シアワセ報告 ~しばづけ編~


さて。今日は、しばづけしーちゃんのシアワセ報告です♪
b0207320_14143124.jpeg
しーちゃんがレスキューにやってきたのは昨年11月。
ともに捕獲されました。
同じ母から生まれたらしいのに、しーちゃんとたっくんはおじや似のテリア系。
深い考えもなく、2頭ずつに分けてたっくんと一緒に入れたら・・・
b0207320_16333235.jpeg
たっくんのシャカシャカ病の影響を受けてしまったのか、
しーちゃんもなんだかオドオド落ち着きのない子に (; ・`д・´)

兄弟の梅ぼし&塩こぶがさっさと幸せをつかんで
超カッコイイイケメン兄さんになったというのに、
しーちゃんにはご縁の糸はなかなか見えてきませんでした。

とにかくしーちゃんを仕上げたいから!と
淵ははに無理言ってたっくんを預かってもらい、
お散歩デビューすると・・・
予言者淵ははの言葉どおり、あれよあれよという間にギャルな一面が!
b0207320_14112767.jpeg

b0207320_14135868.jpeg

おとちゃんがカン太家から帰ってきてからは、
2人(+まきちん)でキャピキャピ度さらにアップ!
b0207320_14115415.jpeg

b0207320_14141869.jpeg

見知らぬ人にはやはり警戒してしまいますが、
とってもとっても可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。
b0207320_14113730.jpeg
そうして迎えたバザーで舞い降りてきた赤い糸 162.png

改めて我が家でお見合い → お試し → 譲渡 となり、
ゴールデンのみかん姉さんのいるおうちに迎えていただけることになりました \(^o^)/

そう、お姉さんができたんです!

・・・とはいっても、みかん姉さん、ゴル好きな方なら
分かっていただけるTHEゴールデン。
b0207320_14122872.jpeg
ゴールデ~ンデ~ンッデ~ンッ

自分は犬って分かってない?犬より人が大好きで、
撫でられるの大好き、触られるの大好き。
イタズラ大好き (≧▽≦)

お試しに連れていって、廊下の戸を閉めようとしたら、
「あ、それ、みかんが破壊して閉まらないんです」
壁のいたるところには削れた跡が、
「あ、それ、みかんが齧ったんです」

しーちゃん、うちとそっくりで馴染みやすかったでしょ? (≧▽≦)

新築してすぐのおうちにみかんちゃんを迎えて
そうなっちゃって~と笑って話してくれるお母さん。
そのひろ~い心と犬愛で、
姉さんとは対極的に、ジッと固まって動かないビクビクしーちゃんのことも
しっかりと受け止めてくださいました。
b0207320_14140741.jpeg
13歳でもハイパー元気な姉さんがイタズラして怒られるのを
端からジ~っと見てるんだって (≧▽≦)
「ああいうことしたら怒られるんだ」って学習しているんじゃない?とママさん。
まさに妹!!
b0207320_14124817.jpeg
契約当時はまだ、パパさんが帰宅されるとハウスに籠ってしまうという話でしたが、
みかん姉さんはママっこだから、しーちゃんは自分に!と、
パパさんがんばってくださってるそう。
b0207320_14132120.jpeg
パパさんとお散歩♪

そして、お散歩中も・・・
出会った人には全員挨拶しなきゃ気が済まない人間大好き姉さんのせいおかげで、
ビクビクしーちゃんも、散歩中、否が応でもご近所のみなさんに必ず挨拶することに。

犬好きさんの多いご近所なので、
誰が一番最初にしーちゃんと仲良くなるか、
みなさんアレコレと声をかけてくださるそう。
名前も、「しばづけ!?」で皆さん覚えてくださってしまったので、
そのままましばづけしーちゃんとなりました (^^;) 

おうちでも外でも温かい声に囲まれ、
姉さんに負けない愛想ヨシのしーちゃんになる日も近いかもしれません。
b0207320_14130770.jpeg
末永くみかん姉さんと仲良くしてね!

b0207320_14134423.jpeg
つけものシリーズ、残るはたっくんと母犬おじや
たっくん、がんばれ!!


