新年幸せ特大号2~ベーグル編~

162.png新春幸せ特大号、続いてはベーグルです!
b0207320_12555452.jpeg
魅惑のオチリのボクやよ!

我が家にやって来るのは、ほぼほぼ警戒心たっぷりの子犬たち。
センターや、健康チェックしてくださる協力病院からは、
「噛みます」「暴れます」
「糞尿まき散らして逃げます」「隠れて姿見せません」
ま、このいづれかの注意が添えられてくるわけですが・・・

ベーグルは違った (≧▽≦)
b0207320_12573690.jpeg
あのお美しい杉本彩さんの横でオチリのお手入れする大物っぷり(^^;

そもそも、人の存在を知っている「野良」と
人を知らない「野犬」では全く状態が異なるんですが、
ベーグルはその野良の子だったうえに、
とってもよい人たちに見守られた野良だったようで
人間大好き!甘えたくって仕方ない!
b0207320_12560874.jpeg
我が家にやってきたのも、この子のこれからの犬生を考えて
犬社会を学習した方がいいというセンターのみなさんのご配慮から。

センターでも特別待遇?で職員皆さんに可愛がってもらって、
協力病院でもバンダナをつけてもらっての遼ママ保育園入園でした。
b0207320_12582705.jpeg

こんな幸せな子もいるんだなぁとしみじみ嬉しかったけれど、
それでもやっぱり、体中のノミダニ跡は厳しい野良生活の証。

その後も皮膚のトラブルは続き、
小さな体が赤くハゲているのを見ているのは切なかったです。
そして、このアレルギーを理解してくれる里親さんでなければ…
と、思っていたとき、バザーにお越しくださったのがこの運命のご家族でした162.png
b0207320_12563958.jpeg
まだ幼くてバザー会場には連れていけなかったので、
後日改めて我が家にお越しいただいてのお見合い。

そこでアレルギーによる今後のいろんな可能性もしっかりご説明して、
それを受け入れてくださったうえで結ばれたご縁の赤い糸。
しかも、お試しナシの即決!
先代犬もセンターから譲りうけた保護犬だったそう。
どんなことがあっても受け止めますって。

連れて行ってすぐは、新しい環境に不安そうにしていましたが、
このご家族なら何の心配もいらないと安心して託してきました♪

(その後、さっそく用意してくださっていたサークルをひとっ飛びで
 飛び越えて部屋を走り回り、ご飯も豪快に完食したらしい (≧▽≦)

そしてコタツの喜びを早々に学習し、コタツがハウスに♪
イタズラしてお母さんに怒られるとコタツに逃げ込むんだって。
b0207320_12575543.jpeg
夕方はお母さんと並んでキッチンに立ってお手伝い・・・
じゃなくまな板の野菜を盗み食い(≧▽≦)

ご家族に愛されて幸せいっぱいに過ごしています。
アレルギーというハンデを背負った分、
神様はみんなから愛される幸せを与えてくれたのかもしれません。
b0207320_12562451.jpeg
ベーグル改めゴン太くん!いっぱいいっぱい甘えて育ってね♪
b0207320_12580747.jpeg
でも、イタズラはほどほどにね!(≧▽≦)



[PR]

by santa-haha-1go2go | 2018-01-08 13:02 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

新年幸せ特大号1~青葉編~

お、お、お、お、お待たせしました~~~!
新年幸せ特大号その1っ!!
(ほ、ほ、ほら、7日までは松の内っていうし!)

2018年戌年、記念すべき第一報告は!!!!!!!

ジャカジャカジャカジャンッ
b0207320_21072774.jpeg
ボクのことちゃんと覚えてる?

