シアワセ報告 ~ナツメグ編~

幸せ報告ナツメグ編です(≧▽≦)
b0207320_17034538.jpeg
おとちゃんと同級生

っていうか。やんこさんが後から卒業したみりんの報告を
とっくに書いてるのに・・・こんな私でごめんなさい (´Д`)
あと、大雪兄弟4頭の記事も書いてない・・・
新たにしーちゃん、おとちゃん、ぽんずも卒業の予感なのに。

やれ!やるのだ!やるのだ私!
やればデキる子のはず!!
がんばりますっ!!

というわけで、なかなか書かないハハのせいでご報告遅れましたが、
まだ雪が残るころに幸せを掴んだナツメグ。

毎度お馴染みの血統で、みりんとぽんずと3兄弟で我が家にやってきました。
ナツメグだけちょっと毛がフワフワ長めで洋犬な感じ。
みりんとぽんずとの違いは見た目だけでなく、警戒心も・・・
みりんとぽんずは、ケージ隔離の段階から
この子らが慣れるのは時間の問題だろうと安心していましたが、
ナツメグだけはしばらくかかるかなと構えてました。
b0207320_17035536.jpeg
まだ警戒心たっぷりに段ボールリフォームしてた頃

見学のお問い合わせをいただいたときも、会ってもらったら
みりんとぽんずのどちらかになるんじゃないかな なんて
思いつつお会いしたのですが・・・

実際に会って警戒する様子を見ても、
やっぱりこの子がいいですって嬉しいお返事 (*^^*)

ビクビク固まって、捕まえようとすると目を見開いて
パニックになって逃げようとするナツメグを見ながら、
「こんな美人な子がうちの子になってくれるなんて」と
言ってくれるとっても優しいパパ。

そして、若くて超美人なママも、
実家のチワワもかなり気が強いから大丈夫♪とにっこり。

お試し中も、なかなか慣れずに近寄ると逃げて行ったり、
唸ったりビビリウンチ漏らしたり、い~ろいろありましたが、
すべて明るく前向きにとらえてくださって、
とんとん拍子の契約となりました♪

パパとママがつけてくれた名前は「オハナ」
パパとママが大好きなハワイの言葉で「家族」っていう意味です。
それを聞いて調べてみたら、「オハナ」って
ただ単に同じ家に暮らす人っていう意味ではなくて、
家族的絆を支える精神、心で結び付いた家族っていう意味なんですね。

b0207320_17031972.jpeg

ママは、結婚する何年も前にも、
ご実家のご家族とレスキューの保護犬を迎えようと来てくれたことがあるそうです。
その時は、大きさ的にご両親の反対があって諦めたので、
今こうしてオハナちゃんを家族に迎えられたことがすごく嬉しいって
話てくれました。

迎えるなら保護犬をっていう気持ちを、ずっと忘れずにいてくれた。
すごくすごく嬉しいです。

今回のオハナちゃんのご夫婦も、前回の塩こぶ→空くんのご夫婦も、
ご実家で犬と暮らしていたとはいえ、自分で犬を飼うのは初めてです。
まだ小さなお子さんのいる若いご夫婦が、
家族に迎えるなら保護犬を、しかもまだ完全に人慣れしているとはいえない
この子たちを、家族に迎えて一緒に歩んでいこうとしてくれる。

子犬たちの預かりは本当に楽しいです。
どんなに警戒されても唸られても歯を当てられても、
夜泣きされてもウンコチッコまき散らされても、家を破壊されても、
生まれてきてくれて、無事生き延びてレスキューまで来てくれて、
少しずつ成長してくれることが嬉しくて、預かりを辛いなんて思ったことはありません。

でも・・・

大手スーパーやホームセンターのペットコーナー。
何かしら用があって行かなければならないとき、つい目に入ってしまうのは、
ガラスに閉じ込められ何万円って値段がつけられた純血種の子犬を見て
嬉しそうに品定めするファミリー。
お散歩や動物病院に行けば、純血種の子を大事そうに連れた人たちがいる。

その一方で、レスキューには、
なかなか家族のみつからない犬たちがいて、
やっと一頭送り出してもまた一頭、センター譲渡不可の犬たちがやってくる。
この子らの陰にはきっと、誰にも愛されることなく死んでいった命がある。

考えてはいけないこの現実をふと思ってしまうと、すごく苦しくなります。
特に今回は、つけものシリーズ、調味料シリーズ、乙姫、と
別腹の子犬が重複したこともあってちょっと凹んだこともありました。

でも、空くん、オハナちゃんを、この若いファミリーが迎えてくれたことで、
やっぱり大丈夫!って思いなおすことができました。
その後の大雪ベビーズの里親さんにもお子さんのいるおうちがたくさんあります。
彼らは、大きくなっても家族に迎えるなら保護犬をって思ってくれるはず。
いや、彼らが大きくなる頃には保護犬という存在がなくなっているかも。
また前向きに心からの笑顔で子犬たちとの暮らしを楽しめるようになりました (*´з`)

というわけで、オハナになったナツメグ。
契約もわざわざ遊びがてら我が家まで来てくれました♪
b0207320_17033026.jpeg
おとちゃんと園長を取り合うの図

