人気ブログランキング |

タマゴ☆幸せ報告

もうすっかり遼ママ保育園ではなく、小学校な我が家。

ゴボちゃんの次は、お試し中だったタマちゃんが卒業しました。
b0207320_12470508.png
さかのぼること昨年末。
お試しに連れていって諸々をご説明し、
お試しの同意書にもサインをいただき、「ではこれで…」というときに、
「ゴボちゃんに糞センチュウが見つかりました!」との電話 (◎_◎;)

タマちゃん本人から見つかったわけではないのですが、
犬同士感染する可能性もある虫なので、
一緒にいる子はまとめて駆虫するのがセオリーです。

そのままお試しに入っておうちで駆虫してもらう手段もありましたが、
まだ2歳の元気な男の子がいらっしゃるため、
相談させていただいて万一のことを考えて、駆虫が済むまでお試しは延期に。
b0207320_12472770.png
タマちゃんショ~ック!!

途中、シュナブリーダーの一件が起こり、
タマちゃんと同じくらいの月齢のシュナの子犬もいると聞き、
このままお待たせするくらいならその子という選択肢もありますが・・・
と、お話したところ、
「タマちゃんがいいんです」とのお返事。

純血種の子犬のシュナちゃんに問い合わせが殺到する中、
月例の変わらないうちのおでんたちには問い合わせすらナシ。。。

b0207320_12484196.png
仕方のないこととは思いつつ、寂しい気持ちでいた中、
そのお返事は本当に本当に心強かったです。

この思いには、もうかなわないね、1号。。。 (^^;

そうして、お試しに入り、無事契約となったタマちゃんは、
ハナちゃんという名前をもらって、姉弟に続く三番目の末っ子となりました。
b0207320_12491447.png
まだ少し警戒心が残っているというタマちゃんですが…
それも時間の問題のはず (^^)

b0207320_12523466.jpeg

だって、本当のタマちゃんは元気いっぱいで
ちゃっかり者で甘えん坊のお転婆娘なんですから。
b0207320_12503277.jpeg

b0207320_12512012.png
ハナちゃん、兄弟といろんなところにいって、
いろんな体験をして、いっぱいいっぱい愛されて、幸せになってね♪

b0207320_12542964.jpeg

そして。おでんシリーズと思われた豆太。
諸事情でチャッピィで預かっていただくことになりましたが、
あっという間にお声がかかり、現在お試し中だそうです。

保護当時、足にひどい傷を負っていて、
そこからの分泌液とゴミや毛が固まって、肉球が判別できない状態でした。

当初、チャッピィママが洗浄したり消毒したり手を尽くしてくれていましたが、
ある時、ベロンと肉球付近の皮膚がむけてしまったそうで (◎_◎;)
b0207320_12544952.jpeg
チャッピィ家のみんなの通院しているT先生のところに連れていったら、
このままでは足の一部が壊死してしまう可能性があり、
これだけの傷はケアが難しいから・・・
と、病院で豆太を預かってケアしてくださることになったそうです。
それも、無償で (T_T)

(ただし、これはチャッピィ家とT先生との日ごろの関係があってのことです。
 どんな子でもそんな扱いをしてもらえるとは思わないでくださいね)

先生の愛と手厚いケアのおかげで、
傷もきれいになり、晴れてお試しへと旅立ったわけです (^_^)
b0207320_12550520.jpeg

そういえば、ゴボちゃんの糞センチュウを見つけてくれたのもT先生です。
遼たちのアレルギーや、うちの預かり犬はたびたび診ていただいていますが、
年末の日曜日で他の多くの病院はお休み、
新規の患者を制限しなければならないような状態の中、
激しい嘔吐を繰り返したゴボちゃんを受け入れてくださいました。

保護犬に対して顔をしかめる看護婦さんがいる病院もある中、
協力病院のなかむら先生、すずき先生、
我が家の遼たちが大好きなR先生、そしてT先生。

こんな温かな先生や看護婦さんのサポートがあるからこそ、
私たちも安心して犬たちを預かることができ、
幸せな笑顔を見ることができます。

ありがとうございます!!

by santa-haha-1go2go | 2016-03-04 13:04 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/25452162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。