遼ママ保育園の合唱コンクール

ちょっと前の動画なんですが…

ある夜のこと。

救急車に反応して遠吠えする園長
  (寝てたとこなので最初声が出にくいのもハハ的ツボ)


に、反応して集まってきて合唱する一同
  (遊びに来てた卒業犬銀&琥珀もいます)

に、真似して参加してみるベーグル
そのイッチョマエ感がかわいくてかわいくて (≧▽≦)


ちなみに、この動画、インスタで先に公開してたんですが、
里親さんがそれを見てたら、
横で寝てた卒業犬の子たちが反応して
「ナニナニ!?」ってなったって声が多数 (≧▽≦)

卒業犬のみなさん、園長の声分かるかな~!?


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-10-25 14:07 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

さてさて

昨日の土曜日、バザーでお声のかかった富山のおうちに
いとちゃんを送って行ってきました。
b0207320_13212766.jpeg
5月の受け入れからかれこれ半年近く。
いろんなことがあったねぇ。いろんな道をお散歩したねぇ。
なんて思い出話をしながら、初めての2人ドライブ。
途中のSAでは、いつもは遼たちと並んで順番に1個ずつあたるオヤツを
今日だけトクベツ、独り占めして食べて。
b0207320_13214275.jpeg
お試し家は、とってもとっても素敵なおうちなので、
あとはご家族とご縁の神様にすべてを任せてお預けしてきました。

*************************

そして。忘れちゃいけない、元気印ベーグル!
こちらも、バザーにお越しくださったおうちとお見合いの予定が入っています。
b0207320_13215551.jpeg
皮膚の状態がなかなか落ち着かなかったのですが、
たびたびお世話になっているT先生に丁寧に診ていただいて、
アドバイスいただきフードの素材を替えたところ、
ずいぶん改善され、痒がることもなくなり、抜けていた毛も生えてきて、
ほとんど気にならないまでになりました  (*´ω`*)
心配していた真菌やヒセンダに等の感染もマイナスでした。

2キロにも満たない小さな小さなときにに全身ノミダニに寄生され、
ノミアレルギーを発症。
保護時はあちこちが赤く炎症しハゲハゲでした。
その炎症を引きずったままで、フードにも反応してしまっていたんでしょうね。
b0207320_13222847.jpeg
おしりハゲハゲの頃 (でもやることはさすが (≧▽≦)

フードに対するアレルギーが今後どうなるか…
心配することはないなんて、無責任なことは言えませんが…

たとえば、うちのわらびも同じくらいの月齢で全く同じ状態でしたが、
今は、素材にさえ気をつけていれば、市販のフードで何一つ問題なく。
何か薬を飲んだりすることもなく、
アレルギーのことはすっかり忘れて生活しています。
ベーグルも今は落ち着いているのでこれを維持できるといいなぁ。

というわけで・・・
カイカイもなくなったベーグル。毎日元気に走り回っています。
b0207320_13240093.jpeg
まきちん相手にガウガウし、
遼園長にも構って!構って!アピール。
しつこ~いっ!と怒られて一瞬は反省するのですが、
30秒後には復活。

人間の息子1号2号も、たいていの預かり犬は恐れて近寄らないのですが、
ベーグルはま~ったく関係なく。
寝ている1号のお腹の上でドスドス走って、顔をベロベロ舐めまくって、
勉強している2号の靴下を噛んであそぼ~あそぼ~!

ホント懲りないワンパク小僧です (≧▽≦)

でも、そうやって家中を走り回って遊びながらも、
トイレはシーツ以外には絶対しないおりこうさん。
b0207320_13254503.jpeg
片足乗ってるので(本人的には)セーフ (≧▽≦)

そして、ハハがソファーに座ると、
必ずトコトコやってきてその横にコロンッ。
くっついて寝るのが大好きみたいです (#^^#)
b0207320_13260165.jpeg
留守番や夜、ベーグルは原則ハウスですが、
ソファーで居眠りして夜中に目覚めるワタシ・・・(年のせいか?)
ふと横を見ると、ベーグルもそのまま横でぐっすり寝ています。
思いっきりエネルギー発散して、寝るときは寝る!ってタイプなんでしょうね (#^^#)
b0207320_13270068.jpeg
甘えん坊で元気いっぱいヤンチャ小僧。
いっぱいいっぱい可愛がってくださるおうちと無事ご縁がつながりますように!

