そよちゃんの呟き ~聞いてくれる!?~

アタシ、そよちゃん。
b0207320_11553017.jpeg
ちょっとサンハハに遊ばれてるけど気にしないで。
それより、聞いてくれるぅ?
サンハハってば、ひどいのよ!!

この前言ってた抱っこはね、アタシもう諦めたのよ。
抱っこしながらオヤツくれるから、それ食べて許してあげることにしたの。
も、もちろん、最初は抱っこしながらオヤツなんて
絶対食べませんって言ったわよ。
で、でも、ほら。
出されたもの食べないっていうのも悪いかなっていうか。
気遣いっていうのもレディのたしなみったいうか?
b0207320_12051921.jpeg
後ろ脚ピンは譲れないけどね


だからね、抱っこは好きじゃないけど、
まぁ、サンハハがそんなにしたいならさせてあげることにしたの。

でもね。
サンハハったら調子にのっちゃってね。
何したと思う!?

アタシにヒモつけて、外に引っ張りだしたのよぉ~~~~~(≧◇≦)
b0207320_11560944.jpeg
信じられないっ!!

もちろん抵抗したわよ。
でも、サンハハったら、
「そよちゃんなんてドーナツくらいやし」って。

ときどき植え込み見つけて、ビュンッて入ろうとしたんだけど、
あのぶっとい二の腕、ビクともしないの!

あり得な~いっ~~~~(≧◇≦)

そういえばね、もう1つあり得ないことあったの!

サンハハ忙しくってちゃんと紹介してないみたいだけど。
アタシの兄弟(たぶん)の青葉が来たの!
b0207320_11570778.jpeg
アタシ、一人で捕獲されて、
もう二度とママや兄弟とも会えないって思ってだんだけど。

まさか、サンハハんちで再会できるなんて!!

ドラマならここで感動のご対面になるはずなんだけど。

青葉ったら、アタシが前通ると、ウ~ッって言うの!!
b0207320_11575703.jpeg

この前なんてね、アタシ、青葉と並んだハウスの横で気持ちよく寝てたら、
なんかピチピチピチって音がしてね。
びっくりして見たら、青葉ったらハウスの中で足上げてオシッコしてるのよ~!!
b0207320_11581357.jpeg
もうちょっとで、寝てるアタシにかかるとこだったじゃない!!

あり得な~いっ~~~(≧◇≦)

アタシなんて見てよ!
いい加減なサンハハが適当に置いたシーツ1枚でこのパーフェクト!!
b0207320_12022764.jpeg

ホンット、男子ってこれだから。。。

でも、サンハハったら、喜んでるの。

青葉、サンハハんち来てからほとんどぐったり寝てばっかりで、
オシッコもヨロヨロしゃがんでするだけだったのが、
足上げる元気が出てきたんだって。

オシッコ対策なんて、サンハハ匠にかかればなんとでもなるって。
b0207320_12024879.jpeg
そういえば、最近はシーツもクチャクチャにしていたずらしたり、
オモチャかじって遊ぶ元気も出てきたみたい。
b0207320_12032319.jpeg
ご飯も、サンハハが見てる前でも立ってガツガツ食べられるようになったしね。
「ハウス!」で入るアタシに比べたらまだまだだけど。



一番の変化は、サンハハが触っても口を当てなくなったことかしら。
前は、触られると反射的に口が向いてたから。


(片手でスマホ撮影中なので変な撫で方になって
青葉もいつもより緊張してますが、いつもはもっと落ち着いてます)

そんな元気出てきたなら、ハウスから出てきたらいいのに。

え?アタシから誘ってあげろって???

そ、そんな。無理よ。
アタシだってまだ基本、ベッドの下が定位置なんだもの。。。

まだ、完全に遼兄たんに認められてないの。
遼兄たんの方からお世話しなきゃって
気にかけてくれるほどには幼くないんだって。

ま、自分から挨拶しないアタシも悪いんだけどね。
オンナ子どもに甘い遼兄たんだからそれでも許してあたってるけど、
これが成犬のオトコだったら、血をみてるらしいから、
まぁ、こうしていられるだけでもいいんだけど。
b0207320_12041549.jpeg
でも、サンハハはもっとこのチーム遼に馴染みなさいって。
そのためには、お散歩行くのが一番って思ったらしいわ。

そよちゃんなら大丈夫って。
何が大丈夫なのか分からないけど。

ヒモつけて引っ張っといて、大丈夫はないわよ!!
b0207320_12044170.jpeg

・・・ま、まぁ、
人のいない公園はちょっと楽しくって草のニオイ嗅いじゃったけどね。
足の間に収納してたシッポ、ピンッって上げちゃったけどね。

ア、アタシ、サンハハに気を許してるわけじゃないから!!
ホ、ホントよ!!!

b0207320_11564195.jpeg

可愛くて仕方ないそよ風&青葉。
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-07-18 12:14 | そよ風&青葉 | Trackback | Comments(0)

ちくわの呟き ~ボク、幸せになってん!~


みんな、ボクのこと忘れとらん?

b0207320_12485509.jpeg
ちくちくやよ!
やけど、キッドくんやよ!

