さちとすだちと

11頭の日本犬たち。
先日、淵ははがオス2頭をお迎えに行ってくれました。
うち一頭は預かりを名乗り出てくださった方のところ、もう一頭は淵家に。
詳細は淵ははの発表をお楽しみに162.png

残りはあとメス2頭のみ。
一報を聞いたとき、私はどうするんだろうと焦るばかりでしたが、
カン太ママと淵ははの冷静なやりとりを聞いていて、
こうしてこれまでもたくさんの危機を乗り越えてきたんだなぁと
感心するばかり。
あせらず、でも確実に、命を守るため一歩一歩。

これって保護犬と接するときも同じですね。
焦らず一歩一歩。そして臨機応変に。
せっかちだったり感情的になりやすかったり、
自分の考えをなかなか変えられなかったりするのはダメだなぁと。
犬たちのためにも、いつも穏やかに、でもケースに応じたスピードで。。。

今回、8歳大♀→仮名:幸(さち)を預かってくださっているKさんもまさにそんな方です。
b0207320_12472643.jpg
Kさんが送ってくださる幸の顔が、
見るたびに赤ちゃんのようにあどけなくなっていく(#^^#)
b0207320_12422647.jpg
ある日、幸が夜泣きするようになったんですとLINEが。
いろいろ状況をお聞きする中で、寝る前にもう一回オシッコさせてみてもらったら、
泣くことはなくなったそうです。

「ママ…オシッコしたいよぉ・・・」って訴えてたんですね。
想像するだけで愛おしすぎてウルウルしてしまいます。
b0207320_12475707.jpg
連れてきたときは、何の感情もない顔をしていた幸が、
自分の感情を訴えるようになった。
訴えるというのは、それを受け止めてくれる人がいるってわかっているから。
幸がこれまでの8年の犬生、どんな暮らしをしてきたのかは、
個人情報とかで教えてもらうことはできませんでしたが、
感情を訴えるなんてことはなかったはずです。
遠い遠い子犬のころ、母犬に受け止めてもらった感情を、
8年経っていまKさんに受け止めてもらってる…そんな感じです。
b0207320_12421161.jpg
お散歩も、慣れない音にはビクつきながらも、
かなりの時間行けるようになったそうです。
30分以上、多い日には40~50分。
Kさんと一緒に歩きながら、いろんな音を聞いて匂いを嗅いで。
これまでおそらく繋ぎっぱなしで散歩なんてしてもらっていなかったはず。
大きな体でやわやわだった肉球がしっかりしていくのに比例して、
幸の心にいろんな経験が蓄積されていきます。

Kさんからの愛を引き継いで、
幸に心にたくさんの幸せを注いでくださる里親さん募集中です (#^^#)


そして。5歳♀ちゃんも、「すだち」と仮名をつけました。
11頭の中ではちょっと神経質な部分が目立ったので、
我が家で様子を見る期間が長かったのですが、
それもこれも乙女がゆえ (≧▽≦)
「アタシ…そんな…困るぅ…」って感じ?
b0207320_12483669.jpg
うちに連れてきてすぐは家の中に入れたのですが、
この子が落ち着く環境を模索した結果、
現在は車庫&庭に係留という形をとっています。

夜や私の不在中は車庫のケージの中でおとなしく寝ていますが、
朝起きてから仕事に行くまで・夕方帰宅して日が暮れるまで
それぞれ数時間は庭に係留しています。
b0207320_12490882.jpg
最初は所在なさげにグルグルまわるだけでしたが、
その環境がお気に召したらしく、
今では日のあたるコンクリの上でゴロンと日向ぼっこしたり、
ぬいぐるみを咥えて遊んでみたり、
庭で遊ぶ遼たちや遊びにきてくれた卒業犬に興味を示して
一緒に遊んでみたり (#^^#)
乙女なすだちも、キャピキャピギャルに変身する日がくるかも!?
b0207320_12424562.jpg
というわけで、お散歩にはまだちょっと不安が残りますが、
すだちも近日中に、今回名乗りをあげてくださった方のおうちに
移動することになりました。
先住ギャルちゃんから刺激をもらって、また大きく成長することでしょう。
その様子もまたご報告しますね♪


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-19 12:50 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)