b0207320_13271251.jpeg






[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-10-22 13:34 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

さちとすだちと波の音

昨日、サチのところにフードと書類を届けに行ってきました。

サチを預かってくださっているKさんのお宅は、白山市の海の近くです。
日曜で1号2号がちびベーグル見ててくれるというので、
久しぶりに遼たちも一緒にちょっと遠出の朝散歩。
b0207320_11575033.jpg
松任の海浜公園から砂浜を一時間半くらいかけてグル~ッとお散歩してきました。

いとちゃん初めての砂浜じゃなかったっけ?
これが波の音だよ~ ・・・と思ってハッと。

いとちゃんたちがいた小松のセンターは海のすぐ横です。
いとちゃんだけじゃない。
わらびも、まきちんも、ベーグルも、
(遼は市に収容される直前に大恩人Mさんが引き取ってくださったので違うのだ)
サチたちも、これまで我が家に来たほとんどの子たちも・・・
み~んなセンターの冷たいタイルの床の上で
この音を聞いていたんですよね・・・。

今でこそ現場の職員さんたちの努力でかなりの待遇改善はされていますが、
あくまで数人の職員さんの努力の賜物であって、
私たち人間ですら感じる苦しい気の漂う施設であることに変わりはありません。

どんな思いでこの波の音を聞いていたんだろう。

そんなことを考えつつまた車を走らせ、サチのいるKさん宅へ。

サチ、Kさんのおうちの明るいリビングにあるケージに
綺麗なタオルを敷いてもらってのんびり寝てました (*´ω`*)
b0207320_11590165.jpg
写真はいきなり入ってきた久しぶりの私にちょっとひきつってますが ( ;∀;)
お散歩では他の犬を見て遊びたそうに尻尾をブンブン振ったり、
軽く走ったり、離れて住んでるKさんの娘さんも一緒にお散歩したり、
おうちの中も探検してみたり・・・
どんどん普通の犬としての生活になじんでいっているようです。

うちにいた時よりさらにあどけなくなったサチの顔を見ながら、
サチの耳には近くの波の音も聞こえていると思うけれど、
きっと優しいKさんの声と同じように優しく聞こえているに違いないと
ホッコリして帰ってきました。
犬たちは過去を見ないもんね。

すだちを預かってくださっているNさんからも素敵な写真が届きました。
b0207320_11593046.jpg
小春先輩と仲良くお散歩してます♪
うちでの散歩は、シッポは完全INでグルグルまわってたのに、
小春先輩と一緒だから?Nさんの力?
シッポは完全に上がってる~!!
b0207320_11594191.jpg

先日、ようやく全頭を引き上げることができました。
サチもすだちもいとちゃんも、みんなも、まだ幸せへのスタートラインに立ったばかりです。
優しい預かりさんの下で少しずつリハビリしながら、
生涯を優しい声で語りかけてくれる運命の里親さんのお迎えを待っています (*^^*)

b0207320_11595989.jpg

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-10-02 12:00 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)

いとちゃんの呟き ~ご飯がおいしくて~

みなさん、こんにちは。私、いとちゃん。
b0207320_16073640.jpg
サンハハが、日本犬受け入れでバタバタしてる間に、
すっかり暑い夏が終わって秋めいてきたわね。

サンハハ、毎日バタバタしてるけど
(まぁこのヒト、用事があろうとなかろうと、いつもバタバタしてるんだけどね)
お散歩だけは毎日しっかり行ってるわよ。
b0207320_16092837.jpg
涼しくって気持ちよくってついつい歩きすぎちゃう。

そう。毎朝毎夜、私、しっかりウォーキングしてるの。
b0207320_16094902.jpg
・・・なのに。

なぜかしら、最近なんだか腰回りが太くなった気がするのよね (; ・`д・´)
会う人会う人みんなに、
「いとちゃん、体つきしっかりしたねぇ~」って言われるんだけど (; ・`д・´)

b0207320_16101252.jpg

ご飯がねぇ、美味しいのよねぇ。。。
私、ご飯残したことないもの。
ときどき、私がご飯食べてると、チビベーグルが
「おばちゃん、ご飯食べんがやったらちょーだい」って来るんだけどね。
一喝よ、ふふん。
てか、お姉さんだって!!

b0207320_16103540.jpg
普段は子守りもしてるのよ!


