がんちゃんシアワセ報告 ~ボクが保護犬だったころ~ 

みなさん、こんにちは。
ボクのこと、覚えてますか?

b0207320_11570859.jpeg
はい、サンハハ家にいた、がんもです。
一週間のお試し、そしてサンハハが契約に来るまでさらに一週間。

たった二週間で、ボクこんなにイケメンに変身しました。
スラリと伸びた長い足に、スリムな体、小さな顔。
どこからどう見てもモデル体型。

たった二週間でボク、大変身したんです。

*************************

と、金沢弁すら忘れてしまったんじゃないかと思うほど、
大変身を遂げてたがんちゃん。

いや~。史上最高の変身っぷりです。

そもそもね、見学に来てくださることが決まって、
ドロドロ砂まみれの薄汚れたがんちゃんじゃマズイってことで、
シャンプーしたのが始まり。
b0207320_11575450.jpeg
毛が抜ける抜ける抜ける抜ける。
お見合いの席でも、あまりにハラハラハラハラ落ちる抜け毛に
シャンプーしなきゃよかったかも~と後悔したくらいでした。

そして、お試し前にももう一回シャンプー。
(だって・・・↓)
b0207320_11593985.jpeg
どろだらけ~

そこでもまたまた抜ける抜ける・・・
b0207320_12005162.jpeg
新しいお風呂、入り初めはがんちゃんでした…


そんな状態でお試しに出て、契約に伺ってみたら。

がんちゃんったら、
足が倍くらい長くなったんじゃ?ってくらい伸びて、
体もめっちゃスレンダーになってました Σ(゚Д゚)

b0207320_12010767.jpeg
モデル体型のちくちくと並ぶと、
どうしてもズングリムックリ感が否めなかったがんちゃん。
そこがまた魅力だったんだけど・・・

がんちゃんったら、そんなナイスなカラダを毛皮の中に隠してたのね。

(まぁ、正しくは、保護から4か月。
 野生で寄生虫に栄養を吸い取られていた状態から、
 ようやくしっかり栄養を摂って吸収できるようになり、
 ちゃんと毛の生え変わりができるようになったんだと思います。
 いろはもそうでしたが、あまりに栄養不足だと、
 赤ちゃん毛から生え変わることすらできないみたいです。
 我が家の遼も、預かって最初の季節の変わり目は、
 全く毛が抜けなくって抜け毛が少なくて楽だなぁと思ってたのですが…
 栄養が行き届いたら・・・   コレ          ↓

b0207320_12021967.jpeg
生え変わりも健康な証拠と思えば、
抜け毛の一本一本すら愛しい (*´Д`)

そんな大変身を遂げたがんちゃんですが、
大変身は中身も!

優しいお父さんお母さん、そして可愛い三姉妹の弟として…
もうすっかりすっかりお父さんッコ。
b0207320_12024243.jpeg
視線の先は常にお父さん


ハハが行ってすぐは、恒例のうれションで出迎えてくれましたが、
その後は基本お父さんの横でまったり。
一緒に行ってくれた淵はは師匠のレクチャーを受けるたび、
「お父さん、ボク、あのハカセタローみたい頭の人んとこ行ってきていい?」
「お父さん、ボク、あのハカセタローみたい頭の人にこんなんされてんけど」
って報告に行く。
b0207320_12030597.jpeg
あのチッコの蛇口が緩んでた?がんちゃんがオシッコしないって聞いたときから、
淵ははとは、運命のおうちだろうねって話してはいたのですが・・・

完全に私の手を離れて、運命のおうちに巣立ったことを実感しました。

優しいお父さんとお母さんはもちろん、
お姉ちゃんたちもこのやんちゃな弟と仲良くなるため
真剣に淵はは師匠のレクチャーを聞いてくれて。。。
b0207320_12032152.jpeg
いや、私の中では「やんちゃながんちゃん、ガンコながんちゃん」で、
今後のしつけのアドバイスは師匠からしてもらおうとついてきてもらったんだけど、
お試し中ですでに「ガンコながんちゃん」は卒業してた!
これなら師匠にわざわざお出ましいただくことなかったというくらい!
お散歩中の上り下りではお母さんを気遣ってゆっくり降りる
優しいがんちゃんになってました (≧▽≦)
b0207320_12033440.jpeg
お姉ちゃんいわく、
「がんちゃんって三代目っぽくてカッコイイ♪」