新規受け入れ ~ベーグル~

むむ~ん。。。

子犬。。。。。。

しばらくは皮膚の状態を観察するとの大義名分で
こっそり1人で堪能しようと思ってたのに。。。。。。。

レスキューの神様はその悪巧みをお見通しだったのか!?
ブログで公開されてた! ( ;∀;)

ということで、独り占めしてごめんなさいでご紹介です。

b0207320_12435125.jpg

仮名:ベーグル
保護経緯:野良の子犬で幼すぎるため受け入れ
犬種:雑種
性別:オス
年齢:推定2ヵ月
体重:約3キロ
混合ワクチン2種接種済み シャンプー済み ノミダニ駆除済

野良の子で、他の兄弟は地域の方が保護し里親探しをされますが、
捕まらなかったこの子だけようやく保健所に捕獲されました。
まだ幼く、この時期に必要不可欠な社会性を学ぶには、
レスキュースタッフの家庭で育てるのが一番というセンターの方々
ご配慮でレスキューにやってきました。警戒心は微塵もありません
人にも犬にも構ってほしくてキャンキャン泣いてアピールします。
おそらく元気で活発すぎてなかなか捕まらなかったのだと思われます。
怖いものナシ、元気いっぱいの男の子なので、
これから犬社会や上下関係を学習させていきますが、
強く大きな愛でこの子をリードしてくださるご家庭が最適です。


************************************


もうね、悶絶級の可愛さですよ。
センターからカン太ママが連れてきてくれて、
なかむら先生で一泊お泊りで健康チェックをしてもらって…
翌日迎えに行ったんだけどね。
家に向かう車の中でも後ろ座席に置いたバリケンの中からキュンキュン泣くの。

(なかむら先生の場所をご存知の方には分かると思いますが)
神谷内の交差点ですでに耐えられなくなって淵ははに電話しましたね。

「どうしたらいい・・・可愛すぎる・・・」
b0207320_12441252.jpg
もう母性ホルモン蛇口全開。

帰ってからはも~う。
「あしょんで、あしょんで!ボク、1人さみしいの!!」のアピール。
思春期まっさかりの人間の息子1号2号もデレデレですよ (^^;
b0207320_12430167.jpg
保護時、あちこちに血が滲むほどノミダニの寄生がひどく、
体のあちこちに脱毛も見られました。
おそらくノミアレルギーによるものと思われましたが、
万一違う皮膚病で遼たちにうつってはいけないので
念のため数日はケージ内隔離。
b0207320_12433101.jpg

ケージ越しに突っ込んだハハたちの指にじゃれついて遊んでました。
エネルギーが有り余ってる感じ (≧▽≦)
男の子だもんねぇ。
ケージから出てからはもうこのとおり!



遊ぶ様子からみても、兄弟でも強い子だったんじゃないかなぁ?
この子だけ捕まらなかったのも、活発で賢すぎたからかと思います (^^;

子犬同士で遊んで、その遊びを通して社会性や力加減を学習しなければ
ならない一番大切な時期に兄弟と離れてしまいました。
我が家によく来る子犬に多い、人に対する警戒心はありませんが、
逆に日本犬系の男の子でもあるので
飼い主を守らねばと飼い主の上に立とうとする子になる危険もあります。


強く嚙んだら相手が痛いこと、
痛い思いをさせたら相手に嫌がられること、
この世には自分より強い存在がたくさんいること、
その存在に守ってもらう穏やかな暮らしが犬にとって何より幸せなこと、

夏休み中、いとちゃんと縁側でお茶飲んでた遼園長先生に頑張ってもらって
大事な大事なことを伝えていきます。
b0207320_12423920.jpg
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-12 13:07 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

大豆→カブくん☆幸せ報告

ねーねー!
みんなボクのこと忘れとらん!?
b0207320_13442719.jpg
サンハハ、仕事忙しかったり、日本犬の受け入れのバタバタあったりで
なかなかボクのこと書いてくれんし、自分で書くことにしたわっ!!

そう。ボク、大豆 (≧▽≦)
しょーゆ姉ちゃんの小さいころに似とるっていわれて、
しょーゆの元の形なら大豆やろって大豆になってんけど・・・

いまじゃもうすっかり、しょーゆ→琥珀姉ちゃんとおんなじモデル体型やよ!
b0207320_13510177.jpg
ボク、いっぱい遊んでくれたまきちんとか、りん姉ちゃんたちとは遊べんくなったけど、
ず~っと一緒におれるお姉ちゃんできてん!!

