がんちゃんお試し入りました 

GW初日の29日、がんちゃんお試し入りました (^_-)-☆

その日はちょうど1号2号がそれぞれ部活の試合があって、
早朝から送っていかなければいけなかったので、
犬たちも一緒に乗せて朝からドライブ♪

b0207320_11064904.jpeg
かつてはヨダレだらだらだったドライブも平気になって
わらびと一緒に朝ごはんを食べる2号におねだりするがんちゃん♪


その後、1号を降ろした競技場のある公園でお散歩しました。
ウォーミングアップ中の中学生がランニングする中も平気。
それどころか、女子中学生たちに
「めっちゃ可愛い~☆」
「私、ギガちゃんよりこういう方が好きねんてね~」
「牛柄~☆」と黄色い声をかけられ、わらびと一緒になってご満悦 (≧▽≦)
b0207320_11074522.jpeg
受け入れできるかどうかを悩んでいたあの日、
ケージの隙間からフロントラインスプレーしたあの日、、、
遠い遠い昔のことのようです。

あの日。この命をあきらめなくてよかった。
 連れてきてくれたのは淵ははだけど (^^ゞ

そんな思いを改めてかみしめながら、
続いて向かった先は、ちくわのホームステイ先のMさんち。

b0207320_11082821.jpeg
毎日毎日ガウガウしながら元気いっぱい育った2人です。
そんな二人も、がんちゃんがこのお試しで無事ご縁がつながったら、
なかなか会えなくなってしまいます。
お試し前に会わせてあげられてよかった!

b0207320_11085569.jpeg
相変わらず、ガウガウ仲良しな二人 (*^^*)

こうしてガウガウして過ごす期間が、子犬にとってどれだけ大切なことか!
子犬たちがそこからどれだけたくさんのことを学ぶことか!

Mさん宅では、一緒に山歩き散歩を楽しんだあと、
甘えん坊が過ぎてハウスを嫌がるようになってきたちくわに久しぶりのハウストレーニング。

b0207320_11092668.jpeg
ちくわに「ハウス!」と言ったら、オヤツと思って
真っ先に飛びこんだがんちゃん ( ̄▽ ̄)

ちくわ、Mさんとののんびり二人暮らしで、
夜はMさんの布団で一緒に寝るまでになったそうです (*´Д`)
b0207320_11095240.jpeg
おうちではまったりMさんと過ごし、
お散歩のときにはアルーやご近所のお友達と元気いっぱい遊んで、
ご近所さんからオヤツをもらって、
我が家ではできない体験をいっぱいさせてもらいました♪
b0207320_11131428.jpeg
そんなちくわに別れを告げて、
いよいよがんちゃんお試しに入りました。

お試しの諸説明をしている間、
お父さんの座る長座布団で丸くなって寝ていたがんちゃん。

甘えん坊なやんちゃ小僧。
優しいお母さんやお姉ちゃんたちに甘えて
きっとピカピカの赤い糸を結んでくれると思います。

がんばれ、がんちゃん♪

b0207320_11134038.jpeg
そして今夜、ちくわはホームステイから帰ってきます。
ちくちくの赤い糸はどこかなぁ。
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで。


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-05-02 11:17 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/25738319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うっどサン at 2016-05-02 17:18 x
がんもちゃん、お試し入って本当に良かったですね!!・゚・(ノД`)・。

>あの日。この命をあきらめなくてよかった。
サンハハさんを始め、ドッグレスキューの皆さんの頑張りや一つの命(犬)への愛には、いつも頭が下がる思いです。
がんもちゃんや、その他の犬達が一匹でも幸せになりますように!
陰ながらいつも応援しています。く(>0<)/ ファイトォ~♪

月末のバザーには、多くの人が集まってくれると良いですね!
もちろん売上金(エサ代・ワクチン代)も大切ですが、多くの人に関心を持ってもらって、里親さんになってもらえるといいですね。
Commented by santa-haha-1go2go at 2016-05-03 15:54
☆うっどサンさま
ありがとうございます (≧▽≦)
がんちゃん、頑張ってます!

この活動は、里親になってくださる方々があってこそ成り立つ活動です。
保護頭数の多い県では、手がいっぱいいっぱいで、
かつてのがんちゃんみたい子は諦めざるを得ないこともあるようです。
その子たちだって、時間と手をかけたらこんなにキラキラ輝けるはずなのに。
もっともっとこの理解の輪が広がってくれることを心から祈ります(>_<)