人気ブログランキング |

シアワセ報告 ~ぽんず~

ついに書く書く詐欺から足を洗えつつあるワタシ。
まだお伝えできてないシアワセはいっぱい!がんばりますよ!!

続いては、ず~~~~~~~っと春を待ってたぽんず です。
b0207320_13572640.jpeg
まだまだ小さな子犬の頃にやってきて、
兄弟はアッと言う間にご縁を掴んだのに、なぜか決まらない。

b0207320_15210995.jpg
こんな頃もあったねぇ

b0207320_14003068.jpg
一緒に保護された兄妹の「みりん」と

そのうち、新たな子犬がやってきて、
レスキューの掲示板でもだんだんだんだん下の方に (・_・;)

そして、新しくやってくる預かり犬や、預かり宅の事情で
我が家→ナギ家→(お試し家)→あみさん→ダグ家 と預かり家も転々と。

そんな環境の変化にあっても、
ぽんずは性格が曲がったりもなく、逆に各家の愛をもらって、
各家のよいところを吸収して、真っすぐな良い子に育ってくれました。

b0207320_13574868.jpeg
そっくり姐さんの琥珀と

b0207320_13575461.jpeg
身体はぽんずの方が大きいのに・・・


これだけ頑張ったよい子なぽんず。
さいっこうの縁を運んでくれなきゃ!と神様に祈っていたら。
b0207320_13573452.jpeg
懐かしのおとちゃん、しーちゃんと

やっぱり神様はちゃんとちゃんと見ていてくれました。
というか、神様は最初っからちゃんとこのご縁を用意していてくれた。
これ以上はないさいっこうのお家からお声がかかりました。

カン太ママのレスキュー時代の卒業犬テツくんのO家です。

これがね、O家とわたくしサンハハ、ちょくちょくご縁があってね。
b0207320_13571965.jpeg
うちのわらびと


最初の出会いは、数年前。
そのときは、別の子をご希望でお問い合わせくださったんです。
結局ご縁はつながらなかったのですが、
それからも何度も散歩中にご夫妻それぞれにバッタリお会いして立ち話。

お母さんとは洋服だったり手袋だったり「それ、私とお揃い!」ってことが多く。
あげく、私が仕事で使っていたテキスト(私、塾の先生です)
以前の卒業生が置いて行ったものを使っていたのですが、
ふとその気づいたら名前の欄には「Oさん」の名前が。
珍しい名前だったので聞いてみたら「娘です!」って。
b0207320_13570577.jpeg
もちろん犬大好きなところも私とお揃いのお母さん(≧▽≦)

何かとご縁があるなぁと思いつつ、
お会いするたびに、うちの預かり犬を気にかけてくださるお話も聞いていたので
このご縁はきっといつか誰かのためなんだろうなとは感じていました。

そうしてやがて・・・
テツくんがほとんど歩けなくてお散歩できなくなったというお話を聞いて・・・

ある日、受付からぽんず希望として伝えられたお名前がOさんだったのです。

テツくん、亡くなったそうです。
16歳。犬にしたら大往生です。
小さなころは大好きだったおばあちゃんと寝て、
歩けなくなってからも抱っこで日向ぼっこに連れ出してもらって、
本当に本当に大切に大切に守られた犬生だったと思います。
(県外の大学に進んだお姉ちゃんのマンションも、
 テツくんを連れて泊まりに行けるようわざわざ
 ペット可の物件にしたんだって!)


b0207320_15371953.jpeg
在りし日のテツくん

そんなテツくんを見送って数日。
すぐには新しい子を迎えるつもりはなかったというOさんですが、
そこにふっと現れたのがインスタのぽんずの動画。

新しい預かり犬に埋もれてしまっていたぽんずを
もっとアピールしなきゃ!とぽんずアピール宣言をした
カン太ママが久しぶりにアップしたぽんずの姿でした

その笑顔が、テツくんそっくりだったんだそうです。

あぁ、テツくんが決めてたんだなと。

「オレはもうしばらくこの家で犬生を満喫するから
 後輩のオマエはもうちょっと待ってろよ!」って。
そして、「自分は十分に愛を受けて満足したから・・・
 あとはぽんず、お前に託す!」って。

b0207320_15373648.jpeg
テツくんの定位置も譲り受けたぽんず

それまでO家とぽんずのご縁が途切れないよう、
私とO家をちょこちょこ繋いでいてくれた。
そして、かつての自分の大恩人カン太ママにまで
「そろそろ縁を結べるようお願いっ」ってインスタupまでしてもらって。