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-09-10 14:19 | つけものチビーズ | Trackback | Comments(0)

本当の魂だけがたどり着ける場所を取り戻す

perfumeちびーず、今日も可愛いですよ (*´з`)

一番成長目覚ましいのは、ゆか。
b0207320_15263964.jpeg
3頭それぞれ個別のケージでご飯&留守番ですが、
そこを出たところに、サークルで囲んだ
3人共通のトイレ件プレイスペースがあって、
私が同じ部屋にいるけど仕事中などしっかり見ていられないとき等は
そこで過ごします。
b0207320_15274553.jpeg
のっちのお部屋はこの向い側


…が、ケージ開けた瞬間、
あーちゃんものっちも、ゆかのケージに突進。
3頭ぎゅうぎゅうにくっついてゆかのケージに入ってます (^^;
b0207320_15283597.jpeg
それが先日の写真なのです

そんな状態が煩わしいのか?暑いのか?
先日からゆかは、
サークルの先にある遼園長のベッドスペース来たがっていたのですが


ついにサークルを乗り越えてでも来るように (≧▽≦)
b0207320_15285580.jpeg
見てますよ~

ハハがいてもすぐにこちらのスペースにやってきて、
足元の机の下にIN。
昨夜はそのまま眠っちゃいました (*´з`)
b0207320_15291204.jpeg
触ろうとすると固まりますが、抱っこしても全然平気。
あまりの可愛さに、昨日は仕事やめてそのまま抱っこでテレビ見てました♪
b0207320_15292090.jpeg
自撮りしてみた(≧▽≦) 余計なおばちゃんまで写っちゃってごめんなさい。

その姿をまだビビリな目で見つめていた あーちゃん&のっちも、
間のサークルを取ってあげたら、いそいそやってきて、
夜勤保母さんのまきちんに遊んでもらってました (*^^*)

(園長は勤務時間外で就寝中zzz)
野生に生まれていなければ、警戒心とは無縁にいつでも誰にでも
キャピキャピ遊べていたであろうこの子たち。
マイナスからのスタートになってしまったけれど、
みんなそれぞれのペースで少しずつ本当の姿を取り戻しつつあります。
いつか必ず運命の人の元で最高の笑顔になれる日がくる。
この子たちを笑顔にしてくれる里親さん、お願いします。

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-09-03 15:33 | perfumeちびーず | Trackback | Comments(0)

成長中 (*´∀`*)

perfumeチビーズ、だいぶん子犬らしい姿が見られらようになってきました (*´ェ`*)
b0207320_00203830.jpeg
まだまだ三頭でくっついてケージに籠っている時間も多いのですが…
少しずつ個性も見えてきて…
b0207320_09445340.jpeg
ゆかちん。
体も若干大きめですが、精神的にも少し落ち着いたお姉さん。
b0207320_09453356.jpeg
のっち。一番好奇心旺盛の元気な子。
b0207320_09474014.jpeg
あーちゃんが一番末っ子のビビリ、でも甘え上手。
ケージを開けると飛び出して、となりのゆかちんのところに入ります。

そして…
b0207320_09493359.jpeg
この可愛さ、反則でしょー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

みんな、遼園長&新米保母まきちんが大好き!
(わらびぃはおいといて…)
叱られても叱られてもくっついていきます。
b0207320_09551118.jpeg



まだまだ、ハハが動くとバビュンッと逃げてしまいますが、
ハハが同じ部屋にいても元気に遊んで、
この可愛い姿を見せてくれてます(*´∀`*)

ハハ以外の人間が来るとケージで固まってしまうことを思うと、
すこーしだけハハへの安心が芽生えてきたかな?
b0207320_09555213.jpeg
クセになる臭い?(・・;)

センターでもいろいろ頑張ってくださってダメだった…
野犬のビビリちゃんに関しては、
人馴れした世話好き犬の姿を見ながら、
こうして同じ部屋で人間と生活するのが一番の近道なのかな。
(欲を言えば、ビビリ同士寄り添って完結することがないよう、
一頭ずつに分けてしまうとよりよいんだけど)
b0207320_10054390.jpeg
私個人的には、このperfumeチビーズなんて序の口というか、問題のない部類の子たち。
でも日本全国を見ると、この程度でも警戒心って一言で
処分されている子たちがたくさんいるはずです。

もし、、、日本中の犬好きを自称する方達が、
もう一頭、こんな子たちを各家庭に迎えてゆっくりゆっくり育ててくれたら…
どれだけの命が救われるだろうなんて考えてしまいます。

次回は、まさにそんなお家のしばづけしーちゃんの幸せ報告をお届けしますね。

ぐんぐん成長中のperfumeチビーズ、お問い合わせは石川ドッグレスキューまで




[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-08-31 09:43 | ペコポコりゅうちぇる | Trackback | Comments(0)

きゃ~

ご紹介だけして、公私アタフタしている間にいろいろ動きが (; ・`д・´)
b0207320_13083867.jpeg
この美少女3人は!?

