立春☆ゴボちゃん幸せ報告

もうすぐ立春。
ちくわとタマちゃんを受け入れから、3か月が経ちました。
b0207320_20583406.jpg
園長先生に見守られながら、毎日元気いっぱい園庭で走り回ったおでんたち。
b0207320_20581811.jpg
あっという間に雪が解けた今年は、子犬たちにも春がくるのが早い!
少しずつ、シアワセの春が見え隠れしてきました。

トップバッターは、お試し中だったゴボちゃん。
b0207320_21063195.jpg


ちくわたちのお母さんは、ふーちゃんアズのようなしっかりしたお母さんだと思いますが、
ゴボちゃんたちのお母さんは、さっさと子離れしちゃった???
自分も若くて教えること教えられなかった???
人間の手によって早くに引き離された???
う~ん、すべて想像の世界でしかありませんが、
受け入れ当初のゴボちゃんを見ていると、
ちゃんと安心して甘えられたことがなかったんだろうなぁと本当に切なかったです。

ノミダニに体のあちこち血を吸われ、
ごはんも、食べられるものは何でも食べて生き抜いてきた。
お腹の中には、回虫・マンソン・鉤虫・糞線虫。

小さな体で目一杯虚勢を張って、この世のすべてから
自分で自分を守るしかなかった。
b0207320_23513524.jpg
まだ緊張の残る頃のゴボちゃんとつくね


受け入れ当初は、遼にもハハにもギャンギャン吠えかかって、
どうしたものかと思っていましたが…
一緒に過ごすうちに、遼にハハにもすっかり甘えん坊になりました♪
b0207320_23514449.jpg

そして。神様は、そんなゴボちゃんにぴったりな、
一生を甘えさせてくれる優しい優しいお父さんとお母さんに出会わせてくれました。

b0207320_21005188.jpg
これまでもワンちゃんと暮らしてきて、
他団体から受け入れた先代ワンちゃんを介護の末見送った
ベテランのお父さんお母さんです。

契約の時、先代ワンちゃんの爪をお財布の中に入れておかれていたのを見せて頂いて、
胸が熱くなりました。

そんなお2人のゴボちゃんを見る目は本当に温かくて・・・。

b0207320_21003982.jpg

これまでは女の子しか飼ったことがないというお父さんお母さんで、
当初は別の子を希望されていました。
でも、運命の神様は、ぜひこの子を甘えさせてやってくれって、
ご縁を結んでくれたんだと思います (*´ω`*)

お試しに行った時すでにフカフカな犬用王様ベッドを用意してくださっていたのですが、
契約に行ったら、ちゃっかりお父さんの布団の上でくつろぐゴボちゃん。
b0207320_21014315.jpg
なんだか偉そうに見えたりも。
お父さんのニオイがついた布団が一番安心できるもんね♪
もう一生、頑張らなくていいからね!!

b0207320_23564558.jpg
にゃんこ先輩もいます♪

そんなゴボちゃんは、コボちゃんになりました♪

仮名を決めるとき、ゴボ天って変かしら?と思ったけど、
「ゴボちゃんって呼んだら、コボちゃんみたくてかわいいじゃん!」と思った私。
なので、なんだか嬉しいです (#^.^#)

コボちゃん、末永くお幸せに♪
b0207320_23470702.jpg

そして。息子1号2号たちに惜しまれつつ、
車酔いデロデロになりつつ、タマちゃんもお試しに入りました!
b0207320_23564845.jpg
マイペースでがんばれタマちゃん!
b0207320_23565151.jpg
男は耐えろ、1号!