O家とぽんずの赤い糸をギュッと結んで、
テツくんは虹の橋へ旅立ったのだと思います。

以前お問い合わせくださったときは
小さな小学生だったお兄ちゃんも今では立派な中学生。
ぽんずのことをガッシリ抱っこしてくれます。
b0207320_13565953.jpeg
私に中学のテキストを残してくれたお姉ちゃんは社会人。

O家とテツくんとの思い出の先に、
これからはぽんずとのたくさんの思い出が紡がれていきます。
b0207320_13571211.jpeg
ご縁ってすごいな。
私たち人間には計り知れない力ってあるんだな。
その力に心から感謝して、ぽんずとO家のこれからの幸せを祈ります (*^^*)

b0207320_15374783.jpeg
テツくん、安心してね


by santa-haha-1go2go | 2019-05-07 15:42 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

シアワセ報告 ~乙姫編~

やればできる子、サンハハです。

卒業報告、あと2頭、おとちゃんもしーちゃんの分急がなきゃ!
また嵐の予感なのに (; ・`д・´)

ということで、まずは、おとちゃんこと、乙姫のシアワセ報告です。
b0207320_13390393.jpeg
おとちゃんは、パッチリお目目のその美少女っぷりと、
そのくせアンバランスな短いアンヨ
(と、豪快なお尻の穴)がもうなんとも言えず可愛くって。

この美貌&年齢なら、本当は保健所・センターの段階で
引く手数多の直接譲渡になるはずだったろうに、
野犬生まれの警戒心が災いして、直接譲渡はおろか、
レスキュー受け入れになってからもなかなか里親さん候補は現れませんでした。
b0207320_13450148.jpeg
いえ、何度か希望者さんはあってお見合いにもいらっしゃったんですよ。
でも、暴れて抵抗する警戒心に皆さん諦めてしまって。。。
慣れた私には本当に可愛い甘えん坊なんです。
しょっちゅう2人(ハハとおとちゃん)でベッドに寝転んで
テレビ見てました (*´з`)
オヤツも、足長さんの多いチーム遼のメンバーの中で埋もれてしまわないよう、
ハハに両手をかけて先頭でおねだり。
b0207320_13394001.jpeg
いけません、って言わなきゃいけないんだけど、
それがもう可愛くて可愛くて。。。(*´з`)
b0207320_13550353.jpeg

もちろん来てすぐそんな関係になったわけではなく、
心を許してくれるようになるまでは月日がかかりました。

そうして、受け入れから半年近く経ったバザーでは
あのたくさんの人混みの中でも落ち着いてケージに入っていることができた
おとちゃん。いくつのご家族からお声かけいただき、
絡み合った運命の糸をほどいてほどいてたどり着いた先は・・・
b0207320_13395660.jpeg
キラキラ笑顔のお兄ちゃんのいるおうち。

見覚えある方もいらっしゃるはず。

やんこ家卒業のもみじです。
(やんこさんの旧ブログが消えてしまったのが悔しい・・・)
オシッコジョ~が代名詞だった超ビビリっ子のもみじも、
こ~んなキッラキラの笑顔に大変身しました。
b0207320_13552246.jpeg
何より驚いたのは、おとちゃんとのお見合いに来てくれたとき
こんな立派な成犬男子にも関わらず、
うちの遼園長がな~んにも気にしなかったこと。

うちの鬼園長、ご存知の通り、成犬男子にはかなり厳しいです。
犬縦社会のルールを理解していない子のことはすぐに嗅ぎ取って、
「オマエは挨拶と礼儀ってものを知らんのかぁ~!おりゃ~~っ!」
と竹刀振り回さん勢いで、ルールを叩き込みます。
預かり犬なら、完全にそれにお任せでイイコになるんだけど、
他人様の家の子にまでは・・・(^^;

なので、パパママには、お見合いに一緒に来てくれても
もみじは車で待ってもらうことになるかも、と伝えてあったのですが。
会った瞬間、遼園長からは見学許可OK。
びっくり拍子抜けするくらいあっさり。


走り回ってるのが、もみじ・ぽんず・まきちん・おとちゃん
庭の真ん中でのんびり寝てるのが遼です。
寝てる横を元気いっぱい走り回っても完全スルー。
これが挨拶ナシの成犬男子だったら即座に捕獲されて
鬼の指導を受けてるはず (^^;


やんこ家にいたころ、一度だけ遊びに来てくれたこともあるのですが、
そんな昔のたった一度を遼が覚えていたというのは考えにくく。
きっと、もみじの持ってる気配がすごくいいものなんだと思います。
b0207320_13401664.jpeg
さすが、やんこさんとりく大先生の育てた子!
そして、それをちゃんとそのまま温め育ててくださったパパとママ(*^^*)

もう、このもみじを見たら、な~んの不安もなく。

能登の先の方にあるおうちまで、
み~んなでルンルン思い出作りドライブしながら送り届けてきました。
b0207320_13402624.jpeg
途中、海もお散歩したよ!