あ、あと、お散歩帰りに車の中で食べるオヤツもまた美味しいのよねぇ。。。
みんなで並んで、順番で食べるのってサイコー!

b0207320_16115457.jpg

それからそれから、お留守番のときにサンハハがくれるオヤツも。
あんなんもらって「お留守番よろしくね」って言われたら、
イイコにお留守番するしかなくなるわよねぇ。。。
最近じゃ、サンハハが仕事の服に着替えだしたら、
すぐ横でシッポ振って待機することにしてるの。

も、もちろん、忙しい出がけに手を煩わせないようにって配慮よ?
決して我先になんて思ってないわよ?ホントよ (; ・`д・´)
b0207320_16135315.jpg
舌なめずりなんかしてないわよ!? (; ・`д・´)


その分、ちゃんとウォーキングしてるつもりだったのに。

保護されたとき、栄養不足でパサパサガリガリだった私って
どこいっちゃったのかしら。。。

・・・でも、よく考えたら、一緒に歩いてるサンハハもアレだしね。
サンハハったら、
「いとちゃんもうパピーフードも混ぜなくていいし、量も普通でいいね~」
って私のご飯減らしたんだけど。
人のことより自分のご飯減らすべきじゃないかしら (´-ω-`)

私のことは、病院の先生も周りのみんなも、
「ちょうどいい体型だね」って言ってくれるのよ。

「体がふっくらしてきたのと比例してココロも元気になったね」
って言って。

でも。スポーツの秋でもあるし・・・
さらさでも誘ってカーブスの体験でも行ってみようかしら!?
b0207320_16124399.jpg

何もかもが可愛いいとちゃんにお問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-09-26 16:17 | いと | Trackback | Comments(2)

金木犀の下で逢いましょう~すだち移動しました~

今朝、チャッピィママと一緒に、すだちを
預かりを名乗り出てくださったNさん宅に送り届けてきました (*^^*)

我が家の庭ではすっかりくつろげるようになり、
走って遊ぶ遼たちを追いかけて一緒に遊ぼうと
(さすがにまだフリーにしてあげられないのが残念…)
していたので、きっと他犬と遊ぶのも好きな子なのだと思います。

Nさんのおうちには…
b0207320_13190715.jpg
すだちじゃないよ (≧▽≦)

ハク家卒業の小春先輩がいるのです!
ハクママのブログにあった、
田舎でもなく街でもなく、喧噪でもなく静寂でもなく…
まさにそんな感じ!

この環境、小春先輩、そして動物大好きなご家族から
いっぱいいっぱいいい影響を受けて
もっともっと落ち着いていくことと思います。
b0207320_13192956.jpg
さっそくいい居場所をみつけたすだちさん

今は、小春先輩とスペースを分けていますが、
真ん中の金木犀の下にあるデッキの隙間ギリギリのところで
さっそく鼻ツンツンでご挨拶してました。
2人で遊べる日もすぐだと思います (#^^#)
b0207320_13194492.jpg
すだちの変化の様子もまたご報告しますね♪
b0207320_13224219.jpg

引き出せた9頭のうち7頭、
すだち・さち・小夏・まるちゃん恋町
アーサー・張遼が、現在里親さん募集中です。
(もちろん もお忘れなく!)
みんな見た目はそっくりですが、個性がそれぞれあって可愛いです。
みんな小春先輩のように素敵な家族がお迎えにきてくれますように!

