そよちゃん変化ちう

そして、そよちゃん♪
相変わらず定位置はケージの隅ですが、
私の手からもご飯食べてくれるようになりましたよ~ \(^o^)/


こちら、3日目の様子。



こちら、5日目の今朝の様子。


3日目と5日目の違い、分かるかなぁ?


実は、とても写真をお見せすることはできませんが、
私の姿勢もぜんぜん違います。

3日目は、ヨガのような筋トレのような、
めちゃくちゃ不自然なポーズで手だけ伸ばしてます。


5日目は、私も寝そべって片肘で頬杖ついたリラックスポーズ。
つまり、そよちゃんとの顔の近さがぜんぜん違うんです。

もう、私の顔が近くに会っても気にしなくなった (≧▽≦)
「コイツ、食いついてくるかと思ったけど、そんなことはないかも?」
と、分かってきてくれたようです。


初日は触ろうとすると「ウ~ッ」と威嚇してきましたが、
いまはこんな感じ。


まだビクビクですが、ウンチもチッコも漏れません (^^)v


どんどん成長してるそよちゃん。

そして、忘れちゃいけないちくちく。

b0207320_13065373.jpeg

ちくちくなんて、そよちゃんにフードあげてる私の周りを
「ボクにもちょうだいよぉ~」って
ずっとツンツンしたり、足を舐めたり、可愛すぎ (≧▽≦)

b0207320_13072179.jpeg

2人とも運命の人に出会うため日々成長してます。
運命の人に早く気づいてもらえますように!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-30 13:08 | そよ風 | Trackback | Comments(5)

ありがとうございます

土曜日のバザーにご来場くださった皆様、ありがとうございました!!
b0207320_12265335.jpeg
バザーの売り上げと寄付金あわせて41万円超だったそうです。
本当に本当にありがとうございます!!!

そして、遊びにきてくれた卒業犬のみんな。

今年から、募集中の保護犬の参加がなくなったので、
いつもお世話係として犬たちとケージの中にいた私も人間のように外へ!
いつもは柵越しにクゥ~ンと眺めていた卒業犬のみんなを
しっかりコネコネさせてもらって、写真も撮らせてもらいました\(^o^)/

その写真をご披露しようと、今朝からず~っとパソコンに向かっていたのですが…
さっき、間違って全部消してしまいました・・・
一人一人への思いがどんどん溢れてきて4時間かけて(それでも半分くらい)
書いた記事が・・・・・・・・・・・・・

すいません。燃え尽きてしまったので、
バザーの秘蔵写真はまたエネルギーチャージしてからということで (T_T)


こちらの写真だけ…

こちらも卒業犬のチビ太&ポプラです。

b0207320_12271898.jpeg
バザー翌日の日曜日、
お世話になっているアニドネさんの取材に私も同席させていただきました。

通称アニドネ、アニマルドネーションさんは、
さまざまな啓蒙活動を行うと同時に、
一般個人の方や企業からお寄せいただく御寄付を補助金として、
厳しい審査を経たいくつかの団体に届けて、
保護活動を支援してくださっています。

今回は、その結果幸せになった子たちを取材したいということで
お越しになりました。

(実際のチビポプのシアワセっぷりについては、
 近日アニドネさんで公開される記事をご覧いただくとして…)

チビポプを横にはべらせながら、
取材を受けるお母さんとおばあちゃんの御様子を見ていた私。

どうぞ見てください!
いっぱいいっぱい見てください!!
この幸せに溢れたこの子たちを \(^o^)/
そして、この最高の里親さんの話を聞いてください \(^o^)/

そんな誇らしい気持ちでいっぱいでした。

そんなとき、おばあちゃんの口から、
「レスキューからもらったことがなんだかすごく誇らしいのよ」

気持ちがリンクしたようで、びっくりするやら嬉しいやら。

チビポプ、バザーに来てくれたみんな、
いつも可愛い写真をくれるみんな、

みんな、私の誇りで、自慢の里親さんです。

元気にバザーに来てくれた子はもちろん、
緊張しまくってたあの子も、
最近こんなお悩みがあってと・・・と相談されたあの子も、
我が家にやってきたときとは全然違いますよ。
卒業したときとも違います。

私には分かります。

「ハハ、ボク(ワタシ)こんなに愛されてるんだよ!
 こんなにシアワセなんだよ!
 この家族が大好きなんだよ」って

体全体から伝わってきます。

この子たちをこんなにシアワセにしてくださってありがとうございます!!

