人気ブログランキング |

愛するといふこと

遼ってば、放浪時代の名残り?
ガム大きなオヤツは一度に食べずに隠すんです (#^.^#)

ソファーに置いてあった毛布をどかしたら…

b0207320_2143532.jpg


ソファーの穴にガムが刺さってた〜 ♪───O(≧∇≦)O────♪


ま、その前に、この穴はなんやねん!
ガムテープってどうなんっ!? って話なんだけど。

これは、遼1人の責任ではなくっ!
直進時代から…いや、三ちゃんの時から…
さらに人間の1号2号の手も加わり、
ちょっとずつちょっとずつ積み重なってできた結果であり…
そもそもが、どうなったっていいように安っい合皮のソファーしか置いてません。

でも…じつはこの写真は数日前のもの。
発見した時は、めちゃくちゃ笑えて、めちゃくちゃ愛おしくって
「遼、かわいすぎっ」ってギューチューしちゃったけど、
ふと…人によっては、ソファーに穴開けるなんてって
(かえすがえす遼だけの責任じゃないけど)
思われるかなってアップするのためらいました。

橋渡し役のハハの務めは、
こういうことをしないように教えることなのかなぁとも。

今も答えは出てません。
だから、一応、どんな飼い主さんにも対応できるよう、
ソファーも自由にしていいソファーと、乗ることすら禁止のソファーを作ってます。
そうすれば、新しいお家でどうなっても遼が戸惑わないかなって。
オヤツも、ハハ以外の家族は一切あげません。
「ハハだからくれる」にしておいた方が、
もしオヤツ一切禁止のおうちに行っても納得するかなって。

預かり新米のハハは、
いつも自分のワンに対する常識と、橋渡し役としての許容範囲に迷ってます。

ただ…これはハハの個人的な思いですが、
ワンを家族の一員として迎えるってことは、
その子の個性全てをそのまま愛するってことであってほしいと思います。

いい子だいい子だっていう三太だって
ハハ以外の人にとってはきっとそれなりに扱いにくいコだったんですよ。
でも、それが三太の個性であり、
それを全て受け止めて認めることがスタートだったと思います。

もちろん、それを一緒に笑ってくれて、
三太っていう犬格を認めてくれる周囲があってこそなんだけどね。
そして、そこで起きる問題を一緒に考えて支えてくれる人たちがあってこそ。
人間にとって都合のいいことはもちろん、
都合の悪いことも、それもこの子なんだって受け止めて、
どうしても受け止めきれないことは、
どうしたらハハも三太も辛くない方法で解決できるかって考えてくれる。
そんな人たちに囲まれてた三太もハハも本当に幸せでした。

遼も…できることなら、
このありのままの遼を愛して
一生受け止めてくれる家族が現れてほしいなぁって思います。

b0207320_2183031.jpg


これを笑ってくれる里親さんはいないかな~。お問い合わせは石川ドッグレスキューまで♪

by santa-haha-1go2go | 2011-01-08 14:06 | 遼&わらび&真姫 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/14715885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。