人気ブログランキング |

そら豆☆幸せ報告

b0207320_16182210.jpg

この子は…?
b0207320_16203320.jpg

両手の白い手袋がチャームポイントの
そらち~ん♪

現在お試し中のみつ豆の兄弟、小豆ママの子供のそら豆です。

ず~っとご報告するすると言いつつずるずると (;´Д`)

もうね、ツボすぎてね。
かわいくてかわいくて、このまま手放せなくなるんじゃないかってくらいかわいくて。
b0207320_1618564.jpg

どうしようと思ってた4か月前の11月。

とあるお方から、
「ワンコ欠乏症が出てるので、豆ちゃんたちに会いに行っていいですか?」とのメール。

それは・・・
以前ZOUSSの取材でお邪魔した来太くんの里親Tさん。

*ときどき聞かれますが、すいません。
 ZOUSS、担当さんが退社され、そのまま企画もなくなっちゃいました (^^;

来太くん、その1か月前にご家族の温かな愛に包まれて虹の橋に旅立っていました。
譲渡したときから推定年齢8歳以上、里親さん探しは難しいだろうなと言われていた来太。
でも、そんな来太くんに急逝した先代ルルちゃんにできなかった分もしてあげたいと
希望してくださったご家族です。
b0207320_1621630.jpg

最後の方は、歩くのもままならない状態だったそうですが、
温かいご家族に見守られ、さほど苦しまずに旅立てたそうです。

「レスキューさんから預かった命をたった2年しか生かしてあげられなかった」
とおっしゃったTさん。
いえ、2年もの間です。

来太くんがT家に行ったのって、ちょうどうちに遼がやってきたころ。
私が遼と過ごした日々と同じ長さの日々を過ごして…
そして見送ってくださった。
その中で紡がれていった来太くんとTさんご一家の絆。
私なんかが語れるようなものではないはず。
2年って長いです。濃いです。

できることなら、来太くんのためにもT家のためにも、
その時間がもっと続いてほしかった…と思わないといえば嘘になります。
でも、きっと幸せとは言えなかったであろう過去をもつ来太くんが、
やっと出会えた家族の愛に包まれながら闘病し、
そして穏やかな安らぎの中旅立ったと思うと、
私ごときが彼の旅立ちをどうこう言うことなどできないと思ってしまいます。

そんなT家からのご依頼。
ぜひぜひ~♪と二つ返事でお受けして、お迎えしたファミリー。

ま~ぁ、お母さんは取材でお会いして犬好きなのは知っていましたが、
お父さんも息子さんも、それに勝るとも劣らぬ犬好き。

本当は、お母さんは今回もシニア犬をというお気持ちもあったそうですが、
犬が大好きな息子さんに何度も悲しい別れをさせるのも…というお気持ちがあって、
今回はピッチピチの元気印のそら豆となったわけです。
b0207320_16213318.jpg

お試し当初はやはりビビリな面もあり、
ピリピリしていることもあったようですが、
いまではすっかりT家の子♪
b0207320_16231167.jpg

大の犬好きお兄ちゃんをはじめ、優しいお父さんお母さんに愛されて
幸せいっぱいの毎日を送っています。
b0207320_16402557.jpg

送っていただく写真をみれば、その子が幸せかどうかがわかる♪
b0207320_094413.jpg


この穏やかな顔。

そうそう。名前は、「宇宙」と書いて「そら」になりました。
カッコイ~~~~!!!!!

宇宙くんの写真の大半は横にお兄ちゃん♪
二人のことを空の上から、
ルルちゃんも来太も見守ってくれてることと思います。

ご家族みなさんで末永くお幸せに~!!
b0207320_0291363.jpg


ちなみに。豆4兄弟の
えだ豆タロウくんもどんどん成長中♪
b0207320_16401066.jpg

ときおり例の回転テーブルのあるおうちにおじゃまして
遊ばせてもらってます (*^^*)
b0207320_16405956.jpg

b0207320_16411518.jpg


優しいお母さんとまったりコタツライフを楽しんでいるそうですが、
春にはお散歩デビューするぞ~~!

by santa-haha-1go2go | 2014-03-18 00:29 | ちび豆ズ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/22280092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。