ペコちゃん、さっそくお声をかけてくださったおうちに
お試しナシの即契約で決定し、カエデちゃんになりました。
詳しくはまた改めてご報告!

そしてポコちゃんは、現在カン太家にJAPAN TENTでホームステイ中!

その後、遅れて受け入れたペコちゃんの兄弟とおぼしき
りゅうちぇるは、超スピードで卒業。
b0207320_13091029.jpeg
写真右↑ ペコちゃんそっくり!

やんこさんのご近所さんのおうちの子に♪
うちでは何一つしてあげることができませんでしたが、
やんこ家のりく大先生がそばにいるからま~ったく心配なし!
詳しくは、やんこさんがちゃんと近々報告してくれるはずです。
だって、やんこさんだもん・・・・
私もちゃんとせねば・・・ (-ω-)

ってことで、まず何が何でも報告しなければならばいのが、
最初の写真の新規受け入れ3頭。
本当は、りゅうちぇると同時受け入れです。
b0207320_13104742.jpeg
能登の野犬の子で警戒心が強く、
センターで人馴れするようしばらくがんばってくださっていましたが、
どうにも慣れないということで受け入れました。

でも攻撃性はゼロ。抱き上げても小刻みに震えるだけ。
そして、ビクビクびっくるながらも・・・


遼園長の力があれば、元気に遊ぶ姿を見られる日は近いんじゃないかな~(*^^*)

ペコちゃんだけセンターから名前ついてたので、それにあわせて
パコピコプコって仮名にしようとしたんだけど、
別々に見に来た淵はは、寅ママが異口同音に、「都会的美人!」と賞讃するこの子らに
パコピコはないだろうってことで・・・

あーちゃん、ゆか、のっち になりました (≧▽≦)

b0207320_13122648.jpeg
左 ゆか  右 あーちゃん

b0207320_13130607.jpeg
のっち


ゆかは、他の2頭に比べると大きめで、毛もフワフワしています。
ぜんぜん別の場所で保護された別腹って聞いたけど。
顔がそっくりだし、別腹はりゅうちぇるの間違いじゃないかなぁ?
b0207320_13111995.jpeg
↑ゆか↑


あーちゃんは中でも一番小さくて、
落ち着いてるゆかにいつもくっついて行く感じ。
b0207320_13113370.jpeg
↑あーちゃん↑


のっちは先の動画の子。
いまのところ一番好奇心旺盛な気がします。
b0207320_13114537.jpeg
↑のっち↑


でも、まだまだ個性が見られるのはこれから。
三頭そろって生き生きダンスしてくれる日が楽しみです~!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-08-26 13:27 | ペコポコりゅうちぇる | Trackback | Comments(2)

いいんでしょうか

あの・・・
あの・・・・・・
あの・・・・・・・・・・

い、い、い、いいんでしょうか?
何かの間違いでしょうか?
暑さで私の頭おかしくなりました?
蜃気楼???
b0207320_13083603.jpeg

b0207320_13084858.jpeg

こ、こ、こ~~~~んな可愛い子 113.png

しかもっ。

ビビリで直接譲渡不可って聞きましたが、
2日目には遊び来た淵ははの姪っ子ちゃんにおとなしく抱かれてるし。
b0207320_13100760.jpeg

3日目にはハハの膝に飛び乗りながら園長にじゃれついてるし。





これをセンター譲渡不可にしたのはダレ???