みんなのシアワセへの道を見ているから、
かれこれ7か月経つちくわのことも全然心配してないし、
未だケージから出ないそよちゃんのことも全く心配してません。

卒業犬のみんなと里親さんが、私に自信と頑張る元気をくれてます。

みなさん、本当に本当にありがとうございます!!


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-30 12:28 | 紅葉シリーズ | Trackback | Comments(0)

バザー そして そよちゃん (≧▽≦)

b0207320_10362778.jpg
いよいよ明日、今年一回目のバザーですよ~ (^O^)/
今年も掘り出し物いっぱいでお待ちしてます♪

私が受け取っただけでも素敵な品がいっぱいでした!

遼わらびの主治医のL先生からは、
手作りのこんな可愛いキーホルダー&ストラップをいただきました (#^.^#)

b0207320_12343888.jpeg

早いもの勝ち・・・
でもないのがレスキューバザーのいいところ (≧▽≦)
開催中も提供品を受け付け、順次並べていくので、
何時に来ても新しい物が並んでます!

そして、卒業したあの子やあの子からも、
「お散歩もできるようになったので今回は遊びに行きます!」との連絡。

かつてケージの奥で固まってみなさんに心配&応援いただいた子たちが、
愛されてる自信で輝いてる姿を直接ご覧いただけると思います。

(ただし、我が家卒業の子たちは基本ビビリなので、
 飼い主さんに確認とってから声かけてくださいね(^_-)-☆)

もうすっかり堂々と?ルンルンと?遊びに来てくれるであろう
あの子やこの子も、熱中症対策には十分お気をつけくださいね (*^^*)

会場はすべてアスファルト、地表に近い犬たちの感じる温度は
私たちが感じるより高いです。
予報は最高気温25度、曇りのち晴れ。
私たちも気を付けて様子は見ますが、
最後に我が子を守れるのはやはり飼い主のみなさんです。

また、今回から里親募集の犬たちの参加はなくなりました。
直接お会いいただくことはできませんが、
受付や担当スタッフから様子を聞くことはできるので、
気になる子がいる方はぜひお越しくださいね \(^o^)/

私は、どんどん人懐っこくなってきたちくわ・・・
b0207320_12351670.jpeg

だけじゃないんだなぁ~ (≧▽≦)


昨日、新たな子がやってきました!!
急な預かりだったので、仕事を抜けられず、
ハクママ→チャッピィママ→我が家 のリレーで届けてくれました。
b0207320_12413305.jpeg
H28.5.25受け入れ 雑種メス 仮名:そよ風2016/05/26(木曜) No.1967

保護経緯:警戒心のためセンターより受け入れ

犬種:雑種
性別:メス
年齢:推定1歳
体重:9キロ位(5月25日現)

ワクチン接種済み ノミダニ駆除済み 避妊手術済み フィラリア陰性

マズルと手に傷があります。
ガリガリなので適正体重は13キロくらいかと思われます。
警戒心のためまだケージの隅で固まって動きません。
心の扉を開いてくれる里親さん、お待ちしています。

預かり場所:サン家(金沢市)
預かりブログ見てね♪
http://sanhaha.exblog.jp/

そよ風、そよちゃんです (*^^*)

淵ははから、「サン家顔やよ」とは聞かされてましたが・・・
確かに。どこかで見た顔 (^^;
b0207320_12360787.jpeg
そよちゃんにとっても、懐かしいニオイ残ってるんじゃない~?