ガンコながんちゃんじゃないげんよ (^_-)-☆

そういえば、お姉ちゃんは、お見合いのときに、
がんちゃんのお腹が水玉なことを発見してくれました。
「かわいい~♪」って。
(そんなこと気にも留めなかったハハ (^^;)
b0207320_12041580.jpeg
運命の相手って、私の気づかなかった
その子の魅力をどんどんどんどん発見していってくれるんですよね。

中島みゆきの歌とともに私の夢に出てきたがんちゃん。

このお父さんとお母さんとお姉ちゃんたちの元に行きたくって、
センターの冷たい床から必死で私にテレパシー送ってたんだろうなぁ。

無事、たどり着けてよかった (T_T)
本当によかった・・・

この日本には、がんちゃんのように、
チャンスさえあればこんなにキラキラ輝くはずの命が、
理解してもらえず、手が足りず、手が届かず、
名前のないまま消されていく現実があります。

「可愛い」
「いい子だね」
「大好き」
「生まれてきてくれてありがとう」

がんちゃんや遼、わらび、
我が家の卒業犬たちが、毎日何度も言われるこんな言葉を
一度も聞かされることなく、最後まで知らないまま消えていく命。

そんな命に、まずは理解をください。
どうか、どうか。
すべての命にチャンスが与えられる世の中になりますように。。。
b0207320_12043577.jpeg
ボク、もうヤケンでもホゴ犬でもないよ。
T家の末っ子がんちゃんやよ。
b0207320_12151424.jpeg
T家のみなさま、がんちゃんを末永くよろしくお願いいたします。

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2016-05-16 12:10 | おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sanhaha.exblog.jp/tb/25803378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うっどサン at 2016-05-16 22:54 x
がんもちゃん、里親さんが見つかっておめでとうございま〜す!( T∀T)∠※PAN!。.*:・'゜☆。

でも本当に良かったですね!
保健所で保護されて時の写真を見ると、あまりの怯えようになんか涙が出てきます…。
でも今の画像を見ると、とても表情豊かで、お腹まで見せているし!笑
末永く可愛がってもらってネ!

なんか今回のお話を聞いて、中島みゆきさんの「糸」って曲を思い出しました。
「なぜ巡り会うのかを私達は何も知らない
いつ巡り会うのかを私達はいつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布はいつか誰かを
暖めうるかもしれない
  (中略)
縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に出逢えることを
人は仕合わせ(幸せ)と呼びます」
この歌詞の「あなた」や「私」を里親さんや保護犬、ドックレスキューの皆さん、保健所の職員さんに当てはめると運命の赤い糸の皆さんの織りなす布に見えますね!

サンハハさんがおっしゃるように、この糸を結べずに消えていく犬達もいるんですよね…。
全ては無理ですが、出来る範囲でより多くの犬達と糸が里親さんと結べると良いですね!(^ー゚)v

今月末のバザーには是非参加させていただきます。
私は3年目の参加なので、さすがに提供品はあまりないのですが、話をした友人・知人から預かった提供品があるので、お持ちしますね!
当日は晴れますように!(^人^).。.:*・゚☆.
Commented by santa-haha-1go2go at 2016-06-01 14:59
☆うっどさん様

きゃ~!ごめんなさい!!!!
スマホでコメント見て承認してお返事書いたつもりだったのに。
慣れない操作でミスしたみたいです・・・
ごめんなさい (;´Д`)

糸、私も思います!!
がんちゃんの命の別名が入ってたアルバムも、
この糸を聞きたくて買ったんです (≧▽≦)
結婚式によく使われるようですが、
そのまんま犬同士とか、犬が紡いでくれるご縁に当てはまるなぁと思います!
素敵な素敵な「織りなす布」を見せてもらえて本当に幸せです(*´ω`*)