レスキューの神様からのお中元かもねっ (≧▽≦)

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。
詳細は近日中にHPにてご紹介します。


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-07-30 13:17 | ペコポコりゅうちぇる | Trackback | Comments(2)

シアワセ報告 ~乙姫編~

やればできる子、サンハハです。

卒業報告、あと2頭、おとちゃんもしーちゃんの分急がなきゃ!
また嵐の予感なのに (; ・`д・´)

ということで、まずは、おとちゃんこと、乙姫のシアワセ報告です。
b0207320_13390393.jpeg
おとちゃんは、パッチリお目目のその美少女っぷりと、
そのくせアンバランスな短いアンヨ
(と、豪快なお尻の穴)がもうなんとも言えず可愛くって。

この美貌&年齢なら、本当は保健所・センターの段階で
引く手数多の直接譲渡になるはずだったろうに、
野犬生まれの警戒心が災いして、直接譲渡はおろか、
レスキュー受け入れになってからもなかなか里親さん候補は現れませんでした。
b0207320_13450148.jpeg
いえ、何度か希望者さんはあってお見合いにもいらっしゃったんですよ。
でも、暴れて抵抗する警戒心に皆さん諦めてしまって。。。
慣れた私には本当に可愛い甘えん坊なんです。
しょっちゅう2人(ハハとおとちゃん)でベッドに寝転んで
テレビ見てました (*´з`)
オヤツも、足長さんの多いチーム遼のメンバーの中で埋もれてしまわないよう、
ハハに両手をかけて先頭でおねだり。
b0207320_13394001.jpeg
いけません、って言わなきゃいけないんだけど、
それがもう可愛くて可愛くて。。。(*´з`)
b0207320_13550353.jpeg

もちろん来てすぐそんな関係になったわけではなく、
心を許してくれるようになるまでは月日がかかりました。

そうして、受け入れから半年近く経ったバザーでは
あのたくさんの人混みの中でも落ち着いてケージに入っていることができた
おとちゃん。いくつのご家族からお声かけいただき、
絡み合った運命の糸をほどいてほどいてたどり着いた先は・・・
b0207320_13395660.jpeg
キラキラ笑顔のお兄ちゃんのいるおうち。

見覚えある方もいらっしゃるはず。

やんこ家卒業のもみじです。
(やんこさんの旧ブログが消えてしまったのが悔しい・・・)
オシッコジョ~が代名詞だった超ビビリっ子のもみじも、
こ~んなキッラキラの笑顔に大変身しました。
b0207320_13552246.jpeg
何より驚いたのは、おとちゃんとのお見合いに来てくれたとき
こんな立派な成犬男子にも関わらず、
うちの遼園長がな~んにも気にしなかったこと。

うちの鬼園長、ご存知の通り、成犬男子にはかなり厳しいです。
犬縦社会のルールを理解していない子のことはすぐに嗅ぎ取って、
「オマエは挨拶と礼儀ってものを知らんのかぁ~!おりゃ~~っ!」
と竹刀振り回さん勢いで、ルールを叩き込みます。
預かり犬なら、完全にそれにお任せでイイコになるんだけど、
他人様の家の子にまでは・・・(^^;

なので、パパママには、お見合いに一緒に来てくれても
もみじは車で待ってもらうことになるかも、と伝えてあったのですが。
会った瞬間、遼園長からは見学許可OK。
びっくり拍子抜けするくらいあっさり。


走り回ってるのが、もみじ・ぽんず・まきちん・おとちゃん
庭の真ん中でのんびり寝てるのが遼です。
寝てる横を元気いっぱい走り回っても完全スルー。
これが挨拶ナシの成犬男子だったら即座に捕獲されて
鬼の指導を受けてるはず (^^;


やんこ家にいたころ、一度だけ遊びに来てくれたこともあるのですが、
そんな昔のたった一度を遼が覚えていたというのは考えにくく。
きっと、もみじの持ってる気配がすごくいいものなんだと思います。
b0207320_13401664.jpeg
さすが、やんこさんとりく大先生の育てた子!
そして、それをちゃんとそのまま温め育ててくださったパパとママ(*^^*)

もう、このもみじを見たら、な~んの不安もなく。

能登の先の方にあるおうちまで、
み~んなでルンルン思い出作りドライブしながら送り届けてきました。
b0207320_13402624.jpeg
途中、海もお散歩したよ!