我が家に来てまだ1日。
今はまだ、人にも犬にも警戒心たっぷりで、ほとんど動きません。

でも、私が見ている前でちゃんとご飯食べます!
これって、階段10段分くらい上からのスタートです


この動画、ズームじゃなく普通に撮ってるんですよ。
こんだけ近くても食べてくれるから、
心を開くのは時間の問題な気がします。

そして、固まってちゃんと挨拶しないでも、
遼園長の入園許可があっさりおりたところをみると
犬社会にもちゃんと順応できるいいオーラ?を持った子だと思います。
b0207320_12380861.jpeg
園長、よろしくねん♪

成長はまた追ってご報告しま~す!!

お問い合わせは、石川ドッグレスキューまで。


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-27 12:46 | そよ風 | Trackback | Comments(0)

がんちゃんシアワセ報告 ~ボクが保護犬だったころ~ 

みなさん、こんにちは。
ボクのこと、覚えてますか?

b0207320_11570859.jpeg
はい、サンハハ家にいた、がんもです。
一週間のお試し、そしてサンハハが契約に来るまでさらに一週間。

たった二週間で、ボクこんなにイケメンに変身しました。
スラリと伸びた長い足に、スリムな体、小さな顔。
どこからどう見てもモデル体型。

たった二週間でボク、大変身したんです。

*************************

と、金沢弁すら忘れてしまったんじゃないかと思うほど、
大変身を遂げてたがんちゃん。

いや~。史上最高の変身っぷりです。

そもそもね、見学に来てくださることが決まって、
ドロドロ砂まみれの薄汚れたがんちゃんじゃマズイってことで、
シャンプーしたのが始まり。
b0207320_11575450.jpeg
毛が抜ける抜ける抜ける抜ける。
お見合いの席でも、あまりにハラハラハラハラ落ちる抜け毛に
シャンプーしなきゃよかったかも~と後悔したくらいでした。

そして、お試し前にももう一回シャンプー。
(だって・・・↓)
b0207320_11593985.jpeg
どろだらけ~

そこでもまたまた抜ける抜ける・・・
b0207320_12005162.jpeg
新しいお風呂、入り初めはがんちゃんでした…


そんな状態でお試しに出て、契約に伺ってみたら。

がんちゃんったら、
足が倍くらい長くなったんじゃ?ってくらい伸びて、
体もめっちゃスレンダーになってました Σ(゚Д゚)

b0207320_12010767.jpeg
モデル体型のちくちくと並ぶと、
どうしてもズングリムックリ感が否めなかったがんちゃん。
そこがまた魅力だったんだけど・・・

がんちゃんったら、そんなナイスなカラダを毛皮の中に隠してたのね。

(まぁ、正しくは、保護から4か月。
 野生で寄生虫に栄養を吸い取られていた状態から、
 ようやくしっかり栄養を摂って吸収できるようになり、
 ちゃんと毛の生え変わりができるようになったんだと思います。
 いろはもそうでしたが、あまりに栄養不足だと、
 赤ちゃん毛から生え変わることすらできないみたいです。
 我が家の遼も、預かって最初の季節の変わり目は、
 全く毛が抜けなくって抜け毛が少なくて楽だなぁと思ってたのですが…
 栄養が行き届いたら・・・   コレ          ↓

b0207320_12021967.jpeg
生え変わりも健康な証拠と思えば、
抜け毛の一本一本すら愛しい (*´Д`)

そんな大変身を遂げたがんちゃんですが、
大変身は中身も!