そして、お試し期間の2週間どころか1週間も待たず
ぜひ家の子にっていう嬉しいお返事。

さっそくもみじお兄ちゃんの後を追って歩いて、
2人で家の中を走り回ったり、
ママがびっくりする勢いの取っ組み合いで遊んだり。

もみじもおとちゃんも犬社会性はバッチリの子なので、
兄妹で最高の組み合わせだと思います 174.png

ホント、可愛い可愛いおとちゃんでロスになりかけのハハでしたが、
あのもみじの妹になるんだから、
あのもみじを育ててくれたパパとママの子になるんだから、
両手を挙げてバンザイ\(^o^)/です。
どうかどうか、末永くお幸せに~!!
b0207320_13403996.jpeg


by santa-haha-1go2go | 2018-07-27 15:43 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

ただいま~(;´∀`)

カン太ママのブログですでにご存知の方も多いと思いますが、
ぽんず、お試しキャンセルとなり帰ってきました (;´∀`)
b0207320_11060704.jpeg
お試し家のみなさん、ギリギリまですっごい悩まれて、
「こんないい子を手放すのは惜しすぎる」っておっしゃってくださいました。
一旦は諦めると言ったものの、やっぱり諦めきれないとお電話があったり、
本当に本当に迷って迷って・・・

でも、そこまで迷うってことは必ずどこかに無理がある。
15年にわたるこの子らとの生活。
一度迎えてしまったら、無責任に手放すことはできないのだから、
結果ずっとずっと無理し続けることになり、
それは人間にとってもぽんずにとっても不幸でしかない。

迎えたくても今は迎えない、
真の「犬好き」ならばそれも大事な選択肢の一つ。

そんなわけで、お試し家の皆さんから、
いっぱいいっぱい愛をもらったぽんず。
元気いっぱいで帰ってきました。

と、同時に、赤ちゃん時代お世話になったナギ家に移動。
さっそうナギ姉さんに「まずは挨拶でしょ!」って叱られ、
一瞬ごめんなさい~ってなりつつ、
すぐに復活して勝手知ったるナギ家を歩き回ってました (*^^*)
b0207320_11062091.jpeg
自由奔放、元気いっぱい、甘えん坊。
でも、お試し家のみなさんから「こんないい子ってびっくり!」とまで
お誉めいただいたぽんず。
元気に運命のおうちをお待ちします♪
b0207320_11181798.jpeg
そして。ぽんずお試しの2週間、一年弱?久しぶりの、
預かり犬ナシ生活の夏休みを満喫した遼園長の下には
忍び寄る嵐の気配が・・・

遼、よろしくね~(*´з`)

b0207320_11103866.jpeg

by santa-haha-1go2go | 2018-07-25 11:29 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

シアワセ報告 ~ナツメグ編~

幸せ報告ナツメグ編です(≧▽≦)
b0207320_17034538.jpeg
おとちゃんと同級生

っていうか。やんこさんが後から卒業したみりんの報告を
とっくに書いてるのに・・・こんな私でごめんなさい (´Д`)
あと、大雪兄弟4頭の記事も書いてない・・・
新たにしーちゃん、おとちゃん、ぽんずも卒業の予感なのに。

やれ!やるのだ!やるのだ私!
やればデキる子のはず!!
がんばりますっ!!