********************

と、弟キャラの大豆は、も~うこれ以上はないってくらいピッタリの
お姉ちゃんの弟になりました (≧▽≦)

ラブのライラ姉さん。

b0207320_13552476.jpg

ラブってねぇ、ご存知の方はとってもよくご存知だと思うんですが、
盲導犬のチ~ンとしてるイメージとは真逆の?
と~っても天真爛漫で元気いっぱいの犬なんです。
なんて言ったらいいんだろ。
見てるだけでこっちが楽しくって元気になっちゃう感じ。
一緒に、わ~!きゃ~!ってなるのを楽しむ感じ。
b0207320_13511756.jpg
先住犬のライラ姉さんもまさにそんな感じ (≧▽≦)
ラブ好きにはたまらないTHEラブな子です。

お父さんとお母さんは、長年大切に可愛がったMIXくんを看取ったあと、
このライラちゃんの遊び相手になる子をお探しでした。

お試しに関しても、
「この子(ライラちゃん)との相性をみたい」と。
ここでの相性っていうのは、遊びについていけるかってことで (≧▽≦)

ぜ~んぜんっご心配なくっ!!

b0207320_13522083.jpg

大豆は、野生に生まれ、いろんなものに怯え隠れながら育ったことで
警戒心が強くセンター譲渡不可となってしまいましたが、
根は天真爛漫で元気いっぱいな子。
そして甘えん坊な子。
b0207320_13563490.jpg
これからの犬生は、何に怯えることもなく、いきいきと
その本当の姿で過ごしてほしいと願っていました。

その願いは無事届き、ライラ姉さんと大豆を笑顔で見守ってくれる
お父さんお母さんと赤い糸を結んでくれたのでした (#^^#)
b0207320_14013334.jpg
・・・もしかしたら、2月に旅立った先代くんが、結んでくれたのかも。
b0207320_13580548.jpg
カブくんと名づけてもらった大豆。
虹の橋にいる先代くん、お父さんお母さんお兄さんに見守られ、
これからもず~っと毎日ライラ姉さんとおうちの中でドタバタ幸せいっぱい
過ごすことと思います♪

b0207320_13581963.jpg


*****************************

ところで。先日たまたまセンターの職員さんとお話する機会があったのですが…
大豆のこともいとちゃんのこともちゃ~んと覚えてて、
あの子は最初こんなんだったけど、だんだんこうなってねぇって
懐かしそうに話してくれました。

いつ頃からだったか、
野犬・野良って聞いて覚悟して預かったのに
ホントに野良だった?って疑うような子が多くなったんですよね。。。

それって、受け入れる前にもセンターで少しずつ慣らしてくださっていたからなんです。
それでも難しそうな子だけがレスキューにくる仕組み。
とはいえ、それまでにしてくださったことは全然無駄じゃなくって、
うちに来てからの順応が本当に早い。
特に大豆のような子犬は、一日でも早く「いい人」に出会うことが大切。

大豆がこんなに早く最高の幸せをつかめたのも、
我が家の枠があいて新しい子を受け入れることができるのも、
この職員さんのおかげなんです (#^^#)

いまのところ、それは組織化されたものというより、
現場の職員さんたちの個人的な人柄というか努力によるところが大きい気がしますが。
上が変わらないなら下から変えるしかない。

一歩一歩がいつか大きな前進になることを信じてます。

b0207320_13565588.jpg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-04 14:04 | 大豆 | Trackback | Comments(0)

5歳♀ちゃん その後の様子

4日前、寅ママが連れてきてくれた5歳♀ちゃん。
初日はケージの中でもどこにいていいのか不安そうでしたが、
だんだん落ち着いて、ケージの中ではゆっくり寝てくれるようになりました。
b0207320_11514198.jpg
ケージの中のシーツではオシッコもちろんウンチもしないので、
何度も庭に連れ出してみましたが、ただただ不安そうに歩きまわるだけで
丸3日間排泄する気配ナシ。