お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-09-24 13:28 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)

さちとすだちと

11頭の日本犬たち。
先日、淵ははがオス2頭をお迎えに行ってくれました。
うち一頭は預かりを名乗り出てくださった方のところ、もう一頭は淵家に。
詳細は淵ははの発表をお楽しみに162.png

残りはあとメス2頭のみ。
一報を聞いたとき、私はどうするんだろうと焦るばかりでしたが、
カン太ママと淵ははの冷静なやりとりを聞いていて、
こうしてこれまでもたくさんの危機を乗り越えてきたんだなぁと
感心するばかり。
あせらず、でも確実に、命を守るため一歩一歩。

これって保護犬と接するときも同じですね。
焦らず一歩一歩。そして臨機応変に。
せっかちだったり感情的になりやすかったり、
自分の考えをなかなか変えられなかったりするのはダメだなぁと。
犬たちのためにも、いつも穏やかに、でもケースに応じたスピードで。。。

今回、8歳大♀→仮名:幸(さち)を預かってくださっているKさんもまさにそんな方です。
b0207320_12472643.jpg
Kさんが送ってくださる幸の顔が、
見るたびに赤ちゃんのようにあどけなくなっていく(#^^#)
b0207320_12422647.jpg
ある日、幸が夜泣きするようになったんですとLINEが。
いろいろ状況をお聞きする中で、寝る前にもう一回オシッコさせてみてもらったら、
泣くことはなくなったそうです。

「ママ…オシッコしたいよぉ・・・」って訴えてたんですね。
想像するだけで愛おしすぎてウルウルしてしまいます。
b0207320_12475707.jpg
連れてきたときは、何の感情もない顔をしていた幸が、
自分の感情を訴えるようになった。
訴えるというのは、それを受け止めてくれる人がいるってわかっているから。
幸がこれまでの8年の犬生、どんな暮らしをしてきたのかは、
個人情報とかで教えてもらうことはできませんでしたが、
感情を訴えるなんてことはなかったはずです。
遠い遠い子犬のころ、母犬に受け止めてもらった感情を、
8年経っていまKさんに受け止めてもらってる…そんな感じです。
b0207320_12421161.jpg
お散歩も、慣れない音にはビクつきながらも、
かなりの時間行けるようになったそうです。
30分以上、多い日には40~50分。
Kさんと一緒に歩きながら、いろんな音を聞いて匂いを嗅いで。
これまでおそらく繋ぎっぱなしで散歩なんてしてもらっていなかったはず。
大きな体でやわやわだった肉球がしっかりしていくのに比例して、
幸の心にいろんな経験が蓄積されていきます。

Kさんからの愛を引き継いで、
幸に心にたくさんの幸せを注いでくださる里親さん募集中です (#^^#)


そして。5歳♀ちゃんも、「すだち」と仮名をつけました。
11頭の中ではちょっと神経質な部分が目立ったので、
我が家で様子を見る期間が長かったのですが、
それもこれも乙女がゆえ (≧▽≦)
「アタシ…そんな…困るぅ…」って感じ?
b0207320_12483669.jpg
うちに連れてきてすぐは家の中に入れたのですが、
この子が落ち着く環境を模索した結果、
現在は車庫&庭に係留という形をとっています。

夜や私の不在中は車庫のケージの中でおとなしく寝ていますが、
朝起きてから仕事に行くまで・夕方帰宅して日が暮れるまで
それぞれ数時間は庭に係留しています。
b0207320_12490882.jpg
最初は所在なさげにグルグルまわるだけでしたが、
その環境がお気に召したらしく、
今では日のあたるコンクリの上でゴロンと日向ぼっこしたり、
ぬいぐるみを咥えて遊んでみたり、
庭で遊ぶ遼たちや遊びにきてくれた卒業犬に興味を示して
一緒に遊んでみたり (#^^#)
乙女なすだちも、キャピキャピギャルに変身する日がくるかも!?
b0207320_12424562.jpg
というわけで、お散歩にはまだちょっと不安が残りますが、
すだちも近日中に、今回名乗りをあげてくださった方のおうちに
移動することになりました。
先住ギャルちゃんから刺激をもらって、また大きく成長することでしょう。
その様子もまたご報告しますね♪