というわけで、なかなか書かないハハのせいでご報告遅れましたが、
まだ雪が残るころに幸せを掴んだナツメグ。

毎度お馴染みの血統で、みりんとぽんずと3兄弟で我が家にやってきました。
ナツメグだけちょっと毛がフワフワ長めで洋犬な感じ。
みりんとぽんずとの違いは見た目だけでなく、警戒心も・・・
みりんとぽんずは、ケージ隔離の段階から
この子らが慣れるのは時間の問題だろうと安心していましたが、
ナツメグだけはしばらくかかるかなと構えてました。
b0207320_17035536.jpeg
まだ警戒心たっぷりに段ボールリフォームしてた頃

見学のお問い合わせをいただいたときも、会ってもらったら
みりんとぽんずのどちらかになるんじゃないかな なんて
思いつつお会いしたのですが・・・

実際に会って警戒する様子を見ても、
やっぱりこの子がいいですって嬉しいお返事 (*^^*)

ビクビク固まって、捕まえようとすると目を見開いて
パニックになって逃げようとするナツメグを見ながら、
「こんな美人な子がうちの子になってくれるなんて」と
言ってくれるとっても優しいパパ。

そして、若くて超美人なママも、
実家のチワワもかなり気が強いから大丈夫♪とにっこり。

お試し中も、なかなか慣れずに近寄ると逃げて行ったり、
唸ったりビビリウンチ漏らしたり、い~ろいろありましたが、
すべて明るく前向きにとらえてくださって、
とんとん拍子の契約となりました♪

パパとママがつけてくれた名前は「オハナ」
パパとママが大好きなハワイの言葉で「家族」っていう意味です。
それを聞いて調べてみたら、「オハナ」って
ただ単に同じ家に暮らす人っていう意味ではなくて、
家族的絆を支える精神、心で結び付いた家族っていう意味なんですね。

b0207320_17031972.jpeg

ママは、結婚する何年も前にも、
ご実家のご家族とレスキューの保護犬を迎えようと来てくれたことがあるそうです。
その時は、大きさ的にご両親の反対があって諦めたので、
今こうしてオハナちゃんを家族に迎えられたことがすごく嬉しいって
話てくれました。

迎えるなら保護犬をっていう気持ちを、ずっと忘れずにいてくれた。
すごくすごく嬉しいです。

今回のオハナちゃんのご夫婦も、前回の塩こぶ→空くんのご夫婦も、
ご実家で犬と暮らしていたとはいえ、自分で犬を飼うのは初めてです。
まだ小さなお子さんのいる若いご夫婦が、
家族に迎えるなら保護犬を、しかもまだ完全に人慣れしているとはいえない
この子たちを、家族に迎えて一緒に歩んでいこうとしてくれる。

子犬たちの預かりは本当に楽しいです。
どんなに警戒されても唸られても歯を当てられても、
夜泣きされてもウンコチッコまき散らされても、家を破壊されても、
生まれてきてくれて、無事生き延びてレスキューまで来てくれて、
少しずつ成長してくれることが嬉しくて、預かりを辛いなんて思ったことはありません。

でも・・・

大手スーパーやホームセンターのペットコーナー。
何かしら用があって行かなければならないとき、つい目に入ってしまうのは、
ガラスに閉じ込められ何万円って値段がつけられた純血種の子犬を見て
嬉しそうに品定めするファミリー。
お散歩や動物病院に行けば、純血種の子を大事そうに連れた人たちがいる。

その一方で、レスキューには、
なかなか家族のみつからない犬たちがいて、
やっと一頭送り出してもまた一頭、センター譲渡不可の犬たちがやってくる。
この子らの陰にはきっと、誰にも愛されることなく死んでいった命がある。

考えてはいけないこの現実をふと思ってしまうと、すごく苦しくなります。
特に今回は、つけものシリーズ、調味料シリーズ、乙姫、と
別腹の子犬が重複したこともあってちょっと凹んだこともありました。

でも、空くん、オハナちゃんを、この若いファミリーが迎えてくれたことで、
やっぱり大丈夫!って思いなおすことができました。
その後の大雪ベビーズの里親さんにもお子さんのいるおうちがたくさんあります。
彼らは、大きくなっても家族に迎えるなら保護犬をって思ってくれるはず。
いや、彼らが大きくなる頃には保護犬という存在がなくなっているかも。
また前向きに心からの笑顔で子犬たちとの暮らしを楽しめるようになりました (*´з`)

というわけで、オハナになったナツメグ。
契約もわざわざ遊びがてら我が家まで来てくれました♪
b0207320_17033026.jpeg
おとちゃんと園長を取り合うの図

見学のときはハイハイしかできなかったはずの弟くんが歩いてる!
まだハイハイと混合で、我が家の毛だらけの床をモップのごとく掃除しながら(;´∀`)

b0207320_17033748.jpeg

そんな様子も笑ってみてくれるママ。
お友達とのおでかけにナツメグも参加で、
最初はウンチ撒き知らして大変だったけど、
すぐに慣れておとなしくしてくれました♪って。
b0207320_17022560.jpeg
b0207320_17025997.jpeg
お兄ちゃんたちと一緒にお出かけ♪


ハワイの海のように大きく明るく見守ってくれるパパとママの下で、
時折送ってくれる写真の顔が、どんどん穏やかになっているのが分かります。
b0207320_17025040.jpeg
オハナちゃん、素敵な家族の下にいけてよかったね。
これからも成長が楽しみです (≧▽≦)
b0207320_17031102.jpeg


by santa-haha-1go2go | 2018-06-20 17:11 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

5月13日はバザーですよ~!


