人気ブログランキング |

2019年 05月 07日 ( 2 )

シアワセ報告 ~ぽんず~

ついに書く書く詐欺から足を洗えつつあるワタシ。
まだお伝えできてないシアワセはいっぱい!がんばりますよ!!

続いては、ず~~~~~~~っと春を待ってたぽんず です。
b0207320_13572640.jpeg
まだまだ小さな子犬の頃にやってきて、
兄弟はアッと言う間にご縁を掴んだのに、なぜか決まらない。

b0207320_15210995.jpg
こんな頃もあったねぇ

b0207320_14003068.jpg
一緒に保護された兄妹の「みりん」と

そのうち、新たな子犬がやってきて、
レスキューの掲示板でもだんだんだんだん下の方に (・_・;)

そして、新しくやってくる預かり犬や、預かり宅の事情で
我が家→ナギ家→(お試し家)→あみさん→ダグ家 と預かり家も転々と。

そんな環境の変化にあっても、
ぽんずは性格が曲がったりもなく、逆に各家の愛をもらって、
各家のよいところを吸収して、真っすぐな良い子に育ってくれました。

b0207320_13574868.jpeg
そっくり姐さんの琥珀と

b0207320_13575461.jpeg
身体はぽんずの方が大きいのに・・・


これだけ頑張ったよい子なぽんず。
さいっこうの縁を運んでくれなきゃ!と神様に祈っていたら。
b0207320_13573452.jpeg
懐かしのおとちゃん、しーちゃんと

やっぱり神様はちゃんとちゃんと見ていてくれました。
というか、神様は最初っからちゃんとこのご縁を用意していてくれた。
これ以上はないさいっこうのお家からお声がかかりました。

カン太ママのレスキュー時代の卒業犬テツくんのO家です。

これがね、O家とわたくしサンハハ、ちょくちょくご縁があってね。
b0207320_13571965.jpeg
うちのわらびと


最初の出会いは、数年前。
そのときは、別の子をご希望でお問い合わせくださったんです。
結局ご縁はつながらなかったのですが、
それからも何度も散歩中にご夫妻それぞれにバッタリお会いして立ち話。

お母さんとは洋服だったり手袋だったり「それ、私とお揃い!」ってことが多く。
あげく、私が仕事で使っていたテキスト(私、塾の先生です)
以前の卒業生が置いて行ったものを使っていたのですが、
ふとその気づいたら名前の欄には「Oさん」の名前が。
珍しい名前だったので聞いてみたら「娘です!」って。
b0207320_13570577.jpeg
もちろん犬大好きなところも私とお揃いのお母さん(≧▽≦)

何かとご縁があるなぁと思いつつ、
お会いするたびに、うちの預かり犬を気にかけてくださるお話も聞いていたので
このご縁はきっといつか誰かのためなんだろうなとは感じていました。

そうしてやがて・・・
テツくんがほとんど歩けなくてお散歩できなくなったというお話を聞いて・・・

ある日、受付からぽんず希望として伝えられたお名前がOさんだったのです。

テツくん、亡くなったそうです。
16歳。犬にしたら大往生です。
小さなころは大好きだったおばあちゃんと寝て、
歩けなくなってからも抱っこで日向ぼっこに連れ出してもらって、
本当に本当に大切に大切に守られた犬生だったと思います。
(県外の大学に進んだお姉ちゃんのマンションも、
 テツくんを連れて泊まりに行けるようわざわざ
 ペット可の物件にしたんだって!)


