遼ママ保育園その後のその後

ストーブと 子犬のうんち 冬がまたくる(字余り)
                   BY 1号
b0207320_12451003.jpg
息子1号いわく、
ストーブと子犬のウンチの混ざったニオイが、
我が家の冬のニオイだそうです (^^;

1号が詠んだように。
隔離保育だったゴボ天とつくね。
冬の犬部屋に合流しました~ \(^o^)/

この狭さもまたホッコリいいのよねぇ。

リビングでの隔離生活中、
ハハにはすっかり慣れ慣れのアマアマちゃんになったものの
当初は遼にもたまごやちくわにも、ケージ越しにウ~ッと威嚇。

そのたびに、ダメだよって教えるうちに…

気持ちが落ち着いたのか、分かってきたのか。


b0207320_12451570.jpg

はい♪

すっかり、遼ママ保育園の立派な園児になりました (≧▽≦)

b0207320_12452045.jpg
遼の登場には、私の登場と同じくらい喜んでまとわりついて、
コロンとお腹をみせて甘えるようになりました。

b0207320_12453888.jpg
でしょ。隅でチッコもらして唸ってるより、
強くて温かなぬくもりに守られてる方がいいでしょ (*´`*)
b0207320_12452976.jpg
こうなってしまえば、も~う何も心配ありません。


子犬同士元気いっぱい遊びながら、
b0207320_12453981.jpg
遼に犬社会のルールをしっかり教えてもらって。
b0207320_12453539.jpg


人間もすっかり大好きなので、
ゴボ天とつくねも安心して送り出せます。
b0207320_12452564.jpg
犬生はじまったばかりのこの子たちに、
いろんな経験をさせて成長させてくださる里親さん
よろしくお願いいたします。
b0207320_12453383.jpg


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-11-27 12:51 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

遼ママ保育園その後

ゴボ天とつくねの新しい新入園児を迎えて、
いよいよらしくなった我が家。

b0207320_22384308.jpg
ふにゃふにゃな体も、緊張で突っ張る体も、ふわふわの赤ちゃん毛も、
遼&わらびが大好きで、後を追って元気いっぱい走る足音や、
ペチャペチャとふやかした離乳食を食べる音、
子犬特有のオシッコのかほり
(&まだ虫が落ち切ってなさそうな特有のウンチのかほり)、
五感すべて(もちろん味覚も(≧▽≦) で子犬を味わっています♪

たまごは、もうすっかり犬にも家族にも慣れて、
不意な動きにはビクッとなって逃げますが、
すぐに復活してすり寄ってくるまでになりました (*´ω`*)
b0207320_22424242.jpg
ちくわは、人間に対する警戒が完全にはとけておらず、
ハハからもとりあえずは逃げるし、
急な来客には・・・
b0207320_22424410.jpg
いなくなったと思って一瞬あせったって (^^;


でも、犬は大好き。
犬社会のルールをしっかりわかって、
遼やわらびはもちろん、遊びに来てくれるいつもの卒業たちにも
可愛がってもらって、ノビノビ遊んでいます (^^)
b0207320_22424825.jpg

二頭とも、慣れるまでは見守る時間が必要なことを
理解してくださる里親さんなら、もう安心して送り出せます。
先住犬のいるおうちなら、さらに馴染むのも早いと思います(*^^)v

b0207320_22425138.jpg

そして新入園児のゴボ天とつくね。

最初はハハにも遼にも、ビビリウンコチッコ垂れ流しつつ、
ものすごい勢いで吠えかかっていたのですが、
ハハにはもうす~っかり甘えん坊。



ハハが行くと、小さな尻尾をピコピコ振って立ちあがって喜ぶし、
来客に対してもすぐに慣れて愛想をふりまいています。
人への慣れ具合でいうと、ちくわよりずっと慣れてる (^^;

ただ・・・

犬への警戒がすごいです Σ(゚Д゚)

特に遼に対する態度がすごくって。
遼も、当初はそんな二頭をなんとかシツケなければと興奮気味。

プルートがそんな感じでしたが、
子犬でこんなパターンは初めてなので、どうしたらいいんだろうと思っていたら。

淵ははミラン登場。

はい、チチンプイプイで、チビ2人静かに Σ(゚Д゚)

遼園長も、
「それならまぁ、とりあえず入園は認めてやる・・・」ってことで、
b0207320_22425517.jpg
室内保育スタート♪

ただし、まだ根本が直ったわけではないので、隔離保育です。
(駆虫が終わっていないということもあります)

