人気ブログランキング |

自我

いろはさん、お散歩もずいぶん上手になりました (*^^)

いまだ、ハハが変わった動きをするとビクッと構えますが、
それ以外は、フサフサしっぽをクルンと上げて、
とっても上手に歩きます。

b0207320_13581247.jpg
車もぜんぜん大丈夫!

b0207320_13581593.jpg
いろんな公園にもお散歩に行って、
いろんな景色を見て、いろんなニオイを嗅ぎました。

能美市にある淵はは師匠のところも遊びに行きました。
入るなり、淵ちゃんたちに猛チェックを受けて固まったり、
同じく預かり犬の月英に挨拶したり。

b0207320_13582040.jpg

ある時は淵はは師匠の姪っ子ちゃんたちが遊びに来てくれたり。

b0207320_13582414.jpg
我が家に来てから1か月ちょい。
おそらくこれまではなかった経験を怒涛のように積み重ねたはず。

いちばん、いちばん大きな変化は、
自分以外の犬や生き物と深く接するということだと思います。

b0207320_13581843.jpg
我が家に来てすぐのいろはを見ていると、
一応「人間」というものは知っていたように思います。
グーフィーたちのように未知の生物ではなかったはず。
でも、それは自分と感情を交し合う「生物」ではなく、
「見たことはあるけど警戒すべき物」

犬に対しても同じで、
人間に対してほどの警戒心はないけれど、どう交流していいか分からないという感じ。

たった一人ぼっち、警戒心だけで生きてきた・・・
そんな気がします。

そんないろはを見ていて、大学時代に、
「自我は他者を認識して初めて芽生える」と習ったのを思い出しました。
「他者」がいなければ、逆に「ここまでは自分」っていうラインを作る必要がない。
「自分」とは違う「他者」がいるということに気づいて、
その「他者」は「自分」とは違う認識や感情をもって動いているんだって気づいたとき、
初めて「自我」に気づく。

いろはを見ていると、それを強く感じます。

いま、いろはの中で、いろんな自我が芽生えて、
自分にはいろんな感情があることに気づき始めた。

b0207320_13582696.jpg
いろはが変化していくにつれ、
不思議と、遼もいろはを気にかけることが多くなりました。
b0207320_13582840.jpg
この自我が間違った方向にいかないよう、
園長先生、いろいろ教えなければならないようです (*´ω`*)

でも。
こんなかわいいいろは。
もう、園長先生でなくても大丈夫!

お散歩練習のため、早朝から来て下さるお母さんが待ってくれています。
b0207320_13583044.jpg
「すぐに慣れるとは思ってません。
 2か月後、1年後でも。ソファーで寝てくれることを目標にします」
とおっしゃってくださるお母さんの元へ。

いろは、明日からお試しです♪
あったかいご縁の糸、しっかり結ばれますように!

by santa-haha-1go2go | 2015-07-27 14:06 | いろはとほへと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/24729323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2015-07-28 21:15 x
いろはさん、きっと大丈夫です!

兄弟であろう我家のチビ太(かえで)も初めはオドオド無表情でしたから・・
今ではサンハハの言ってたとおり、そんな事もあったね~ってちょっとした思い出話。
今ではアマアマのやんちゃ小僧になっちゃいました。

同じ女の子のポプラとはふさふさの毛並みや愛らしい目元がそっくり!!
とってもかわいいですね。

うちも何度もダメか~って時がありました。
同じ兄弟を引き受けた者として大変さが想像できます。
里親のお母様、ゆっくりあせらず愛して下さいね。
必ず心は開くと思いますよ。

いつか5兄弟で同窓会出来るといいですね!
Commented by santa-haha-1go2go at 2015-07-30 23:47
☆さくらさま
何より心強い応援コメントありがとうございます(*´ω`*)
アマアマのやんちゃ小僧…なんてぴったりな形容なんだろう (≧▽≦)
そう。他のみんなよりスタートは出遅れてしまったけれど、
いろはもみんなに負けない甘えん坊になる日が来る♪
同窓会はぜひぜひ甘えん坊対決で♪

ゼロからどころかマイナスからのスタートのこの子たち。
そんな子たちを受け入れ、保証のない私の言葉を信じてくださる
さくら家のみなさんをはじめとする里親さんに心から感謝です。
みなさんがいてくださるからこそ、
また次の子も未来を信じて預かることができます(*^^)
本当にありがとうございます!