見学のときはハイハイしかできなかったはずの弟くんが歩いてる!
まだハイハイと混合で、我が家の毛だらけの床をモップのごとく掃除しながら(;´∀`)

b0207320_17033748.jpeg

そんな様子も笑ってみてくれるママ。
お友達とのおでかけにナツメグも参加で、
最初はウンチ撒き知らして大変だったけど、
すぐに慣れておとなしくしてくれました♪って。
b0207320_17022560.jpeg
b0207320_17025997.jpeg
お兄ちゃんたちと一緒にお出かけ♪


ハワイの海のように大きく明るく見守ってくれるパパとママの下で、
時折送ってくれる写真の顔が、どんどん穏やかになっているのが分かります。
b0207320_17025040.jpeg
オハナちゃん、素敵な家族の下にいけてよかったね。
これからも成長が楽しみです (≧▽≦)
b0207320_17031102.jpeg


[PR]

by santa-haha-1go2go | 2018-06-20 17:11 | 第2調味料シリーズ&乙姫ちゃん | Trackback | Comments(0)

シアワセ報告 ~塩こぶ編~

あぁ。。。早く書かなきゃ書かなきゃと思っているのに。
気付いたらもうバザーから1ヶ月。
そして、塩こぶの卒業からはもう半年経ってしまった ( ;∀;)
大事に大事に温めた?塩こぶ幸せ報告です。
b0207320_11560424.jpeg

塩こぶがご縁の糸を結んだのは、
かわいい小学生のお姉ちゃん2人のおうちです。

当時の塩こぶは、まだ保護して間もなく、
抱き上げようとすると、唸って抵抗してとっさに口が出ることも。

そんな状態も見学時に確認していただいて、
それでも頑張ってみます!とおっしゃってくださった優しいパパとママ。
ママのお仕事中、世話にきてくださるというおじいちゃんも
わざわざ見学にご同席くださいました。

念のため、お試しまでに少しだけ期間をいただいて、
我が家で集中特訓をしつつ、その間、ママには
これまでの卒業犬のみんなの様子をブログで見てイメージトレーニングを
していただいてのお試し入りとなりました。
案の定、唸ったり、隠れたり、拒んだり・・・はありましたが、
ちょっとずつちょっとずつの成長があって・・

予想していたとおり、まず最初に仲良くなったのは、
小学生のお姉ちゃん (*^^*)
b0207320_11585261.jpeg

お姉ちゃんに「空」という名前をもらって無事弟となることができました。
b0207320_12000378.jpeg
契約後も、行方不明事件でみんなを慌てさせたりしましたが、

(大雪でカチカチに凍結していた夜、家の中で見つからず、
 もうこれは何かの隙に出て行ったとしか考えられない!と連絡があって、
 この寒空の下、どうしているんだろうって泣きそうになっていたら。
 私が駆けつける前に、発見しました!と連絡。 
 しかも、外ではなく、家の中。
 お姉ちゃんの部屋のせま~~~い隙間にひ~~~っそり気配を
 殺して潜んでいたそうです。
 野犬の子らの気配の消し方はホント見事ですからね。
 今となっては笑って話せますが、ご家族のみなさん本当に焦ったと思います(´Д`)

b0207320_12051435.jpeg
当初、なんとなく不安げだったのが
b0207320_12013216.jpeg
今ではこんなイケメンに大変身


おうちの中では、お姉ちゃんに遊んで遊んで!!アピール。
ご飯のときも、ママがお姉ちゃんたちを呼ぶと当然のように空くんも走ってくるんだって♪
b0207320_12012390.jpeg
先日のバザーも、まだ本犬はお散歩が怖くて遠出はできなかったけどって
ご家族だけでお越しくださいました。

ママも、子供のころから犬に囲まれて育った方で
自分が犬を迎えるときは保護犬をって思っていてくださったそうです。
まだお散歩など乗り越えなければいけない壁はありますが、
ご家族の温かい思いと愛は必ず塩こぶに届いています。
b0207320_12040367.jpeg
そして、その愛で一歩ずつ一歩ずつ成長して、
いつかは満面の笑顔で遊びに来てくれる日がくる。
このブログをずっと見てくださっている方や、
卒業犬の里親の皆さんはそれを十分ご存知ですよね (*^^*)


契約に伺ったとき、ママさんから
「主人に似てません?」と言われて、二人をマジマジと見たら。。。

笑っちゃ失礼なんだけど、ホントに似てるんです (≧▽≦)
写真をお見せできないのが残念なくらい、優しい目がそっくり。
そして、なんたる偶然。パパの服装も・・・・
b0207320_12035189.jpeg
空くんは、この家族と出会うために生まれてきたんです。
この家族の一員になるために保護されて、レスキューにやってきました。
この小さな命が奪われることなく、
運命のおうちに届くことができて本当によかった。
b0207320_12130140.jpeg
空くんとご家族の末永い幸せを陰ながら応援します♪

b0207320_15262151.jpeg

[PR]

by santa-haha-1go2go | 2018-06-12 12:18 | つけものチビーズ | Trackback | Comments(0)