優しいお父さんお母さん、そして可愛い三姉妹の弟として…
もうすっかりすっかりお父さんッコ。
b0207320_12024243.jpeg
視線の先は常にお父さん


ハハが行ってすぐは、恒例のうれションで出迎えてくれましたが、
その後は基本お父さんの横でまったり。
一緒に行ってくれた淵はは師匠のレクチャーを受けるたび、
「お父さん、ボク、あのハカセタローみたい頭の人んとこ行ってきていい?」
「お父さん、ボク、あのハカセタローみたい頭の人にこんなんされてんけど」
って報告に行く。
b0207320_12030597.jpeg
あのチッコの蛇口が緩んでた?がんちゃんがオシッコしないって聞いたときから、
淵ははとは、運命のおうちだろうねって話してはいたのですが・・・

完全に私の手を離れて、運命のおうちに巣立ったことを実感しました。

優しいお父さんとお母さんはもちろん、
お姉ちゃんたちもこのやんちゃな弟と仲良くなるため
真剣に淵はは師匠のレクチャーを聞いてくれて。。。
b0207320_12032152.jpeg
いや、私の中では「やんちゃながんちゃん、ガンコながんちゃん」で、
今後のしつけのアドバイスは師匠からしてもらおうとついてきてもらったんだけど、
お試し中ですでに「ガンコながんちゃん」は卒業してた!
これなら師匠にわざわざお出ましいただくことなかったというくらい!
お散歩中の上り下りではお母さんを気遣ってゆっくり降りる
優しいがんちゃんになってました (≧▽≦)
b0207320_12033440.jpeg
お姉ちゃんいわく、
「がんちゃんって三代目っぽくてカッコイイ♪」

ガンコながんちゃんじゃないげんよ (^_-)-☆

そういえば、お姉ちゃんは、お見合いのときに、
がんちゃんのお腹が水玉なことを発見してくれました。
「かわいい~♪」って。
(そんなこと気にも留めなかったハハ (^^;)
b0207320_12041580.jpeg
運命の相手って、私の気づかなかった
その子の魅力をどんどんどんどん発見していってくれるんですよね。

中島みゆきの歌とともに私の夢に出てきたがんちゃん。

このお父さんとお母さんとお姉ちゃんたちの元に行きたくって、
センターの冷たい床から必死で私にテレパシー送ってたんだろうなぁ。

無事、たどり着けてよかった (T_T)
本当によかった・・・

この日本には、がんちゃんのように、
チャンスさえあればこんなにキラキラ輝くはずの命が、
理解してもらえず、手が足りず、手が届かず、
名前のないまま消されていく現実があります。

「可愛い」
「いい子だね」
「大好き」
「生まれてきてくれてありがとう」

がんちゃんや遼、わらび、
我が家の卒業犬たちが、毎日何度も言われるこんな言葉を
一度も聞かされることなく、最後まで知らないまま消えていく命。

そんな命に、まずは理解をください。
どうか、どうか。
すべての命にチャンスが与えられる世の中になりますように。。。
b0207320_12043577.jpeg
ボク、もうヤケンでもホゴ犬でもないよ。
T家の末っ子がんちゃんやよ。
b0207320_12151424.jpeg
T家のみなさま、がんちゃんを末永くよろしくお願いいたします。

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-16 12:10 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

ちくちく

がんちゃん、お試し1週間経ち・・・
b0207320_15242843.jpeg

嬉しいお返事をいただきました \(^o^)/
近々契約に行ってきますね~!

私が帰ってくるたびにウレションで
床に「が〜ん〜も〜」と名前書いてた?がんちゃん。

遼に叱られるたび仰向けになってチビッてたがんちゃん。

水回り工事のついでに、チッコの蛇口緩んでるの直してもらえないかしら
と話してたがんちゃん。
b0207320_15251046.png
そんながんちゃんですが、お試し当初二日間は緊張でチッコ出ず、
お父さんたちを心配させました。


そんないろいろを乗り越えて、
みんな新しい家族とより強い絆を結んでいくんだよね(*^^*)
b0207320_15262239.jpeg
運命の糸を結んだがんちゃんに会えるのが楽しみです♪


そして。
がんちゃんと入れ替わりに帰ってきたのがちくわ。
b0207320_15272231.jpeg
Mさんからいっぱいの愛情をもらって、
アルー兄さんにいっぱい遊んでもらって、帰ってきました。
ホームステイっていうより、
おばあちゃんちに1人お泊りに行ってた感じだったみたい。

考えてみたら、Mさんちは遼の実家だもんね (#^.^#)
b0207320_15292295.jpeg
思いっきりおばあちゃんちを堪能してきたようです。

Mさん、アルー兄さん、ありがとうございました!!