ジニー家からお試しに出たつくねは、
先方のご事情でキャンセルとなり帰ってきましたが、
ジニー姉さんハリー兄さんのおかげで本当に素直な子犬らしいよい子に育っています。

ちくわも、今のところお話はありませんが、
だんだん凛々しいカッコよくなって。
きっと、この姿に一目ぼれしてくる運命の人があるはず!
b0207320_23511733.jpg
ガンちゃんは・・・
どうしたらいいんでしょう?ってくらいの甘えん坊です (;^ω^)
b0207320_21320603.jpg
ケージを開けると、飛びついて喜ぶので、
なかなか写真が撮れない (^^;

抱っこしたらチュゥしてくれるし、
爪もおとなしく切らせてくれました。

遼わらびや、ちくわとも、とにかく遊びたくって仕方がない様子。
出してあげたい葛藤と戦うハハでございます。

早く一緒に遊ぶ姿をご報告できますように!

可愛くて元気いっぱいな ちくわ、つくね、がんちゃんにお問い合わせは、
石川ドッグレスキューまでお願いします。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-01-30 23:59 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

名もなき僕にも・・・新ダネ追加 (^.^)


b0207320_16273609.jpg
みなさまご無沙汰しております。
なんだかんだとバタバタしている間に月日が流れ・・・

1月4日には遼ママ6回目のお誕生日をお祝いしました。
b0207320_16262107.jpg
今の我が家は遼ママ園長あってこそ!!
遼のおかげで子犬たちも元気にスクスク、真っすぐにノビノビと育っています (^^)

b0207320_16265354.jpg

年末にタマちゃん、お試しに行く予定だったのですが、
その直前になって、さらなる寄生虫がいたことが判明 \(◎o◎)/

ノミダニはもちろん、
回虫、鉤虫、マンソンといて、まだいます!?

お試し先が、まだ小さなお子さんのいるおうちだったので、
延期にさせていただき、我が家でオートクチュールな年末年始を過ごしました。

ま、お腹に虫がいたとはいえ、
本人たちはめっちゃくちゃ元気!!

タマちゃんは相変わらず飄々と
b0207320_17310204.jpg

元気いっぱい甘え上手。
男兄弟の中で育つ女の子ってこんなだろうなぁって感じの女の子に育ってます (^.^)
b0207320_16324927.jpg
ちくわも、相変わらず遼ママ大好きの甘えん坊
b0207320_16342714.jpg
その甘えん坊が少しずつハハにもシフトされてきて、
どんどん表情がやわらかくなってきています。
b0207320_16340860.jpg
相変わらず触ろうとするとバビュンと逃げますが、
そこはもう少しゆっくり時間をかけていけばいいさ♪
b0207320_17324019.jpg
毎日毎日、ドタバタドタバタコネコネコネコネ
全身を使って走り回って遊んで、よく食べよく寝てよく甘え。
b0207320_16343675.jpg
もう何がなんだかわからない図

子犬の見本のような生活 (*^^*)

そして。ついに。
すっかり遼にも甘えられるようになりゴボちゃんが、
先日お試しに行きました。
大人だけのおうちなので、タマちゃんより先にお試しに入り、
とっても順調!
すでに嬉しいお返事をいただいています。
b0207320_16390103.jpg
おめでとう♪ゴボちゃん♪

園児が1人減り、少し静かになった我が家・・・

b0207320_16403486.jpg
ん????

んんん???
b0207320_16414090.jpg
はい (^-^;

新おでんダネ追加です (^-^;

ご覧のとおり、ちくわの同腹の兄弟と思われます。
ちくわでさえ、すでに警戒心が強かったのですから、
そこから2か月捕獲が遅れた分さらに警戒心が強く…

センターでは攻撃性がみられ、
受け入れ可能かどうか何日か話し合いつつ…
淵はは師匠が連れてきてくれました (ノД`)・゜・。

実はね、昨年末から、いえ、ちくわを受け入れたときから、
ず~~~~っと気になっていたのです。

タマちゃん、ゴボちゃん、つくねはおそらく同腹。
でも、確実に別腹のちくわには、まだ兄弟が残ってるんじゃないかと。

暖冬とはいえ、どんどん寒くなっていく中、
残された兄弟がどうしているのか、
ずっとずっと気になっていました。

そして、たまたま車の中で聞いた中島みゆきの歌が・・・
(それまではな~んにも思わず聞き流してたのです)