野生の母犬なら、こんな弱い子たちがこんな声を出さないよう
しっかり教え込んでいるはずです。
野生でこんなだったら、すぐに敵に殺されちゃう。

それを教え込まれる前に母犬とはぐれてしまったのかなぁ?
それとも、犬社会のルールを知らない母犬が産んだ子を誰かが捨てたのかなぁ?
人間に慣れる早さを考えると、人間をもともと知っていたか、
完全な野犬で人間を見たこともなかったか、どちらかじゃないかなぁと。。。
(逆にちくわは怖い人間を知ってるから、それを解く必要があるのです)

とにかく、本来もっと小さな時期に学ぶべき大切なことを
学べずにきてしまった、そんな気がするゴボ天とつくねです。
でも、この子たちには何の罪もありません。
b0207320_22425383.jpg
将来も、弱いくせに自分を(あるいは飼い主までを)守ろうとして、
ものすごいストレスに潰れそうになりながら唸って吠える・・・
そんな犬生を送らずに済むよう、
運命のおうちに送り出すその日まで、
遼園長の力を借りつつ私も学びながら育てていきます (*´ω`*)

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-11-22 12:52 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

おでん始めました

ちくわとたまご、スクスクスクスク育ってます(*^^*)
初対面の人にはまだ固まって出てきませんが、
b0207320_16112764.jpg
突然の来客に隠れるの図

家族だけならドスンバタン遊べるし、
来客も、レスキュースタッフなど、ビビリっ子の扱いに慣れた人になら、
しばらく過ごせば安心できるようになりました(*^^*)

b0207320_16111901.jpg
ハンナママに抱っこされてネムネム・・・

b0207320_16140173.jpg
りんちゃんママに抱っこされるの図


トイレもほぼ覚えて、部屋でフリーにして遊ばせられます♪
まだ駆虫は終わってないし、
ビビリに関しても越えなければならない壁もありますが、
順調に育ってくれています(*^^*)
b0207320_16145806.jpg
普段は別々のケージですが、遊び疲れると二人で入ってスヤスヤ・・・


で。


来ましたよ、ハイ。


b0207320_16112136.jpg
仮名:ゴボ天  ♂  推定2か月

別々に保護され、血縁のないちくわとたまご。
野良?野犬?の子犬が一頭ずつ捕獲なんてあり得な~い。

b0207320_16112354.jpg
仮名:つくね ♀ 推定2か月

期待 覚悟していたとおり、来ましたよ。

二頭ともテリアが入ってる感じです。
でも、つくねは、たまごをテリアにしたまんまなので、
遅れて捕獲された兄弟っぽいです。

2週間の捕獲の遅れはやはり出ていて、
私を見ても、遼を見ても、唸ります。

連れてきた日、チビだと油断してカプッとされました。
所詮チビの「いやぁ~~~っ(>_<) やめてよっ」
なんで、ぜんぜん平気ですが  (;^ω^)
b0207320_16162451.jpg

刺激しないでとにかく落ち着かせることから始めたいのですが、
私や遼の姿を見るたびに、ケージの隅でウゥゥ~~~~って
唸りながら、じょろじょろじょろ~っとビビリうんこチッコするので、
放っておくわけにもいかず・・・ (・_・;)

断末魔のような叫び声をあげられ、カプカプされつつ、
  (へへんっ。おばちゃん、もう油断しないから歯は当たらないよんっ♪)
ケージ・お尻を拭く毎日・・・

根気は必要そうですが、
まぁ、所詮チビですから。
b0207320_16163491.jpg

こちらの成長も乞うご期待♪


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。





[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-11-16 16:19 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

仲良しおでん

おでんな新入園児、ちくわとたまご。
スクスク育ってます (#^.^#)

b0207320_11392447.jpg
先日からは2人で元気いっぱい遊ぶようになりました。



まだ、ハハが急に動いたりするとビクッとして遊びをやめたり、
ケージに逃げ戻ってしまいますが、
そこはもう少し時間をかけてゆっくりゆっくり信頼してもらうとして。

b0207320_11392784.jpg
まずは、子犬らしく全身をつかって元気に遊ぶこと!

体格でいうと、年長さんと年少さんくらいの差がありますが、
対等に(気の強さではたまごの勝ち?)遊んでます。
b0207320_11392991.jpg

おもちゃを取ったり取られたり、ドスンバタン倒し倒され、

強く噛んでしまって逃げられたり、強く噛まれて痛かったり。
b0207320_11393422.jpg
この子犬のときの経験が、将来の犬に対する社交性につながります。



そしてもう一つ、忘れてはならないのが・・・

ついに登場、園長先生。
b0207320_11393508.jpg

叱られても叱られてもかまってほしくて
遊んでほしくて (≧▽≦)




遼を見てると、
「怒ると叱るは別だ」とか「優しいだけが愛じゃない」なんて
育児書の定番のセリフがよ~く理解できます。

うちの卒園生たち、みんな遼ママ園長が大好きですから (*´ω`*)
b0207320_11393878.jpg
夏の休暇が長かった園長先生ですが、
まったくブランクの影響はなくカリスマイクメン園長してくれてます。
っていうか、まだまだ園児の受け入れの余裕ありそう。