帰ってきたちくわ、、、
またひとつ他人との距離が近くなりました。

今日は、ジニハリや、
顔がそっくりで姉弟じゃ!?と(極一部で)専らの噂の
銀ちゃんりんちゃん姉妹が来てくれて…
b0207320_15374589.jpeg

b0207320_15375794.jpeg
恒例の「愛しい弟よ。」

お姉ちゃんたちにいっぱい遊んでもらいつつ、
ハハたちの足元ウロウロしてオヤツもらってました。
b0207320_15363103.jpeg

b0207320_15364535.jpeg
園長の上でも遊ぶの図

一歩ずつ一歩ずつ成長だね^_^
b0207320_15381714.jpeg
お姉ちゃんたちに負けない幸せ掴めますように

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-09 10:58 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

つくね☆幸せ報告

ちょっと前にさかのぼりますが、
ジニー母とつくねの正式譲渡契約に行ってきました~ (^O^)/
b0207320_12193225.jpeg
うちに来たときは、
遼園長も戸惑うくらい犬社会への適応力がなく、
よくこれで他の大人の犬に襲われずに来れたなぁと思う状態。

警戒心とテリア特有の気の強さという困った組み合わせで
数日はギャンギャン吠えまくって園長を困らせたっけ…

b0207320_12225850.jpeg
それがいつの間にかどんどんどんどん明るい女の子になって、

b0207320_12233337.jpeg
すっかり甘えん坊顔になった
兄弟犬のコボちゃんが遊びに来てくれたとき♪

ジニー家に移動してからは、
アズにどんどん似てくる優しいジニー姉さんと、
ああ見えて頼もしいハリー兄さんに守られ、
誰とでも仲良く遊べるお転婆娘に。
まさに天真爛漫という言葉がぴったりに育ちました (*^^*)
b0207320_12240269.jpeg
そんなつくねに声をかけてくれたのは、
数年前に一度、他の子犬の見学にお越しくださったNさんファミリー。
そのときは、お子さんがまだ小さく、
子育てと犬育ての両方はやはり無理だと断念されたのでした。

ときどきネットサーフィンしていると、
「子供が生まれたら犬を飼おう」という広告が入ってきます。
そういえば、そんなことを書いた外国の詩もあったなぁ。

でもね。犬は子供の教育玩具じゃありません。

都合のいいときだけ出して、
遊び終わったらオモチャ箱に片付けるような
オモチャとはわけが違います。

犬だって心があります。
犬だって病気します。
犬だって反抗期があります。

我が家も、
子どもたちが生まれたときにはすでにさんちゃんがいました。

大切な大切な家族の一員であるさんちゃんの生活と、
人間の子どもたちの毎日を両立するには、
けっこういろんな問題がありました。

幸い、周りの子どもたちのお友達やママ友に恵まれ、
さんちゃんは「我が家の長男」という
かなり特別な存在として扱ってもらえました。
私もできる限り、さんちゃんにとっても子どもたちにとっても
よい毎日になるよう気を配ったつもりです。

でも、それでもやっぱり、
さんちゃんにも子どもたちにもいろいろ我慢させました。

犬を迎えることは、生活パターンの全然違う子供を
もう1人迎えるのと同じことだと思います。

子育てと犬育て(さらに仕事も入ったり)の両立。
得られるシアワセは限りなく大きいけれど、
決して何もせず得られるシアワセではない。
その両立が可能な環境かどうか見極めてから。。。
決して、「子どもが生まれたら犬を飼おう」なんて
軽々しく勧めてはいけないと思っています。

Nさんご夫妻は、そんなことを一つ一つ考えてくださった上で、
お子さん2人が小学校に入ってから、
数年越しの思いの元、改めてお越しくださったのでした (*^^*)
b0207320_12183670.jpeg
そんなご夫妻に育てられたお兄ちゃんも、
しっかりした頼りになるお兄ちゃんです。
b0207320_12185441.jpeg
そして!
お隣は卒業犬のロクくんのおうちなんです!
b0207320_11561122.jpeg
この町で育つと、子供は心優しくしっかりした子になるみたい!