**********************

「命の別名」作詞作曲:中島みゆき

何かの足しにもなれずに生きて
何にもなれずに消えていく
僕がいることを喜ぶ人が
どこかにいてほしい

   (略)

石よ樹よ水よささやかな者たちよ
僕と生きてくれ

繰り返す悲しみを照らす灯をかざせ
君にも僕にもすべての人にも
命につく名前を心と呼ぶ
名もなき君にも
名もなき僕にも

   (略)

**********************

ええ。運転しながらもう号泣ですよ。

暖かい部屋でスヤスヤ眠るおでんたち。
この子たちと同じ子犬が、
雨風をしのぐ場所もないどこかで、
体の中も外も寄生虫にまみれ、
次のごはんがいつ食べられるかもわからない。
この世のいろんなものに怯え、隠れながら生きているかもしれない。

b0207320_17305189.jpg
胸が痛くて痛くて。

そのうち夢にも出るようになって・・・(;´Д`)

そんな頃、この子の搬入の知らせがきたのでした。

もちろん、当初は懸念されたとおりの警戒心。
てか、野犬。野良じゃなくって野犬。

シャンプーもできなかったので、
バリケンの隙間から、フロントラインスプレーをシュッシュッして (^^;
しばらく車庫でノミダニを落としつつの様子見。
b0207320_17305928.jpg

いやぁ、さっすが野犬の子。
車庫生活の間も、見事に気配を消すので、
さすがの遼園長もほとんど気づかず!
さすがに、「なんか最近行動が怪しくない?」と疑われ、
遼が奥さんだったら携帯チェックされそうになった頃、
淵ははに助けてもらって、なんとかシャンプー完了!!
b0207320_17093929.jpg

晴れて室内保育スタートとなったのでした (^O^)/

これまた、見事な野犬の子。
シャンプーのときは、淵はは師匠じゃなかったら絶対無理!な、
野生生物っぷりを見せてくれましたが、
対犬となると、遼園長への挨拶も本当に上手!
すんなり入園許可もおりました。

ちくわにしてもそうですが、
この子らの母犬は、ホント群れで生きてる
しつけに厳しい立派なお母さんなんでしょうね。
b0207320_17030723.jpg
まだ腸内寄生虫の駆虫がぜんぜんできていないので、
ケージから出してあげることはできませんが、
犬社会への適応性はバッチリっぽいです (^_-)-☆

そして。なんだかんだ言っても所詮はお子ちゃま。



ケージに閉じ込められて寂しいところにつけこんで!?
ハハもかなり仲良くなりました!!

遊びに来てくれた淵家やジニー家、
卒業犬のりんちゃんとも遊びたくってウズウズ!

みんなが、この子がいることを喜んでくれてます。

淵はは、連れてきてくれてありがとう (T_T)
カン太ママ、受け入れOKしてくれてありがとう (T_T)

もしかしたら、まだ他にも兄弟がいるかもしれないと思うと、
苦しくなりますが…

先の中島みゆきの歌の中にもありました。

「 たやすく涙を流せるならば
  たやすく傷みも分かるだろう
  けれども人には笑顔のままで
  泣いてるときもある     」

心で泣いても笑ってなきゃね!!

私には、いろんな痛みも苦しみも怒りも、話し合って、
理解してくれる素敵な人たちがたくさんいるから♪

犬たちの前では100%の笑顔でいられます (^_-)-☆

b0207320_17031674.jpg
で。
名もなき僕にも、名前ができて。。。

仮名:がんも    「ガンちゃん」です。

本犬がこの名前を気に入ってくれるかどうかは分かりませんが (^^;
いつか、素敵な本当の名前をつけてくれる運命の人と出会えるまで、
この命に出会えたことに感謝して、
大切に大切にお預かりします ☆

お問い合わせは、石川ドッグレスキューまで。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-01-26 17:45 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(4)