b0207320_15371953.jpeg
在りし日のテツくん

そんなテツくんを見送って数日。
すぐには新しい子を迎えるつもりはなかったというOさんですが、
そこにふっと現れたのがインスタのぽんずの動画。

新しい預かり犬に埋もれてしまっていたぽんずを
もっとアピールしなきゃ!とぽんずアピール宣言をした
カン太ママが久しぶりにアップしたぽんずの姿でした

その笑顔が、テツくんそっくりだったんだそうです。

あぁ、テツくんが決めてたんだなと。

「オレはもうしばらくこの家で犬生を満喫するから
 後輩のオマエはもうちょっと待ってろよ!」って。
そして、「自分は十分に愛を受けて満足したから・・・
 あとはぽんず、お前に託す!」って。

b0207320_15373648.jpeg
テツくんの定位置も譲り受けたぽんず

それまでO家とぽんずのご縁が途切れないよう、
私とO家をちょこちょこ繋いでいてくれた。
そして、かつての自分の大恩人カン太ママにまで
「そろそろ縁を結べるようお願いっ」ってインスタupまでしてもらって。

O家とぽんずの赤い糸をギュッと結んで、
テツくんは虹の橋へ旅立ったのだと思います。

以前お問い合わせくださったときは
小さな小学生だったお兄ちゃんも今では立派な中学生。
ぽんずのことをガッシリ抱っこしてくれます。
b0207320_13565953.jpeg
私に中学のテキストを残してくれたお姉ちゃんは社会人。

O家とテツくんとの思い出の先に、
これからはぽんずとのたくさんの思い出が紡がれていきます。
b0207320_13571211.jpeg
ご縁ってすごいな。
私たち人間には計り知れない力ってあるんだな。
その力に心から感謝して、ぽんずとO家のこれからの幸せを祈ります (*^^*)

b0207320_15374783.jpeg
テツくん、安心してね


by santa-haha-1go2go | 2019-05-07 15:42 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

シアワセ報告  ~なぁちゃん~


perfumeと過ごしたのがなぁちゃん。
perfumeとほぼ同月齢のようでしたが、
1ヶ月遅れて保護されたハンデはやはり顕著でした。

そのうえ、なぁちゃんは、全身をノミダニに寄生されていて
シッポはハゲハゲ (T_T)
b0207320_12355446.png
棒みたいなシッポだった頃 (;_;)

我が家に来てからかなりの間、
純白の美少女たちが飛び回って園長にじゃれつくのを
暗いケージの中からジッと見つめる姿は、かなり切ないものがありました。

でも・・・・・・・
b0207320_12243281.jpeg
ちょっとずつちょっとずつ・・・・・・・
b0207320_15364069.jpeg
あれ?実はけっこうチャッカリさんじゃない???なんて姿も見えてきて。
b0207320_12354426.png
そのうち相当に貧弱だった毛もフサフサしてきて・・・・
b0207320_12253042.jpeg
誰が見てもこれは超絶美少女でしょ!?
b0207320_12254334.jpeg

大変身のシンデレラ「ななちゃん」となって、
優しい優しいパパとママに迎えられることになりました。


b0207320_12255055.jpeg
パパもママもご実家で犬と暮らしてきた犬好きさん。
すぐ近くにあるママのご実家にはマリリンという16歳の大先輩もいます。

それでも、まだまだビビリだったななちゃん。

b0207320_12491792.jpeg
見えない線が怖くて後ろ足ギリギリ伸ばしてご飯食べる図


特に外が怖くてずっとビクビクのお散歩でしたが・・・
b0207320_12492469.jpeg
自慢のフサフサシッポは常にIN
b0207320_12493101.jpeg
夜中の公園を一緒にダッシュしてくれるお父さんお母さんのおかげで
先日送ってくださったランデビューの写真はこの笑顔 (≧▽≦)
b0207320_12491005.jpeg

どんなにスタートが遅くても
ハンデをもって保護されても
「普通の犬」とは成長曲線は違っても
b0207320_12255858.jpeg

運命の家族の愛があれば絶対に大丈夫
誰よりもシアワセになれることは、
これまでのたくさんの卒業犬が証明してくれています。


b0207320_12253690.jpeg
また遊びに来てね♪

by santa-haha-1go2go | 2019-05-07 12:57 | perfume+乃木坂 | Trackback | Comments(2)