みなさま、GWいかがお過ごしでしょうか。
ワタクシ、後半はず~っと仕事ですが (´Д`)
前半は県外進学した2号のPTAで、鹿児島まで行ってきました。

その間、預かり犬のぽんずは、卒業犬のしん&もん宅に、
しーちゃんは、おとちゃんがホームステイ中のカン太家に、
それぞれ預かってもらいました (*^^*)

ぽんず、しん&もんママからもイイコって太鼓判もらいましたよ!
人見知りもしないし、ハウスもお散歩も上手だし。
b0207320_15163322.jpeg
唯一難点は1人になるとワォ~~ンが始まること (^^;
うちでもそうなんですよね・・・
人間の食事中だったり、
遼たちも一緒のお留守番だったりなら、
自身はハウスでも全く問題なくおとなしくお留守番できるんですが、
遼たちだけ連れて出かけようとすると

「ぼ~~く~~~~も~~~~~~~~!!!!」

しん&もん家でも、同様だったようです。
これもいつかは克服できることではあるのですが、
里親希望さんは最初は覚悟が必要かもしれません。

逆に言えば、先住犬がいるおうちはそれも問題なく、
すぐにおうちに馴染めると思います。
b0207320_15164353.jpeg
ボク、ハハにひっくり返して遊ばれとれん…(´・ω・`)


しーちゃんも、前回書いたように、とっても女の子らしく
どんどん明るく元気な本当の姿を見せてくれるようになりました (*^^*)
b0207320_15185070.jpeg
他の家族がいるとハウスに籠りがちですが、
ハハだけなら他の子たちに遊ぼ~!と誘って、
ソファーからソファーへ元気に飛び回ってます♪

そして。
お久しぶりの短いアンヨ。
b0207320_15330905.jpeg
しーちゃんと一緒に、おとちゃんもカン太家から帰ってきました。
おとちゃん、こんな小さかったっけ?
しーちゃんとぽんずが成長したからかなぁ。
b0207320_15172073.jpeg
さっそくお散歩デビューもして、
短いアンヨをチョコチョコさせながら一生懸命みんなと歩いてます。
b0207320_15165386.jpeg
b0207320_15214278.jpeg
b0207320_15370877.jpeg
ドライブも全然平気!
まさかのセンターで、なんなら「みんな行くわよ!」的な
堂々としたお顔 (^^;
b0207320_15170848.jpeg
ぽんず、しーちゃん、おとちゃん、
3人とも13日のバザーに出席します。
そのほか、四国犬のサチはじめ、今回のバザーは出席犬いっぱいです。

たくさんの人に囲まれた環境で、
みんなの本当の姿をどこまで分かっていただけるか
ちょっと心配はありますが、
ご縁の糸がどんぶらこと流れてくることを信じて。。。
b0207320_15372326.jpeg
お待ちしておりま~す \(^o^)/

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


by santa-haha-1go2go | 2018-05-05 15:38 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(2)

ぽんずの春

雪ん子ちびーず、元気いっぱい走り回っているうちに、
あられ、ふぶき、みぞれ、シャベルと運命のご家族のおうちに
巣立っていきました (^^♪

一人、お試しキャンセルとなったスコップ。
キャンセル待ちの方もあったのですが、
お試しに行っている間にその方は別のご縁を見つけてしまって、
一人レスキューに残ることに (;_;)
やるせない思いでいっぱいですが、
心機一転、やんこ家でりく大先生の指導を受けて
運命の人を待ちます!