ってことで・・・
おでんの具、ちくわとたまごだけじゃねぇ・・・

詳細は近日公開 (^◇^)

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-11-13 12:06 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

ただいま練習中

ちくわとたまご、ただいま抱っこ練習中です(*^^*)
b0207320_16202810.jpg


いまだ、ケージに手を突っ込むとビクッと固まりますが、
歯をあてることはもちろん、
私だけならウンチコロコロもなくなりました。
b0207320_16203030.jpg

先週は、コロコロジャージャーだったんですよ(^^;
やっぱり子犬は順応がはやい!
b0207320_21110722.jpg


抱っこ練習 の他には、
ハハが見ててもご飯食べられるように根比べ。
b0207320_21111113.jpg



来週にはまたさらなる成長をしていると思います。
b0207320_16203362.jpg



お問い合わせは石川ドッグレスキューまで
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-11-08 13:35 | Trackback | Comments(0)

室内保育スタートです!

近日公開と言いながら、
久しぶりの子犬のカホリにうっとりしてる間に一週間経ってしまいました。

改めましてご紹介です。
まずはこちら、ちくわくんから♪
b0207320_16043752.jpg
H27.10.29受け入れ 雑種子犬オス 仮名:ちくわ2015/10/31(土曜) No.1887

保護経緯:警戒心のためセンター譲渡不可となり受け入れ

オス 推定2~3か月
体重5kg(10/29現在)
フィラリア(-) 回虫(+) ノミダニ駆除済

困った顔が母性本能くすぐる男の子ですが、将来は耳が立って凛々しくなりそうな予感です。
今のところケージの隅で固まっています。これからゆっくり時間をかけて様子をみていきます。
警戒心で受け入れた子は、こちらが根気強く時間をかければ必ず応えてくれて、強い絆で結ばれることができます。
この子の一つ一つを乗り越えて安心出来る犬生を送らせて下さる里親さん、よろしくお願いします




子犬ってどの子も何とも表現しがたいいいニオイがするんだけど、
特にちくわったら、
やっぱりおなじみのカホリでねぇ (*´з`)

b0207320_16240400.jpg

本人は相変わらず
「な、なんなんでちゅかっ。近寄らないでくだちゃい (>_<) 」って
思いっきり拒否ってるんですが、

b0207320_16240607.jpg

この顔でこのカホリ。

おばちゃん的には「な~に他人くさいこと言ってんのっ」でして。
アンタのおじちゃん?おばちゃん?イトコ?ハトコ?兄弟姉妹?
なんかよくわかんないけど親族いっぱい知ってんのよ、って感じでして。
グイグイいかせていただいております。
センターではビビリから歯を当てたと聞いていますが、
もうそんな様子はなくなりました (^^)



そしてもう1頭。

b0207320_16032106.jpg
H27.10.29受け入れ 雑種子犬メス 仮名:たまご2015/10/31(土曜) No.1886

保護経緯:警戒心のためセンター譲渡不可となり受け入れ

メス 推定1~2か月
体重1.85kg(10/29現在)
フィラリア(-) 回虫(+) ノミダニ駆除済

今のところケージの隅で固まっています。これからゆっくり時間をかけて様子をみていきます。
警戒心で受け入れた子は、こちらが根気強く時間をかければ必ず応えてくれて、強い絆で結ばれることができます。
この子の一つ一つを一緒に乗り越えて安心出来る犬生を送らせて下さる里親さん、よろしくお願いします。


たまごは、まだまだベビちゃん。
実物は写真で見るよりもっと小さいです。
やっぱり警戒心はとけていませんが、
手のひらにヒョイッって乗せて運べるサイズなので
そのまま抱っこしてたらおとなしく抱っこされてます。

b0207320_16240806.jpg


二頭、受け入れは同時でしたが、
月齢も保護場所もまったく違う他人です。

二頭とも、保護当時はノミダニがひどく、
シャンプーしたら吸われた跡から流血して大変だったそうです。

おなかの中も、回虫・鉤虫がみつかりました。
こんな小さな体から栄養とられてたなんて (;´Д`)

回虫・鉤虫に関してはもう少し投薬が必要ですが、
子犬は一日でも早く人のそばにいたほうがいいので、
室内保育スタートしました (^O^)/

2頭ともすぐにお試しにいくにはよほどの里親さんでないと難しいと思いますが、
1日1日心も体も成長していくはず。
これからそれぞれ、どんな成長を見せてくれるか楽しみです (^.^)

お問い合わせは、石川ドッグレスキューまでお願いします。



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2015-11-06 16:26 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)