やさしい心の持ち主は…

遼とピーターとワラビ、
三人のイケメンに囲まれ、どうしていいか分からないくらい幸せなサンハハです。
昨日は、一足さきに卒業した兄弟犬のすずちゃんが遊びに来てくれて一緒にお散歩しました。
b0207320_12244737.jpg

すずちゃん、赤ちゃんのころは、ポッテリとして兄弟でも大きなほうだったのに、
すっきり小顔のスレンダー美人に成長していました。
b0207320_12254479.jpg

         すぐにお腹をみせるところは相変わらず♪

すいませんねぇ、1人いい思いして 010.gif

幸せは幸せを呼ぶ。

昨日はお散歩のあと、メダルパピーズ最初の卒業生、ユウスケの契約に行ってきました!

ユウスケを希望してくれたのは、中学生のお兄ちゃん。
HPで見て、「この子!」って決めていたそう。
b0207320_495892.jpg

「子供がほしがるから」という理由のご家族は多く、
見学のときもあまり多くは語らなかったので、特に意識はしていなかったのですが…
(でも、ずっとユウスケを見ててくれたよね♪)

ユウスケたちに行った医療内容のご説明をして、
その里親負担金をちょうだいしたときに…
小さく折りたたんだ跡のある千円札と数枚の500円玉。
お兄ちゃんがこの日のためにお小遣いをためてくれていたそうです。
コツコツ貯金箱に貯めてくれてたんだろなぁ…と思うと胸が熱くなりました。

ユウスケたち兄弟は、飼い主によって保健所に持ち込まれたと聞いています。
無責任に命を産ませて、その後始末を他人になすりつけ、税金で処分させようとした飼い主。
その命を、中学生が救いました。

先日もセンターに10頭が搬入されたそうです。
怪我をした子犬と母犬もいました(残りの兄弟はセンターで無事譲渡されたそうです)。
子犬ラッシュ、シーズーラッシュ・・・どうなっているのでしょう。
カン太ママのブログに「救えども救えども…」って書いてありました。
センターへ行ってくれるカン太ママ、メルママトコママの気持ちを思うと苦しいです。

以前、授業で扱った詩があります。

吉野弘さんの「夕焼け」という詩です。

満員電車の中でやさしい心を持った娘が、他の誰もが席を譲らない中、
次々と現れる老人に席を譲っていましたが、さらに現れた老人に対し、
ついに「やさしい心に責められながら」席に座っているという詩でした。

********

やさしい心の持ち主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
なぜって
やさしい心の持ち主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう

*********

メルママは三太が若いときからずっとの親友です(と、思ってます ^_^;)
出会ったとき、私以上の犬バカがいたんだ!って思いました。
だからこそ、こういう活動をしているわけですが、
カン太ママやトコママだってもちろん同じ。
そのメルママたちが、センターという一番つらい現実を見なければならない。
レスキューで引き取れる子、引き取れない子を選別しなければならない。
引き取れない=殺処分 という宣告。

生徒たちにこの詩を朗読させながら、メルママのことを考えていました。

でもね。
その後、1人の生徒が言いました。
「この作者って、自分は座っとったんかなぁ?」
そういえば・・・(・_・;)

いやいや、作者はきっと、満員電車の中で立ちながら、
「もし自分も席を持っていたら譲ったのに」って思いながら見ていたと信じています。

やさしい心の持ち主は1人じゃなかった。

後ろを見ないで前を見よう。
影を見ないで光を見よう。

シワシワになった千円札を一生懸命伸ばして渡してくれたお兄ちゃん。
この千円札にこもった思いをメルママたちに届けたいなぁ。
元気いっぱいに飛び回るこの子たちの姿を見てもらいたいなぁ。

b0207320_441872.jpg

お兄ちゃんの誕生日も6月ということで「ロク」になったユウスケ。
そのお兄ちゃんはもちろん、素敵なお父さんお母さん、
そしてかつては猫の保護活動をされていて
犬の飼育経験も豊富というベテランおじちゃんもついています。
b0207320_443717.jpg

家族みんなにかわいがられて、まっすぐに育つことでしょう。

先住猫のプッチも認めてくれたようで…
おっと、先住ウーパールーパーも…
b0207320_445273.jpg


ロク、お兄ちゃんの最高のパートナーになってね♪


そしてそして。

今日は、続いての卒業生「カオル」のもとへ。
b0207320_12225378.jpg

受付から、里親希望登録を見せてもらってビックリ。
ハハの実家が昔からお世話になっているクリーニング屋さんでした。

希望理由のところに、
「前の子を亡くして寂しくて仕方がない」って書いてありました。

先代犬のクーちゃんも、
冬の寒い日に、見知らぬ人がいきなり子犬だったクーちゃんを抱いて、
「この子を飼ってくれませんか?」と入ってきたそうです。
頭にアラレをかぶったその人と子犬を見て、即引き取ったというお話でした。
さらに先代のチャミちゃんは、カオルと面影が似た白くて耳がうっすらと茶色い子。
b0207320_12231194.jpg

「ナツ」ってかわいい名前をつけてもらって、
「なっちゃん」と呼ばれることになったカオル。
さっそくお転婆ぶりを発揮して、シーツや新品のリードを噛みちぎったり、
いろいろやらかしてくれてますが ^_^;
早く契約してうちの子にしたいっておっしゃってくださったお母さん。
お姉さん犬たちの跡をついで、立派な看板娘になれますように♪
b0207320_12232614.jpg


b0207320_12233957.jpg

風通しがいい?棚の下がお気に入り♪

メダルパピーズ、順次お試し予定がはいっています。
みんな人懐っこいいい子です。
残るコウジとサオリは、土曜日に一軒お見合い予定があるそうで、
その結果次第になりますが、明日の譲渡会に写真参加の予定です。
b0207320_46136.jpg

どこかドンくさいコウジ。これが母性本能をくすぐるんだなぁ…。
b0207320_463559.jpg

他の兄弟よりも小さく、はかなげに見えるサオリ。
でもなかなかシッカリ者で物怖じしない女の子です。

もちろん、うちのイケメン兄弟、ピーターとワラビは元気に参加します。
b0207320_452584.jpg

9月9日、きまっし広場にて10時~12時までお待ちしてます。

淵はは が、二人の特徴をよ~く表してくれていました。
二人とも甘えん坊で人が大好きです。
家族の一員としてずっとそばにいさせてくれるおうちをお待ちしています!
[PR]

by santa-haha-1go2go | 2012-09-08 12:35 | メダルパピーズ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/18951732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。