そして我が家は、ぽんずとしばづけしーちゃんの小学生コンビだけに。
b0207320_15244117.jpeg
2人ともスクスク成長しています。

ぽんずはお庭にもすっかり慣れて、
b0207320_15290350.jpeg
そっくり姉さんの琥珀に怒られてみたり

b0207320_15294302.jpeg
園長に怒られてみたり…


お散歩も上手になって
b0207320_15245592.jpeg
ドライブもデビューしました \(^o^)/
b0207320_15251019.jpeg
行き先は車で10分程度の川沿いの公園。
子犬がいると、この往復20分の時間がとれなくって
ずっとご近所散歩しかできなくって。
春の陽気の中を久しぶりに歩いてきました。

b0207320_15252091.jpeg
ぽんず、車もぜんぜん大丈夫!
もう乗り越えなきゃいけないハードルはありません。

b0207320_15253617.jpeg
いっぱい春を楽しみながら運命の里親さんをお待ちします (*^^*)

次はしーちゃんがお散歩デビューだね♪

b0207320_15255191.jpeg

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


by santa-haha-1go2go | 2018-03-26 16:10 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

アタシだって!

子犬も可愛いですが、乙姫も可愛いですよ~!
なんだかすっかり保母さんになってしまってますが、
まだ推定5か月の子犬です。
b0207320_16131841.jpeg
うちに遊びに来る里親さんや友達からは乙ちゃんの方が人気です(*^^*)
子犬の無条件の可愛さと違って、味のある可愛さ?
b0207320_16130119.jpeg
後ろの壁破れてるのアタシのしわざじゃないわよ!


短いおテテでボール押さえてカジカジしてる姿とか、
警戒心からか前じゃなくこっち見ながら
人(他犬)より回転数多くトタトタと歩く姿とか、
b0207320_16151912.jpeg
なんかどれもこれも、キュ~ンッって抱きしめたくなる可愛さです。

抱きしめようとするとバビュンッって逃げますけどね (^^;
b0207320_16153708.jpeg
私にはイヤイヤながら抱っこさせてくれます。
でも、先日お越しくださった希望者さんが抱っこしようとしたら、
歯を当ててしまいました。
私には来た日から一度もなかったんだけどなぁ・・・

すべては恐怖からくるもので攻撃性はありません。
恐怖を感じる前にサササッと抱っこしてしまえば大丈夫。
ちょっとしたコツなんです。

これまでも同じような卒業犬はいっぱいいました。
そしてともに歩んでくださる運命のご家族のもとで
みんなキラキラ輝いてます。

こちらは公園パトロール中のソルちゃん。
b0207320_16024182.jpg
ヒーターの前で銀姉さんとまったりのしょーゆ→琥珀。
b0207320_16084885.jpeg
ラブのライラ姉さんとも大きさ変わらなくなってきた?の元気な大豆→カブくん。
b0207320_16092128.jpeg

みんな抱っこで抵抗してた子たちです。
ソルちゃんと琥珀は、一度お試し先で歯を当ててしまったことが
主な原因で帰ってきましたが(琥珀なんて流血の惨事だったらしい…)
運命のおうちでは、そんなことあった?って顔してみんなキラキラ177.png

おとちゃんも必ずそうなれます。
日々、こんな卒業犬のみんなの姿を見せてもらってますから、
絶対的な自信をもって保証します!

一緒に歩んでくださる里親さん、ご連絡お待ちしています (*^^*)

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


by santa-haha-1go2go | 2018-02-26 16:17 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

近況報告


ご無沙汰しております。
ただいま、雪と子犬に埋もれております。
詳細はまた近日中に!

詳しくは石川ドッグレスキュー
…でもまだご報告できていません(´Д` )
みんないっぱいいっぱいの中、睡眠時間を削りながら
まず目の前の命を守ることに精一杯努力しています。
どうしても、パソコンに向かう時間より保護犬のケアを
優先することになってしまいます。
卒業犬のご報告等、楽しみに待ってくださっている方も
いらっしゃると 思いますがどうかご理解ください。


by santa-haha-1go2go | 2018-02-08 15:59 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!
戌年ですよ~!いぬですよ~!犬・犬・犬!!!!! (≧▽≦)
b0207320_13121718.jpeg

我が家はもちろん元旦から犬まみれです。

今朝、お散歩してたら見知らぬ方が車から降りてきて、
何を言われるのかと思ったら、
「こんなにたくさん1人で飼われてるんですか?」

遼とわらびとまきちん、3頭だけなんですけどね (^^;
「家にあと4頭待ってます」とは言えなかった (^^;
b0207320_13182468.jpeg
なんなら場合によってはこの倍くらい連れて散歩してますが…(^^;


そう。いま我が家は4頭になったんです。
年末に、みりん♀がやんこ家に、ぽんず♂がナギ家に、それぞれ移動になりました。
それぞれ、りく兄さんらみ姉さん、ナギ姉さんに指導を受けながら、
すでに元気に遊んでいるようです (*^^*) 
我が家ではずっとケージ閉じ込め生活で、園長からの指導はできませんでしたが、
根が飄々とした明るい子たちで攻撃性もないので、慣れるのは早いはず!

