がんちゃんの呟き 〜ボクが野犬だったころ2〜

ボクもちくわも、
遊んどって眠くなったらソファーのフカフカで寝るの大好きねん。

b0207320_11093885.jpeg
でも、ごはん食べるときはいっつも、
サンハハに「ハウス!」って言われてハウスで食べれん。
最近、言われる前に自分から入れんよ。エッヘン。
やし、ハウスも大好きやよ。

b0207320_11162732.jpeg

ねんけど、食べとったら、なんか知らんけど、
ボクだけいっつもフードがハウスの外に飛んでけん。

サンハハ、がんちゃん、がっつきすぎ~って言っとってんけど、
そうじゃなかったって、淵ははんちにお泊りしたとき、淵ははに発見されてん。

ボク、唇にちょっと隙間あれんね。
そこから、フードがピュッピュッって飛んどってん!!

b0207320_16435735.jpeg

見つけた淵ははも、それ聞いたサンハハも大笑いや。

淵ははに言われて思いだしてんけど、
昔、ヤケンやったとき、ボク、大怪我してん。

唇のとこと、鼻のとこと、目の下に傷残っとる。
保護されたときにはもう跡だけになっとたけどね。
やし、怪我したのすっごい小さいときやよ。

b0207320_11102612.jpeg
サンハハたちは、大人の犬に噛まれたんじゃないかって言っとった。
群れの他の犬に噛まれたか、お母さんがなんか教えるために
強く噛んだかじゃないかって言っとたけど、覚えとらんわ。

噛まれたとこが別のとこやったら、そのまま死んどったかもしれんし、
もうちょっと上やったら、目ぇ見えんくなっとったかもしれん。
それに、傷からばい菌入って死んどったかもしれん。
このまえ、スズキセンセーが治してくれたルイカンのツマリも、
その傷の炎症のせいやったかもしれん。

b0207320_11110613.jpeg

でも。ボク、生き延びてん。

食べるものだってなかったし、
一生懸命やったよ。
食べれそうなもん探して何でも食べたよ。

カエルとかヘビとかいっぱいおったし、
そんなにお腹空いた~ってならんかったのはよかってんけど、
それ食べて何日かしたらお腹ん中でなんかゴニョゴニョ動き出してん。

この前、サンハハに薬飲まされたら、
ゴニョゴニョ、オシリからいっぱい出たよ。
さすがのサンハハもギョエ~って言っとったよ。
なんでやろ?

サンハハ、ギョエ~って言うくせに、
白くて長いゴニョゴニョ好きみたくて、
丁寧に伸ばして写真撮っとったけどね。
ホント、変わった人やね。

でも、ゴニョゴニョ出たら、
ボクなんか急に体重増えだしてん!

ヤケンのときって、ボクまだ何カ月かの赤ちゃんやったんに、
一生懸命食べれるもの探して食べとった栄養、
ほとんどゴニョゴニョに取られとってんね。
ボクこそ、ギョエ~やわ。

でも、まぁ、いいかぁ。
もうおらんしね。

b0207320_11145180.jpeg

傷だって、どうせボク、鏡なんか見んもん。

この前、1号くんが、ボクの唇の傷見ながら、
「がんちゃん、可哀想に」って言ってん。
そんとき、サンハハ、
「ぜんぜん可哀想じゃないよ」って言っとった。

がんちゃんは、あとは幸せになるだけなんだからって。

もし、可哀想って思ってしまうんやったら、
その分も幸せにしてあげたらいいだけやって。

b0207320_11152019.jpeg
ボク、鏡見ん代わりに、サンハハの顔はよく見とるよ。

サンハハが悲しそうな顔したら、ボクも悲しくなるし、
サンハハが心配そうにしとったら、ボクも心配になる。

でも、サンハハも淵ははも、ピュッピュッて飛んだフード、
笑いながら拾ってくれたし、ボクも楽しくなってん。

サンハハ、いっつも笑っとるし、ボクも笑うげん!
だってボク、もうすぐ幸せになれるんやもん  (*^_^*)

b0207320_11160326.jpeg

がんちゃんを一生笑顔でいさせてくださる里親さん、
お問い合わせは石川ドッグレスキューまでお願いします。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-03-14 13:53 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/25496438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。