お問い合わせは石川ドッグレスキューまで

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-09-19 12:50 | 日本犬大量里親募集! | Trackback | Comments(0)

新規受け入れ ~ベーグル~

むむ~ん。。。

子犬。。。。。。

しばらくは皮膚の状態を観察するとの大義名分で
こっそり1人で堪能しようと思ってたのに。。。。。。。

レスキューの神様はその悪巧みをお見通しだったのか!?
ブログで公開されてた! ( ;∀;)

ということで、独り占めしてごめんなさいでご紹介です。

b0207320_12435125.jpg

仮名:ベーグル
保護経緯:野良の子犬で幼すぎるため受け入れ
犬種:雑種
性別:オス
年齢:推定2ヵ月
体重:約3キロ
混合ワクチン2種接種済み シャンプー済み ノミダニ駆除済

野良の子で、他の兄弟は地域の方が保護し里親探しをされますが、
捕まらなかったこの子だけようやく保健所に捕獲されました。
まだ幼く、この時期に必要不可欠な社会性を学ぶには、
レスキュースタッフの家庭で育てるのが一番というセンターの方々
ご配慮でレスキューにやってきました。警戒心は微塵もありません
人にも犬にも構ってほしくてキャンキャン泣いてアピールします。
おそらく元気で活発すぎてなかなか捕まらなかったのだと思われます。
怖いものナシ、元気いっぱいの男の子なので、
これから犬社会や上下関係を学習させていきますが、
強く大きな愛でこの子をリードしてくださるご家庭が最適です。


************************************


もうね、悶絶級の可愛さですよ。
センターからカン太ママが連れてきてくれて、
なかむら先生で一泊お泊りで健康チェックをしてもらって…
翌日迎えに行ったんだけどね。
家に向かう車の中でも後ろ座席に置いたバリケンの中からキュンキュン泣くの。

(なかむら先生の場所をご存知の方には分かると思いますが)
神谷内の交差点ですでに耐えられなくなって淵ははに電話しましたね。

「どうしたらいい・・・可愛すぎる・・・」
b0207320_12441252.jpg
もう母性ホルモン蛇口全開。

帰ってからはも~う。
「あしょんで、あしょんで!ボク、1人さみしいの!!」のアピール。
思春期まっさかりの人間の息子1号2号もデレデレですよ (^^;
b0207320_12430167.jpg
保護時、あちこちに血が滲むほどノミダニの寄生がひどく、
体のあちこちに脱毛も見られました。
おそらくノミアレルギーによるものと思われましたが、
万一違う皮膚病で遼たちにうつってはいけないので
念のため数日はケージ内隔離。
b0207320_12433101.jpg

ケージ越しに突っ込んだハハたちの指にじゃれついて遊んでました。
エネルギーが有り余ってる感じ (≧▽≦)
男の子だもんねぇ。
ケージから出てからはもうこのとおり!



遊ぶ様子からみても、兄弟でも強い子だったんじゃないかなぁ?
この子だけ捕まらなかったのも、活発で賢すぎたからかと思います (^^;

子犬同士で遊んで、その遊びを通して社会性や力加減を学習しなければ
ならない一番大切な時期に兄弟と離れてしまいました。
我が家によく来る子犬に多い、人に対する警戒心はありませんが、
逆に日本犬系の男の子でもあるので
飼い主を守らねばと飼い主の上に立とうとする子になる危険もあります。


強く嚙んだら相手が痛いこと、
痛い思いをさせたら相手に嫌がられること、
この世には自分より強い存在がたくさんいること、
その存在に守ってもらう穏やかな暮らしが犬にとって何より幸せなこと、

夏休み中、いとちゃんと縁側でお茶飲んでた遼園長先生に頑張ってもらって
大事な大事なことを伝えていきます。
b0207320_12423920.jpg
お問い合わせは石川ドッグレスキューまで


[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-09-12 13:07 | ベーグル | Trackback | Comments(0)

大豆→カブくん☆幸せ報告

ねーねー!
みんなボクのこと忘れとらん!?
b0207320_13442719.jpg
サンハハ、仕事忙しかったり、日本犬の受け入れのバタバタあったりで
なかなかボクのこと書いてくれんし、自分で書くことにしたわっ!!