頼もしいお兄さんお姉さんにガッツリ犬界の掟を教わりながら、
そして、やんこさん、ナギ母から人間の愛を教わりながら、
スクスク育ってくれると思います (*^^*)
みりん♀の様子はやんこさんのブログで、
ぽんず♂の様子はまたこちらのブログでご紹介しますね。

そして、我が家に残った しばづけ♀ たくあん♂ ナツメグ♀ 乙姫♀


ナツメグも晴れてケージから卒業し、
お部屋フリーになってみんなと合流\(^o^)/

b0207320_13274956.jpeg

初日は戸惑いからガルルルル~とみんなにケンカ売ってましたが、
バリケン越しにみんなの様子を観察する時間を多めにとって、
様子を見ながら少しずつ一緒に過ごす時間を増やしていったら、
3日ほどですっかり仲良しに♪
コネコネず~っと楽しく遊んでます。
b0207320_13321066.jpeg
今回、園長は正月休みをきっちりとることにしたらしく、
b0207320_14064801.jpeg
新米保母さんまきちんに任せっきりなんですが、
b0207320_14072471.jpeg
まきちん登場にはも~うみんな大フィーバー!
ワラワラワラワラ群がって遊んでもらってます。


・・・ハハが動くと、
みんなバビュンッと綺麗にマイハウスに戻っちゃうんですけどね (T_T)

たぶん、誰か一頭だけなら慣れるのももっと早いと思うのですが、
それぞれがそれぞれの警戒心を増長している感じで。

誰かがちょっとよくなったかなと思うと、
他の誰かが何かでプチパニック起こすことがおきて
(例えば、しばづけがウンチ踏んだ足で走り回って、
 それを拭こうとしたらドンガラガッシャン暴れて、
 それを見ていた周りがまたハハを怖がっちゃう…みたいな (T_T)
3歩進んで3歩下がる日々が続いています。

でも、下がった次の1歩が出るまでの時間は、
前よりずっと早くなってて。
ホント、ちょっとずつちょっとずつですがみんな変化してきています。

しばづけは、抱き上げようとすると口が出てしまうので、
作戦変更でいつもの無理やり抱っこ作戦は休止中。
それが功を奏したか、一番ハハの近くに来てくれます (*´з`)


たくあんは、ハウスから1人飛び出して飛び込んで
1人でパニック作り上げてる感じで、
「怖いならこもってなさい!」とつい言いたくなるオロチョぶり。
淵ははに聞いたら母犬のおじやもそんなタイプだそうで。
そんなとこお母さんに似なくていいのに・・・でしたが、
だいぶ落ち着いて過ごす時間も増えてきました♪
b0207320_13464465.jpeg
乙姫は、さすがうちのまきちにそっくりなだけあって、
実は意外に気の強いお転婆だったことが判明。
短い脚でみんなの間をくぐりぬけながら元気に遊んでます♪

みんなゆっくりゆっくり、ニンゲンとの暮らしに順応中です。


そして。我が家だけじゃない。
Kさん宅にホームステイ中のサチもすっかりお嬢様。
b0207320_13185409.jpeg
挙動不審だったお散歩も大好きになって、雪の日にははしゃいでたそう(*´з`)
なかなか食が進まなかったご飯も、マテの間にヨダレをポタンするようになったり。

小春先輩のいるNさんちにホームステイ中のすだちも、
お父さんの手からオヤツを食べるようになってたそう。
b0207320_13184403.jpeg
サチはおうちの中で、すだちはお庭のハウスで預かっていただいているので、
室内飼い希望の方、外飼い希望の方、どちらでも大丈夫です。
それぞれにそれぞれの可愛さがあります。
日本犬好きの方、ぜひお問い合わせください。

レスキューには他にも運命の家族を待っている子がたくさんいます。
今年もたくさんのご縁の糸に恵まれますよう。よろしくお願いします!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


by santa-haha-1go2go | 2018-01-02 13:00 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

何がどうなっているかというと

先日、塩こぶの契約に行ってきました (≧▽≦)
協力病院では一番問題視されていた感のある塩こぶですが、
受け入れ後はどんどん穏やかになって、契約に伺ったときには、
警戒心は残るものの、もうすっかり末っ子のお坊ったまになってました (≧▽≦)
詳細はまた新年幸せ特大号にて!