そして、お試し期間の2週間どころか1週間も待たず
ぜひ家の子にっていう嬉しいお返事。

さっそくもみじお兄ちゃんの後を追って歩いて、
2人で家の中を走り回ったり、
ママがびっくりする勢いの取っ組み合いで遊んだり。

もみじもおとちゃんも犬社会性はバッチリの子なので、
兄妹で最高の組み合わせだと思います 174.png

ホント、可愛い可愛いおとちゃんでロスになりかけのハハでしたが、
あのもみじの妹になるんだから、
あのもみじを育ててくれたパパとママの子になるんだから、
両手を挙げてバンザイ\(^o^)/です。
どうかどうか、末永くお幸せに~!!
b0207320_13403996.jpeg


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-07-27 15:43 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

ただいま~(;´∀`)

カン太ママのブログですでにご存知の方も多いと思いますが、
ぽんず、お試しキャンセルとなり帰ってきました (;´∀`)
b0207320_11060704.jpeg
お試し家のみなさん、ギリギリまですっごい悩まれて、
「こんないい子を手放すのは惜しすぎる」っておっしゃってくださいました。
一旦は諦めると言ったものの、やっぱり諦めきれないとお電話があったり、
本当に本当に迷って迷って・・・

でも、そこまで迷うってことは必ずどこかに無理がある。
15年にわたるこの子らとの生活。
一度迎えてしまったら、無責任に手放すことはできないのだから、
結果ずっとずっと無理し続けることになり、
それは人間にとってもぽんずにとっても不幸でしかない。

迎えたくても今は迎えない、
真の「犬好き」ならばそれも大事な選択肢の一つ。

そんなわけで、お試し家の皆さんから、
いっぱいいっぱい愛をもらったぽんず。
元気いっぱいで帰ってきました。

と、同時に、赤ちゃん時代お世話になったナギ家に移動。
さっそうナギ姉さんに「まずは挨拶でしょ!」って叱られ、
一瞬ごめんなさい~ってなりつつ、
すぐに復活して勝手知ったるナギ家を歩き回ってました (*^^*)
b0207320_11062091.jpeg
自由奔放、元気いっぱい、甘えん坊。
でも、お試し家のみなさんから「こんないい子ってびっくり!」とまで
お誉めいただいたぽんず。
元気に運命のおうちをお待ちします♪
b0207320_11181798.jpeg
そして。ぽんずお試しの2週間、一年弱?久しぶりの、
預かり犬ナシ生活の夏休みを満喫した遼園長の下には
忍び寄る嵐の気配が・・・

遼、よろしくね~(*´з`)

b0207320_11103866.jpeg

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-07-25 11:29 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

シアワセ報告~シャベル・みぞれ~

続いての幸せ報告は、シャベル。
5兄弟のうち、スコップとシャベルだけが男の子です。
(スコップは後にやんこ家に移動となり、
 やんこ家から卒業しています♪)
b0207320_15291602.jpeg
おトイレバッチリの賢いボクやよ!


ご希望くださったのは、とっても優しいママと可憐なバレリーナ姉妹が
主にお世話されるというおうち。

元気いっぱい5兄弟の中で、スコップほど体は大きくはないものの
かなりヤンチャですが大きくなってからも大丈夫でしょうかってお話をして、
将来に向けてのシツケもアレコレ考えてくださったうえで是非家族にと。
それも、お試しナシの即契約で♪っておっしゃってくださったのですが・・・

お試し直前に元気がよすぎて(?)怪我しちゃって様子見で1週間延び、
b0207320_15275322.jpeg
痛かってん・・・(T_T)

あろうことかその間にアレルギー性の皮膚炎を発症してしまい 

(この皮膚炎は見事に兄弟同時発症で、
 先に契約を済ませていたあられとふぶきもでした・・・
 それでも皆さんちゃんとご理解くださって
 この子らを温かく迎えてくださいました 感謝 (T_T)

フードを切り替えて、たぶんこれで大丈夫とは思いつつ、
念のため様子を見を兼ねてお試し期間をおかせてもらったのですが、
その間にも皮膚炎はどんどん進行。
契約に伺ったときには、シッポはほぼ毛がないネズミのような状態。

それでも、そう、契約なんです。
このシッポすら愛しく可愛く見える162.pngと笑ってくださるお母さん。
お姉ちゃんもこのワンパク小僧を優しく抱っこしてくれて、
自分から膝にのぼって寝てしまうんだって。
そっと置いてもまた起きて、モソモソと膝にのぼってまた寝る。
す~っかり年の離れた甘えん坊の弟です。
b0207320_15303061.jpeg
ベロ出てますよ~