青葉ですっ!(*´∀`*)

すいません…二年越しのご報告になってしまいました…

お試しに入って、早々に契約のお返事はいただいていたんですよ。
お試しに連れて行った日、ジニ母とジニ姉と3人で
若いご夫婦と歩く青葉の後姿を見ながら、
このご縁は間違いないねって確信していたくらいです。

ですが・・・
お試しに入ったのが年末近くで、
毎年ワタクシ年末はバタバタな上、お試し家が遠方だったため、
お正月が明けたら契約に伺いますね~なんてのんびり構えていて。

そうしている間になんとっ。
若いママに妊娠が判明 \(^o^)/
青葉が赤ちゃん呼んだのかも (*^^*)
b0207320_21034876.jpeg
ボクお兄ちゃんやよ!

…と、そこまではよかったのですが。
ママのつわりが辛かったり、
体調が思わしくなかったりということが続き・・・

落ち着いたら伺いますね~ と言っていたら。

今度は青葉が感染性の病気に (;´Д`)
しかも、死に至ることもある感染症。
もちろんレスキューで予防注射はしてあったのですが、
お散歩中かどこかでうつってしまったようです。。。

獣医さんに聞いたところ、
注射を打ったからといって絶対に罹らないというわけではないと。
注射をしてあったからこそ命を落とさずに済んだようです。
言われてみれば、人間のインフルエンザもそう言いますもんね。
青葉も、命には係わらなかったものの、決して軽くすんだともいえない状態で、
すべての症状が落ち着くまではかなりの期間がかかりました。

そして、青葉もかなり体調が戻ったころに赤ちゃん誕生\(^^)/
b0207320_21082198.jpeg
まだボクよりちっちゃいよ!



がっ。続いては、新しいおうちにお引越し!
b0207320_21094779.jpeg
番犬もできるもんっ!…た、たぶん!

も~う、こんなに続いて大丈夫?
頻繁に連絡はくださって青葉の様子は聞かせていただいていたので
青葉に関してはそこまで心配していなかったのですが、
青葉以上にお母さんのことが心配。
すっごい細い体なのにぃ。

そんな、人生の大変動の大変な時期も、
ずっとずっと青葉のことを受け止めて守ってくれたお父さんお母さん。
途中青葉の回復していく様子をお聞きしながら、
運命の糸がガッチリ結ばれていくのを感じました。

そして。やっと訪れた契約の日。

そこにはすっかりお母さんの子になった青葉がいました (*´з`) 
b0207320_21084143.jpeg

「いろはす」と名付けてもらった青葉。
爽やかボーイにぴったりでしょ(≧▽≦)

青葉を最初に見初めてくれたのはお父さん。
お母さんは、「見た目なんて関係ない、どんな子でもいい」
そう思っていたそうですが、
やっぱり、いろはすって世界一かわいいと思う! って。

いろんな雨が降った分、ファミリーの土台はガッチリ固まってます。
これから新しいおうちで赤ちゃんと4人、いっぱいいっぱい
いろんなステキな思い出作っていくんだろうなぁ。
このご家族の永遠の幸せを心からお祈りします!!
b0207320_21084988.jpeg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2018-01-03 17:05 | そよ風&青葉 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!
戌年ですよ~!いぬですよ~!犬・犬・犬!!!!! (≧▽≦)
b0207320_13121718.jpeg

我が家はもちろん元旦から犬まみれです。

今朝、お散歩してたら見知らぬ方が車から降りてきて、
何を言われるのかと思ったら、
「こんなにたくさん1人で飼われてるんですか?」

遼とわらびとまきちん、3頭だけなんですけどね (^^;
「家にあと4頭待ってます」とは言えなかった (^^;
b0207320_13182468.jpeg
なんなら場合によってはこの倍くらい連れて散歩してますが…(^^;


そう。いま我が家は4頭になったんです。
年末に、みりん♀がやんこ家に、ぽんず♂がナギ家に、それぞれ移動になりました。
それぞれ、りく兄さんらみ姉さん、ナギ姉さんに指導を受けながら、
すでに元気に遊んでいるようです (*^^*) 
我が家ではずっとケージ閉じ込め生活で、園長からの指導はできませんでしたが、
根が飄々とした明るい子たちで攻撃性もないので、慣れるのは早いはず!

