)

いろはさ~んっ

いろは、先日バザーにお越しくださったご家族が
その後わざわざうちまでお越しくださって、お試し決定しました (*^^)v

ただし、実際にお試しに行けるのは、
もう少しだけうちでリハビリしてからになりそうです。

うちに来て数日間のいろはを見ていた感想は・・・
「感情がない」

嬉しいも、悲しいもないし、「イヤだ」すらない。
無表情・無感動。

いろはは、おそらく秋に受け入れ卒業していった
ポプラやかえで、もみじ、メープルの兄弟だと思います。
見ればみるほど、いろんな部分で似てる。

だとすると、こんな
b0207320_04424456.jpg
↑来てすぐのポプラ・もみじ・かえで・メープル

こんな小さなころに母犬とも兄弟犬とも離れ、
それから半年以上1人でぼっちで生きてきたことになります。

あの時のポプラたちでさえ最初の数日は心閉ざしてたんだもの。
それからずっと1人で生きてたら。
感情なんて忘れてるよね。
あったのは、ただただ生きようとする体のみ。

ゆっくりでいいから、いろんな感情思いだしてね。
その最初の扉を開くのは、やっぱり遼かなぁ?わらびかなぁ?
・・・と思っていたのですが。
b0207320_15252314.jpg
どうも、赤ちゃんというには大きくなりすぎ。 ← 子犬は放っておけない遼園長。
お姉さんというには幼すぎ? ← お姉さん好きなわらびぃ。
遼もわらびも、まったくの無関心。
このあと、どういう展開になるんだろう?と思っていたら。

b0207320_15252591.jpg
天使。サン家に天使が舞い降りました( ;∀;) ←パクリ

カン太家のチビちゃんです。
2軒お試し行って、スネスネカタツムリになったって聞いていたのですが。

b0207320_15254367.jpg
「なんのことでちゅか?」

感動もののかわいさです。
最近、お年頃か、もういすぎて珍しさもなくなったのか、
預かり犬にはほとんど興味を示さなかった1号が、
「この子、このまんま家に置いとかん?」っていうくらいラブリー。

遼園長に怒られても怒られても後をついてまわって、
チョコチョコチョコチョコ・・・
ハハ、1号2号、
そして、遊びに来た淵ははや寅ママも「なに?このかわいさ」ってハートわしづかみ。
b0207320_15252917.jpg
「いろは」の次なので、仮名「ほへと」ちゃんになりました。

一応仮名は付けましたが、1号の願いはかなわず、
すでにお声がかかり、今週末に我が家の卒業犬である先住犬くんとお見合いし、
問題なければそのままお試しに入ることになっています。

私には、この子が2回もお試しダメだったなんて想像つかないのですが、
この子にとっては先住犬の存在が不可欠ってことなんでしょうね。
いいご縁が見つかりそうでよかった♪

そして。この天使ちゃん・・・


いろはがどれだけ無関心でも、
遊ぼう遊ぼうって一生懸命 (*ノωノ) ←家族一同かわいすぎてノックアウト

困った様子のいろはもそれはそれでかわいかったのですが。

ある夜、これまたいつもどおり構ってくれない いろはを
一生懸命誘う ほへとを見てたら・・・



いろはさん。遊んでるじゃない (≧▽≦)



このあと、ハハの視線に気づいたいろは。

ハッとした様子で、
「わ、わたし、遊んでませんから」

って、また元の様子に戻っちゃったけど (≧▽≦)

b0207320_15253139.jpg
ちょっとだけ、表情も変わってきた気がしませんか?
本当にポプラたちと姉妹なら、まだ10か月くらい。
遊びたい盛りだもんね。

ただいま抜け毛まっさかりの いろはですが、

b0207320_15253477.jpg

いらない毛と一緒に、心のヨロイもちょっとずつ落として行こう♪

b0207320_15253868.jpg
そして。
最後の最後のピースは里親さん。
それが、カチッとはまったとき、
私でさえびっくりするくらいの笑顔を見せてくれることを、
これまでの卒業犬たちが教えてくれてます。

b0207320_16180544.jpg
里親さんが送ってくれたもみじさんの写真


いろはのそんな笑顔を見る日が楽しみで仕方ありません。
優しいお母さんと一緒に、その日を待とうと思います (*^^*)


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-07-13 15:44 | いろはとほへと | Trackback | Comments(0)