手芸のプロのお母さんは、延びたお試しを待つ間に
シャベル用の五月人形まで作って待っていてくれました。
契約の日にはそこに「命名 海人」の立派な刺繍も (≧▽≦)
b0207320_15301197.jpeg
おうちには、すでにウサギ先輩もいるのですが、
b0207320_15354749.jpeg
先輩後輩の上下関係は大切ですよ!BY 遼園長

お母さんいわく、
「犬ってこんなに表情豊かで心が通じ合うんですね」って。
それはね、ご家族みなさんの愛があるからこそ。
b0207320_15355421.jpeg
アレルギーも、毎度お世話になっているT先生の的確な診断どおり
契約のときのハゲハゲはやはり一過性のもので
フードの切り替えですっかり落ち着き、
先日たまたま会ったときにはフワフワの立派な姿になってました。
車で通り過ぎて、「うわ!ワタシ好みのかわいい犬が歩いてる~!」
と思ったら海人くんでした。
b0207320_15360251.jpeg
ボク、イケメンになったやろ♪

見かけには立派になったものの、まだまだはちゃはちゃヤンチャ小僧で、
ご近所のセントバーナードくんにも遊んで遊んで攻撃で困らせたり、
柴くんに喝入れられたり、いろんなことを学習中のようです (*^^*)
b0207320_15305138.jpeg
いつかお母さんやお姉ちゃんを守る立派な男子になるんだよ~!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そして、最後は みぞれ。
b0207320_22110582.jpeg

みぞれは、ご希望いただいてお見合いが決まる前に
兄弟がアレルギー発症 (>_<)

その時点でみぞれは他の子ほどひどくはなかったのですが、
兄弟ほぼ同時発症なので、本犬もその可能性大。
それもお話したのですが、
「どんなことがあっても受け止めます」という力強いお言葉をくださいました。

 (そして、ここでもまた救いの神が・・・
  おうちはほぼ新潟よりの富山県なので往復かなりの時間がかかる。
  我が家にはまだ子犬のたっくん&しーちゃん、ぽんずがいて
  長時間家を空けらないのでどうしようかと悩んでいたら、
  エミリーパパとママが代わりに行ってくれると!
  子犬預かりの大先輩のご夫婦なので安心してお届をお願いしました♪)

エミリーパパママから聞いた話によると、おうちは専業農家をされていて、
ひろ~い畑で野菜を花を作っていらっしゃるとか。
そして、歴代チェリーちゃんという女の子がいて、
みぞれももちろん、3代目「チェリー」を襲名 (*^^*)
b0207320_22120423.jpeg
その可愛さにお父さんもお母さんもメロメロだったよ~!
すごくいいおうちだから安心してってエミリーパパの太鼓判ももらいました♪

その後、やはり一時期は皮膚炎はひどくなってしまい
b0207320_22124246.jpeg
オチリのハゲが痛々しい…
てか、それは入って寝るものですよね?(^^;


他の兄弟同様、それは次第におさまったのですが、
その後避妊手術でもちょっと気になることがあったり、、、

それでも、大きく広く構えて受け止めてくれるお父さんお母さんだから大丈夫!
b0207320_15334801.jpeg
立派な三代目おてんば娘として広い畑の周りを今日もお散歩しているそうです♪
b0207320_22132939.jpeg

b0207320_22143326.jpeg
あの大雪の冬、タッチの差で命拾いした兄弟。
お母さんはまだ捕獲できずにいるそうです。

ある日突然子犬を奪われたお母さん。
どんなに心配だっただろう。
おっぱい張ってどんなにか辛かっただろう。


この子たちの今日の幸せは、偶然と現場の職員さんたちの愛と、
理解ある里親さんたちがいてくれてこその結果であって、
決して簡単に得られた幸せではありません。
いや、死と紙一重ギリギリのところで得られた幸せ、、、
b0207320_13200680.jpeg
この子たちの幸せは本当に嬉しいけれど、
やっぱりこんなことはいつまでも続いてはいけないと改めて思います。

「金沢市」は、新しい清潔な施設で、
 譲渡に向けて積極的な取り組みが行われているそうです。
「石川県」も、どうかそうなりますように。

この意識の違いの元はどこにあるのか。
それを変えるために私たちに何ができるのか。
考えるときがきているのではないでしょうか。
b0207320_13201970.jpeg

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2018-07-10 12:47 | 雪ん子ちびーず | Trackback | Comments(2)