そ~んな辛い3日間を経て、今朝、4日目にしてようやくお庭でオシッコしてくれました。
まったく食べようとしなかったご飯も昨日の朝から完食!
ちょっとずつ心が柔らかくなってきています (*^-^*)

b0207320_11515703.jpg
オシッコを我慢していた間、夜は人のいない公園まで歩いて行ってみてもしない。
それどころか、リードを持ったハハを中心にぐるぐるぐるぐる回りだして…。
こっちの目が回るって。
これって、繋がれっぱなしだった子に多い行動なんですよね (;_:)

それでも、歩くよっていえばちゃんと従って歩き出す。
先にいた内灘ちゃんも8歳大小♀ちゃんも、あんなにビビリなのに
ケージから出るよって言ったらちゃ~んと出てくるからすごい。
ケージの前まで戻ると、バビュンッって入るのにもかかわらず、ですよ。

移動のときに漏らしたビビリウンチがお尻にこびりついていたので、
お尻だけじゃぶじゃぶ洗ってみましたが、
かなり強めのウォシュレットだろうにぜんぜん抵抗しないの。
すごく困った顔をして尻尾を下げながらもされるがまま。

b0207320_11521903.jpg

昨日は、卒業犬と里親さんが遊びに来てくれていたのですが、
里親さんたちが優しく話しかけてもケージの隅に逃げて小さく震えていました。
でも・・・私にはそんなことしないぞ?
私が行くとケージの手前の方で寝たまま顔を見上げてきます。
その顔がめっちゃくちゃ乙女なの (≧▽≦)
うちに移動してきてたった4日ですが、もうちゃんと頼る人間を見分けてるんです。
b0207320_11523143.jpg
なんて賢くて従順なんだろう。
日本犬ってホント素晴らしいですね。
この子たちの従順な心を、しっかりと受け止めてくれる本当の家族が早く現れますように。
b0207320_11524670.jpg




そして、残りあと4頭もどうか引き出せますように。
預かり宅がたりません。

一時預かり登録はこちらから・里親希望の方はこちらから 
よろしくお願いします。

なお、当会は石川県が拠点のため、原則として里親・預かりともに
フォロー可能な北陸三県の方のみとさせていただいております。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-04 11:53 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)

6、7頭目

寅ママ新たにすずき先生で手術を終えた2頭を連れてきてくれました(*´∀`*)
今回も女の子二頭です。

そのうち一頭は寅家でお預かり。
5歳♀ちゃんはしばらく我が家でお預かりです。
なかなかの美人さんですよー!
b0207320_13073364.jpg
ケージ越しに新入りの挨拶もちゃんとして、
遼園長の入園許可もあっさりおりました。
b0207320_13084548.jpg

今のところ落ち着いてますが、様子はまたおいおい報告しまーす!

もう一頭の子♀ちゃんも、寅ママブログをご覧くださいね☆
なんでも、若干足が短いらしいですよ(*≧∀≦*)
狙ったわけじゃないのに、さすが!

そして、前からうちにいた8歳小♀ちゃん8歳大♀ちゃんは、
それぞれの預かりさんのところに移動しました。

8歳小♀ちゃんは、やんこさんのところへ。
b0207320_13370834.jpg
我が家ではお庭に出しても挙動不審で数日間うんこちっこ我慢し続け、
ようやくケージ内のシーツで(それが見事に綺麗にシーツにして、ケージも自分も汚さないの!)
ちゃんとできるようになったところだったので、
また環境を変えるのが可哀想でしたが、やんこ家だから(*´∀`*)
やんこさん、りくさん、らみさんにいっぱい教えてもらって、
8年間経験できなかったこといっぱい経験しながら、
運命の人を待ってもらいましょう❤️

8歳大♀ちゃんは、今回預かり登録してくださったKさんのところ。
b0207320_13440687.jpg
こちらもようやく我が家に慣れて、
私がリードを持つと立ち上がってケージの入り口に向かって来たり、
庭に出ても草の匂いを嗅いだりする余裕も出て来たり、、、
b0207320_13464883.jpg
優しいKさんの元でもっともっと穏やかになっていくことと思います(*´ェ`*)

まだ、引き上げられていないのはあと4頭。
カン太ママは、忙しい中を全頭受け入れるべく
いろんな調整に奔走してくれてます。

言いたいことは多々あれど、
今やるべきは目の前にいる子を幸せにすること。

また5歳♀ちゃんのキラキラした様子をお伝えできるのを
お楽しみにー(*≧∀≦*)


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2017-09-01 13:11 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)