えっと。そういうわけで、今うちにいるのは、
つけものチビーズ、残るは「たくあん」と「しばづけ」。
そして、調味料シリーズで「みりん」と「ぽんず」と「ナツメグ」。
あと、可憐な美少女「乙姫ちゃん」計6頭です。

b0207320_01221904.jpeg
段ボールハウスリフォームに忙しい みりん♀とぽんず♂


調味料シリーズ、受け入れ時にコクシジウムというちょっと厄介な寄生虫がみつかりました。
乙姫ちゃんは別腹ではあるんですが、センターで一緒にいたので、
なかむら先生が気を利かせて4頭まとめて薬を飲ませてくださいました。
新しく出た一発で効くという薬!
この薬がなかったら今ごろもっと大変だっただろうなぁ (;´Д`)
そして、なかむら先生が飲ませてくれてなくて家に来てから飲ませてたら・・・
4頭また洗ってケージ消毒してって・・・悲惨だったろうなぁ (;´Д`)
ホント、新薬となかむら先生サマサマです!

b0207320_01252010.jpeg
負けずにリフォーム中のナツメグ♀目指せ保護犬界の森泉!


で。先日、4頭とつけもの2頭、
6頭全員の検査をしてもらってコクシはマイナス \(^o^)/

いくら一発で効く薬と言われていても、つけものや遼たちに感染しては困るので、
再検査が終わるまで念のため4頭は完全隔離のケージ閉じ込め生活だったので・・・
これでやっと出してあげられる~ \(^o^)/

b0207320_01275879.jpeg
食欲バッチリもどったしばづけ♀

・・・と思ったら。。。。。。。。。。

今度はナツメグに回虫。

みりんにトリコモナス原虫。

たくあんにもトリコモナス原虫。

しばづけにはマンソン条虫。


もう、電話で聞いても一度には理解できないっていうね。
寄生虫デパート。
年末セールいらないし。

だいたいね、調味料に回虫は覚悟の範囲です。

でも。つけもの・・・いまさら!?
マンソンって、おいっ。
ってか、つけものと調味料、部屋まで分けて接触してないのに。
ハハ、手がぼっろぼろになるまで手荒い…じゃなく手洗いしてるのに。
なんで、たくあんとみりんに同じ原虫が?

トリコモナス原虫は症状が出ていなければ必ずしも駆虫する必要はないんですが、
一昨年の年末にいた子犬が、トリコモナス原虫のせいでひどい下痢嘔吐になって、
病院はもうお休みに入ってるとが多く、ホント大変な思いをしたので
(T先生に無理言って助けていただいた御恩は今も忘れません~(;_:)
もうさっさと駆虫しておこう! ってことで。

b0207320_01265231.jpeg
足の傷も落ち着いてきたよ~ のたくあん♂

それぞれにそれぞれの薬を出していただいて、
現在それぞれがそれぞれの駆虫中でございます。

まだケージ生活続くのね ( ;∀;)

遼ママ保育園、まだ遼園長の出番はほぼなく、
年末調整と受験生の冬期講習抱えたお掃除おばさんが1人アタフタしてます (;´Д`)

そんな中でも、みりんとぽんずは、ハハの姿を見るとケージの扉に手をかけて
シッポふりふりで待ってくれるようになり、
ナツメグも触ろうとするとプチパニックを起こして口をあてる反射が残ってますが、
調味料たちに関してはケージから出してしまえば慣れるのは時間の問題かなと思ってます。

たくあんとしばづけは、テリア特有の気の難しさでまだ課題は多いのですが・・・
「虫の居所」とはよく言ったもので、駆虫するとスッと落ち着く子も多いので
今回の駆虫が終わったらまた変化があるんじゃないかと期待してます (^^♪

乙姫ちゃんも、まだまだ慣れたとは言えない状態で、
触ろうとするとウンチ漏らして逃げようとしますが、
口が出ることは一切ないし、
なんといってもあの美少女なら、何をしても許せるでしょ (*´ω`*)

b0207320_01271967.jpeg
遼ママ保育園初の短足でなかなか手際よく抱っこできないの・・・ (^^;


それぞれがそれぞれの課題を乗り越えつつ、
運命のお相手のお迎えを待っています162.png


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

by santa-haha-1go2go | 2017-12-19 12:24 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)