そんな素敵な家族の末娘として、
つくねも元気いっぱいスクスク育つことと思います。

b0207320_12191148.jpeg
末永くお幸せに (*^^*)

b0207320_12220422.jpeg

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-03 15:41 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

がんちゃんお試し入りました 

GW初日の29日、がんちゃんお試し入りました (^_-)-☆

その日はちょうど1号2号がそれぞれ部活の試合があって、
早朝から送っていかなければいけなかったので、
犬たちも一緒に乗せて朝からドライブ♪

b0207320_11064904.jpeg
かつてはヨダレだらだらだったドライブも平気になって
わらびと一緒に朝ごはんを食べる2号におねだりするがんちゃん♪


その後、1号を降ろした競技場のある公園でお散歩しました。
ウォーミングアップ中の中学生がランニングする中も平気。
それどころか、女子中学生たちに
「めっちゃ可愛い~☆」
「私、ギガちゃんよりこういう方が好きねんてね~」
「牛柄~☆」と黄色い声をかけられ、わらびと一緒になってご満悦 (≧▽≦)
b0207320_11074522.jpeg
受け入れできるかどうかを悩んでいたあの日、
ケージの隙間からフロントラインスプレーしたあの日、、、
遠い遠い昔のことのようです。

あの日。この命をあきらめなくてよかった。
 連れてきてくれたのは淵ははだけど (^^ゞ

そんな思いを改めてかみしめながら、
続いて向かった先は、ちくわのホームステイ先のMさんち。

b0207320_11082821.jpeg
毎日毎日ガウガウしながら元気いっぱい育った2人です。
そんな二人も、がんちゃんがこのお試しで無事ご縁がつながったら、
なかなか会えなくなってしまいます。
お試し前に会わせてあげられてよかった!

b0207320_11085569.jpeg
相変わらず、ガウガウ仲良しな二人 (*^^*)

こうしてガウガウして過ごす期間が、子犬にとってどれだけ大切なことか!
子犬たちがそこからどれだけたくさんのことを学ぶことか!

Mさん宅では、一緒に山歩き散歩を楽しんだあと、
甘えん坊が過ぎてハウスを嫌がるようになってきたちくわに久しぶりのハウストレーニング。

b0207320_11092668.jpeg
ちくわに「ハウス!」と言ったら、オヤツと思って
真っ先に飛びこんだがんちゃん ( ̄▽ ̄)

ちくわ、Mさんとののんびり二人暮らしで、
夜はMさんの布団で一緒に寝るまでになったそうです (*´Д`)
b0207320_11095240.jpeg
おうちではまったりMさんと過ごし、
お散歩のときにはアルーやご近所のお友達と元気いっぱい遊んで、
ご近所さんからオヤツをもらって、
我が家ではできない体験をいっぱいさせてもらいました♪
b0207320_11131428.jpeg
そんなちくわに別れを告げて、
いよいよがんちゃんお試しに入りました。

お試しの諸説明をしている間、
お父さんの座る長座布団で丸くなって寝ていたがんちゃん。

甘えん坊なやんちゃ小僧。
優しいお母さんやお姉ちゃんたちに甘えて
きっとピカピカの赤い糸を結んでくれると思います。

がんばれ、がんちゃん♪

b0207320_11134038.jpeg
そして今夜、ちくわはホームステイから帰ってきます。
ちくちくの赤い糸はどこかなぁ。
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-05-02 11:17 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

ちくわ、修行の一人旅へ!

