人気ブログランキング |

幸せ報告~リコ・リサ・リキ~

続いては「リコ」
兄弟でいちばん遼に懐いてたリコ。
怒られても怒られても(といっても園長ですからちゃんと手加減してますが)
懲りずに遼にくっついて歩いていたリコ。

リコには先住犬のいるおうちがベストだろうなって思っていたら。
先住「犬」でなはなく、「猫」のいるおうちとご縁がつながりました~!
貫禄あるニャンコ先輩に迎えられ。。。
b0207320_12281709.jpg
しかも、先代犬たちは、なぜか野良犬をみつけてしまうというお母さんの拾った子たち。
b0207320_12271698.jpg
保護犬飼育に関してはベテランさんです。
名前は、お姉さんが漢字で「里胡」とつけてくれました。
「子」だと「里子(さとご)」になっちゃうからって (^^;
でも、実はそのお姉さんの妹さんからも一文字もらっていて。
正真正銘、にゃんこ先輩を含む大家族の一員になったリコです。


続いては「リサ」
兄弟の中では、一番はかなげな美少女といったイメージのリサでしたが。
根はけっこうシッカリもの。

b0207320_12314296.jpg
そんなリサのご縁がつながったのは、
なんとなんと、淵はは師匠のご近所さん!

先代犬もかつてのカン太ママのレスキュー時代の卒業犬です。

お試しに連れて行った日には、
近くに住む娘さんご一家も一緒に出迎えてくださいました♪

その場で「もうそのまま契約でいいですよ」とのお言葉をいただき。
あっという間にご縁の糸は結ばれました。

こちらの写真は、数か月後に伺ったときの写真。
b0207320_12325968.jpg

また淵家に行ったときには会いに行くね♪

そして。最後に卒業したのは「リキ」

「警戒心なにそれ?おいしい?」な兄弟の中で、
当初一人だけちょっとビビリな一面を見せていたリキでしたが、
我が家での生活の間にすっかり人懐っこい甘えんぼに (*^^)
b0207320_12350309.jpg
それでも、生まれもっての性質を考えたら、
できれば静かに過ごせる環境のほうがいいんだろうななんて思っていたら、
ちゃ~んと神様はわかっていて、
穏やかで優しいお父さんとお母さんが迎えにきてくれました。

b0207320_12333953.jpg

実は。リキには後日談があり、
契約後、予防注射のためすぐに連れて行ってくださった病院で
心雑音が指摘されたそうです。
その後、さらに詳しい検査をしていただき、
生活に支障はないものの、心臓に少し異常があることがわかりました。

レスキューの保護下で生まれたこの子たち。
ガリガリに痩せて恐怖で固まってる野犬の子犬たちと比べて
この子たちはなんて幸せなんだろうって思ってしまうけど・・・
b0207320_12540534.jpg
無責任な多頭飼育の末になんども産を繰り返した高齢な母犬の妊娠出産。
b0207320_12534251.jpg
この子たちだって、アオイと同じ運命になっていたかもしれない。

レスキューにやってくる子に、
手放しで「幸せだ」って言える子なんてやっぱりいない。
b0207320_12534980.jpg
だけど、そのぶんも、これからの犬生は幸せになります。


心臓の異常を指摘されたリキのことも、
しっかりと抱きしめ育ててくれるお父さんお母さん。
本当にありがとうございます。
b0207320_12565304.jpg

みんなみんな、幸せな一生を送れますよう。
心から祈ってます!!
b0207320_12535593.jpg


by santa-haha-1go2go | 2015-04-03 12:57 | リーな子供たち | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/24310547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。