そう。ボク、大豆 (≧▽≦)
しょーゆ姉ちゃんの小さいころに似とるっていわれて、
しょーゆの元の形なら大豆やろって大豆になってんけど・・・

いまじゃもうすっかり、しょーゆ→琥珀姉ちゃんとおんなじモデル体型やよ!
b0207320_13510177.jpg
ボク、いっぱい遊んでくれたまきちんとか、りん姉ちゃんたちとは遊べんくなったけど、
ず~っと一緒におれるお姉ちゃんできてん!!

********************

と、弟キャラの大豆は、も~うこれ以上はないってくらいピッタリの
お姉ちゃんの弟になりました (≧▽≦)

ラブのライラ姉さん。

b0207320_13552476.jpg

ラブってねぇ、ご存知の方はとってもよくご存知だと思うんですが、
盲導犬のチ~ンとしてるイメージとは真逆の?
と~っても天真爛漫で元気いっぱいの犬なんです。
なんて言ったらいいんだろ。
見てるだけでこっちが楽しくって元気になっちゃう感じ。
一緒に、わ~!きゃ~!ってなるのを楽しむ感じ。
b0207320_13511756.jpg
先住犬のライラ姉さんもまさにそんな感じ (≧▽≦)
ラブ好きにはたまらないTHEラブな子です。

お父さんとお母さんは、長年大切に可愛がったMIXくんを看取ったあと、
このライラちゃんの遊び相手になる子をお探しでした。

お試しに関しても、
「この子(ライラちゃん)との相性をみたい」と。
ここでの相性っていうのは、遊びについていけるかってことで (≧▽≦)

ぜ~んぜんっご心配なくっ!!

b0207320_13522083.jpg

大豆は、野生に生まれ、いろんなものに怯え隠れながら育ったことで
警戒心が強くセンター譲渡不可となってしまいましたが、
根は天真爛漫で元気いっぱいな子。
そして甘えん坊な子。
b0207320_13563490.jpg
これからの犬生は、何に怯えることもなく、いきいきと
その本当の姿で過ごしてほしいと願っていました。

その願いは無事届き、ライラ姉さんと大豆を笑顔で見守ってくれる
お父さんお母さんと赤い糸を結んでくれたのでした (#^^#)
b0207320_14013334.jpg
・・・もしかしたら、2月に旅立った先代くんが、結んでくれたのかも。
b0207320_13580548.jpg
カブくんと名づけてもらった大豆。
虹の橋にいる先代くん、お父さんお母さんお兄さんに見守られ、
これからもず~っと毎日ライラ姉さんとおうちの中でドタバタ幸せいっぱい
過ごすことと思います♪

b0207320_13581963.jpg


*****************************

ところで。先日たまたまセンターの職員さんとお話する機会があったのですが…
大豆のこともいとちゃんのこともちゃ~んと覚えてて、
あの子は最初こんなんだったけど、だんだんこうなってねぇって
懐かしそうに話してくれました。

いつ頃からだったか、
野犬・野良って聞いて覚悟して預かったのに
ホントに野良だった?って疑うような子が多くなったんですよね。。。

それって、受け入れる前にもセンターで少しずつ慣らしてくださっていたからなんです。
それでも難しそうな子だけがレスキューにくる仕組み。
とはいえ、それまでにしてくださったことは全然無駄じゃなくって、
うちに来てからの順応が本当に早い。
特に大豆のような子犬は、一日でも早く「いい人」に出会うことが大切。

大豆がこんなに早く最高の幸せをつかめたのも、
我が家の枠があいて新しい子を受け入れることができるのも、
この職員さんのおかげなんです (#^^#)

いまのところ、それは組織化されたものというより、
現場の職員さんたちの個人的な人柄というか努力によるところが大きい気がしますが。
上が変わらないなら下から変えるしかない。

一歩一歩がいつか大きな前進になることを信じてます。

b0207320_13565588.jpg

[PR]

# by santa-haha-1go2go | 2017-09-04 14:04 | 大豆 | Trackback | Comments(0)