最近、家の中で寝ているちくわの写真を撮ろうと思うと…
b0207320_11035485.jpeg

b0207320_11054362.jpeg
すっかり遼のそばが定位置と化しているちくわ。
てか、もう遼の一部?
b0207320_11061886.jpeg
遼園長が育てたくさんの子犬たちの中でも、
わらびと同レベルくらい、遼べったりです。

そしてまた、遼も甘い甘い。
b0207320_11081884.png
基本、女・子どもには優しいナイスガイ遼園長ですが、
推定7か月のちくわ。もう「子犬~!」って年でもないだろうに。
b0207320_11084381.jpeg
その証拠に、がんちゃんが同じことしようとしたら怒られます。
もちろん、がんちゃんも自分が守る大事な群れの一員と認識していて、
ちゃんと可愛がってくれているし、
万一がんちゃんが誰かにイジメられでもしようもんなら、
きっと園長先生は黙ってないはず。

でも、礼儀にキビシイ園長には、越えてはいけないラインがあるらしく、
ちくわと一緒になってそのラインを越えてしまうと、がんちゃんだけ怒られてます。
可哀想ながんちゃん (;´Д`)

b0207320_11112917.jpeg

この違いってなんなんでしょうね?

その答えは、遼のみぞ知るなのですが・・・。

ちくわ、ここらで少しステップアップさせようかと。

もちろん、ハハにはかなり心を開いてくれてはいますが、
現状だとこれ以上のステップアップは望めない気がします。
だって、ちくわにとっては、遼とべったりがこの状態が最高の状態で、
遼に頼ってれば何一つ困らないから。

でも、だからといって、わらび2号のごとく我が家の子にするわけにもいきません (;^ω^)
いつかは遼から離れて、運命のおうちに旅立たねば!

ということで!!

b0207320_11130487.jpeg

ちくわ、修行のため、犬のいないおうちにホームステイ!!
犬語が通じないおうちへ行って、人間語を習得してもらいましょ~!!

そして、それに最適なおうちがあるのですよ。むふふ。

このブログにもたびたび登場される、遼の恩人Mさんです。

Mさんご自身、かつてはゴールデンやラブを飼っていらして、
捕獲当初の暴れん坊遼を2か月間保護してくださっていたり、
最近でも、あんずちゃんやハッピーを預かってくださっていたり。
よく遊びにいらっしゃる娘さんご一家も、大の動物好き。
そして、一歩家の外に出れば、静かな山のお散歩コースがいっぱいで、
すぐご近所には、アルー をはじめたくさんの犬友達もいる。

ちくわのステップアップには最適じゃないですか (≧▽≦)

しかもねぇ。
そんなことは考えてもなかった1か月ほど前、たまたまアルーが遊びに来てくれて。
b0207320_11134612.jpeg

ちくわ、目がハート。
たぶん、ちくわの初恋です (^-^;
ず~っと目をハートにして追いかけまわして、
優しいアルーは「やぁめぇてぇよぉ~」と逃げ回っていたのですが・・・
b0207320_11192594.jpeg
あるとき、意を決したのか「いい加減にしんかいっ、オレは男じゃっ!!(`Д´)」と

ちくわの初恋はあえなく玉砕したわけですが。
それでもアルー大好きには変わりなく。

そんなアルーはきっと、柔らかな橋渡し役になってくれるはず♪
b0207320_11194442.jpeg
ドナちゃんに支えられたアルーが、今度はちくわを支えてくれる番なんですね。
そんなアルーと、
アルーをパーフェクトボーイに育ててくださったママさんと、
遼を救ってくださったMさんと、
遼が育てたちくわと、
犬たちが結んでくれる素晴らしいご縁に感謝しながら。
b0207320_11200069.jpeg
ちくわの成長を応援します!

b0207320_11201716.jpeg

また、様子、ご報告しますね (*^^)

そして、、、がんちゃんにも、なんだか春の予感が!

こちらもまた改めて~!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2016-04-15 11:30 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)