頼もしいお兄さんお姉さんにガッツリ犬界の掟を教わりながら、
そして、やんこさん、ナギ母から人間の愛を教わりながら、
スクスク育ってくれると思います (*^^*)
みりん♀の様子はやんこさんのブログで、
ぽんず♂の様子はまたこちらのブログでご紹介しますね。

そして、我が家に残った しばづけ♀ たくあん♂ ナツメグ♀ 乙姫♀


ナツメグも晴れてケージから卒業し、
お部屋フリーになってみんなと合流\(^o^)/

b0207320_13274956.jpeg

初日は戸惑いからガルルルル~とみんなにケンカ売ってましたが、
バリケン越しにみんなの様子を観察する時間を多めにとって、
様子を見ながら少しずつ一緒に過ごす時間を増やしていったら、
3日ほどですっかり仲良しに♪
コネコネず~っと楽しく遊んでます。
b0207320_13321066.jpeg
今回、園長は正月休みをきっちりとることにしたらしく、
b0207320_14064801.jpeg
新米保母さんまきちんに任せっきりなんですが、
b0207320_14072471.jpeg
まきちん登場にはも~うみんな大フィーバー!
ワラワラワラワラ群がって遊んでもらってます。


・・・ハハが動くと、
みんなバビュンッと綺麗にマイハウスに戻っちゃうんですけどね (T_T)

たぶん、誰か一頭だけなら慣れるのももっと早いと思うのですが、
それぞれがそれぞれの警戒心を増長している感じで。

誰かがちょっとよくなったかなと思うと、
他の誰かが何かでプチパニック起こすことがおきて
(例えば、しばづけがウンチ踏んだ足で走り回って、
 それを拭こうとしたらドンガラガッシャン暴れて、
 それを見ていた周りがまたハハを怖がっちゃう…みたいな (T_T)
3歩進んで3歩下がる日々が続いています。

でも、下がった次の1歩が出るまでの時間は、
前よりずっと早くなってて。
ホント、ちょっとずつちょっとずつですがみんな変化してきています。

しばづけは、抱き上げようとすると口が出てしまうので、
作戦変更でいつもの無理やり抱っこ作戦は休止中。
それが功を奏したか、一番ハハの近くに来てくれます (*´з`)


たくあんは、ハウスから1人飛び出して飛び込んで
1人でパニック作り上げてる感じで、
「怖いならこもってなさい!」とつい言いたくなるオロチョぶり。
淵ははに聞いたら母犬のおじやもそんなタイプだそうで。
そんなとこお母さんに似なくていいのに・・・でしたが、
だいぶ落ち着いて過ごす時間も増えてきました♪
b0207320_13464465.jpeg
乙姫は、さすがうちのまきちにそっくりなだけあって、
実は意外に気の強いお転婆だったことが判明。
短い脚でみんなの間をくぐりぬけながら元気に遊んでます♪

みんなゆっくりゆっくり、ニンゲンとの暮らしに順応中です。


そして。我が家だけじゃない。
Kさん宅にホームステイ中のサチもすっかりお嬢様。
b0207320_13185409.jpeg
挙動不審だったお散歩も大好きになって、雪の日にははしゃいでたそう(*´з`)
なかなか食が進まなかったご飯も、マテの間にヨダレをポタンするようになったり。

小春先輩のいるNさんちにホームステイ中のすだちも、
お父さんの手からオヤツを食べるようになってたそう。
b0207320_13184403.jpeg
サチはおうちの中で、すだちはお庭のハウスで預かっていただいているので、
室内飼い希望の方、外飼い希望の方、どちらでも大丈夫です。
それぞれにそれぞれの可愛さがあります。
日本犬好きの方、ぜひお問い合わせください。

レスキューには他にも運命の家族を待っている子がたくさんいます。
今年もたくさんのご縁の糸に恵まれますよう。よろしくお願いします!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2018-01-02 13:00 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)