人気ブログランキング |

新年幸せ特大号4~真姫ちゃん幸せ報告~動物・ペット部門

続いての新年幸せ報告は・・・

幻の第二おでんシリーズのもう一頭。
この子です。
b0207320_16162671.jpg
実は・・・この子・・・
我が家の子として迎えることとなりました。

話はこの第二おでんシリーズを受け入れてすぐにさかのぼります。

当時はまだそよちゃんも、
あんな素敵なご縁の糸があるなんて思いもよらず、我が家にいました。
b0207320_16171690.jpg
そよちゃんシアワセ報告でお話したとおり、そよちゃんLOVEだった私。

でも、こんな若くて健康な子を我が家の子にしていいものか、
相当に葛藤していました。

実はね、ただLOVEなだけじゃなく、
もう1つ理由があって、今の我が家の現状を鑑みるに、
もう一頭女の子がいたらいいなという思いはずっとあったのです。

我が家にやってくるのは、たいていが警戒心MAXの野犬の子犬。

そんな子犬たちに対し、遼園長は誰もが関心するほど甲斐甲斐しくお世話し、
かつ、群れのリーダーとしてチーム遼をきっちり統率してくれています。
b0207320_16201862.jpg
わ、わらびだって、人間への甘え方を体現して見せてくれてるはず!
b0207320_16213506.jpg
b0207320_16234771.jpg
でも、そんな遼も今年で7歳。
世間ではシニアと呼ばれる年代に突入です。

もちろん、私も、給食おばさん・お掃除おばさんとして頑張るし、
運命の神様はちゃんと考えてくださっていて、
歴代の預かり犬がそれぞれ新しくやってくる子たちをフォローてくれるという
最高の循環ができています。


でも、あともう1人。
遼のサポート役として預かり犬たちの心の扉を開いて、
人間との橋渡し役となってくれる女の子がいてくれたら。

そんな思いがいつもありました。

でも、やっぱり我が家の第三の枠を健康な子で埋めていいのか。。。

私がそんなことをグズグズグズグズ考えていたとき、

やってきたのが、この子だったのでした。
b0207320_16244664.jpg
一目見て即決したのは、私ではなく、息子2号。

「絶対この子はうちの子にする!!!」

最初は冗談かと思ったのですが、ぜんぜん冗談ではなく。

現在中2の2号。
将来の目標があって、その目標をより実現可能にするため、
高校は県外を目指していたのですが、

「世話は全部俺がする!
 高校も金沢の高校に行く!
 あ、大学ももちろん、金沢大学の○○学部にするし!」

そして、県外進学に向けていろいろ予定していたすべてをキャンセル。
(県外進学するためには、中1からすでに準備は必要なのです)

この子のために、本当に人生かえちゃいました。。。
b0207320_16291970.jpg
生まれたときから犬と育ち、
遼が来たときは、まだ遼とほぼ変わらないサイズだった2号。

いつの間にか身長は170㎝を越えハハを見下ろすようになって、
口数も減り、入れ替わりやってくる預かり犬について
そんなに感想を言うことも少なくなっていたのですが、、、

やっぱり、犬に対する思いは遺伝子レベルで焼き付いていたようです。
b0207320_16391698.jpg

新しく迎えるならこんな子…なんて考えていた私ですが、
息子たちにもちゃんと、運命の子がいて、
その子と結ばれる権利はある。

それでもやっぱり私にためらう気持ちがないと言えば嘘になりますが。

次々とやってくる預かり犬たち。
懐いた頃に卒業していく彼らをずっと見送り続けたうちの息子に、
運命の相手を結ばれる権利を許してやってください。
b0207320_16445752.jpg
そして。
2号によって、真姫(まき)と名付けられたこの子。
(書くのも恥ずかしいキラキラネームですが、
 2号が張り切ってつけた名前なんだもん (/ω\)

すでに新しい預かり犬のいいお姉さん役をしてくれています。
b0207320_16451222.jpg
この子については近日中にご報告!

真姫の成長、そして2号との縁を温かく見守ってやっていただけると
ありがたいです。
b0207320_16464271.jpg
どうかよろしくお願いいたします。


第一回プラチナブロガーコンテスト

by santa-haha-1go2go | 2017-01-05 17:21 | 幻の第2おでんシリーズ | Trackback | Comments(2)