サンハハんち来てから、ちくわって名前つけられてぇ、
みんなボクの名前聞いたら、プッて笑っとってん。ひどくないけ?
やけど、今は、「カッコイイ名前やね」って言ってもらえれん!

だってボク、、、
運命のおうち見つけてんもん!!
b0207320_12524252.jpeg
*****************
はい。お試し中だったちくわ。
私の仕事がたてこんでいて報告が遅くなりましたが、
あっという間にご縁の糸を結んでしまいました (*^^*)

うちに来たときから、も~う遼ベッタリだったちくわ。
人一倍甘えん坊に違いありません。
Mさんちでの合宿から帰ってからは、遼の方が子離れしてくれたおかげで、
たいていは私に寄り添って寝るようになりました。

それでも、撫でようとするとビクッとして逃げてしまう。
人間にも甘えたいのに、反射のような警戒心がなかなか取れない。

保護がもう少しあと一週間でも早かったら、
ここまでの警戒心はしみこまなかったはずです。

本当なら何も考えずに親犬に甘えてコロコロ転げまわって遊ぶ時期に
恐怖と警戒を学習してしなければならなかった。
b0207320_12513632.jpeg
子犬を預かっていて、一番辛いのはこのことです。

でも、それもこれも悔やんでもどうしようもないちくわの個性。

笑って受け止めて、その反射が消える日を待つしかない。
この個性を受け入れ、ゆっくりゆっくり育ててくれる運命の人が
現れないかなって思っていたら。

突然舞いこんできたお問い合わせ。

受付スタッフからも、
「こんなピッタリのお話きてんけど (・_・;)」って。

あまりの好条件(ちくわにとって)に半信半疑でした。

そしてあっという間にお見合いとなり、
これが夢ではないことを確認し、すぐにお試し。
そして、翌日の様子伺いのお電話で即、
「うちの子に迎えたい」というお返事。

ちくちく・・・待った甲斐があったねぇ (T_T)

だってね。
ご縁が結ばれたYさんご一家は、
歴代シェパードと暮らしていらっしゃったご家族で、
40キロ以上あったという先代くんたちに比べたら、
ちくわなんて永遠の赤ちゃんサイズ。
多少、ジタバタしようが口をあてようが、
そんなの屁の河童ってやつ?
b0207320_12495163.jpeg
契約に伺ったハハと淵ははを見て大喜びしてくれたちくわですが、
その後は居間に用意された自分のスペースに戻ってやがてウトウト。
b0207320_12532921.jpeg

書類を書いている間は、ハハたちの向こう側にいるお父さんとお姉さんの背後へ。
b0207320_12515983.jpeg
「ボク、もうここんちの子になるげん!
 もう大丈夫やよ」って。
ちくわの声が聞こえてきました。


器が大きいってこういうことを言うんだろうなぁっていうか、
遼が人間だったらこんな感じかもっていうような大きなお父さんと、

とっても細やかにちくわのことを気遣って、
「本当にうちでいいんでしょうか。寂しくないでしょうか。
 ちっくんがうちでいいって言ってくれれば・・・」
とおっしゃってくださるお姉さんとお母さん。

お仕事を抜けて会いにきてくださったお兄さん。

b0207320_15105511.jpeg
「めでたいことなのに、なんで顔隠さんなん」と、
まさかのモザイク拒否だったお父さん・・・
ごめんなさい。私にはつけない勇気ありませんでした (T_T)
幸せハートで許して・・・


こんな素晴らしいご家族とのご縁を結んでくれたのは、
きっと先代のケニーくんだと思います。
いっぱいいっぱい自分が愛されて幸せだったから、
その幸せを、小さなときに辛い思いをしたちくわに感じさせてあげたいって、
自分が旅立つにあたり、ご縁の糸を結んでいってくれたんだと。。。

b0207320_12504623.jpeg
この急速な展開はそれしか考えれらない。

最高のご家族と、虹の橋にいる先輩たちに見守られ、
ゆっくりゆっくり甘えん坊ぶりを開花していくはずです (^^)
遼ママとわらびと、その成長を遠くから見守ります。

b0207320_12560012.jpeg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-07-13 15:14 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)